2005-02-13 15:03:45

八月のクリスマス

テーマ:韓国映画
 この映画ですが、とても情緒的に日本人に合う映画です。見終わった後、こういう手法の韓国映画もあるのだな~と驚きました。感情を抑えて、滲み出る主人公と恋人の気持ちが、まるでスケッチのように描かれています。素晴らしい作品。特に女性にお勧めです。



タイトル: 八月のクリスマス


著者: 井堀 登, オ スンウク, ホ ジノ, シン ドンファン
タイトル: 八月のクリスマス
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-13 00:01:01

「在日韓国・朝鮮人」か? 「在日朝鮮・韓国人」か? お困りの方へ

テーマ:在日コリアン

 「在日」全体を表す言葉に「在日韓国・朝鮮人」「在日朝鮮・韓国人」「在日コリアン」、またある学者グループは「在日韓朝鮮人」を使用し、はたまた「在日韓国朝鮮人」「在日朝鮮韓国人」と中黒(・)を取って表記する人もいます(中黒が分断をイメージしてるようで嫌だそうです。笑)。
 さらに韓国民団では「在日韓国人」、朝鮮総聯では「在日朝鮮人」と使います。

 このように多様な表現で在日コリアンは、新聞・本・雑誌・学会誌などの書物で表記されてきましたが、現在、一番多く使われるのは「在日韓国・朝鮮人」です。
 これは、なぜかと言うと、在日の国籍の推移によります。1960年代から70年代にかけては、朝鮮籍(厳密にいうと国籍ではない。朝鮮半島出身者という意味)が韓国籍より多かったため、多い順に「在日朝鮮・韓国人」と表記されていました。しかし、朝鮮籍から韓国籍への切り替えが進み、韓国籍が逆転して朝鮮籍より多くなると「在日韓国・朝鮮人」と表記されるようになり、80年代からは、ほとんどのメディアで「在日韓国・朝鮮人」と表されるようになりました。
 現在、在日60数万のうち朝鮮籍は10万を切ったといわれています(過去、入管から発表される資料には、韓国籍と朝鮮籍の数の表記があったが現在は公表していない)。

 私は、個人的に「在日コリアン」という言葉が好きです。なぜかというと「韓国・朝鮮」という言葉は、二つの言葉。しかし「コリアン」というのは、一つの言葉で表現できるからです(統一的単語です)。在日の中で、「コリアン」という英語表記を使用するのはけしからんっていう人はさすがにいないと思います。「韓国・朝鮮」という漢字も、もともとは中国の文字ですしね(笑)。

著者: 田中 宏タイトル: 在日外国人―法の壁、心の溝

 

著者: 福岡 安則
タイトル: 在日韓国・朝鮮人―若い世代のアイデンティティ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。