パニック障害専門の漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

金沢の漢方薬局です。パニック障害、不安感は、漢方で意外と早く変化がわかります。
どうき、のどの詰まり、不眠、食欲不振、だるさ、恐怖感、息苦しさ…。
今まで辛かったですね。宅配漢方相談で、原因から改善させていきましょうね。


テーマ:

あまりブログには書きたくはなかったのですが、

世の中に子供の夜泣きに悩む方が結構いらして、

その解決法が思いもしない事だったので、私の経験が少しでも悩めるお母さんの役に立てればと思い、書かせていただきますね。

 

息子は小さいころから昼寝をしなくって、夜泣きも多かったです。

 

だいたいお腹がすいていたり、喉が渇いていたり、一度は蕁麻疹ができていて痒くて夜泣きということもありました。

大抵はミルクを飲ませると、そのまま寝てくれることがおおかったり、そのまま寝なくても、とりあえずミルクを飲んでくれたので、喉がかわいていたのかなと思ったり・・・。

(母乳不足で、混合でしたから、おっぱいだけでは足りなくて、おなかがすいて泣くのだろうと)

 

ところが、原因不明で、抱っこしても、何をしても泣き止まない夜泣きが頻繁に出る時期がありました。

 

ミルクも飲まないし、息子が好きなはずのものを見せても何をしても、もう止まらない、ものすごい泣きです。全身で必死に泣いていて、普段の泣きと明らかに様子が違います。

 

これが疳の虫というものか・・・と。

 

 

ものすごい声量で、普段の理由のある鳴き声とは明らかに違う泣き方。

 

 

当時は、漢方の牛黄という鎮静に用いる生薬を使ったり、感応丸を使ったりしました。

 

ものすごくよく効く漢方で、これを口の中に入れると、10秒位で、ものすごい泣きが、いつもの泣きに変わり、落ち着くのがわかります。

市販されている宇津救命丸も使ってみましたが、これは全く効かなかった。内容成分の量が少なすぎるか、質が悪いのか・・。子供用だと量が足りないのかと多めに使っても効果がありませんでした。

 

夫も漢方には詳しいので、二人でいろいろ考えたり、双方の両親に相談してみたけれども、対処療法的な漢方はあっても、根本解決には至らず、

 

 

1歳前から1歳すぎまで、夜泣きは続き、そのうち夜泣きはなくなりました。

 

夜泣きする時期というものがあるんだろうなって、軽く考えていました。

 

ところが、その後、また夜泣きが始まる時期があって、

 

そこで私たち夫婦は気づいたのです。

 

そう、

 

私たち夫婦の仲がぎこちなくなったり、喧嘩が増えると

子供の原因不明の疳の虫が起こるんです。

 

夫婦円満の時は、夜泣きはほとんどなく、夜泣きはあったとしても、喉が渇いていたり、不快だったりする原因のある夜泣きや、昼間に来客があって興奮した時で、泣き方も昼間の泣き方と似ているのですが、

 

 

もう、何をしてもダメ。泣きわめく。もうどうにも止まらない異常な夜泣きは、

 

お父さん、お母さんの精神不安を反映していたんですね。

 

博多で漢方修行中にも、

 

小さいお子さんの夜泣き、疳の虫の相談を受けたことがあります。

漢方薬をお出ししていましたが、もしかすると、ご夫婦の状態にも何かトラブルがあったのかもしれません。そこまで当時は考えていませんでした。

 

子供のアトピーは、親の心理状態が影響することが多いとは聞いておりましたが、夜泣きに関してもそう。

 

 

子供の病気は親のせいとは、よく言ったものです。

 

 

子供の食事を準備するのは親だから、親が食をしっかり管理しないといけないという意味だけでなく、

 

子供が安心して家族生活を送ることができないと、何らかの不調が出てくるということなんでしょうね。

 

夜泣きに悩む方、

 

一度振り返ってみてください。

思い当たる節はないでしょうか?

 

ご主人、奥様に感謝の言葉を伝えてください。

 

ご主人、奥様に愛の言葉をかけてあげてくださいね。

 

それが 子供の夜泣き解決につながるのです。

 

 

ちなみに、今は夜泣きはありませんよ♪

 

 

 

万氣和漢堂でも疳の虫相談を承っております。

 

 

私の経験を活かしてお役に立てたら嬉しいです。

万氣和漢堂 疳の虫HP

 

その他、疳の虫ブログページはこちら

 

子供の夜泣き、疳の虫の原因は思いがけない所にある

夜泣き、疳の虫の特効薬・漢方薬

疳の虫の相談:どうしてもイライラしてしまう

 

自律神経失調症の不安感から解放される方法です。
 

パニック障害専門漢方薬店と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ!

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院 

金沢市大額2丁目35
営業時間:10:00~19:00 日・月・祝日休み
076-227-8596


自律神経失調症・パニック障害を漢方で原因から改善できる方法
漢方相談メニュー
症例・患者さんの声
アクセス
お問い合わせフォーム
電話:076-227-8596

 
金沢市、津幡町、白山市、野々市市、小松市、かほく市、七尾市、小矢部市、高岡市、富山市などからお越しいただいております。

自律神経失調症、パニック障害、不安感、恐怖感、不眠症、めまい、更年期、産後うつなど、心の問題が解決していきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

金沢のパニック障害専門漢方薬局 飯田千香子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。