2005-10-30 00:57:31

映画「ぼくらの落第先生」

テーマ:韓国映画
タキコーポレーションぼくらの落第先生

 心温まるいい映画。日本でいえば文部科学省推薦or特選となりそうな笑いと涙の感動作です。特に学校関係者には是非、お勧めしたい作品。

 韓国で300万人以上を動員、大ヒットし、ミラマックスが公開前にリメイク権を取得したことでも話題。


 主人公のキム・ボンドゥ先生役は、『リベラ・メ』 『風林高/新羅の月夜』 『ライターをつけろ』などのチャ・スンウォン。監督はチャン・ギュソン。


 キム・ボンドゥ先生は、生徒の父母に袖の下をもらい、それによってあからさまに生徒に対し、えこひいきする最悪の先生。どうしたら、お金を父母から巻き上げられるかに腐心している。しかし、あるとき、それが表沙汰となり、ソウルの学校を追われ、山村の小学校に赴任することに。

 

 ところが、懲りないキム・ボンドゥ先生は、生徒5人しかいないこの山奥の小学校でも、どうしたら父母から袖の下をもらえるか、またどうしたらソウルの学校に戻れるかに知恵を絞っている。

 そんな無責任な先生を慕う無邪気な5人の小学生たち。

 

 そうして、子供たちや村人との交流の中で、キム・ボンドゥ先生もだんだんと変わっていって……。

 

 教育者とは何かを今一度考えさせられる作品。

 一方で、この映画は、父母の教師に対する袖の下が当たり前となっている韓国社会、教育界への痛烈な皮肉も内包している。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

龍さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。