2005-03-12 20:20:13

ロスト・メモリーズ

テーマ:韓国映画
 チャン・ドンゴン、仲村トオル共演のB級近未来SFアクションです(2人のファンの方すみません)。が、それなりに楽しめる映画です。
 ストーリーを簡単に言うと、1909年、中国ハルピンにおいて、安重根(アン・ジュングン)の伊藤博文暗殺が失敗に終わり、日本の朝鮮半島支配が未来において(2009年)も続いているという内容です。
 しかし、その歴史は、「月霊」という過去に飛べる手段をカギとして、過去に戻った人物が、安重根(アン・ジュングン)の伊藤博文暗殺を阻止して、歴史を書き換えていたのです。捏造された歴史を知ったチャン・ドンゴンは……。

 チャン・ドンゴンと仲村トオルは親友なのですが、過去の歴史を正常に戻そうとするチャン・ドンゴンとそれを阻もうとする中村トオル、親友同士が「月霊」によって過去に飛び、対決します。
 結局、2人の心の葛藤と、そして歴史そのものが、メビウスの輪のような永遠に陥ったのではないかと思わせる終章でした。

 私が、この映画で驚いたのは、そのストーリーです。植民地支配が今も続いているという設定は、以前の韓国映画では作れなかったのではないかと思うからです。映画にタブーをなくしていくことは、基本的に映画産業に広がりをもたらしてくれることでしょう。

タイトル: ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉


著者: NoData
タイトル: ロストメモリーズイラスト原画集
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。