{892C9AE1-5029-4EF4-A89C-5356D52DB956}

これまでも…被災地や施設に、モノを送らせてもらったり。寄付したりもしてたけど!


~2017/2/24~
「森下悠里のおかげで決まった」

小学校の体育館にて『misonoなりに、授業をさせてもらった日』



~2017/3/11~
「AZのおかげで参加できた」

福島の復興支援のイベントにて『黙祷と歌唱をさせていただいた日』



~2017/5/28~
「インドネシアの子供達の為に行われた」

チャリティーのイベントにて『トークショーと寄付をした日』



~2017/10/8~
「YOSHIくんのおかげで、訪れる事が出来た」

misoNosukeで『名古屋の施設を訪問して、親のいない子供達と触れ合った日』



とくに、衝撃&刺激を受けて…生き方が激変しました。

逆に、子供達から“人生の分岐点と勇気”をもらえたのです!

今までは「ミモラが喜んでくれるなら&目の前にいるファンを大事にしたいから」と、

オフであっても“愛&時間&お金”を、皆の為に使ってきたし…それが「苦」じゃなかったけど。

“misonoを丸ごと愛してくれてる人”は「たった100人」なのに…全然、大切に出来なかったので。

今までみたく「ミモラの為に」と“何かを言動するmisono”は…もういなくなってしまったのですが。

「家族or友達or仕事仲間の為になる」なら“人(美苑)として”

ボランティア&チャリティーは、やっていたいです…(それも嫌ですか?)

その“手段”として「歌声を利用する時もある」訳で…(それが嫌なのかな?)

さすがに「コレに関しては“悪い事をしてる”訳ではない」から、

色々と言われたくなかったんだけど“自分の日頃の行い”が、良くないからいけないので…

「納得できない人がいる」のも、仕方ないと思っています。ただ1つだけ、書かせて下さい!

“美苑”っていう表記にすると「誰?!」ってなるから、

情報解禁する際には“misono”で「発表」となってしまうのです…

(芸能人じゃない)美苑だと、影響力がないから?!misono(有名人)になっちゃうのかな?!

~P.S~

3/11の福島での仕事も「復興支援の為」に、参加します。それ以外は、何も考えてないです…

ただ“良い事をしても、誹謗中傷されてしまうようになってしまった自分”に…

残念&無念&呆然&愕然とし、自分に腹が立ちますが。

ミモラの“疑問や決断や判断や反応”は合ってますし、

「相当な覚悟でサヨナラしてくれた」んだから“バイバイ”で、良いのです。

自分も、毎回「長文で説明してきた」けど“コレッキリ”にします!



去年に引き続き!今年も(THE GOLD)AZから、連絡があり…

「またmisonoに出演してもらいたいんだけど、今回は“バンド”にしない?!」

「もし出てくれるとしたら、サポートメンバー(ギター)やりたい」

「他にもmisonoの知り合いで、誰か協力してくれる人いないかな?!」

と、オファーをしてきてくれたんだけど…正直“素直に純粋には”喜べない自分がいて。

わざわざ会って、かなり話し合ったので…余計に悩んでしまいました(笑)

「2017/1/6.7が“ラスト”って言うから、見に行ったんですけど」っていう人もいたから…

「1月の“名古屋のパチンコ”も、断ったばっかり」だったし。

自分的にも「1/20が“最後のお仕事”だったから、ナイ」ってなったし。

その代わりといっちゃあ何ですが。いつもお世話になってるので…AZに色んな人を紹介して!

だからモノマネのメンバーが、決まっていったりしてるんだけど!

さらに“福島のキッズダンサーとのコラボ企画”もあったので、

ギリギリまで待ってもらって、misoNosukeで行く事にしました!

なので「misonoのバックダンサーとして、登場してもらう」

というよりかは「キッズダンサーが踊る為に歌う」という感じです!

もちろん“オリジナル曲”は、歌いませんし…出番も数分間となります。

ただ「misonoの歌声が“子供達の未来の為”になるなら、

誰に何を言われたって我慢できる」って…そこは、勝ってしまったんです。

“ボランティアとチャリティー”こそ「今の自分に出来る物事」だと感じていて!

それは「ミモラがいなくなっても良い」「ファンの事はどうでも良くなった」って意味ではなくて…

“美苑”が“misono”から、かけ離れていってる訳だからさ?!

「皆が離れていったとしても、やるって決めた」からさ?!

だから自分も“気分や感情”とかで、簡単に選択した訳ではなく…

意志は、かたくなっていく一方だったので…リスクも背負う覚悟で!決心したのです。

AD