おはようございます。
スピリチュアルアナリスト 高級霊媒 惠巫女です。

いよいよ、今週末は癒しフェアTokyo2016。
まだまだご予約は、間に合いますよ〜。
ご予約方法は、こちらをご覧ください。


また、Feelさんで癒しフェア特設サイトが公開されています。


普段のイベントと同じ金額で癒しフェアにて
惠巫女の鑑定が受けられます。
今回は、高級霊媒としては初の癒しフェアデビュー。
このお値段は今後は、ないかもしれませんよ〜。
このチャンスにぜひ。

今回の癒しフェアで受けられるサービスは
通常の鑑定は勿論対面ならではの特典として
エネルギー調整もやらせて頂きます。
EA、エネルギーアライメント。
辻堂シークレットベースにてRRFと
ともにリリースした、新しいプログラム。


霊気をベースに貴方の身体の周りの
オーラ層の綻びなどを修復します。
勿論、守護霊や故人の通訳もOK。

惠巫女の通訳の特徴は、ライヴ感。
リアルな守護霊や故人との三者面談を
どうぞご体験ください。

お待ちしております。


イルカイルカイルカイルカイルカイルカイルカイルカイルカイルカイルカ


カエル暁瑠凪先生監修にて、デイリーメルマガ執筆中。
AD
おはようございます。
スピリチュアルアナリスト 高級霊媒 惠巫女です。

昨日は、定休日を頂きました。
ちゃんと休んだのは三週間ぶりかな。
銀座のイベントに行ってまいりました。

昨夜Facebookにて、8月に新規イベントを立ち上げました。


RRFでお馴染みフェルデンクライスインストラクターのRICOさんと
体の乗り方を教える教習所を開設しました。
場所は辻堂の拠点になります。

今後毎月1〜2回開講予定。
希望予約制のRRFもございます。
そちらも、よろしくお願いいたします。

さてさて。
この8月1日より1周年を迎えた辻堂オフィス、
呼び名とシステムが変わります。

新しい呼び名は、こちら。
『シークレットベース』

秘密基地、ですね。

なぜ、秘密基地ではなく、シークレットベースか。
実は惠巫女、この夏から高級霊媒として
一年間のバージョンアップ計画を
実施します。
現在BDSなど、先駆けてリリースを始めた
ものもありますが、さらなる成長を目指し
そして、皆様にクオリティ高い技術を
提供できるよう、和ませ屋のスタイル自体を
再構築することに致しました。

進化する和ませ屋に、ぜひご期待くださいませ。

で、シークレットベース。
それにあたり、まず辻堂拠点の
願いを叶える店感をきちんと
お伝えしようと考えました。

あまり知られていませんが
辻堂の店には、入る必要が
ある人しか入れません。
叶えるべき願いがない人は
入れない。
でも、鑑定所と思われているから
いろんな人が来る。
結果、同じ道案内を見ても、迷う人は
入口で迷い、たどり着けない…。

入る必要がないのに、無理に入ろうと
するから。
そんな人に限って、対価を支払う覚悟はない。

あの店は。
願いを叶える力を保てなきゃダメ。
エアコンが壊れたのを機に、そう
感じました。
入る必要がないものを入れ過ぎた。
だから、綻んでしまっただけ。
結果、空調がないとできないワークを
やりたいと願ったひとたちが弾き出された。

願いとは。
強い方が勝つ。
誰かの願いは、誰かの願いを餌にすることもある。

とね。

シークレットベース。
いまから15年くらい前に、ZONEという
バンドがいました。
彼女たちの大ヒット曲がシークレットベース。
そして、わたしがいまも共に生きている
33歳で他界した親友がわたしにくれた
初めての『死者最期の声』が、この曲です。

辻堂を秘密基地と呼ぼう。
そう決めた日の夕方、頭に
『シークレットベース』と
降りてきました。

ああ、彼女だ。
そう思いました。
彼女の命日は8月。
この歌の歌詞にも出てきます。
10年後の8月また会えると信じて。

あれから15年。
わたしは、彼女に呼ばれたようです。

今後、辻堂はすべて『シークレットベース』の表記で統一します。
そして、選ばれた基地に入れるひとしか
入れない場所として、存在していきます。

あなたは、入れますか?笑
ぜひ、お試しください。

もう1つ。
8月1日よりキャンセル料を頂くことに致します。
こちらは、常駐店含め全店対象とさせて頂きます。
キャンセルと予約を繰り返したり、
予約を入れて、その後音沙汰もなく
確認したらキャンセルされるケースが
増えてきたためです。

和ませ屋は、予約管理もわたしがしています。
予約のやり取りが煩雑化して業務に支障を
来たすレベルになったことが一番の理由です。

キャンセル料は、以下のようになります。

○各常駐店○
前日まで 無料
当日  半額

○シークレットベース(辻堂)○
前日20時まで 無料
当日 全額 
講座は、メールにて個別にご連絡します。

ミクセリア全店のみ、当日キャンセルも
無料です。
これは、社の方針ですので。
キャンセルする可能性がある方は、ミクセリアサロンを予約すると安心ですね。


ミクセリアも、また新しいことやりますよ。
もうすぐお知らせできます。
お楽しみに。

今日よりも、明日を新しく。
それが、惠巫女のモットーです。

ちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょちょうちょ

週末はついに癒しフェアTokyo2016!
カエル暁瑠凪先生監修にて、デイリーメルマガ執筆中。
AD
こんばんは。
スピリチュアルアナリスト 高級霊媒 惠巫女です。
 
本日は一ヶ月ぶりの宗教学でした。
新子安の教会に通いだして、早1年半。
目的は、神様と、聖書と、その他いろいろ学ぶためですが。
担当の先生は、もう25年も聖書を伝えていらっしゃる超ベテランの方。
いつも楽しくいろいろなお話をしながら、あっという間の一時間。
そして、信者でもないわたしですが、毎回御ミサに出させて頂き
直接神様にあーでもない、こーでもないって、お話しております。
 
神父様のお話は、毎回今の自分にヒットしてて、ときに
「いてててて」とか、なりますけれども笑。
 
普段鑑定士として、そして講師としてえらそうに見えている
わたしでしょうが。
まぁ、結構ヘタれだし、神様仏様には叱られてますよ~んてへぺろてへぺろ
 
instagramで公開中の「本日の道真さん」。
あれ、作り事だと思ってるっしょー??
 
ノンフィクションだからね、あれ。
デイリー更新だからね。
だから、更新してない日は、道真さんとお話している
暇がない日だからねぶーぶー
 
そんな日常ニヤリ
 
ま、それはさておき。
本日のお題。
 
今日のお昼前に、霊気の伝授申込を頂きました。
ほら、霊気伝授。惠巫女一番のこだわり照れ
それ故に、よーく方法とかシステム変わるショボーンショボーン
 
ごめんちゃい。
なんかもう、気分がへこんで細かいこと書かなくなった
ものとかあるんだよね。
お問合せ来たら、言おう。これを書いたらへこむ、みたいな
ことは、除外したりとかしていくから爆 笑爆 笑爆 笑
 
そんなにハート強くないっすよ。
最近観にいったお気に入りの映画「Too young Too Die」。
大好きな役者さん、神木隆之助君のハートの強さが
羨ましかったもん。
地獄に堕ちているのに「輪廻転生でしたっけ?俺そういうの信じてるんで」
獄卒に言われてたよ。「こいつ馬鹿だけど、ハートはメチャメチャ強ぇぞ」。
 
大事爆 笑
 
でですね。
思ったわけです。
そのお問合せ下さった生徒さんが、まぁ、よくBlog読んで
くださっている方らしくて
「以前ガイダンスのことを書いてある記事を読んだような~」
みたいなことを言ってくださり。
 
書いてました。そして今もあります、ガイダンスシステム。
でも、それは本当にまったく惠巫女のことも、霊気の
ことも知らないひと向けね。
 
思うんだけど。
まったくあったことない人から、どうして伝授とろうとか
思えるのか、わからない。
個人的偏見で言ったら、惠巫女は超先生を選ぶ
嫌なタイプの生徒です。
自分自身生徒のがわに回ることは多々あって、
例えばハーブ教室の先生とか、占星術の先生とか
師事している先生がいるわけですけれども。
その先生たちには先にまず会って、お客さんになったり
仕事を見ていたり、ある種の信頼関係みたいなものを
作ってから「教わりたいです!」っていう順番で行ってるわけで。
それも、その先生がやっていることが「いいな~、それってすごいな~」
って思うから、行っている訳で。
 
そうじゃなかったら、そこに月謝払って、その人のいうこと聞いて
通うことの意味ってまったくないじゃんね、って思うんですよ。
 
あとね。
一回で全部覚えられると思う人。
あれも意味がわからない。
すごく天才なんだろうけど、きっと。
だからこそ、凡人のあたしにものを習っちゃいけないと思うのです。
 
以前いた生徒さんで、授業内で全部教えないのは(できるようにしないのは)
おかしいってキレたひとがいました。
キレて、もう講義にならなくって、なんだこれって思いながら必死に
その授業やって。
 
その後、数ヶ月それについて悩んだことがあります。
ずいぶんいろんな講師業のひとにその人の話をした。
で、総括としてみんなにいわれたことが「一回とか無理だし」
という、ごく当たり前のことだったんですよね。
 
例えばね、車、自転車。
一回で乗れる?
無理じゃない?
 
体を使っていくことって特に、無理だと思うんだよね。
 
霊気って、体使うのね、実は。
だって、自分のエネルギーの回路と相手のエネルギーの回路
接続させて気を流すわけだから。それが気療法だし。
「え?ガーン」って、おもったあなたは、うちのスクールは
向きません。
そういうことをちゃんとわかってもらうために、この段階では
どこまで施術していいですよー的なルールが満載なんだもの。
 
経験則から来る、安全の確保。
だから、毎月一回は研修にみんな通ってきてもらってる。
そうやって、霊気とともに生きる体を作ってもらうため。
反復させて、骨の髄まで入れ込んでいくため。
 
わたしも12年そうやってきたし、今も継続しているし。
だから、それが嫌だってひとは、一回でできないなら
あんた受講料とっておいて詐欺だろう!って、授業中に
キレちゃって講義にならなかった事態をまた引き起こすだけ。
 
反復したくないなら、うちに入校してきちゃダメ。
だってだからこそ、うちのHPどこにも霊気が
簡単お手軽とか書いてないよね。
簡単お手軽じゃないから、書いてないんだもん。
 
時間も手間も掛かります。
そうじゃない子は、自主練で頑張れ!方式なんだもん。
ちゃんと覚えたい子は、ちゃんと教えるから一ヶ月に
一回お稽古来てね、って学校なんだもん。
 
そうやって、最初にちゃんと言おう。
最近そう思うようになったんです。
いっぱい生徒さんが欲しいとか、だから思わない。
無理だと思う、責任持ってお預かりできる生徒さんの数にも
限りがあるし。わたしおせっかい焼きだから、突っ込んで
面倒みちゃうし、毎回。その結果、勘違いして潰れていった
子達を何人見てきたかなー、って思ったりする。
 
あたしのほうが先生よりすごいって、先生のとこの
生徒が言ってます的な発言とか、どのくらい聞いたかな笑。
どっちがすごいとか、早く治して見せろとか、そういうの
授業ちゃんと聞いてなかった?って、いつも思うんだよね。
 
霊気は治さないし。
治すの本人だから。
本人以上のポテンシャルの奇跡って絶対起きない。
そして。
個性が如実に現れるから、1つとしておなじものなんて
ないし、甲乙もつかない。単に好き嫌いがあるだけ。
あたしより好きなタイプの先生見つけたならラッキーじゃん。
そこでずっと学んでいったらいいと思うんだよね。
 
あたし自身そうやって、師範替えした人間だし。
別に合わない人間から何かを教わることもない。
どうせ身になんてつかない、時間もお金も勿体無い。
 
お互いに。
 
その子を育てている間あたしは他の子を育てられないわけで。
あなたが「かったりーなー、早く全部教えろよ」って言ってる
その時間は、他の誰かが入れなかった時間。
あなたがその席に座っちゃったからね。
 
ということを。
すごくよく考えるようになりました、最近。
あちこちのイベントに出させて頂くようになり
その後通常予約になったとき、キャンセルと予約を
繰り返したり、鑑定料金を踏み倒したり値切ったりする
お客様にあたるようになり、いろいろ考えて。
 
考えて、考えて。
その評価の人たちに渡す時間って、もう
ないよねって結論に達したんです。
 
ひとは成長する。
あたしも少しずつだけど、進化していく。
それでも「ニ年前はこうだった」「誰のおかげでいまが
あると思ってるんだ」的なことを言われていくなら。
それって、もはやあたしじゃなくていいっていったことと
変わらないんじゃなかろうかって、ちょっと思って。
 
なにより。
健やかじゃない、その感性。
なんで、無理てへぺろ
 
惠巫女は、傲慢です。
だって霊気が大事だもん。
もうすぐ100年近く受け継がれてきたすごい療法。
人も人生も変えていける魔法の力だと思ってる。
だからこそ、丁寧に大切に伝えていこうって決めてる。
責任持って、結果を出せる使い方を教えていこうって。
 
そのための12年だった。
その経験値は、十分に積んできたつもり。
だからこそ。
そういうのが要らない子は、うちに入校してきちゃダメだよ。
そう思うようになった。
お互い幸せにならないもの。
 
霊気スクールは、いくらもある。
鑑定士もいくらもいる。
だから。
欲しいものをくれる人のところへ、行ったほうがいいね。
 
そう。
言っていこう、ちゃんとって、ちょっと思った一日でした。
 
聖堂で。
 
きっと。
神様のお導きだね~。
 
ア~メ~ン♪←Suger「ウェディングベル」
 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 
カエル暁瑠凪先生監修にて、デイリーメルマガ執筆中。
AD