パニック障害専門の漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

金沢の漢方薬局です。パニック障害、不安感は、漢方で意外と早く変化がわかります。
どうき、のどの詰まり、不眠、食欲不振、だるさ、恐怖感、息苦しさ…。
今まで辛かったですね。宅配漢方相談で、原因から改善させていきましょうね。


テーマ:

たんぱ薬局へ戻り、証(その方の状態)を判断する際に、糸練功(しれんこう・シレンコウ)も用いていたところ、「何をしとるがけ?」と聞かれたり、宗教の勧誘(神秘的で宗教的と思われた?)を受けたりすることがありました。

また、「気功は特殊能力だから、これで治療をすると良い!」と、糸練功で治してもらえると勘違いされる方も・・。

(病は自分で治すものです。人に治してもらうものではありません。薬はそのお手伝いをするものです。)


ここで誤解を解いておくべきかと思います。

糸練功は証を判断するための一つの手段です。


ヒマワリ糸練功は医療気功の一種で、ワタシの師であり、修行先でもあった、福岡市、太陽堂漢薬局の木下順一朗先生が鍼灸の世界で用いられるFTを発展させ、漢方でも使えるようにしたものです。

チューリップ赤特殊能力ではなく、練習すれば誰でも使うことができます。


糸練功とは医療気功の一種ですが、これで患者さんの状態が全てわかるというわけではなく、また、この気功で患者さんを治療するものではありません。


ベル漢方では証を判断する際に、望診(見た目)、聞診(聞こえた感じ。声など)、問診(質問した結果)、切診(触る)を用います。(薬剤師はこのうち切診は行うことができません)

糸練功を学ぶと、これにプラス、糸練功という判断を加えることができ、より患者さんに合った証を判断できるようになります。


糸練功を学んで良かったのは、この糸練功の理論があるからこそ、当時漢方を殆ど知らなかった私でも漢方が学びやすく、頭の中で整理しやすくなり、患者さんの証も把握しやすくなったということでしょうか。


糸練功について質問された場合は、「今までの病の経過、舌の状態、食事習慣、生活習慣などから普通は証を判断するけれど、それにプラス糸練功という医療気功も使って、より、ピッタリな薬方を考えていくの」と話をしています。


Oーリングテスト(オーリングテスト)をもっと詳しくしたものと考えてもよいかもしれませんね。

O-リングテストは初心者でも簡単に行うことができる簡便な方法ではありますが、例えば握力が極端に弱い年配者や手のしびれのある方、手のない方は使うことができません。


糸練功はこの技術だけでは何の役にも立ちません。糸練功を活用していくためには、その方の証に合った漢方、養生(食、生活)、自然薬を選択していくためには、基本的な漢方理論を理解し、それを応用していくことが大切なのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「糸練功」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。