1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年12月28日 20時19分41秒

番宣 道玄坂にて、

テーマ:ブログ
ロングテールの住人-??.jpg



今年見たラッピングで最大の衝撃。

今年最終出社日の帰り道にちょっと
切なくなった。

すごい裏の意図があって欲しい。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年12月28日 18時30分08秒

有馬記念

テーマ:ブログ
昨年の有馬は美味しい思いをさせてもらったので
今年も安易に穴狙いでいったのがよくなかった。


最近、手軽にipatで買いすぎているせいか、あんまり緊張感もなくて
競馬が面白くない。第一、買い方が打算的すぎる。

金融への投機を完全にギャンブルだと割り切れば、リターン、投資効率という側面で
競馬が完全に見劣りしてしまう。

やっぱり、手軽なギャンブルとしてというよりも、場外馬券上の独特の雰囲気とか
競馬場の空気感とか含めてのエンターテイメントなんだと改めて感じた。


そういう意味では地方競馬はもっと工夫の余地があるんじゃないかと思う。

トゥインクルレースももう歴史が長いけど、もっともっとカジュアルに楽しめるようになっても
よいんじゃないかと思う。中央との住み分けもできてるわけだし。

特に大井は電車1時間圏内に1千万単位の人口を抱えているわけで
やりようなんていくらでもあるだろう。

公営ではたくさん言い訳したくなると思うけど、おちおちしてるとなくなっちゃうぜ。



話は都合よく元に戻るが、射幸性はギャンブルにおいて重要なファクターだ。

最近のパチンコ、パチスロ業界の不振は、どうやら射幸性に対して、一定の規制が

入っているかららしい。そのせいで闇にもぐった勢力もあるらしいし。

そんな意味でもFXの裾野の広がりはよくわかるし、金融庁のレバ規制もパチンコ同様に

射幸性にキャップをかけていこうというのが社会全体のコンセンサスなんだと思う。

まあ、飲酒運転も含めて危険運転の類は規制として、全体を抑え込んでいく流れなんだね。

マーケティング的に言うと、射幸性という枠組みでFXと競馬は同業界で競合と位置づけられるのだ。


行き過ぎ、スピード速すぎの部分は一時的にゆり戻し勢力が発生すると思う。

来年はこれらの流れに何らかしか反転の芽が現れるのではないかと予想している。



有馬負けたからってだらだらといいすぎだな。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年12月26日 19時09分51秒

またまた忘年

テーマ:ブログ
ロングテールの住人-??.jpg



前職同期との忘年会。

午前中からテニスやって、昼から飲んで
ヘロヘロですねー

写真は氷川丸。まだまだいくよ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。