すくっと一輪

テーマ:
{DBF836B5-52D8-4C5B-AEA0-FC63D02231CC}
 
 
 
一輪、オニユリさんが咲きました。
 
ムカゴから増えたものなので、ほっそり、小さめちゃんです。
 
可憐♡
 
 
フウランも一輪だけ。
 
真っ白なお花は涼しげですね。
 
 
ところが、畑に目を転じてみると
 
フェンネルが人の背丈ほどにも伸びていて、
 
マシュマロウも気まぐれにあちこち。
 
アップルミントも縦横無尽。
 
すっかり無法地帯と化しているので、
 
草刈りしなくては ほっこり
 
 
 
AD
{50841748-5317-4B59-908E-E26B1A766BD0}
 
 
暑い季節には、色の濃いもの=抗酸化作用の高いもの
 
を体に取り入れて、元気に過ごしましょう!!!
 
 
毎日のように飲んでいるのが緑と赤の飲み物。
 
ちなみに、畑では赤いお野菜 トマト・バブル中(大豊作)です。
 
 
グリーン×グリーンは、おうちスパさんでお取り扱いの
 
リキッドクロロフィル。すっかり常備品です。
 
水で薄めてゴクゴク飲むのも美味しいのですが、
 
最近、発見したのが お口くちゅくちゅ ○◎○◎○的な使い方。
 
お口の中がスッキリ☆さっぱり☆しますヨ!!!
 
 
 
 
マゼンタ色は紫蘇ジュース。
 
今、マイブームの千鳥酢を使って作ったところ、
 
お酢の旨み成分がプラスされて
 
ものすごく美味になったのです~♡
 
そこで、せっせと紫蘇を買ってきて、、、、ジュースに。
 
何リットル作ったことでしょう。
 
大変満足しておりました口笛
 
 
 
ところが、週末、ハタと気がついたんです。
 
ジュースばかり作っていて、
 
梅干しの中に紫蘇を入れるのを後回しにしていて
 
そのうち忘れてしまいましたーーーーーゲロー
 
ああっ なんてバカなのでしょう。
 
既に7月も終盤、地元の紫蘇はシーズン終了してますね。
 
そんなわけで今年の梅は全部 白漬け ですヨ 笑い泣き
 
 
AD

 

 

「魔女入門」というタイトルは、もともとはマーマーマガジンの服部みれいさんが

連載記事につけてくださったものです。

天然自然の背後の力を感じとり、魂の喜びとして生きていくための錬金術、

魔法的感受性を探る、という内容を目指したからです。(Amazonより抜粋)

 

 

服部みれいさんファンなワタシ。

 

こちらの本も読んでみたら・・・・・

 

日々の暮らしがちょっぴり楽しくなるエッセンスが

 

いっぱい詰まっていました♪

 

 

サブタイトルの七十二候について(ご存知の方はスルーしてね)

 

二十四節気は、1年を24の季節に分けますが、

 

七十二候はこれをさらに3つ(約5日)、72にわけた季節です。

 

今日、7月22日は二十四節気では大暑。

 

七十二候ではそれをさらに3つに分けて

 

7月22日~7月26日頃が、初候「きりはじめてはなをむすぶ 桐始結花」

 

7月27日~8月1日頃は、次候「つちうるおうてむしあつし 土潤溽暑」

 

8月2日~6日頃は、末候「たいうときどきふる 大雨時行」

 

となります。

 

 

七十二候は気候や季節の動植物の様子を短い文章で表しますが、

 

これが、発音してみるだけで、

 

なんだか楽しくなってくる「響き」があるんです♪

 

と、うきうきしておりましたら、あとがきで

 

「でも、言葉を知っただけで満足すると季節に触れた気になって

 

かえって自然が遠くなる危険もあります」と。

 

そうですよね、頭で知るだけではなくて、

 

身をもって体験しなくては!!!!!

 

桐の花は毎年(遠目で)見て、今年も桐の季節になったなぁと

 

気づきますが、そういえば実を見たことはなかったです。

 

 

 

 

 

そんな七十二の季節 折々で楽しみたい手仕事が上段に、

 

自然体な文章で綴られています♡

 

 

特に、御出汁についてのページではドキッ☆としました。

 

これまで、いい材料でいい御出汁をとって、、、

 

ということばかり気にかけていました。

 

ところが

 

「出汁なしで味わうと、その素材の新鮮さとか、生育の状況がよくわかって

とても面白いのです。出汁での味付けは、ここぞというときや、

一皿だけに絞ります」

 

へぇ~、そういうふうに考えることもできるんだ!!

 

お出汁が命!と思い込んでいた私の凝り固まった考えを

 

やさしくもみほぐしてくれました。

 

 

 

配達済みの封筒を裏返してとっておいて、また使う

 

 

母や祖母がやっていたようなことも出ていて、

 

なんだか嬉しくなり、、、

 

ふりかえって、断捨離=物を増やすまい!とこれまた頑なに

 

まだ使えるものまでポイポイ捨ててる自分ってどうなんだろう?と

 

反省してみたり。

 

 

野草や肩ひじ張らずに

 

毎日の暮らしのなかに少しだけでも手仕事をとりいれるだけで

 

心豊かに、楽しく暮らせる♪

 

 

そう思える 大好きな一冊となりました。

 

 

 

 

AD