⑥京橋浪花

★京橋駅・京橋浪花




JR環状線を、京阪電車側の反対方向へ出た、個店スタイルの立ち食いうどん屋です。人気の高さは定評があって”立ち食いうどんアァン”の間では常に大阪地区のベスト5に入っています。うどんのコシより”出し汁重視”という大阪スタイルのうどん屋さんです。


店内の立ち食い用カウンターと、店外に長椅子が用意されてます。


主なメニュー

・すうどん:¥210

・きつねうどん:¥270

・てんぷらうどん:¥290



◇ 品評 ◇

★★★★★

AD

⑤弁天屋

★大阪環状線弁天町外回り・弁天屋


”弁天名物”というほどのモノでは・・・笑。

まあ、しかし、旨いことは旨いです。この時は何故か”そば”が食べたくて、お店のおばちゃんに東京弁で『たぬき・そば、頂戴!』と頼んだら、”何やそれは?”と白い目で見られやした(笑)。

『すんめへん、”ハイカラそば”頼みまっさ!』と大阪弁で注文し直した。おばちゃん、口は達者でしたが茹で加減のほうがサッパリで蕎麦茹で過ぎでしたなぁ~。


◇ 品評 ◇

★★★★☆(別の時に食べた、きつねうどんの品評です)

ハイカラそばは、おばちゃんの茹で加減にイエローカードどす!(笑)

AD

★JR京橋駅内まわり・駅そば京橋


立ち食いうどん屋の激戦区京橋にあってこのお店もレベルが高いでっせ!笑。

私は、向かいの”にしき”(外回り)は”きざみうどん”、この店では”ハイカラうどん”を頼んでます(^^)。

立ち食いうどんは大阪が日本一だと思いますが、”関西風だし”は生たまごにイマイチだと思ってます。だから”月見うどん”を大阪、京都で注文したことがないのです、、、笑。

◇ 品評 ◇

★★★★☆

AD

③ごまるご

★ごまるご・JR京都駅西跨線橋


西跨線橋というと、在来線・烏丸口(新幹線の八条口じゃないほう)に出る山陰線にも近いところです。

実は、2年ちょっと前に廃店になった新幹線の立ち食いうどん屋が絶品だったのですが、こちらのこまるごの海老天うどんも中々の水準です。

どうやって海老君の図体を天麩羅の先っちょまで伸ばしたかは興味ありますが、とにかく縦方向には海老君は着膨れしとりましぇん(-^^-)。食べて~なぁ!って感じです。

※残念ながら、ここは過去2回ほどしか食べてません。なんでかというと在来線での京都発はメシを食った後、着は駅を出てから旨いものを食うというパターンだからですねん。逆に新幹線上りホーム(今は廃店)の立ち食いうどん屋は時間待ちでよく利用したのです。新幹線名古屋駅の下りホームの”名古屋きしめん・海老”と双璧の旨さだったんですが・・・(´・ω・`)。

主なメニュー

・海老天うどん:¥400

・すうどん:¥210


◇◇ 品評 ◇◇

★★★★☆

②にしき

◇◆◇JR環状線京橋駅(外まわり)・にしき



JR京橋駅の外まわりホームの立ち食いうどん屋さんです。JRの立ち食いそば・うどん店はホームが違うと会社も違う場合が多いのでお気を付け下さいませ。店の作りもけっこう新しい綺麗なお店です。”立ち食い”に関しましては(天下一品と違って)優良店から紹介致します(^^)。


●普段は”きざみうどん”がお勧めですが、夏の暑い時”冷やし・きざみうどん”がお勧めです。京橋駅はJR2線と京阪電鉄、市営地下鉄の一大ターミナルでして、故に競争も激しくなり、一店一店の水準は高いです。


主なメニュー

・すうどん:¥190

・きざみうどん:¥250



◇ 品評 ◇

★★★★★

◆◇◆京阪京橋駅構内・秀吉(ひできち)

立ち喰い そば・うどん は労働者の原点です!(^^)

ストック・ネタと進行形・ネタで話題がつきないジャンルです!

このテーマは、比較的メニューも値段も全国ほぼ均一なので私にしては珍しく『★による5段階評価』をさせて頂きます(^^)。


●秀吉

単身赴任時代も今も時々利用します。

メニューが豊富なことと店内が綺麗で、店員さんもまあまあ感じが良いですね。京橋構内のホームと切符売り場の中2階にあります。女性客もちらほらいらっしゃいますゼ!(^^)

*主なメニュー

すうどん:¥200

きざみ:¥250

きつね:¥270


◇ 品評 ◇

★★★★☆






soba

※クリックすると画像が大きくなります

●今月から、”立ち食いそば・うどん”をテーマに追加しますが、そば・うどんは”立ち食い”でなくても、地域別の呼称が違って戸惑うことがよくあります。今回は東京(関東)と大阪・京都の(関西)の各品書きの呼称違いを記事にします。



●関東と関西は、ツユからして味が異なりますがもっとも、シンプルな”そば・うどん”と(とネギと)ツユの温かい品書きは関東は”かけ”、関西では”す”をつけて呼びます。東京の一番シンプルな温そばは『かけうどん』、大阪・京都の温うどんは『すうどん』ということになります。

※私が、東京に出て来た時、東京の学友から「京都人は、うどんに酢を入れて食うのか?」と馬鹿にされましたし、私は私で”(あん=水溶き片栗粉)かけ”そばが東京人の定番かと思い、けったいなやっちゃ!と思ったことがあります(笑)。



●それはさておき、トッピングの具となる”あげ玉=天カス”、”甘油揚げ”で、そば・うどん の呼称がこんなにも違います。文書にすると長くなるし余計にこんがらがるので一表にまとめました(出張・旅行用に⇒ダウンロードして保存:笑)。

というワケで、私は46歳の今でも、大阪で(東京呼称の)『たぬき・そば』を頼む時は店員さんに”説明する元気がある時”限定で注文してますし、面倒な時は、全国共通の『天玉そば』を頼んでしまいまふ(笑)。




※ちなみに、私の”立ち食い屋・ウォッチング”と致しましては、関東は圧倒的に”そば派”、関西は”うどん派”に比重があるようです。これ理由は簡単で、大阪は旨い蕎麦屋が少ないんです。立ち食いじゃなくて、大阪の普通のうどん・そば屋で”もりそば”でなくて、上に刻み海苔がのった”ざるぞば”の注文が多い店は、そば一本で勝負できないからだ!と私は思ってまふ(笑)

●『立ち食い"そば・うどん"屋』情報、激しく募集中です!●

4月からの新テーマとして考えてます。”ラーメン食べ歩きネタ”は既に、不良中年が参入する余地がありましぇん!笑。関東・近畿圏での情報を頂けましたら、機会を見つけてそば・うどんを喰い倒したいと思います!読者の皆様、ネタ宜しくでしゅm(_ _)m


★『早朝グルメのオデッセイ』~ウェブページ発見!


~”コブラ酒”に続いて、(個人的な趣味ですが)面白ページ見つけました。早朝から仕事をされる方が管理人さんのページです。その中の番外編という扱いで”関西立ち食いうどんランキング”なるページがあり、ご紹介の為に画像7枚転写編集しました。ここのページに訪れると、他の"立ち食いうどん・そば"ファンサイトとリンクされていて関東、その他の情報も検索できますよ!~



早朝グルメのオデッセイ


このページさん発表の関西立ち食いうどんベスト⑥(画像右肩番号)
①.駅そば(JR姫路駅)
②.とにかくうまい(天六)
③.京橋浪花(京橋)
④.大和うどん(豊南市場内)
⑤.笑門(JR野田駅)
⑥.三国そば(阪急三国)



●私は、大阪環状線の京橋駅・外回りホームの『にしき』という立ち食いうどんが好きです(他は食べてません:笑)

●この、”立ち食いうどん・そば”というジャンルは昔から達人のような人が多いですね。何かの本で見ましたが国鉄時代の東海道本線(東京-神戸間)の駅の”立ち食い”を実食したとか・・・(笑)。しかもデカイ・ターミナル駅ともなると上り下りだけでなく色んなホームにある立ち食いを”全て制覇”するのですが、そりゃー凄げー世界ですよ。フレンチがどうだとか中華、イタリアンがどうだ等と能書き垂れるグルメ評論家の本なんか読む気になりまへんが、『東海道立ち食い完全制覇男』のお話は是非とも聞いてみたい気がします!笑
(鉄の胃袋を持つラーメニスト大崎裕史氏もビックリするでしょう!笑)



●この記事書いていて思い出しましたが、(福島の)磐越自動車道の会津⇒郡山側の”五百川SA”のラーメンは旨い!それと、新幹線名古屋駅下りホームの立ち喰い”海老天きしめん”、それに無くなって非常に寂しいですが新幹線京都駅上りホームの立ち食いうどんも好きでしたねぇー。


読者の皆様、”立ち食い”の耳寄り話教えて頂けませんか?(^^)