2005-07-19 00:56:41

映画「マラソン」

テーマ:韓国映画
笹山 薫, ユン ジノ, ソン イェジン, チョン ユンチョル
マラソン

 

 6月27日のブログ、「観たい映画をつなぐタスキ」で観たい映画に挙げていた「マラソン」見ました。

 私は、もともとこういう感動モノに弱いので、あっという間にストーリーの世界に浸ってしまいました。日本でいえば文部科学省推薦といった映画になるのではないでしょうか(^^;


 監督は、チョン・ユンチョル。自閉症の主人公を演じるのは、「ラブストーリー」出演のチョ・スンウ。母親役のキム・ミスクも熱演だった。 

 

 作品は、実際、自閉症という障害がありながらもフルマラソンに挑戦し、見事2時間57分というタイムで完走を成し遂げたペ・ヒョンジンという人を題材にしている。ペ・ヒョンジンは、その後トライアスロンにも出場したそうですね。


 ところで、チョ・スンウのマラソンシーンも感動的であったが、一方で、自閉症の子供を持つ母親と家族の葛藤、様子が描かれていて、途中からドキュメンタリー映画ではないかと胸がつまった。


 チョ・スンウが、マラソンの練習中に走りながら道端の草に手をかざして走るシーンでは、チョ・スンウが自然と風を感じながら楽しそうに走るのが印象的だった。

 またフルマラソンで沿道の人たちの伸ばした手のひらに、チョ・スンウが次々と手を当てていくシーンは、練習中の草に手をかざして走るシーンと重なり、チョ・スンウが誰かの強制ではなく、本当に走ることが好きなのだと感じられて嬉しかった。

 走っているチョ・スンウは解き放たれ、サバンナを走るシマウマのようにとても自由に見えた。

 

 自然・風、家族を含め色んな人の情というものが、苦しいチョ・スンウを励まし、42.195kmを完走させたのではないか……。

 マラソンには、色んなモノがつまっていた。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。