2011年08月19日 08時48分36秒

いねむり先生

テーマ:ブログ
先週は上海~北京へ出張に行っていたのだが、
成田空港の本屋で買って、北京行きの新幹線で一気に読み終えた作品。

いねむり先生/伊集院 静
¥1,680
Amazon.co.jp

大作でありながら、実力派の著者のおかげで、流れるように読み進めることができる。

テーマ的には文芸書にはよくある内容だが、フォーカス一点に集中していながらも

それを飽きさせない魅力が漂う作品だ。

主人公がいねむり先生に抱く想いと同じものを読者も共有していくような感覚である。

それも著者のテクニックを随所に感じることができる。


この物語のクライマックスに新潟の弥彦神社が登場するのだが

北京からの帰国の翌日に新潟の海に出かける用事があり、偶然に弥彦神社に誘われ、立ち寄ることになった。

これは奇跡だと思ったが、いねむり先生と著者が今にもそこに座っているような不思議な感覚に

とらわれることになった。


伊集院静の作品は2冊目だが、本格派という雰囲気なのでしばらく追ってみようと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。