2005-02-19 20:36:25

スキャンダル。ヨン様主演

テーマ:韓国映画
 昨年、公開されたヨン様の初映画となる「スキャンダル」。何度も映画化されてきたラクロ原作『危険な関係』をアジアで初リメイクした映画です。  
 
 ヨン様は、冬のソナタでの純愛イメージを一新。情事を重ねるプレイボーイ役(ヨン様全裸シーンあり)です。韓国では、この映画でヨン様のイメージがあまりに変わったため、ヨン様の家族(ファン)から離れてしまった人もいたと聞きます。 ヨン様は、色んな役柄に挑戦したい、とこの映画に出演したそうですが、まさしくヨン様の役者魂を感じさせます。  
 
 映画自体は、前半、朝鮮時代の貴族(両班)の様子を描いていて、当時の調度品や小物などの勉強? になります(まるで歴史教育映画のような?笑)。しかし後半、それぞれの秘められた愛が、真実に向かおうとすることで、静止していた画面が静かに動き出し、激情の結末が待ち受けます。 
 二度見ると、より深い登場人物たちの思いを知ることができるかもしれません。

タイトル: スキャンダル

著者: NoData
タイトル: ぺ・ヨンジュン初主演映画『スキャンダル Untold Scandal』VISUAL BOOK

アーティスト: オルゴール
タイトル: オルゴール・セレクション 韓国TV・映画テーマ曲集(1)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-19 16:33:52

ウリハッキョとは何ですか?

テーマ:在日コリアン
 韓国・朝鮮人は、ウリ(私たち、我々)という言葉をよく使います。ハッキョとは学校のことで、ウリハッキョというのは「私たちの学校」という意味です。
 日本では、自分の通う学校を「私の学校では……」と使いますが、韓国・朝鮮語では「私たちの学校(ウリハッキョ)では……」と表記します。
 この表現の違いから、日本と韓国・朝鮮の文化の違いを感じ取る人もいるかもしれません。「私たち」という言葉には、私だけが通っているのではなく、他にも学生はたくさんいるのですから「私たち」となり、ある種の一体感があるのかも知れません。

 ところで、私は昨年から、在日コリアンや日本人市民グループの集会や勉強会、また講演会などに行くようになり、そこで、少なくない朝鮮総連系同胞と出会うようになりました。
 あるときは「民族学校」がテーマとなりました。一般的に広義の意味で「民族学校」には、朝鮮学校・韓国学校・華人学校・ドイツ学校、その他の民族学校などが含まれると思います。
 私が、参加した勉強会は、在日コリアンをテーマにしたものだったので、そこで言われる民族学校とは、朝鮮学校や韓国学校であるはずなのです。
 しかし、朝鮮総連系同胞が「ウリハッキョ」と指すのは、すべて朝鮮学校だけのことでした。ウリハッキョ=朝鮮学校としてしか概念がないのです。私が今まで会った、朝鮮総連系同胞は、すべてそうでした。
 私には、韓国系学校で教員をしている後輩がいるので、韓国系学校でも、自分たちの学校をウリハッキョと使っていることを知っています。
 朝鮮総連系同胞は、そのことを知っているのでしょうか。
 本来、民族的にはウリハッキョというのは、朝鮮学校と韓国学校を指す言葉なのです。
 しかし、朝鮮総連系同胞は、ウリハッキョ=朝鮮学校としか表現しないので、日本人にウリハッキョ=朝鮮学校なんだと大きな誤解を与えています。
 朝鮮総連系同胞が、自分たちの中でウリハッキョを使用するのは、何ら問題のないことですが、対外的に使用する場合、ウリハッキョではなく、明瞭に朝鮮学校というのが適切です。
 
 朝鮮総連系同胞は、民族の団結とか、統一とかを声高にいう人が多いわりには、ウリという統一的な言葉さえも、自分たち(朝鮮総連系同胞)だけの言葉としてしか使っていない。そう思うと私は、朝鮮総連系同胞が使用する「ウリ」という言葉に、南北分断の現実を余計、感じるのです。
 
 朝鮮総連系同胞は、どのように感じますか。

   【楽天市場】パソコン・家電・AV  【楽天市場】スポーツ・アウトドア  【楽天市場】旅行・出張・ホテル・チケット  
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。