kamechanのブログ

小亀しげき が「趣味」のこと「家族」のこと「町」のこと … 自然体で綴るブログです。(最近、映画・DVDレビューばかりです。)


テーマ:

 


遅くなりましたが、今週初め(10/30・10/31)に参加させて頂いた 東京代々木の国立オリンピック記念青少年センターで行われた内閣府主催男女共同参画ヤングリーダー会議」について、記したいと思います。(再掲写真ばかりで新鮮味がございませんが、どうかご了承下さい)


この研修の目的は、以前、ブログ記事にて紹介致しましたので、ご参照をば。
http://ameblo.jp/blog-kamechan/entry-10017368551.html


日程を追って書いていきますと、まず初日、12時半からの受付を済ませ、13時半からオリエンテーション、13時35分から開会、内閣府男女共同参画局の坂東久美子局長からご挨拶がありました。続いて13時45分より、「少子化と男女共同参画に関する社会環境について」と題し、同局調査課 矢島洋子分析官より内閣府説明


 


休憩を挟み、14時35分からは、オフィスピュア代表たもつゆかりさんの講演。演題は「地域が男女共同参画を進めるにあたっての課題と推進方策」。かねてより、お名前は存じ上げていたのですが、たもつさんのお話を聞くのは初めてでした。落ち着いた語り口調で、静かに、そしてウィットに富んだお話に惹きこまれました。先駆者として実践を重ねてこられた方の言葉は、やはり重みがありました。(たもつさんはNHKの経営委員も務められています。上のサムネール参照)


再び休憩。その後、16時20分から班別討議。4つのテーマごとに別れ、グループディスカッションに入りました。4テーマとは、1班が「政策・方針決定過程への女性の参画の拡大」、2班が「ワークライフバランスを可能とする働き方の見直し」、3班が「広報・啓発」、4班が「世代間の連携、ネットワークの構築」でした。参加者は事前に希望を伝え、その結果、2班、3班を希望する方が多かったようで、2班、3班は、A、Bと、2チームずつの編成となりました。ちなみに私は、3班Bチームでした。班のメンバー13名がそれぞれ自己紹介と活動報告などを済ませ、論点を絞ったアタリで初日の班別討議は終わりました。


 


その後、宿泊棟の鍵を貰って、いったん部屋に荷物を置いて、19時からのレセプション。このレセプションに、高市早苗内閣府特命担当大臣がお見えになられたわけです。いつも画面の中の(そうやすやすとお会いできない)高市大臣が会場に到着するや、いっぺんに華やかになりました。参加者こぞって記念写真タイムとなりました。


そして、そこそこにお腹がいっぱいになって、散会。各自部屋に戻って就寝。


二日目は、9時から班別討議の後半スタート。12時前まで論点と提言/方策を取りまとめました。前日、グループ内で発表者をきめたものの、発表の際の説明資料をどうするか?というハナシになりました。私、調子に乗って「パソコン持ってるので、いっちょ、パワーポイントで作りますかぁ~」と言ってしまったトコロ、皆さん「そうしましょ」と同意され、急遽、資料作りに取り掛かるはめに…。よー考えたら、13時からの発表まで、1時間しかないですがな。バタバタしながらつくったのが下の資料(サムネール参照。クリックしても大きくなりません。)です。


  


昼食も取れぬまま(後でパン食べましたが)、13時から、全大会として、各班の討議結果の報告。どの班も上手くまとめられていました。また、参加者も人前で話すことに慣れてる方ばかりで、流暢で、かつ、力強いプレゼンばかり。私など、ただただ、唸ってるだけでした。(パソコン、プロジェクターを使っての発表は、さすがに我が班、3班Bチームだけでして、発表の際、私、ヨコで、プレゼンの補助をさせて頂きました。


全ての班の説明が終わり、15時30分からの飛田史和内閣府大臣官房審議官からの講評をもって全日程が終了しました。


おおよそ以上のような感じの研修でしたが、二日間を通して感じたことを、ひと言で云うと、「ひと山越えた男女共同参画、さて今からは…」、といった感じでしょうか。先人の皆様のご努力で、男女共同参画という言葉や取り組みが、徐々に影響を与え、地域社会への一定レベルの浸透は確認できるように思われます。ただ、一部、声高に叫びすぎたため、誤解を招いたり、強烈なパッシングに遭うなど、予想外の反応も起こったのも、また事実です。今、必要なことは、「肩肘張らず自然体で、自分達の身近なところから、男女共同参画の視点を備えた地域活動を行っていく」、今回の研修は、そんな“まとめ”になるのかな…、そんな所感でございます。


女性も男性も等しく輝く社会を目指し…
ご来訪記念に クリックを!→

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かめちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。