{9884AB7E-9DB6-4C1F-B827-A3FD69BA8EAA:01}

{1121D9CA-5103-4B64-804A-269DC82A7DFF:01}

{60B8BF33-A637-4A7D-A2BE-1D0A61CD7044:01}

{B4CAC370-1BC4-4A52-BCC0-0EE59AEA23B1:01}

{1A88ED13-F30B-4C0A-9F22-2849D7B86D34:01}

{8A5186DE-AF1D-4EB9-A9F5-4D34DEE5C541:01}


↑前下がりにカット&サイド(右側も左側も)そったmisonoの写真と、

day after tomorrowを意識して撮ったmisoNosukenbow写真(笑)

2/28大阪、3/6名古屋のミニオンズ ラン フェスは、

自分のライブイベントでもないし、DJの方々がメインなので、

misonoも、会場を盛り上げる事に徹しなきゃいけない為、カバー曲ばっかりになるかと!

3/20の“そっくり館キサラ”でのモノマネ(コラボ)ショーは、

社長さんが協力のもと、友情出演して下さる、モノマネ芸人の皆様と一緒にできる事になりました!

この日のみ“ライブ”ではなく、モノマネのイベントにするので、

(限定100人1時間半を2回)ファンクラブイベント的な感じで!

※Nosukenbow(ベースとドラムの)スケジュールは只今、確認中~

3/27も決定しました!キャンセル待ち&完売して大好評だった、

2014/12/25に開催した、クリスマスLIVEイベント“続編”として、

たむけんの奈良のカフェ“na good”の下の“シロちゃんハウス”にて!

(限定100人、2時間を2回、立ち見になるとは思いますが、当日券あり)

“一緒に過ごせる場所&時間”を追加する事が出来たのは、たむけんのおかげです!

なんと“おはよう朝日”のなっちゃん(エレクトーン)と、

(山田親太朗がボーカルをつとめるバンド)HighsidEの、

kenbow(ギター)Nosuke(カホン)で、お贈りします!

※セットリストは、4ヵ所(2/20、2/27、3/20、3/27)全て違います!

チケットの詳細は、公式アカウントで、ラインします!

“misoNosukenbow”のリハの様子も、公式ラインで公開したけど、

ライブ映像も、misono official LINEに、アップしようとしてたのに、

本番中も終始、真剣に見すぎて&笑いすぎて、動画を撮るの忘れてた…

でも載せない方が“特別”になるから、まぁいっか?!



2/20

ジーニー堤さん主催のイベントに出演してライブin町田!

当日リハを1時間→ライブ30分→モノマネ&ネタのコラボ30分→

21時~3時まで、Nosukeのバイト先で、打ち合げ→町田のRound1で、ボーリング→

朝10時まで、一睡もしないで遊んで、次の日も、23時まで、Nosukeの地元にいて(笑)

マネージャー芝ちゃん&kenbowは、家が近いから、

先に移動車で帰宅したので、Nosukeが車で、家まで送ってくれた!

~セットリスト~

①シークレットゲストで(ジュアラーで、中川翔子ちゃんのモノマネがうまい)

“まちゅ”がmisonoのモノマネをしながら登場して“ウチ!ウチ!ROCK”を歌ってくれたり!

②広瀬香美さんのメドレーや(ミモラからリクエストされた)広瀬香美さん作曲の“私色”も!

③山田親太朗のおかげで“HighsidE”のkenbow(ベース)Nosuke(ドラム)と出会えたし、

一緒に仕事が出来て、生演奏で歌えてる訳だから、恩返しもしたいし、

ヘキサゴンファミリー曲“ヤンバルクイナが飛んだ/サーターアンダギー”をやったり!

④MEの“ホ・ン・ト・ウ・ソ”を、初めて“アコースティックversion”に、挑戦してみたり!

⑤アブラゼミ♀大阪version(ピアノではなく)ギターの弾き語りversionに変えてみたり!

⑥ジーニー堤さんと“アナ雪”や“アラジン”をデュエットしたり!

⑦マーナと、モノマネ番組でやった“きゃりーぱみゅぱみゅ対決”を再現したり!

⑧misonoの曲は“2番目の女”の歌詞が多いので、姫くりさんの、

「つつつ都合いい女で~す」というネタにも、参加させていただいたり!

⑨大好きなトータス松本さんのモノマネがウマイ藤本匠さんと、

カバーアルバムに収録されてるウルフルズさんメドレーから2曲やったり!

⑩(里田まいちゃんのソックリさんの徳永)なおも、

お客さんとして、見に来てくれてたから、急遽、ステージに上げて、

“バイバイ/里田まいwith合田兄妹”を一緒に踊ったり!

⑪ミラクルひかる姉さんも、雨の中、遠くまで足を運んでくれて、客席にいたので(笑)

(ラスト皆で1曲、歌う時に)出て来てくれて、大サービスしてくれたり!

misonoは2時間、歌いっぱなし&喋りっぱなしだったから、合計3時間のイベントとなり(笑)

疲れるはずなのに、スタジオでのリハ&当日リハから、テンション上がりまくり!

しかも、ライブハウスではなく、ホールだったから、さらに最高でした!

Nosukenbowコンビとのアコースティックversionも素敵なモノになったし、

2人もファンも、凄く喜んでくれてたから、嬉しかったし、

芸人さん&モノマネタレントさんとの共演も、面白くて!楽しすぎた~

自分も、お客さんとして、見ていたかった位、豪華すぎ!皆、ズルイ!い~な~

たった800人のキャパをうめられず…貢献&協力できなかった、

misonoには「ガッカリ」残念でしかないけど、

“misonoがモノマネに力をいれてる理由&意味”を感じてもらえた気がするから、

2/20は、自分の中で、特別な時間&場所になったから…見届けてくれた人、有り難う!

「misonoの新境地、分岐点、真骨頂になるかもしれない」と、確信した!

だから、見に来てたミモラの顔と名前を焼き付けてたし、

だから、あの曲の時に、即興で歌詞を変えて歌いたくなったし、

だから、感謝の気持ちは(misonoにではなく)共演者の皆さんに言って下さい!

強制はしないけど…misonoに言うくらいなら、現場で、スタッフさんに、口にしてあげて下さい!

(もちろんmisonoからも、お土産を差し入れしたりしたけど)

“misonoのみ&ファンだけ”じゃ無力だから“1つになって皆で”じゃなきゃ意味ないから!

っていうか、ウチが言わなくても、もうすでにNosukekenbowや、

misonoと関わった方々に、感想を呟いてくれてる人もいて、

本当に良い子ばかりで、誇らしい&素晴らしい&安心&鼻が高いです!

そんなファンを“普通&当たり前”だとは思ってないから、

こんなミモラを“特別扱い”する事は、ごくごく自然な流れだと思います!

“会える機会を作って下さった”関係者の皆様に、感謝です!

2/18

21時~2時までは、沖縄アクターズスクールの同窓会inカラオケ!

13時~17時までは“Nosukenbowコンビ”が「2/20、2/27、3/27のリハをする」って事で、

自分もスタジオへ!邪魔しに&遊びに行って来ました(笑)

“misonoの為に”なのに“本人不在”っていうのは、2人に申し訳なさすぎるから…

でも2人を見てたら、自分も輪に入りたくなって、結局3時間、

マイクなし&地声で、歌ってたから、2人ともビックリしてた!

(家での自主練はもちろんのこと)2人は4時間も演奏し続けてた…

有り難い事に、kenbowはベースなのに、ギターを弾いてくれて、

Nosukeは「マメができたのは、久々」って言ってたし…

自分は、リハをしない主義だし、当日のマイクチェックも、5分で終わらせる位なんだけど、

2人は、HighsidEの他にも、別の仕事があるから、忙しいのに、

プライベートの時間をさいてまで、練習&出演してくれて…

ノーギャラだから、お礼に、この日リハの後、焼肉に連れてったけど!

ご飯を食べに行っても、2人は、音楽の話だけしかしないし、

ずっとアーティストについて&ライブイベントの件&ファンの事を話してるから、

2人にも「ミモラから、Twitterにツイートきてたから、

“君と私のうた”と“セカンドseasonガールfriend”をやろう」

って、言われたんだけど“歌詞を間違える可能性、大”だから(笑)

ちゃんとやりたいからこそ!この2曲、以外を選曲しました…

そして、自分よりも、HighsidEの2人の方が、洋楽のみを聞いてきた人達だから、

ROCKに詳しいし、アレンジは“お任せ”してあったんだけど、

「歌詞&メロディーが、オンリーワンで、難しい!MEちゃんは、音楽まで個性的すぎて、大変だった」

と、クレーム殺到(笑)2人からしたら“ホメてる”との事なんだけど!

でも「歌に関しては“言ってくれる人”がいない」から有り難いし、

“ホウ・レン・ソウ”してきてくれる度に、新発見&客観視できたりして、新鮮&刺激的だった!

~2人の事を、改めて紹介するとしたら~

“ケータイ&ネット&SNS&恋愛&テレビ”依存症じゃないから、八方美人でもないし、

“自分ダイスキ人間”でもないし“人に対して、誰にでも優しいタイプ”でもないから、

“初まして”の日からmisonoに対しても、嘘をつかない人達で“口だけ男”でもない!

自分と似ていて「うわべで付き合わう事もめんどくさいし、だったら仲良くしない」って感じだから、

2人の言動には、説得力があって、2人の言葉には、真実だけしかなくて、信頼できる!

有名人だからといって媚びたり、ゴマすったりmisonoを“芸能人扱い”しないから、良いんだけど!

ウチと「写真、撮りたい」とかも言わないし、ウチが「載せて」って言うまで、何もしないし、

misonoの事をTwitterでツイートして、ミモラを利用しようとしたりもしないし、

misonoからのラインも、ほぼ既読無視だし…少しくらいはmisonoを使えば?って思う(笑)

だからkenbowがmisonoのファンに返信してくれたり、

Nosukeが“いいね”をおしたりする事は、貴重なのです!

~P.S~

初&レアな“misoNosukekenbow”のサインボールも、ジーニー堤さんからの提案だし、

スタッフさんも、ボランティアで、働いて下さってたし、

子供は無料だったし、SPすぎるのに、チケットも安すぎるし、

赤字覚悟で、お金を出してくれたスポンサーさんがいるという事を、分かってやってるのかな?

町田の人の協力があったからこそ、成り立ったのに、丸一日お世話になった人に対して、

「文句を言うな」とまでは、言わないけど、もし“笑った&泣けた”のなら、

何かあったとしても、スタッフさんを傷つけるよーな事は、

いちいちTwitterでツイートする“必要”ある?

わざわざ書いてくれた感想は、参考にしたいから、受け止めるし、

今後も“ミモラ48”のツイッターは、チェックするけど…

「クソみたいなアーティストには、ダメなファンがつく」

人のせいにして、納得するのは簡単で「イライラした自分が悪い」と認める事は、難しい。

ただ、これで「misonoと仕事すると、ファンがめんどくさいから、オファーしたくない」

ってなっても、責任はとれるのでしょうか?その覚悟はあるのでしょうか?

misonoが目にしたら嫌だと感じる事は、どうぞ呟いて下さい。

misonoの事は何を言ってもいいし、もう落ち込まないし“思う事”は勝手だし、

家族や友達よりも“傍にいるファン”には、幸せでいてほしいし、自由であってほしいから、

誰かに話してスッキリするなら(残るモノにはしないで)好きに喋ればいい。

でも“ファンの行い”は全て“misonoの行動”となるという事を、お忘れなく!

せっかく「感無量&完全燃焼」で、いい気分だったのに…

見に来た人の気持ちを知りたくて“エゴサーチ”したのに、

さすがに、自分の大好きなミモラが“misonoの大切な存在”に向けて

(町田出身の人達の想いとか)何も知らないのに、misonoの知らない所で、

misonoの周りの人達に言うのは、許せない。裏で言ってない分(陰口ではないし)悪口だから、

ウチがちゃんと把握できるだけ、まだマシだけど。

昔は“去るものは追う”今は“目の前にいる人達の事だけは、失いたくない”から、

現在、応援してくれてる“ミモラ48”を、1番に想ってるからこそ、

ここ最近は、優先して、大事にしてきたし、アンチも含め、

誰でも向き合ってきたし、何でも受け入れてきた。

“怒り”よりかは“悲しみ”の方が強いです。何だか久々だな?!

この感覚(笑)むきになって、ツイッターやってた頃を思い出したわ…



{AD27229B-2815-4D29-9EA0-93C27F4E232E:01}

{B2ED9C0F-8CB3-4E7E-9C16-F75FA1FA2E00:01}

{79BC932B-76DD-425B-AFF4-94FCD6FACF6E:01}

{3F8C0868-988B-413A-B4AE-D03073038CDA:01}


AD