1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年08月15日 22時03分58秒

人生の悦び

テーマ:論説

人生最大の悦び、驚き、悲しみ・・・等はマンネリ化した惰性の日常の中にしか存在し得ないと考えている。


いや、人生の99%を占めている平凡な日常にこそ、これらを求めるべきだと言ったほうが近いかもしれない。




人生はある夢に向かって生きるもよいが重要なことはもちろん、それに至る過程にあるというのはゆるぎないであろう。


10代は20代のために、20代は30代のためにあるのではないし、ましてやサラリーマンはスピンアウト後を目指して満員電車に揺られているわけではないのだ。




私は、そうした人生観を持っているからこそ旅行は好きではない。

世の中には一年に一度の海外旅行を生き甲斐にして生きていたり、長期の休暇は旅行に行くことが当然のように考えている人が多いようだ。


しかし、そんなものに日頃感じることができない刺激や悦びを見出そうというのはどうかと思う。

旅行の悦びを否定しているわけではない、旅行は楽しいに決まっている。

散財して、時間も浪費しているのだから当然だ。



つまりは、マンネリ化した日常に悦びの最終目的地を見い出すことが人生満足度の底上げであるし、

この世に生を受けたことの最大の感謝だと思っているのだ。

優先順位の問題だ。




今日は、徹夜の作業を終えて、真昼間に帰宅した。
お盆の真っ只中。世間が最も非日常に時間を投じているこよみである。
そんなギンギンの空にきれいな入道雲が浮かんでいた。



sora


きれいだ。感動した。今日もいい日だった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年08月14日 21時12分24秒

週末スポーツ

テーマ:体脂肪削減計画
テーマが体脂肪削減計画と言うのがなんともいえないのだけれども

あいかわらず週末はテニスにいそしんでおります。



最近はほんっとーに暑くて暑くて、頭がおかしくなりかけなんだけれども、

さらに直射日光の元でガンガン走り回ると、おそらく1時間で数リットルの

汗がでてるんじゃないかと思ってくる。



そんで、熱射病になっちゃいけないっつーことで、お茶じゃなくてスポーツ飲料を

飲むわけだが、これまた2リットルぐらいは簡単になくなってしまうもんだから

差し引きプラスでダイエット効果なしって状況です。


まー、ご多分に漏れずテニスの後は、スペシャルうまいビールをぐびぐび飲むもんだから

お腹は相変わらず増幅中ってことで。。。。





先週の土曜日はCAのテニス部に参加。

ガットがちょっとやわ目で、ボールが浮き気味。
スピンのかかりが悪く、ワイパーへの流れのなかのどのタイミングで
打点がくるのかがまだわからず。。。。


tennis
※部長の写真を拝借しました。自分のだからいいよね。
前傾しちゃってます。体の軸をきれいに回すには
腰がまがってちゃだめなんだな~
いつになってもなおらん。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月03日 20時40分06秒

富めるものとそうでないもの

テーマ:ブログ
ネット系各社の四半期決算も徐々に出揃ってきた。


前期の状況と同じように、負け組み勝ち組の線が明確になりつつある。


そういった状況が進んでいくにつれて、ネット上では巧妙な経済的格差を

利用したビジネスが密かに増えつつあるように思う。



インターネットは言うまでも無く、地理的な隔たりを埋める。これは同時に


現実的な世界ではどうしても埋められない時間の格差を埋めることにも


つながる(例えば、物流、人的移動に関する絶対的な時間が削減される)



これを利用し、現実的に存在する経済格差をネットを利用することで

埋めにいくビジネスが存在しているのだ。

それは、ヘッジファンドが市場の不均衡に着目して投資した手法に似ている。



具体的には、

古本の格安投売りに注目し、amazonの古本市場でそれ以上の価格で売買されていれば、

それを購入し鞘を抜く。


または、

リアルな店舗に対して、注文した品を最大限取り置きしてもらい、その間に

ヤフオクで売りさばく、オークションが終了するなり、店からは安い金額で

落札者に直接宅配してもらう。


などなど



広告に関してもこれに似たような輩が存在しており、真っ当な法人ではそんなことに

手を染めないまでも、個人事業主のレベルであれば、充分に楽しめる利潤をあげられるだろう。


フラット化する世界はまさしく、世界の均衡が埋められていくことを示唆しているが

不均衡を埋めにいくことそのものが価値を産み出しているのである。


これら自身は姑息ではあるがネットが社会に与えた本質の一つである。

ネット→規模の経済で無いことも今後考えていきたい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。