エマ

テーマ:
昔の英国の話です。小説でよんだことはあったん

ですが漫画になるとまた違う感じです。

英国は身分制があって紳士階級がメイドなどの身分

の低い者と付き合う事は出来なかったんですが、

そんななかメイドに恋をしてしまったある紳士と

メイドの物語です。

絵も落ち着いた雰囲気ですごい好きなマンガです。

小説として売れて、今も読んでいる人がいるってこと

は、人の気持ちをつかむ要素があるっていうことだ。

しかも時の洗礼を受けて生き残っている。

ビクトリア時代の雰囲気が味わえます。

小説は当時の時代のものなのでちょっとだらだらと

長いけど、漫画だと要点だけ抜いてるって

感じでした。

そんなわけで面白い。

ちょっと昔の小説も読んでみようかな。

古本屋行ったらやすいしね。

エマ公式HP

purittycureトップ絵がいいかんじです
ギャラリーの絵もいいかんじです
AD
げんしけんの感想
いやー、面白い(藁久々にヒットかも。全くの絵空事って感じじゃなくて現実感があるから面白いんだろうね。10月からのアニメでは一番と思うんだけど、他の人は同なんでしょうか。あんまり視聴率よくないのかな・・・。感想聞かないし。
今回は秋葉原をうろつき同人誌をあさるマダラメたちと原宿で流行の服をかう春日部さんたちの対比が面白かった。後半はアニメの感想で盛り上がるげんしけんの部員たちの考え方と高坂がオタク化してるのを嘆く一般人の春日部さんの対比が面白かった。滔滔とアニメ論を語るマダラメがワロタ。これ見てると大学のころに戻りたくなってしまうな。お気楽な生活だったし。
前回の方が内容が濃いかったけどやっぱ今回も面白かったかな。オープニングの歌もいい歌だと思うな。
げんしけん公式HP

下はネットでの評価です。俺も大体同じような意見なんだが。
第2話
色は抑えてあるな。多分、劇中アニメのくじアンに対比させて現実であることを示すためにああいう色にしたんじゃないかな。それからアニメ的表現は劇中アニメのくじアンで多いからげんしけんのなかではあまりない。そこが現実ぽくていいところなのかもしれない。

笹原がいるから世界観が安定するんよきっと。中性的オタって結構いるっしょ 結構重要だと思う。彼が発言する事でマニアックになりすぎた会話が常識の近くまでもどるから安定する。マダラメみたいなのばかり出てくるとわかんなくなるよ。

まさかギルティの画面をそのまんま持ってくるなんて。今日は斑目の声が檜山に聞こえた。スト2くらいだせばわかりやすいのに

初めて見たけど、……もう勘弁してください(涙身に覚えがありすぎる。精神攻撃か?この番組。リアルオタクライフだ・・・いろいろ協賛してるおかげでよりリアルっぽいな檜山が予想以上に斑目になってるな。斑目みたいやたら蘊畜足れるヤツ、どこでもいるよなあ、一見秀才風だけどコンプレックスがあるのか、こっちの世界に逃げてくるみたいな

原作より濃くなってるなあ。ローディストとか出てくるとは思わんかったよ

はじめてのチュウ歌ったりとかちゃんとその辺クリアしてるとこがステキだw

アニメになった事で、原作の持つ独特の味がはっきりと分かるのがよい

春日部は一般世間では高レベルのつもりでもこっちの世界じゃただの素人つーのがよく出てたな。斑目のレクチャーを聞くなんて屈辱だろうな1話と公式みてたらただの突っ込みキャラかと思ってたけど、割と報われない奴だったのな

げんしけんのゲーネタに反応しまくってる香具師らけっこうゲーメスト世代多そうだなしかもアルカディアは読んでなかったりしてそう。アルカディアは唯一のアーケード情報誌ってところにしか価値がないからなあ。メストはもうちょっと、雑誌としての面白さを追求してた感はある。

高坂は真オタクだろ。あいつはアニメと漫画とゲーム以外のことには、まず間違いなく一分の関心も興味もない。一見優しそうに見えるが、多分あの漫画の中で一番冷めた人間だと思うがな。他の連中が優しいとは言ってないがなw弱いは弱いのかもしれん 特に斑目

同人にまで手を染めたことはないが、ニヤニヤしながら見たアニメは久しぶりだ。それと笹原がやたらとけ込んでてワラタ。

とらのあな4階がそっくりじゃん!俺はいつもあそこでアニメ系のエロ同人誌買ってるよ。

本物を使ってる力ってのは凄いよなぁ。シナリオや演出に多少隙があっても、『今度は何が出てくるんだろう』という興味で続きが見たくなる。カラオケまで本物とは思わなかった。斑目のような濃いオタクを演じている奴は、絶対古いロボットアニメか特撮ソング歌うよなぁ。

「春日部さん、幼馴染キャラだったのか!」のとこの作画が笑える。特に斑目が揺れてるのが。

咲の台詞「鬼畜だ!」より原作の「鬼だ!」の方が面白かったかもね。斑目の「脱がすって言うか犯っちまう」は怖いくらい再現されていた(w


AD
いやー、戦いが多かったです。1と2話をひとつにまとめるといい感じの1時間ですなー。あとああいう陽気な仮面キャラもたまにはいいかと。


以下はネット上の感想です。
みんなそれなりの評価をしています。

ガンダムシードディスティニーの感想

シンも言ってたが、奪ったばかりの機体で、あれだけの攻撃やられたらこの先慣れてOS改良されたら無敵の予感

シンアスカがNT覚醒した透視で女キャラ丸裸

フリーダムって四方八方に向かって撃つから危険きわまりないんだな。1話のオープニングで初めて気付いたよ

アスランとカガリがミネルバに行く必要があったのか?(゜-゜)

そういえば長髪がテロリーンってNT音させて反応してたのはなんだったんだ?

恋の予感

【イイ点】出たー!ザク・ザク・ザク―――――!!ついでにシャアの声優も出た―――――!!レーザーサーチャー同調してるよ、インパルスガンダム!ナレーションが魔乳ラミアスだ!!曲がイイ!!   以上。

ガイアの変形プロセスがさっぱり判んないんでコマ送りにしてみたらスゲーや。今回で2回使ってるって事はバンクなんだよなアレで。でステラがやたら右手強調するのは何でだ?

今回は主人公がよい。怒りの理由も至極真っ当

奪われた3機のパイロットって正式にはだれだったんだろ。イザークとディアッカ乗せとけばあの世界的には無敵だったんだろうな。キラとアスラン出てこなきゃ。

カガリのせいでいきなりばれたアスランw

うはっwwwwやっぱりアスカのヴォケの撃墜0だったwwwwwwwうえwww

イアン艦長がカコイイ・・セリフ抜粋・・「アンチビーム爆雷発射と同時に加速20%10秒。 1番から4番。スレッジハマー装填。MS呼び戻せ!」「失敗ですかねえ」「港をつぶしたといっても、あれは軍事工廠です。長引けばこっちがもちませんよ」「格納庫!エグザス出るぞ、いいか!」

2話面白かったな。ステラはフレイと関係あるっぽいしルナマリアはアスランと関係あるっぽいしレイはフラガのクローンか仮面のクローンか知らんがキラ登場あたりが最高に盛り上がるのは間違いないな。Ζのアムロみたく下っ端にすら苦戦したりな

ああアー!!今帰ってきたら録画できてねぇー!やきうなんてどぅーでもいーんだよ!AHOー!

新型あんな簡単に取られんなよ!っていう視聴者の思いを代弁してくれたのがよかった

そういやみんな固いガンダムに乗っちゃってるけどどうやって殺すんだろ

公式のストーリーで何で戦争の元凶がガンダムになってるんだ、
元凶は遺伝子操作が元凶なんだろ

おまえら、ザクが空飛んでることについてはスルーですか?

俺のイザークの出番はまだか?デュエルのデザインが良すぎたせいか、新型ダセーな。インパルス以外ダサすぎ。

インパルスに武器交換の毎回飛行機のトップの部分が外れる仕様だけどあれって無人なの? 使い捨てならコスト高そうだな

ムウ仮面は記憶喪失。
子供抱えたマニュータソと出会い、覚醒。「不可能を可能に・・・・」ってアフォかと。「言ったろ・・・。帰ってくるって」とかマリューに言うともうその先はアダルト全開な世界が待っている・・・w

三馬鹿の内二人も倒したのがイザークだという事を忘れるなよ。

犬に変身するガンダム、実用性無さ杉イージスと違って変形する事に何のメリットも感じられないよな。ワンコガンダム

モビルスーツの性能の差は戦力の決定的な差になるんです

オクレは面倒見いいな。リーダーに適格だ

とりあえずこれだけは言わせてくれ…シンの私服は有り得ねぇyo

新三馬鹿の水色頭の服はどうなんだ。あれが一番ありえねー

唯一ピキィ-ン無しでビット使ってるしな<オクレ

指揮官になったイザークはイライラしだすと「もういい、俺が出る!」って言いそうな希ガス。いやむしろその方が面白いが。

イライラしたイザークをなだめる役がディアッカというストーリでお願いします
あ~、指揮するイザーク早く見てー

仮面の戦艦から出撃したガンキャノンMSのパイロット名が日本人名だったのがわらた

俺はシンが演習では…って言ってるようにキラと違って超人じゃ無くなった所に好感を持ったよ。それと同時に超人ではないシン相手にてこずる新3馬鹿を見てガクーリ。旧3馬鹿だって最初はフリーダム押してたのに。最初だけだが。

アスラン&カガリよりキラ&ラクスのほうが大人の雰囲気でてるよな。キラが父親になってるからかもしれんが

種2おもしれーステラ=フレイとかすげー意外だった
それで声優同じなのか

今回の3馬鹿は個性は揃いで(・∀・)イイ!

そういえばサイコミュ多すぎじゃ無いのか、今作。いきなり二機出たし。敵に感知するランプと音は良かったな。操縦に視覚以外を取り入れたほうが良いっていう現代の乗り物の課題を取り入れてる。

今日のは戦闘ばっかで普通に面白かった。

ステラには死相がでてる

ルナマリアってなんかピリピリしたキャラですね(´・ω・`)

ルナマリアが種運の悲鳴担当だろ?

ミネルヴァの副官がナタルと正反対で微笑ましかった。

SEEDでフレイがディアッカ殺そうとしたときナイフ使ったよね
だからステラが第一話でナイフ振り回したときフレイだっ!!て確信したよ!!

オクレ兄さん優しすぎるような気が・・・。高感度上がっちゃったよ。というか惚れた。

そういえば、右腕が見えないような服装になってるな。ステラのドレス。腕だけ妹なのかそれとも胴体も妹なのか、脳再使用パターンかもな。関係ないけど1話のエンディングでステラの名前まちがってたよね。もし、ステラがシンの妹だったら、それは間違いなく冬のソナ(ry
ステラはきっと黄金の右腕という強化パーツとしてシン・アスカの後継機に合体するに100ガイア。1話でガンダムパクリ中、
ステラだけ何故かキーボードを叩いているシーンがあったのが気になる。

誰か仮面に「おい!おっさん!」って言わないかな。カガリが「フラガ少佐」とか言っちまったりして

「ステラ疑惑」アスランが意識する→キラの因子?
シンの乳揉みと「誰?」そして形見の携帯→妹マユの因子?
死のキーワードとヒステリーの様子→フレイの因子?

なんか俺もその気になればガンダム強奪できそうな気がする。
しかしあの、ピキーンていうニュータイプ感知をまたやるとは
思わんかったな・・・。

オペレーターはかわいい

キラーンが今回2回も出てたぞ 。ムウなのか?仮面は??

サイコミュ系の兵器でまくりになる悪寒がするんだけど・・・
地球軍三人組も強化人間かNTっぽいし、仮面も金髪ロンゲもNTだし 。キラがNT覚醒して出てきそうな

わかったこと
艦長がエレドア・マシス(08)の声優
ステラさんを拘束する言葉
次回予告が ~インパルス!じゃなかった(今週は ~ミネルバ!)

仮面はやっぱムウっぽいな。バカガリも健在

ブーメランがあるのに剣を投げるバカ

黒いダガーかっけぇえええええええ 。やっぱ色変わると違うな。

オクレ&ニダーのジェットストリームアタックもでたぞよ。 1stからの引用もこれくらいさりげないといい気分だな。 というかまだ大丈夫(カゴリ以外は)。こういう早い展開でばっしばし進んでくれればいいのに 。インパルスが絡むとたるくってイクナイ 。パイロットも逆ギレばっかでイクナイ

戦闘ばかりでしたな。いちおう、背景を読み取るだけの台詞や演出はありましたが・・・・・
・ブーメランなんか当たるか!
・コロニー外壁、固すぎだろ!
・艦長またオンナ? しかもなんだその髪型!?
・仮面、なんかネコミミ生えてる??

とりあえずフラガ生きてた。 予想通り。しかもまた新しいクローン付き。 アスラン偽名すぐばれる。アスランせめてカガリ下ろしてから突っ込め ・カガリの傷はいつ治った。インパルス、近接戦闘型から近接戦闘型に換装した意味はあんのか?

普段は投げやりな意見しか言わない俺も今日のは面白かった
戦闘多かったしな 。次週にも期待

MS戦闘ばっかでメチャ面白かった 。ガンダム最高!

ソードインパルスはソードストライクに引き続き使えない装備だな 。ビームサーベルで十分、後半もう使われることは無いだろうな

それにしても色は何とかならんのか趣味悪い。MSのカラーリング、服の色、他・・・

今回の戦闘シーンがまたバンクとして今後、使われまくるのかな

なんか突っ込みどころ多すぎて…w とりあえず、奪還組の3人は本当に軍人かよ!

なぜビームサーベルで対艦刀と互角なんだ・・・・。

戦闘が滅茶苦茶よかったんだけど、あんま進展してないのがアイタタタ
やっぱりバランスって大事だな、まぁその名はガンダムの10倍はマシな気がするが

コロニーの穴ほったらかしかよ 。えらいことになってるはずだが。

結論としては ロアはフラガ本人かクローン 。レイはフラガの血縁者 。ステラはフレイのクローンってことでFA?

今回は3人組の中にまともなのが一人居てホッとしてるの漏れだけでつか?

プラントの警備網薄すぎ

ニダの性格の悪さがいい感じ。「だったらお前はここで死ねよ!」

Aパートではカガリが血まみれだったのにBパートになると一滴も流していないのにはワロタよ

前作の最終戦では、クルーゼは一方的にではあるが、ピキーンでキラを感じとっているし、キラもなんとなくクルーゼを感じとっている。キラもピキーンになる悪寒。

レイ電波飛んでたね。NTなんだろうか?

とりあえず面白いけど、NTは漏れもやめてほしい。強化人間はまぁありかなぁ・・・でもブルーコスモスはコーディだめで強化人間OKって意味わからんね。搭乗機もあれだし、しゃべり方もまんまだから仮面=ムゥだと思うんだけど、もし別人だったとしてもムゥと何らかの関係ありそう。漏れも今回見て地球軍が敵とは思えなかったYO

そもそも危険を犯してガンダムを奪う意味があるのか
破壊するならともかく・・・

ニダの「ここで死ねよ!」はステラが逃げるよう、わざと言ったんじゃないのか?それとも単に仲悪いのか?

今回は次回以降の戦闘シーンのバンクを貯めとく回か

さーて ガンダムSEED DESTINY 見なきゃなっと・・・ プロ野球日本シリーズ中日×西武?・・・・うああああああああ!!!

インパルスのしゃがみ避けはダサイ

強化人間:ドーピング
コーディ:遺伝子操作
この差だろ

量産型萌えの俺的にはダガーキャノンはよかった

今日見逃した人はフレッツをどうぞということか

フラガ+仮面=ネコミミモード

主人公機、あんなデカイ大剣振り回してるのに、まったく重みを感じさせない。小枝振り回してるみたい。慣性とかないのかあの世界には。舞HiMEでも見て勉強しる

一番面白いのはフレッツCM。CM作った人が総監督になるべきだね

SEED1話:ストライク発進
SEED2話:AA発進

DES1話:インパルス発進
DES2話:ミネルバ発進

熊手をイメージした髪型。通称熊手艦長。潮干狩りには頭をつかって貝をゲット

強化人間は精神がおかしいって設定はそのままと

アスランが何も考えずに護衛対象手元に置いたまま戦闘に参加するのもアホだしあと何で一度は中立の立場でコーディと共闘したフラガがまた地球軍なん?とか(ま、この後話内で解るんだろうけど)
ようするに今回のこの戦闘って、前コーディにやられた事を地球軍がやり返してるんだよな…和平締結ってなんやったん?

シン、目立たなすぎ
アスランもっと考えろ
カガリお前は何もするな
子安、もうちょっと演技しようよ
艦長、髪型も声も変だよ。さもなくば性格をもっとキツめにしてくれ
ルナマリア早くもアスランに惚れそうだよ
レイ早くもネタバレだよ
ステラ、早くも電波飛ばしてるよ
二馬鹿、性格分けされてて良かったかもしれん
コロニー穴の開き方不自然だよ

1stより面白い

折角考えた偽名がもう来週から使えないアスランが可哀相だと思いました。

ルナマリアが「アスハ・・・」とカガリをずっと見ていたが
これは百合のはじまりかッ!!

な ん か 今 度 の 変 態 仮 面 は 素 顔 見 ら れ そ う だ ね !!

い や 素 顔 分 か っ て る し

あの仮面は裏にエロムービーが映るようになってるんだよ。
仕事中も遊びを忘れない男、むう

お前ら、宇宙で戦闘なんかやったらデブリ回収業者が苦労するじゃねぇか!

ステラは電波だな。「ステラは・・・」自分をステラ呼びブルブル

異様に死を怖がるあたり、ステラには妹関連で何かしらの設定があるのかもしれん。しかしその場合、あの妹にそこまでする価値が無さそうで全く意味がないな。それにしてもステラ、ピキーンの金髪2人より電波すぎて萎えた。

仮面はクルルが八頭身スーツ着てたんだろ。声が一緒だったじゃん

今週の見所・死ぬのはイヤァァァァ!・ニダは氏ね
・オクレ兄さんいい人だ・・・ ・カガリ傷モノに・グレートブースター射出・ルナマリア駄目すぎ ・ゼクス・マーキス登場・ジェイアーク発進

今度の兄貴は仮面かよ!
戦闘ちょっと長くて飽きたよ 。前半で宇宙に出るぐらいテンポよくしてよ

あの猫仮面、少しは隠すつもりはないのか

確実に言える事はステラはシンに胸触られたのを根に持ってる

なんかみんな弱かったね。兄貴以外。キラのフリーダムの全方射撃で全員落とされるって。

水色の髪のヤツの声酷いな
AD
恋愛マンガって付き合う前の話と付き合いだしてからの話しってドッチが多いんだろうか。個人的にきっちり調べたわけじゃないからなんともいえないけど、付き合う前の話しが多いような気がする。だって昔だったらめぞん一刻だって五代君と響子さんが付き合ってる話じゃなくて付き合うまでの、いや、あの漫画は結婚するまでの話だったな、ともあれ付き合っている状態のはなしじゃない。あとはあだち充のは付き合ってるてのはすくないような。タッチも別に付き合ってるわけじゃなかったし。
それからラブ☆コンもそうだな。付き合ってないよな。んー、でも「カレカノ」は付き合ってるよな。うーん、どっちが多いのだろうか。わからなくなってきた。
ボーイズ・ビーにいたってはもうね、恋愛前のどきどきばかり切り取って描いてるじゃない、だから読んでて困りますよ、目のやりどころにさ。あきれるくらいですが。
一巻から読破するのはある意味苦行ですな。「おいおい、またこのパターンかよ」
ってな感じで。こういうのを目にしているから、僕が読んだ限りでは付き合う前を設定している漫画のほうが多いんです。だから、ちょっとしたいいところを見つけて喜んだり、遊びに行ったりして喜んでいる場面を読んだりすると「へっ、またこのシーンかよ、付き合うまではそうやって楽しいだろうけどな、付き合ったらそんな仕合せばっかまってるんじゃねえんだぞ。お前らの恋愛ごっこみてたらサブイボたっちゃうよ。」なんて思ったりする、すれっからしになってしまってます。


ところで。恋愛ディストーション。これは付き合ってる男女が喧嘩したあと雨の夜に仲直りする、というところから始まります。付き合って「から」のお話し。うう、新鮮。まあ、あんな仲直りの仕方はかわいいものだな、ちょっとした喧嘩って感じだけど、ストーリーは付き合ってるからこそ起こりうる事件(たとえばゴムなしでエッチをしたあとのはらはら感とか、違う男とあってるかもなんていう心配とか)も描いてます。
会話だって、「付き合ってる」という設定だから背負っているものがまた違うわけです。「付き合う前」とね。だから会話とかも全く違うしね。嫉妬から来る喧嘩もあるし(藁
そういう話ばかりだったらすごく共感できるけど、やっぱ付き合うまでの話しがあったりするんで、まぁこんなものかな。と思うわけです。
面白いけどね。それでバランスが取れていいのかもしれないな。戸も思います。
でも個人的には付き合ってるからこそのエピソード、プラス、別れ、
これはちょっときついかもしれないけど、やっぱ、別れっていうのも描ク漫画があっても・・・いや、やっぱいいや、漫画でいやな思いする必要はないもんな。漫画は
やっぱりハッピーエンドが一番ですな。

漫玉日記

テーマ:
幽玄漫玉日記

桜玉吉の本なんだけど、この人の漫画はかなり好きだ。ギャグ

なんだけど、時々これは文学なんじゃないか。と思わせる。

一回読んで終わり、って言うのじゃなく何回も読みたくなって

しまう。ただ子供が読んでもわかんない気がする。

この人はウツが入りやすい体質でそのときの文章と漫画は

開高健に近いものをかんじてしまう。内容は自分の周りの

日常を漫画にしてるって言うもの。でもこういう作風って

ウツになりやすいんじゃないかなぁ。あまりに周りを観察しす

ぎてるし。小説家でも私小説を書く人は作家として多作では

ありえないし、(極端なところでは嘉村磯多とか。このひとにいたっては描くネタがなくなってわざと奇行をしてそれをネタにしてるもん。ふつうの人なら恥ずかしくてかけないことまで書いてるしね。昭和初期の作家だけど。それはそれで読めるんだけどなんか読んでてかわいそうになってくるもん。
)ウツになる

人が多い

物語を作る作家は(谷崎とか漱石とか江戸川乱歩)は多作

だし、性格もまともなのが多いなあ。多分私小説家が打つが多

いのは題材を自分にも求めるからだ。内側に求める。そうなる

とネタも尽きやすい。そんでそれで自分を責める。でその過程

すらネタにする。血で血を洗うって感じになる。キツイよな。

でも物語を作る作家は外に題材を求める。情報を集めてネタを自分に求めたりしないもん。だから興味の幅も広くなる。そして情報がどんどん入る。それをネタにする。

さらに題材を求める過程で得た情報が次のネタにつながったり
する。アーサーヘイリーとかまさしくそんな感じだ。人の心の
動きとかは追わないけど、ストーリーで読ませる。だから奇行をしてそれまでネタにするなんて必要ないもんな
だから桜玉吉は面白いけど、かわいそうになってくる。

きついだろうなぁと。