2011年05月30日

東日本大震災被災地支援(南相馬市の子供たち③)

テーマ:東日本大震災
前回は、福島第一原子力発電所から30キロ以上離れた小学校の校舎で授業が行われている様子をお知らせしました。
津波や放射線被害によって、元々の校舎で授業を再開できない学校の中には、学校の校舎ではなく、体育館や施設を使って授業を再開しているところもあります。

沿岸部で校舎が津波の被害にあった真野小学校は、公営の研修施設を利用して学校を再開していました。

$ブログ版PB通信-20110530
真野小学校の現在の様子

ひとつの部屋をふたつに区切って授業をするためそれぞれの先生の声が聞こえてくる状態で、
授業に集中することがなかなか難しい環境にあるそうです。
しかし、子どもたちは勉強に身が入っていないのかと言うと、そうではないようです。

$ブログ版PB通信-201105302
授業を受ける子どもたち

校長先生は、
「震災後しばらく学校が再開できないために、
勉強もできず友達にも会えない時間を経験したことで、子どもたちは前よりも学校に来ることを楽しむようになり、
熱心に勉強するようになりました。」

ということをおっしゃっていました。
授業の様子をみせて頂くと、子どもたちが生き生きとしていることが伝わってきましたicon166

更にこちらの小学校で特徴的なのは、臨時校舎としている施設を自衛隊と共同で利用していることです。

$ブログ版PB通信-201105303
臨時使用している施設。玄関前にも自衛隊車両が停まっています。

そのため、廊下でも子どもと自衛隊員がすれ違い、声をかけ合う場面がよく見られます。
地域のために働く自衛隊員の皆さんと触れ合い、その折り目正しい立ち振る舞いをみることで、
子どもたちも地域のことを考えるようになり、挨拶もしっかりとするようになっているそうです。

今回の震災によって子どもたちが奪われたものは沢山あり、不便な思いをしていると思いますが、
それでも、環境に合わせた経験を通じて成長していくものだということを感じました。


◆特定非営利活動法人ピースビルダーズ(PB) 寄付口座◆
広島銀行 本店 普通 3556132
三菱東京UFJ銀行 広島中央支店 普通 1281204
ゆうちょ銀行 五一八支店 普通 4292696

*たくさんのご寄付をいただき、心より御礼申し上げます。今回、思いの他、全国からの反響が大きかったため、寄付の受付口座を地方銀行だけでなく、ゆうちょ銀行、全国の銀行に広げさせていただきました。
遠くからのご支援に、心強く感じると同時に、このご芳志を無駄にしないよう、より心を引き締めて活動してまいります。
銀行振込の際は、お手数ですが、お名前、ご連絡先、何でもひとこと、など、メールでご連絡いただければ幸いです。この口座は地震のためのご寄付専用ではありません。ピースビルダーズの他の活動(平和構築事業やフェアトレード事業などなど)のものと混乱しないためにも、また、より有効にご寄付を活用させていただくためにも、お差支えのない範囲で、メールでのご一報にご協力をお願いできれば幸いですface01



広島ブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pacoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。