ドラクエ9がニンテンドーDSで発売されるようですね。


FFはCGが売りだからそれができないですね。


もっとも売れているハードでドラクエを出すという方針があるからだそうです。


ドラクエ効果でDSが売れるでしょう。それがハードの性能よりもソフトの内容が重要という流れに


なればいいですが・・・。映画でもCGバリバリでお金をかけたものが売れるというわけじゃない。


低予算でも内容がしっかりしているものが売れる。


楽しみです。



AD

車の中で

テーマ:

今日の話なんですがね、車の中でパソコン開いてたんです。だいたいパソコンをひらいたらメディアプレーヤーで音楽を流しているんですが、その音がちょっと大きいな、と思ってパソコンの音量を落としたんです。が!!音が小さくならない!

なぜ?と思ってたら、車でFMをながしてて、それがパソコンから流れているものと勘違いしてたようです。

誰もいなかったけど、ちょっと照れながら、FMの音量を下げました。(;^ω^A

AD

死霊のはらわたⅡ

テーマ:

を見た。レンタルで。小屋に閉じ込められた男が襲われている演技を見る映画。それから笑わせてくれるカメラワーク、それから

ゾンビのぼけ(死を求めるほどの)に人間が突っ込みを入れる映画というかんじか。んー、最近ゾンビづいてる。そんなわけで久しぶりにバイオハザードを。ゾンビ映画のパターンを踏襲してくれてるね。よく研究されてる。演出面でも。

AD

レザボアドッグス

テーマ:

これって、いかに低予算で、さらにストーリーも最小限におさえて、キャラクターの個性を見せれるか。という映画ですね。

ふつうの映画でも、俳優はキャラクターはそれぞれの役目にしたがって演技をしているんですが、そのキャラクターのセリフはストーリーを進めるためのものでしかないのです。雑談の部分ですね。それがないんです。それがなくてもストーリーはすすむんですが、雑談の部分があるこの映画の場合は、幅が広がるんです。短い時間でそれぞれのキャラクターがしっかりと理解できる。普通の見せ方だったら面白くないでしょう。そのキャラクターをより深く理解できるのです。そこまでするかというくらいキャラクターをしっかりと見せるんですね。

それと今日はゾンビ映画を見ました。外は雨。明日は日曜。それからコーヒーと夜食。幸せだね。・・・・・ひとりぼっちだけど・・・(大竹風に)


眠れない夜というものがある。たとえば8時くらいについうとうとと寝ちゃって、目が覚めたら夜の2時。こういう時って、明日に備えて寝なきゃいけないのに、絶対に眠れない。何とかして寝ようとするが眠れない。そんなときはあなた、これですよっ、(大きく振りかぶりながら)まず布団に入る、そして枕元にはあったかい牛乳、それからひとかけらのチーズ、それから自分の好きなミステリ小説や歴史小説、あるいはライトノベル・・・なんでもいい、いま読みたい、その世界に入りこみたいっていう本を読む。これだね。たとえば自分だったら今読むなら、ハードボイルドななおかつサイバーな感じのSF小説とか。あとはスパイ小説とか。Rラドラムの小説もいいかもしれない。記憶を失った男が誰かから狙われる。なぜ狙われるのか?そして、そのなかでだんだんと記憶を取り戻していく・・・暗殺者だったっけ?そんな小説がありましたが。読みたいね。最近はネットにはまってるから小説読んでないな。ネットは情報は集まるけど、小説みたいなのはないからねぇ。ともかく、贅沢な時間のつかいかたです。眠れず、いらいらする時間が、あっという間に心からほっとして、満たされる時間に!!で、みなさんはどんな本をそういう時読みますか。

そうだなぁ、次の日が仕事なのに、眠れないき読む本、っていうのは、想像しただけで疲れそうなので、(なんでそんな楽しいけどつらい状況を想像しないといけないのだ。わざわざ。Mっ気を引きずり出すみたいな感じになるから、やめとこう。そうだなぁ、次の日が日曜日で休み。いつ起きてもいい。昼過ぎでもさ。そんな日の前日(こんなすばらしい条件はめったにないよ。)夜寝ながら読む本は何?というよりも、そんなシチュエーションで、何を読んだら一番最高か?あなたにとって?なぜそんなことを知りたいかって?そんなこと知って、お前に何の得があるんだ、と聞きたいでしょう。知ったから、それに対する感想を面白く、膨らませて、みんなを楽しませるように書けるかというと自信がない。なんで知りたいかというと、そのシチュエーションをみんなに考えてもらいたい、想像してもらいたいからです。で、実際にそのシチュエーションを体験してもらいたい。それが世界で一番幸せな瞬間のひとつなんですが(俺にとって)そして幸せな感じを味わってほしいと言うこと。で、俺に共感してもらいたいね。喜んでもらいたい。というのが目的。さぁ、明日は金曜。土曜は近い。仕事帰り、ブックオフとかで読みたい本を手軽に探すもよし、ちゃんとした本屋で新刊を探すもよし。ともかく、誰に対しても義理はないのだ。本当に楽しめそうな本を探してもらいたい。それをずっと続けるうちに、だんだんとストレスも減ってくるだろうし、ちょっとだけ幸福が増えた、って言う感じになるはず。このちょっとだけ感、すごく大事だから。これが積み重なって、ああ、幸せ、生きててよかった。っておもうから。今自分が読んでいるのは「スパイになりたかったスパイ」という、スパイものですが、ユーモラスなストーリーの小説です!

葉巻の歴史

テーマ:

おいおい、葉巻の歴史って・・・と思うかもしれません。なぜ今葉巻の歴史なのと。それを説明するには少しさかのぼらなければならないだろう。実はさっき、暇だったもので、2ちゃんねるのニュース速報+を見てたんですよ。そしたら、"たばこバトル" 「社会の禁煙志向は、喫煙者排斥のファシズムだ!」…ブログ、SNSで両論激戦


なんていうのがあったわけさ。しかも9スレ目まで来ている。それじゃあちょっとドンだけ盛り上がっているか見てみるか(誰でも思うよね。)スレがかなりながくなっていたら興味がないものでもちょっと覗きたくなる。そしたら、その中にダビドフ吸ってみた。なんていうレスがあった。なんかかっこいい名前じゃないか。ダビドフ。いったいどういうものかと思って、ぐぐってみたら葉巻じゃない!(ハマチではないぞ)太くて、長いのもあれば、短いのもある。黒いのもあれば、白いのもある。なんていうとなんだか違うものを想像してしまうが、ちがう。かっこいいんだよ。普通のタバコとちがうところは、吸い込むのではないということ。以前、友達が外国から戻ってきたとき、葉巻を吸った。するといきなり頭がくらくらした。それはなぜか。煙を吸うものと思っていたからだ。たしかに香りはよかったような気がする。香りをたのしむものだったとは。


いつから人が喫煙の習慣を持っていたのか。ということがなぜか知りたくなりました。知的好奇心ですよ。で調べた。まずタバコの原料であるもの。それは何か。茄子科の植物である、ニコチアナ・タバカムNicotiana Tabacumという学名の種である。このニコチアナ・タバカムはこれまでの研究でボリビアからアルゼンチンの国境にかけてのアンデス山中に分布する野生のニコチアナ・トメントシフォルミスとニコチアナ・シルベストリスニコの間に生まれた種であると考えられている。字が若干大きくなっているのはコピペしたから気にしない。つまり南米でタバコは生まれた。ということですね。で、最初はマヤ族が宗教儀式のときに使っていたのではないかとされてる。その証明は7世紀末のマヤ神殿のレリーフに絵として残っている。マヤ族の信仰は太陽信仰。太陽を崇拝し、火と煙を神聖なものと考えていたらしい。らしい、ってのは文書では残っていなくて神殿とかのレリーフから想像するわけ。で、それがだんだん広がっていった。ということ。確かに宗教的な雰囲気はあの煙の中にはあるようだ。煙というものは火から出るし。なんか宗教儀式には火がつき物っていう感じはあるしね。今度はいつか宗教について調べてみよう。火と宗教という感じで。なんか、「マヤ」「太陽」って言う流れだと、ジョジョの第一部を連想してしまいますな。ドッギャーン。で1492年、コロンブスが新大陸発見の際に原住民がハバナ種の煙草の葉を生のままねじって乾燥させたとうもろこしの葉に包んで巻いて吸っているものを見ています。そのころには新大陸まで伝わっていたということか?で、この原住民からタバコを習って、ヨーロッパに持ち帰ったさらにそれが15世紀には日本に伝わった。という流れ。香りのよいタバコには精霊が宿っているとされていた。なんかいい雰囲気じゃない?よい香りには精霊(よい霊)が宿っていると。具体的に日本には記録に残っている文では1601年にスペインの聖職者一行が家康にタバコを送ったと残っている。それまでは日本人はタバコはすわなかったということかなあ。


こうやって広がった。紙タバコと葉巻の違い。これがわかっただけでもちょっと大人になった気がする。葉巻とワインとブランデーと映画(特に昔の映画)がわかったような気になると、大人になった気がするのはなぜだろう。まぁそれで大人に慣れるんだったら、安上がりだが・・・などと思っている時点でまだがきですな。


稲本

テーマ:

稲本がJリーグでずっとやってれば


もっといい選手になったとオシムがいったとか。


稲本は日本でやればよかった。


いまはほとんど試合に出てないみたいだし。


Jのレベルアップには


いい選手がいるいれば


当然全体に及ぼす影響があるわけで。


たとえば。


その選手を止めるために


各チームのDFががんばる。


それがレベルアップにつながる。




日本の野球が洗練されているのは


そうやって歴史をつんできたから。



いろんなノウハウがあるから。


当然レベルはたかいよな。