@ジョジョでこの記事がありました。なかなか面白い
jジョジョのネタ満載です

読んでると自分もジョジョとのだめを合体させたくなりました


君が!ヘンタイを!やめるまで!なぐるのを!やめないッ!


なに?のだめが食い物をくわえてはなさない?逆に考えるのさ、『あげちゃってもいいかな』ってね」

なんてね

あと記事のほうでは

いろいろありました。
のだめ「このベルトはッ うおおお、このベルトはッ!!このベルトは 先輩がうちに忘れていったベルトだァーッ!!」



・ご飯 → イクラ・洗濯物 → キノコ・さきイカ? → 黒っぽいもの
千秋「なにかわからないがこの感覚!……… のだめの『ごみ部屋』! もっと生まれるような気がするッ! もっと 何かが生まれそうだッ!」


千秋「この変態が、オレをナメてんのかッ! 何度教えりゃあ理解できんだコラァ!
楽譜見て弾いておきながら なんで勝手に作曲してんだ、この……ド変態がァ―――ッ(ドグシャア)」


峰「オヤジッ!『いちご味のポッキー』を1つこのわたしにッ!」




シュトレーゼマン「頭痛がする、は…吐き気もだ… くっ…ぐうな…なんてことだ…このわたしが……二日酔いで気分が悪いだと?」
  ―――――翌朝―――――
シュトレーゼマン「ンッ、ン~~~~~♪ 実に!スガスガしい気分だッ!歌でもひとつ歌いたいようなイイ気分だ~~フフフフハハハハ」


江藤「おれはハリセンをやめるぞ! 野田恵―――ッ!!」




恋!その素敵な好奇心が 黒木のオーボエをピンク色に染めたッ


のだめ「ノックしてもしもお~~~し」
のだめ父「おっぱァアアーッ」
のだめ「わたしの名は野田恵! フランスに留学予定だ!2年ぶりの里帰りでぶしつけだけどねェ~~~~おめーらッ! 3分以内に老後の蓄え持ってこい!いいなッ!」


千秋「なっ!? 棒を振ったままの姿勢!指揮しながらであんな跳躍を! 何者!?」
片平「パウッ!」


はっきり言うと、この作品のテーマはありふれていないテーマ──「奏でること」です。対照的なふたりの主人公を通して、ふたつの音楽を見つめたいと思います。「変態」と「変態以外のもの」との共生を通して、音楽讃歌をうたっていきたいと思います。この作品がみなさんに喜びを与え、気に入ってもらえますように。──それでは、どうぞ。


おもしろかったです
AD