2005-04-10 20:37:27

ホタル

テーマ:日本映画
タイトル: ホタル

 高倉健主演の映画で、妻役を田中裕子が演じています。作品は丁寧に作られていて、内容的にも考えさせられる価値のある映画です。舞台は、アジア・太平洋戦争中、特攻基地のあった鹿児島。 

 特攻隊というのは、皆さんもご存知だと思いますが、片道の燃料だけで、敵艦(アメリカ)に突っ込んでいくのです。要するに自爆行為です。日本は戦争末期になると、悲惨なまで追い込まれていました。悲しい出来事です。

 ところで、この特攻隊には、韓国人もいたそうなのです。自分の国を失い、自分の国を奪った日本のために、また命を落としていくというのは、どういう気持ちだったのでしょうか?

 この作品は、特攻していった韓国人に焦点をあて作られています。

 

 戦争中、田中裕子の婚約者であった韓国人の金山中尉は、南の海に特攻していきました。

 ときは変わり平成の時代となって、高倉健と病気で余命いくばくもない妻の田中裕子は夫婦で、南の海に散った金山中尉の遺族を、韓国まで訪ねに行きます……。

 

 ところで、話は変わるのですが、私が以前、サイパンに行ったときのことです。サイパンは、米軍基地のある隣のグアムなどと違い、本当にノンビリした所なのですが、車を運転していて「韓国人慰霊塔」を見つけたのです。この「韓国人慰霊塔」は、それなりの敷地をもっていました。

 大きな建物がないサイパンでは、目立つ建造物だと思いましたが、ガイドブックのどこにも載っていなかったのです。なぜサイパンに韓国人慰霊塔があるのか、不思議に思ったまま月日は流れ、私も忘れてしまっていました。

 

 しかし、あるとき、偶然にその理由がわかったのです。それは日本のテレビ番組を見ているときでした。

 番組は、「日米開戦」を中心に構成されていたのですが、サイパンは、アジア・太平洋戦争中、日米対戦の激戦地となった場所の一つでした。当時、サイパンに上陸したアメリカ人が、昔を回顧しインタビューに答えていたのですが、捕虜にした日本人のうち、少なくない者が、実はコリアンだったと答えていたのです。

 

 私がサイパンで感じていた疑問が解けた瞬間でした。日本の植民地時代、多くのコリアンが、南方の激戦地で戦い死んでいたのです。

 今の平和を噛み締めました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-04-10 10:13:20

キーボードって?

テーマ:その他

 今、インターネットカフェで、書き込みしてるんですが、家のパソコンのキーボードのいくつかの文字がつぶれて打てなくなっているんです。

 

 3年前に、キーボードを取り替えたんですが(その時も文字が潰れて打てなくなった)、キーボードの耐用年数って3年くらいなんでしょうか。それとも打つときに私が、パワーを使い過ぎなんでしょうか(笑)。

 

 いずれにしても、ここ数日、不便をきたしていたので、今日はキーボード買いに行ってきまーす。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。