2006-01-22 10:57:12

ドラマ「輪舞曲(ロンド)」

テーマ:日本ドラマ
ロンド

 TBSテレビ放送50周年特別企画として作られた日韓共同制作連続ドラマ「輪舞曲(ロンド」(毎週日曜よる9時)の第2回放送が今日あります。


 竹野内豊(映画「冷静と情熱のあいだ」韓国上映で高評価)、チェ・ジウのダブル主演ということで、放送前からかなり話題となっていましたが、初回放送(1月15日)は20%の視聴率(ビデオリサーチ関東地区調べ)で好スタートをきりました。

 共演者に、日韓観光広報大使を務めた木村佳乃シン・ヒョンジュン(韓国ドラマ「天国の階段」)、イ・ジョンヒョン(2005年3月29日ブログ紹介)や今人気の速水もこみちなどが出ています。速水もこみちは、日本で芸能界デビューする前、韓国でモデルとして活躍していましたね。


 ドラマとしては、異例の十数億円が投じられるという「輪舞曲(ロンド)」。まるで映画なみの制作費です。でも、この制作費もアジア各国からのオファーにより、ほとんど回収されていると聞きます。ちゃんとビジネスとして成り立っているからすごいです。


 出演者・制作スタッフの意気込みがひしひしと感じられたドラマ。アクションシーンも映画のような見応えがあり、カメラワーク・映像もこっていました(こりすぎという意見も)。

 是非、薄っぺらでない、重厚で透明感のあるヒューマン・恋愛ドラマにしてほしいです。


より詳しくは、↓下記へ

http://www.tbs.co.jp/rondo2006/


TVサントラTBS系ドラマ日曜劇場「輪舞曲」オリジナルサウンドトラック
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-13 17:52:18

東京湾景

テーマ:日本ドラマ

タイトル: 東京湾景 DVD-BOX

 フジテレビで月曜9時(月9)で放送され、ある意味、物議をかもしたドラマです。

 韓流ブームを背景に、「韓国ドラマ」テイストを、てんこ盛りにしたドラマ(挿入歌までK-POP)として、 また仲間由紀恵演じる在日韓国人が主人公のラブストーリードラマ(連続ドラマとしては初めての試みだったと聞きます)として、始まる前は、かなり注目を浴びていましたが、放送途中から、専門家や「韓国ドラマ」ファンから、かなりの酷評ぶりでした。

 なぜかというと、ある有名な「韓国ドラマ」にストーリーが「激似」だったり、「交通事故」や「アイテムとしてペンダント」までが出てきたり、それはもう「韓国ドラマの法則」といわれる諸要素が満載のドラマだったからです。また視聴率稼ぎのためでしょうか、パク・ヨンハまで出演させたりしてました。

 見ている方は「ここまで、やるかっ!」って感じだったと思います(笑)。

 また、突っ込みどろこ満載のドラマだったため、突っ込みを楽しむためにドラマを見るという珍現象まで起きていました。でも、制作側の策略にはまっているかも(^^;

 しかし、かなり酷評されたのにもかかわらず、1クールの視聴率は、その時期の他局番組と比べても上位だったようなので、わからないものです。ある意味、実験的なドラマでした。その試みは評価できます。また、韓国ドラマを見たことのない視聴者からは好評だったと聞きます。新鮮だったのかも知れません。おもしろいですね。

著者: 吉田 修一 タイトル: 東京湾景
著者: NoData タイトル: ピアノソロ 『東京湾景 Destiny of Love』
アーティスト: TVサントラ, Weather Forecast, 自転車に乗った風景, イルマ, 高梨康治オーケストラ
タイトル: 東京湾景 オリジナルサウンドトラック
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-08 04:22:52

ソナギ~雨上がりの殺意~

テーマ:日本ドラマ
 「ソナギ~雨上がりの殺意~」は、2002年11月1日にフジテレビで放送されたドラマで、ワールドカップ共催を記念して作られたフジテレビと韓国MBCとの日韓共同制作ドラマです。ちなみにタイトルのソナギは「通り雨、夕立」といった意味です。
 ドラマを一言でいうと「火曜サスペンス劇場の日韓版」というのでしょうか(笑)、刑事ものです。あまり深みのないドラマでしたが、おろしろかったです。米倉涼子の相手役(刑事)に、いまNHKーBSで放送中「大長今」に出演のチ・ジンヒが出ています。DVDは今年の6月1日、フジ系列のポニーキャニオンから発売です。
 
 ところで、今頃、発売? と皆さん思いませんか。私の考えでは、フジは「大長今」出演でチ・ジンヒの人気が日本でも出るだろうと思っているはずです。実際、日本より先に「大長今」が放送された台湾では、チ・ジンヒ人気が高まりました。
 果たして、ヨン様に続き、柳の下に2匹目のどじょうはいるのでしょうか? 
 あぁ、でもフジは「天国の階段」クォン・サンウという切り札を持ってました。「悲しい恋歌」も、もうすぐ放送されますし、フジテレビも韓流づいてきましたね。

 注:チ・ジンヒは、リエゾンするとチ・ジニと読みます。

ソナギ~雨上がりの殺意~【PCBC-50705】 =>20%OFF!《発売日:05/06/01》 ソナギ~雨上がりの殺意~【PCBC-50705】 =>20%OFF!《発売日:05/06/01》

もっと知りたい方は、↓こちらへ
http://www.fujitv.co.jp/jp/pub/sonagi/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-07 07:00:10

海峡を渡るバイオリン

テーマ:日本ドラマ
 ドラマ「海峡を渡るバイオリン」は、在日韓国人1世で「東洋のストラディバリウス」と呼ばれる希代のバイオリン制作者、陳昌鉉(チン・チャンヒョン)の人生を描いたドラマです。全世界でわずか5人の「無監査マスターメーカー製作家」の1人で、日本のバイオリン製作の第一人者。このような素晴らしい職人さんがいたというのは、ある種の驚きでした。

 テレビでは昨年、フジテレビ開局45周年企画作品として同局が力を注いで丁寧に制作・放送したもので、ご覧になった方も多いと思います。草なぎ剛、管野美穂競演(夫婦役)。二人とも熱演でしたが、本の方が感動が大きいとの意見も。是非、ご一読下さい。
 ドラマは、文化庁芸術祭優秀賞を受賞しています。

【陳昌鉉さんのプロフィール】
 1929年韓国慶尚北道梨川村に生まれる。来日後、働きながら明治大学英文科を卒業。独学でバイオリン製作を習得。1976年、「国際バイオリン・ビオラ・セロ製作者コンクール」において6部門中5部門で金メダルを獲得。全世界でわずか5人の「無監査マスターメーカー製作家」の1人。名実ともに日本におけるバイオリン製作の第一人者。

著者: 陳 昌鉉, 鬼塚 忠, 岡山 徹
タイトル: 海峡を渡るバイオリン

アーティスト: TVサントラ
タイトル: 海峡を渡るバイオリン オリジナル・サウンドトラック

アーティスト: オムニバス, 滝千春, 赤坂智子, 安田芙充央
タイトル: 天上の弦、響く。


著者: 山本 おさむ
タイトル: 天上の弦―The life of a man who headed toward Stradivari (1)


著者: 山本 おさむ
タイトル: 天上の弦―The life of a man who headed toward Stradivari (2)


著者: 山本 おさむ
タイトル: 天上の弦―The life of a man who headed toward Stradivari (3)

著者: 山本 おさむ
タイトル: 天上の弦 4 (4)

著者: 山本 おさむ
タイトル: 天上の弦 5 (5)
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。