1日3分で副収入を稼ぐシステムトレードの技法!

トップトレーダーの共通する「考え方、期待値でトレードする方法、ポジションニング」の奥義を体系化し、1日3分で副収入を稼ぐ!ケンシロウトレードをの伝道師・村居孝美のオフシャルブログ

どんな相場でも稼ぐコツとノウハウ講座。勝てる時だけ売買するノウハウを動画で三日間連続でお送りします。完全無料。 システムトレード実践入門セミナー。システムトレードの基礎から実戦までを半日かけてじっくり受講していただけるセミナー。各地で開催しております。

テーマ:

エントリーを仕掛けて、決済の時間がきたとき、
「損失が出ていたら、利益が出るまで待とう」
という考えがもたげてくる。
 

そんな時は、根本的なことを思い出そう。
 

あなたが検証で見つけた、
上がりやすい(下がりやすい)ポイントでは、
買い手と売り手の攻防戦が起きているポイントであり、
 

その攻防戦において、
あなたの売買ルール(戦略)に
統計的優位性があるポイントということだ。
 

これをトレーディングの「エッジ」という。

このエッジは、勝率が60%だとしたら、
40%は負ける計算になる。
 

つまり、買い手と売り手の攻防戦で
負けるのが40%あるということだ。
 

あなたが決済をするときに、
損失が出ていた場合には、

その40%の負けの時だったということ。
 


例えば、買い手側にエントリーしていたとしよう。
 

攻防戦で買い手が売り手に負けた時には、
当然ながら反対の方向に動くことになる。
 

売り手が優勢に変わったということになる。

それを認めずに、持ち越していたら、

当然のことだが、
含み損失が膨らむ可能性は高くなるわけだ。
 

なぜなら、その時点で、
そのポイントでの
あなたのエッジはもうないからだ。
 

だからこそ、

決済の時間が来たら、それを認めて、
損失でも決済をすることが重要な行為であるわけだ。
 

それを認められない人は、
自我が強い傾向があるかもしれないので、
柔軟性を普段から身につけよう。
 

私たちトレーダーがエッジの武器なしで
戦うとしたら、それは一か八かのギャンブルでしかない。
 

いかに愚かな行為なのかを理解しておく必要があるだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。