パニック障害専門の漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

金沢の漢方薬局です。パニック障害、不安感は、漢方で意外と早く変化がわかります。
どうき、のどの詰まり、不眠、食欲不振、だるさ、恐怖感、息苦しさ…。
今まで辛かったですね。宅配漢方相談で、原因から改善させていきましょうね。


テーマ:

60代男性。

20年前から糖尿病を患い、今は毎日インスリンを注射。心筋梗塞も患い、付近の血管が詰まってしまったこともある方。

インスリンも7年前から打っていらして、インスリンを打っている状態で、HbA1c8.5。


アルコールは飲んでいらっしゃらないものの、缶コーヒーを1日2本、マヨネーズ、甘いもの、牛乳などは飲んでいらっしゃいました。


すごく理解の有るお母様からは、「私の所には、沢山薬局はあるけれど、皆、薬を売るだけ。こんな指導をできる所は他にない!!」とお褒めの言葉をいただきました。

ありがとうございます。

美津子先生は、糖尿に関してはスペシャリストですから。

1時間以上かけて、富山市より東の方から、高速道路で通ってきていただいたのですから、満足していただいて、何よりです。



ヒマワリ1ヵ月後。

「目がスキーっとして、前は足が冷たくて、ちぢこまって寝ていたのに、今は足の冷たさがとれて、普通に眠れるようになったニコニコ!」とのこと。

ヘモグロビンA1cも7.5まで改善。

一緒に来店されたお母様も、検査数値の改善もともかく、自覚症状がとれてきたということで、ものすごく喜んでいらっしゃいました。


出来る範囲で食養生を守り、しっかりとお薬をのんでいただいたからですよ!


ずっとインスリンを注射されている方なので、体内でインスリンを作る能力が落ちているから、これからどの程度まで改善していくのかは未知数ですが、今まで悪化していく一方で、末梢神経障害まで出ていた糖尿病が改善し、とっても喜んでいらっしゃいました。



次回は、「やっぱりちょっと遠いので、郵送で」と言われましたが、できれば顔を見せて、おしゃべりしましょうよ!

嬉しい報告でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一時はヘモグロビンA1cが13もあった方。


平成元年からずっとインスリン注射を1日3回されていました。

7月から、たんぱ薬局に通っていただいています。

2ヶ月おきに来られるのですが、


今日は、ものすご~くニコニコしていらっしゃいました。


なんと、


ヘモグロビンA1cが、5,5にまで改善!されたのです。


インスリン注射は継続されていますが、低血糖になっては怖いので、1日2回。単位も少なめにされています。


一時は13もあった方が、5,5って、ものすごいことなんですよ!!!!


そりゃあ、喜びます。


最初にお目にかかった頃は糖尿性腎障害による足のむくみで、足が太く、また、岩のように硬く、ガンガン。

顔も憂鬱そうでした。

2回目に来店された時は、まだ憂鬱そうで、「改善していない」と言われていましたが、私たちの目から見て、明らかに足の太さが細くなっていたので、そのことを伝えて、改善に気付かれ、それからどんどん、表情が明るくなってきたように思います。


嫌なこともいっぱいある。けれど、笑っていかないと。

自分が不幸といってはいけない。自分が不幸だと、その子供はもっと不幸なんだ。


いろんな人生の話をして帰っていかれました。

私も、その場にいた他の方も、聞き入ってしまいました。


みんな、人生勉強になるお話し。ありがとうございます。


こんな あったか~い気持ちになれたのですね。


病を克服すると、表情も明るくなるといいますが、それは逆。

表情が明るくなり、心も明るくなると、病の改善は早まり、克服できるのです。


そんなことを感じさせてくれた方でした。


ありがとうございます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日から、電話にて、多く糖尿病に関するお問い合わせをいただいております。


たんぱ薬局=糖尿病 というイメージが、定着し、糖尿病の「たんぱ薬局」と読んでいただけるようになりました。


ただ、お電話だけでは、貴方の状態を全て知ることが難しいのです。

できれば、一度ご来店いただき、お互いの顔を見て、話したいのです。


ご来店の際は、電話予約 0763-82-0011 をお願いしますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先ほど帰られた患者さん

糖尿病から 網膜症や足のしびれが来ているけれど いろいろ飲みたくなくて たんぱ薬局では 目に対するものだけ 差し上げていました

前回いらした時に 帰り際に 足のむくみがひどかったので 植物ミネラルをスプレーしてもらったら

なんと 右にスプレーして左にスプレーしているうちに

右の足の色が赤黒かったのが みるみるうちに白っぽくなったのですo(^▽^)o


スプレーを購入されて
その後 どうしていらっしゃるかな と 思っていました



今日来店されて


「あれって 飲んでも良いんだったよね?」

今まで 自分からは決して 何か飲みたいとは言われなかった方です


聞くと


むくみも すぐ楽になったけれど 糖尿病性末梢神経障害による 足のしびれにスプレーしてみたら 楽になり


こんなに良いなら 飲みたい!とのこと

今日は 明るい顔をして 帰られました

今まで
いろいろ飲みたいとのことで 糖尿病が得意な たんぱ薬局でも 提案には限界のあった方でしたが

喜んでいただいて

本当に良かった♪(*^ ・^)ノ⌒☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月3日のためしてガッテン、ご覧になりました?

アルツハイマーについての特集でしたが、私は他の点に注目しちゃいました。


アルツハイマーは、βタンパクが脳に溜まり、これによって脳の記憶をつかさどる海馬などが障害を受け、萎縮し、記憶障害が起こる疾患ですが、今回のガッテンでは、脳が萎縮し、明らかにアルツハイマー所見があるのに、アルツハイマーかどうかの判定テストでは30点満点という、80歳代の男性が出ていました。


この男性、疑問があればパソコンで調べて解決。自宅で自転車トレーニング、腕立てなどのトレーニングもこなされていて(映像で見ましたが、80代の身体とは思えません。私でも腕立てはきついです)、どうみても健常者。ものすごく元気で頭もしっかりされています。


最近はこの男性のように、脳が萎縮し、アルツハイマー所見があるのに、実際は頭はしっかりしていて、アルツハイマーではない方が増えているのですって


そうですよね。私たちは脳のほんの一部分しか使わずに生活しているのですから、脳が小さくたって、使われている部分が大きければ良いのですもの。


そして、私が特に「おおっ!」と思ったのは、


この男性が若い頃糖尿病で、そのためにきっちり食事養生や、運動などの健康管理をされていたこと


言い換えると、糖尿病が、長生き、元気の理由になっているではないですか


何も病気がなくて健康なのは一番良いことです。身体は本来病気をせず、元気に生きられるようにできています。

トラブルが出るのは、何か身体に悪いことをしていて、身体が今の状態に耐えられなくて、「どうにかして~!」と危険信号を発しているのです。

それを押さえ込み、隠してしまうのではなく、養生や東洋医学で「ごめんね、これからは身体の声に耳を澄ませるよ」とうまく付き合っていけば、元気に長生きできるのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。