1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 00:01:01

『アントニオ・コレア─ベニスの開城商人』

テーマ:
呉 世永, 朴 性守 アントニオ・コレア―ベニスの開城商人
 
 『アントニオ・コレア─ベニスの開城商人』という今年4月に発刊された本が、静かな話題となっています。
 
 約400年前の豊臣秀吉の朝鮮侵略時に、日本に連行された朝鮮人がたくさんいました。その中には、儒者や萩焼・有田焼・薩摩焼などの祖となった陶工たちなどさまざまな人がいましたが、奴隷として海外に売り飛ばされた人たちもいたそうです。
 記録によれば、あるフィレンツェ人が日本に連行された朝鮮の若者を長崎からイタリアに連れ帰っています。 その人物が「アントニオ・コレア」という人です。

 この本は、その「アントニオ・コレア」という若者と

 西洋人画家が初めて描いたコリアンと言われる、ルーベンス(1577~1640年)のドローイング「Korean Man」という絵(韓服を着用している)、

korean man

 そして、イタリア南部にコレアという姓を持つ人々が現在も暮らしており、彼らは自分たちの祖先がコリアンではないかと思っていることなど、三つに焦点をあてて、構成されたドラスティックな歴史小説です。


 著者は、ルーベンスの「Korean Man」について、アントニオが1606年7月、フィレンツェに渡って間もなくローマに住んでいたこと。またルーベンスが1605年11月~1608年10月ローマを訪問したという記録などを根拠に、ルーベンスが1606年7月中頃から1608年10月の間、ローマでアントニオに会って描いたものと推定しています。


余談 : ルーベンスは、『フランダースの犬』で、主人公のネロが見たがっていた絵画(アントワープ大聖堂にある「キリストの降架」)の作者として有名ですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-29 00:00:01

「世界遺産 高句麗壁画古墳展」

テーマ:芸術

高句麗壁画


 「世界遺産 高句麗壁画古墳展」が2005年8月13日~9月4日まで、東京・港区赤坂の赤坂ツインタワー1Fにある「国際交流基金フォーラム」で開かれているので行ってきました。

 同展は、世界遺産登録後、初めて共同通信社が取材・撮影したもので、共同通信社の創立60周年記念事業として開催、後援は(社)日本ユネスコ協会連盟となっています。


 高句麗とは、古代、朝鮮半島にあった新羅(しらぎ)・百済(くだら)・高句麗(こうくり)の三国時代のうちの国の一つです。

 2004年7月に、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「高句麗古墳群」と中国の「高句麗の首都と古墳群」が、同時に世界遺産に登録されました。

 高句麗は、5世紀に中国東北部から朝鮮半島北部にかけて最大の版図を広げたので、現在の中国東北部にも高句麗の古墳壁画があるわけです。

 今回の壁画は、4世紀から7世紀にかけての高句麗古墳壁画で、特に玄武(げんぶ)・白虎(びゃっこ)・朱雀(すざく)・青龍(せいりゅう)の四神の壁画は見事です。

 

 お近くの方で、歴史や遺跡に興味のある方は、是非どうぞ。良かったですよ。


●交通 : 地下鉄 南北線「溜池山王駅」12番出口すぐ

●お問い合わせ : 共同通信社 事業本部事業部 Tel.03-6252-6035

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-27 20:26:16

映画「私にも妻がいたらいいのに」

テーマ:韓国映画
ハピネット・ピクチャーズ私にも妻がいたらいいのに


 見終わった後に、思わずスキップしそうになった映画^^


 「オアシス」出演のソル・ギョングと「スキャンダル」出演のチョン・ドヨンが共演するラブ・ロマンス。監督はパク・フンシク監督。


 毎回ある意味、驚かせてくれる2人の共演ということで、少し期待していましたが、期待通りよかったです。

 物語は、ごくごく普通の男女の有りふれた恋愛話なのですが、ほのぼのした気持ちになります。

 作品に非日常性を求める人には、お勧めできないかもしれませんが、結婚を考えている男女にはお勧めしたいです。


 ソル・ギョングは、結婚願望が強いのに、なかなか出会いに恵まれない銀行員。チョン・ドヨンは、銀行隣のビルの学習塾の先生。

 

 チョン・ドヨンは、ソル・ギョングに想いを寄せているのにソル・ギョングは、アウト オブ 眼中(眼中にない)です(寒)。ときどき、今のようなさむーいギャグも入っていて笑えます(^^;

 韓国ドラマ・映画にもよく出てきますが、面白い話や、ウイットに富んだ話が恋愛の会話には必要な感じですね。


 ところで、チョン・ドヨンが一度、ソル・ギョングを諦めかけようとして、ソル・ギョングの勤める銀行のATMの防犯カメラに向かって語る場面があるのですが、「近くに寄らないと分からないことがある。よく近付かないと見逃してしまう」というような言葉が印象的でした。

 またチョン・ドヨンが、ソル・ギョングを結婚の相手として試すある言葉が映画のキーワードとなっています。

 一方、ソル・ギョングが、将来の自分の妻になる人に贈るビデオ・レター(未来日記なようなものか?)を何度も録画している姿は誠実な感じで好感しました。しかし日本では、こういうのバカにされてしまうのでしょうね。


 恋する男女の心情を、何気ない言葉と風景で綴った映画。

 皆さんは、見終わった後、スキップしましたか?(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-26 20:51:41

m-flo(エムフロウ)

テーマ:音楽
m-flo, m-flo loves BENNIE K, m-flo loves EMYLI & YOSHIKA, m-flo loves Sowelu, m-flo loves WHEE SUNG, m-flo loves 加藤ミリヤ BEAT SPACE NINE


 ↑m-floの4枚目のアルバムBEAT SPACE NINE が今月24日にリリースされていました。

 今回のコラボレーションアルバムには、和田アキ子、EMYLI &YOSHIKA、BENNIEK、Sowelu、WHEE SUNG、加藤ミリヤ、MONDAY MICHIRU、カヒミ・カリィ、Rie fu、LISAなどのアーティストが参加しているそうです。

  m-floは、1999年にメジャーデビュー。1stアルバム『Planet Shining』はオリコン6位、40万枚のセールスを記録し一躍トップ・アーティストの仲間入り。2ndアルバム『EXPO EXPO』もオリコン初登場3位を記録し大ヒット。2002年にヴォーカリストのLISAが脱退した後は、曲ごとに異なるアーティストとコラボレートしていくという新しいスタイルで再起動。2004年に3rdアルバム『ASTROMANTIC』をリリースし、オリコン初登場2位、50万枚を越えるビッグセールスを記録したそうですね。

 現在、m-floは、Taku(写真右)とVERBAL(写真左)の2人からなるプロデュースユニットですが、Takuは“Tachytelic Records”、

VERBALは“espionagerecords.”というレーベルをそれぞれ立ち上げ活動もしています。2人ともインターナショナル・スクールに通っていたんですね。

 

 そして、トップ写真左のVERBAL(バーバル)が本を出していますが、

VERBALVERBAL:alien alter egos―神のパズル それは僕自身
目次
1 日本生まれの韓国人
2 出会い―僕の音
3 出会い―本当の僕
4 神が出会わせてくれた女
5 ミュージシャンとして
6 カテゴライズされない生き方

と目次にあるように「日本生まれの韓国人」なんだそうです。
☆トップにあるm-flo の4枚目のアルバムBEAT SPACE NINE 、本人いわく、力作のようですよ。

m-flo, Verbal, Lisa, Taku Planet Shining
m-flo, 矢島正明, Patrick Harlan, melody., 山本領平, AI, 日之内絵美, Rum, Bloodest Saxophone, Dragon Ash ASTROMANTIC(CCCD)
m-flo, Kinbara Strings, Keiichi Takahashi, lisa, verbal, taku, 朝川朋之, Junji Chiba, Hitoshi Watanabe Come Back To Me~reviens moi
m-flo, lisa, G.マルセリーノ, M.ラーソン, verbal, taku, D.フェンセトン ザ・リプレースメント~変装したロケット学者の謎~
GTS, 朝本浩文, メロディー・セクストン, m-flo, lisa, H.U.B., verbal, 日高智, ロレッタ・ハロウェイ, エリス・ミア FUTURE CLASSICS
J Soul Brothers, 笹本将崇, T.KURA for Giant Swing Product, デビッド・アラン・スチュワート, taku from m-flo, DJ MASTERKEY, DJ YUKIJIRUSHI J Soul Brothers
m-flo, Junji Chiba, H.U.B., Masato Ishinari, Sphere ザ・トライポッド e.p.
m-flo, Eikichi Iwai, Masato Ishinari, Junji Chiba, Verbal, H.U.B., Lisa, Taku irrorball Satellite2012/too much sence/theme from
m-flo, Verbal, Lisa, Taku, 小西康陽, Lili Hands
m-flo, Lisa, Verbal, Taku, テイ・トウワ, バハマディア, チョップス, ジミー・キャスター, ジョン・プルイット, ゲリー・トーマス EXPO EXPO
オムニバス, CHEMISTRY, TETSURO ASO, KAZUNORI FUJIMOTO, m-flo, DOUBLE, SACHIKO, TAKAKO, K.MATSUO, MAESTRO-T SMOOTH
オムニバス, 平井堅, ajapai, verbal, K.featuring verbal from m-flo, 山本景子, 三井ゆきこ, Fantastic Plastic Machine, TOMOYUKI TANAKA, blue on blue featuring LISA ソトシゴト~m-flo turns it out!~
オムニバス, 浜崎あゆみ, 安室奈美恵, Do As Infinity, m-flo, EXILE a+nation Vol.1~SUMMER POWER~(CCCD)
オムニバス, TRF, m-flo, 浜崎あゆみ, Every Little Thing, Do As Infinity, BoA a+nation Vol.3~REMIXMIX~(CCCD)
M-FLO loves Crystal Kay, M-FLO, Crystal Kay REEEWIND!(初回)(CCCD)
CHEMISTRY, 麻生哲朗, 森俊之, Taku, VERBAL, m-flo, 角田誠 Your Name Never Gone
m-flo loves melody.&yamamoto ryohei, m-flo, melody., 山本領平, m-flo loves CHEMISTRY miss you (CCCD)
m-flo loves EMYLI & Diggy-MO’, m-flo, EMYLI, Diggy-MO’, JAMES MARK HOWARD, JONES MARK, m-flo loves YOSHIKA, YOSHIKA, m-flo loves 坂本龍一 DOPAMINE
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-24 03:09:29

映画「銀杏(いちょう)のベッド」

テーマ:韓国映画
アミューズソフトエンタテインメント銀杏のベッド

 皆さん、千年、人を想い続けるってどうでしょうか? それも報われない愛を……。


 この映画は、韓国映画やドラマに見られる純愛が、ちっぽけに感じられるほど時空を越えた大掛かりなミステリーファンタジーでした。おもしろかったです。


 監督は「シュリ」のカン・ジェギュ、1996年の作品。主人公は、同じく「シュリ」出演のハン・ソッキュ。ハン・ソッキュ(大学教員役)の現在の恋人にシム・ヘジン(医師役)。

 そして時空を越えた存在(千年前の人物)として、チン・ヒギョン(ミダン姫役)と、ドラマ「天国の階段」出演のシン・ヒョンジュン(ファン将軍役)が登場します。

 

 ハン・ソッキュは、銀杏(いちょう)の木で作られたベッドが捨てられているのを発見し、魅入られたように家に持ち帰ります。それから彼の周りでは、不思議なことが起こり始めます。その銀杏の木のベッドには、彼の前世と連なる悲しい物語が隠されていました。そして、その物語は、さらなる過去へと連なる悲恋へと繋がっていきます……。

 千年前の昔、ハン・ソッキュは、チン・ヒギョン(ミダン姫)の国の宮廷楽士だったのです。2人の間に……。

 

 作品全体のディテール部分には、不満もありましたが、時空を越えて貫かれる愛にスケールの大きさとロマンを大いに感じました。

 また全編に流れる、物悲しい国楽の音色。特にカヤグムの爪弾きは、現在と千年前の時空を結びつけるのに効果的です。

 

 ところで、シン・ヒョンジュン(ファン将軍)のチン・ヒギョン(ミダン姫)に対する想いも、痛切でした。

 善悪の神は、愛と憎悪を共有するために、ミダン姫とファン将軍に永遠の命を与えたようです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-22 21:07:18

映画「インタビュー」

テーマ:韓国映画
ジーダス(JSDSS)インタビュー

 「八月のクリスマス」出演のシム・ウナ(ヨンヒ役)と「イルマーレ」出演のイ・ジョンジェ(ウンソク役)というラブスートリーにお似合いな2人が共演した作品。監督はビョン・ヒョク監督。


 映画の冒頭から、ある程度、ストーリーが進行しても、何を語ろうとしているのか内容がわからず、少し戸惑った作品。

 作品の中のイ・ジョンジェは映画監督として、色んな人々の愛についての思いをインタビューしている。最初、これはドキュメンタリー映画なのかと思うほど、本当に普通の人々のインタビューが映し出されます。

 また複数の同じシーンの映像が、繰り返し繰り返し流され、徐々に、そのシーンがどういう意味を持っているのか後でわかるような作りとなっており、不思議でした。


 イ・ジョンジェが、インタビューした人の中で、興味を持ったのがシム・ウナです。シム・ウナのどこか陰のある語りと愛の想いにイ・ジョンジェは惹かれていきます。


 そして、ある日、シム・ウナが恋人に会いに行くというので、イ・ジョンジェはその場面を撮影するため同行することに……。そのときイ・ジョンジェが知ったことは……。


 映画の最後で、イ・ジョンジェが、これまで撮った多くの人々の恋愛についてのインタビュー映像を見る場面があるのですが、イ・ジョンジェ自身が、愛の袋小路に迷い込み、愛とは何なのかを真剣に映像の中から探しているようにも見えました。

 とりあえず、私も彼に見習い映像の中から愛を考えてみました(笑)。


 作品の中で、旧ソ連を亡命し、フランスのパリで没した映画監督タルコフスキーの墓の写真が出てくるのですが、その写真にイ・ジョンジェはマジックである書き込みをします。その書き込みから、この映画が何を意味したいのかわかるヒントになっているようです。


  ところで、アルファ派が出ている作品なので、眠くならないように注意が必要です(笑)。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-18 05:53:42

李麗仙(り・れいせん)

テーマ:俳優
李 麗仙五つの名前―生みの親は韓国、育ての親は日本

 現在、フジテレビの昼ドラ「契約結婚」(毎週月曜~金曜の13時30分放送)に福田八重子役で出演している李麗仙。このブログで紹介した作品の中では、映画「夜を賭けて」やドラマ「東京湾景」などに出演していました。


 本名は、大鶴初子。両親は在日韓国人ですが、李麗仙は帰化しているので本名は大鶴初子となります。芸名が韓国名で本名が日本名というのもおもしろいですね。


 唐十郎(から じゅうろう)が1960年に旗揚げした劇団状況劇場の看板女優として活躍していた彼女は、1967年に唐十郎と結婚、1988年に離婚しています。

 状況劇場は当時、新宿の花園神社で紅テントをたて公演して話題となったようです。そういう形式の芝居は斬新だったのでしょうね。

 前夫の唐十郎は、1983年 『佐川君からの手紙』で芥川賞受賞、また1997年10月に横浜国立大学の教授となって話題を呼びました。今年、近畿大学の教授に就任したようです。


 この2人の息子が俳優の大鶴義丹(マルシアの前夫)なのは、みなさんご存知ですね。

 

 ところで、李麗仙は、1987年に「李礼仙」→「李麗仙」へと改名していたのですね。彼女の独特のスゴミというのでしょうか(笑)、存在感には際立つものがあります。映画・ドラマ・芝居などで活躍する彼女。今後も更なる活躍を期待したいです。


鶴木 遵 李麗仙という名の女優
李麗仙 ひとりぼっちの鎮魂歌
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-16 03:43:02

映画「オー!マイDJ」

テーマ:韓国映画
タキコーポレーションオー ! マイDJ

 視覚障害を持つイ・ウンジュ(ギョンウ役)は、失恋し、心の整理をつけるため家を引っ越す。イ・ウンジュは職場(=悩み事の相談所。日本でいえば「命の電話」相談員のような仕事か?)から家まで毎晩、バスに乗って帰ります。そのバスの運転手がイ・ボムス(サンヒョン役)。

 バスの運転手と一人の視覚障害を持つ乗客との恋を描いた作品です。監督はキム・ジンミン。

   

 イ・ボムスは仕事が終わると自宅で勝手にDJなりきり(笑)。その内容を録音し、自分の運転するバスの中で流している。そのラジオ番組名は「パク・サンヒョンとティティバンバン」。もちろん本当の番組ではありません。

 イ・ボムスは、初めてイ・ウンジュと会ったときに思わず偽名を名乗ります。イ・ウンジュは、バスの運転手がイ・ボムスだと知りません。

 イ・ウンジュをだんだん好きになっていくイ・ボムスは、バスの中で流しているウソのラジオ番組の中で、イ・ウンジュを励ますためのメッセージを込めたりします。


 しかし、イ・ボムスは、イ・ウンジュに偽名を使ったことで2人格となり苦しむことに……。

 ラブコメディという事前情報で見たこの映画。でも、どうしてもイ・ウンジュが亡くなったという悲しみが先立って客観的には見れなかったかも? です。イ・ウンジュの演技一つ一つに注意深くなっている私の余計な感情が加重されていたような気がします。


 映画は、一見、暗くなりそうな内容ですが、イ・ボムスのキャラクターが明るく、笑える作りとなっています。映画の最後には、韓国映画の定番? といえるのでしょうか、ファンタジー入っています。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-15 00:06:32

錦野旦(にしきのあきら)

テーマ:音楽
にしきのあきら にしきのあきら全曲集
 「スターにしきのあきら」 は、大分県出身。1970年CBSソニーよりデビュー。デビュー曲 「もう恋なのかでレコード大賞最優秀新人賞を受賞。NHK紅白歌合戦6回連続出場など芸能界で活躍してきました。「空に太陽がある限り」などの代表曲がありますね。

 とんねるずの番組で「スターにしきのあきら」 のキャッチフレーズを得て、シブイ路線からお笑い路線? へと転換。その後、人気が復活し、ドラマ・映画・舞台などで幅広く活躍しています。また5年前、デビュー30周年を記念して、「にしきのあきら」から「錦野旦」へと芸名を漢字に改名しています。


 今年は、「平凡アワー」などのメモリアルツアーに出演していますが、「平凡アワー」には懐かしのスターが勢揃いしているようです。


平成アワーとは?:

 昭和20年から62年まで、芸能界の先鞭をつけた「月間平凡」。ヒット曲や歌手の人気のバロメーターでもあった同誌と連動して、ラジオ公開番組「平凡スターハイライトショー」が、ニッポン放送はじめ全国32曲ネットで放送され、全国のお茶の間で大いに親しまれたものです。

 当時の「月間平凡」の表紙を飾った大物スターたちが続々登場。あの日々の青春歌謡、ポップスを懐かしくも濃厚に再現いたします。


 だそうです。「月間平凡」は記憶にあるのですが、「平凡アワー」は知りませんでした。


「平凡アワー」コンサート情報:

 ☆8月30日(火) 大阪厚生年金会館

 ☆8月31日(水) 神戸国際会館

  ※お問い合わせ MIN-ON関西 Tel. 06-6762-6130 

 錦野旦(にしきのあきら)のほか、西郷輝彦、三田明、錦野旦、麻丘めぐみ、伊藤咲子、大場久美子などが出演するようです。本当に懐かしいですね~。

 

 その錦野旦(にしきのあきら)が、在日出身であるのを有名にしたのが、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した「コリアン世界の旅」(著者・野村進、講談社)です。私も購入していました(本棚にありました笑)。

 野村 進コリアン世界の旅

 といっても、その前に雑誌などで韓国籍から日本籍へと帰化していることを私は読んだことがあったのですが……。

 

 錦野旦(にしきのあきら)は、自身がコリアン出身であることを公にした先駆けのスターの一人であるといえます。

にしきのあきら, 浜口庫之助, 森岡賢一郎, 有馬三恵子, 小杉仁三, 馬飼野俊一
DREAM PRICE 1000 にしきのあきら 空に太陽がある限り
オムニバス, 吉田拓郎, 天地真理, 郷ひろみ, 南沙織, にしきのあきら, キャンディーズ1968-1974 CD選書ベスト
オムニバス, 郷ひろみ, フォーリーブス, にしきのあきら, あいざき進也, 清水健太郎, JOHNNYS' ジュニア・スペシャルDREAM PRICE 1500/ヤング・ポップス’70sベスト・ヒット(男性ボーカル編)
オムニバス, 南沙織, 天地真理, よしだたくろう, フォーリーブス, にしきのあきらDREAM PRICE 1500/愛と青春のヒット・ストーリー1971
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-14 07:58:05

伊原剛志のブログ

テーマ:俳優
伊原剛志  
 
 テレビ・映画などで活躍中の俳優、伊原剛志が、自身の運営するブログ「志して候う」(ココログ)で、ごく普通に在日であることを語っています。

 私は、以前、彼がテレビ番組で自分の育った大阪を紹介するときに「韓国籍から帰化した」ことを話すのを見たことがあるので、在日出身であることを知っていました。

 芸能界では徐々に、雑誌、テレビなどで在日であることを公にしている人が増えてきているかもしれませんね。


 現在彼は、俳優業とともに、お好み焼「ぼちぼち」を13店舗経営する事業家としても活躍しているようです。

 また伊原剛志が主演した映画「ヒナゴン」情報あり。 

 

 詳しくは彼のブログへどうぞ↓

 「志して候う」http://iharatsuyoshi.cocolog-nifty.com/


アミューズソフトエンタテインメントガメラ THE BOX 1995-1999

鋤田 正義, 伊原 剛志, 田中 麗奈, 北沢 杏里鋤田正義画像集『波』―好きという思いをひもとく数十篇の小文とともに
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。