2012年07月19日 11時59分02秒

留学の評価

テーマ:ブログ
新卒採用をしていると、期間の長い短いあれど留学していた学生が
たくさん来てくれる。

特にうちの会社の場合は、ベンチャーながらも明確にアジア戦略を
打ち出しているので、国際的な事業に興味ある、つまり留学経験を持つ
学生が多いように思う。

ただ、すごく感じるのは留学を通して学んだことやそれをどのように
社会人として活かしていくのかのビジョンが無い学生の多いこと多いこと。

どれだけ留学すること自身が目的になっているかの証拠だ。

英語をとにかく学ぶだけならそれはそれで良いのだが、
だとしたらそれが大してアピールにつながらない事実をきちんと
意識した方が良いと思うし、TOEICのスコアで表現出来るなら
それでよいはず。

むしろ、大層な金額と時間をかけた留学について自分で
全うな評価をできていないということが問題であり、能力の低さを
露呈しているということに気づいたほうがよいのではなかろうか。

なぜか留学をアピールする学生に限ってそのような傾向が強い気がする。
そして、意味不明の海外で働きたいアピール。
留学経験があるのならなおさら、自分が海外で働くということの
意味をリアリティを持って感じただろうし、そこが抜けているのは痛い。

グローバリゼーションというのは間違っても社内公用語を英語にすることでは
ないし、海外という場で働くことでもなく、グローバルに通用する価値を
生産することに他ならないのだと考える。

そういう学生にはグローバリゼーションに対応するに重要なことは
 英語<<<<<ビジネス力
であることを強調しといてあげている。優しいなぁ。



さて、英語勉強しよ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

blog1さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。