食の概念

★今、あなたが食べてる食事、下のうちで”どれに当てはまるか”意識してみませんか?

 

~ダイエット、食養生はまず意識から始めましょう!人は食べねば死にます。『食べないと死にますよ!』という最初の信号が”空腹感”なのですが、空腹を満たしてもし、栄養バランスが間違っていれば”体調・内蔵に変調”をきたします。血糖値や血圧や肥満がその信号です。そして別のところで精神的な充足感というか、体に悪いと思っていても偏食したり、好きな心が安らぐ相手と食事をしたいという”心を癒す”欲求に駆られます(アルコールもそう)。下の図のように理想とされるメニューは現実にはほとんど無いんですよね。

でも、下の三つ円の中で今、あなたが食べた食事は『どれにあてはまるか?』を意識することは大変重要なことことです。体に悪いと言われる”立ち食いのそば”だって、どこがどの程度悪いか?説明できすか?笑。普通の人の食に関する知識なんて曖昧なものなんです。 

 

 

★どれかの”円”に偏ってると意識したら別の円の食事を意識して食べたいですよね…。まあ、空腹を満たすなんてのは別にしなくよいのです。丸一日(水分だけ補給していれば)メシ食わなくてもなんら問題ありましぇん(笑)。

 

 

 まったりさん”・・・立ち食いは外だけで、家に帰ったら奥様とベランダのハーブでビタミン・ミネラル補給を!浦和レッズ負けても怒らんといてーな!(笑)


ほーちゃん”・・・煙草の吸いすぎにはビタミンC摂取と、怒るのは止めましょう!笑(私もそうですが・・・^^)。PCは脳神経使いますよ、ミネラルウォッターペットボトルを常備下しゃい!(^^)


他力本願さん”・・・一汁三菜の食事をしていると次からは風邪も軽く収まります!笑。カップ麺業界の心配より自分の体の心配!(^^)


ミルミルさん”・・・イライラと頭脳・神経酷使はMg、Ca、Kなどのミネラルを大量消費します、高ミネラル食を


toutoumiさん”・・・スイーツとラーメンいいですねぇ・・・(^^)。toutoumiさんは私、個人的に興味あるんですよ(^^)。


とみいさん”・・・何も言うことありません、私より旨いもの食べるの控えてください!(爆)


神崎さん”・・・ダイエット頑張ってますね!夕食のメニューを昼食に、昼食⇒夕食に替えたら一層効果上がる鴨(^^)。


ねこ姉さん”・・・あのポトフ、ああいうのを召し上がってれば問題無しですよ(^^)。


オサムさん”・・・食生活は問題無さそうですね・・・、が・『新地のお姉さん方』喰いは(道徳上の)偏食の問題ある鴨(^^)


誌乃さん”・・・総司令官として隊員オサムさんの偏食の問題、チェックお願いしやす(笑)


・・・って、(私なりに)ちょっと心配なブロガーさんの食生活を気にしてしまいました。気を悪くされたらゴメンなしゃい!(´・ω・`)



週の始まりの月曜日ということで、こんなテーマにしてしまいました。心と体に美味しい食事を今週も食べたいですね!(^^)

 

 



=======================================================================

 

 



コラム*病院食は薬膳食か・・・?


できれば入院したくない病院ですが、不幸にして入院してしまった場合・・・食事制限やらなにやらと本当に不自由しますよね。入院してしまったからには医師・看護師の言うことは絶対ですから、マズイ病院食も文句を言わずに食べる義務があります。

中には勘違いして、病院で食べる料理も薬効=薬膳と勘違してる人がいらっしゃるのではないでしょうか・・・。そういう方の為に、このコラムを書いてみました。


病院の食事はそれ自体なんの薬効もありません。あえて言えば、今までの(その人の)”健康状態の維持”くらいはできるでしょう。悪化もしなければ治癒に向うということもない食事なのです。なんでそうなのか?というと、これは西洋医学と東洋医学の根本的な違いにあるのです。西洋医学は対処療法ですから原因はそのままにして悪い所だけオペや薬品で治療してしまおうとする。東洋医学のほうは大抵の病気は食原病であることが分ってるので、悪い食事を遮断した上で自然治癒力や免疫力を高めようとする・・・。


その違いなのです。もっとも最近は東洋医学も勉強する医師も増えて患者の”生きる意欲”を大切にしてくれて、たまに好きなものを食べて良し!なんて病院もありすが。とにかく私達にできることは病気にならない為に日頃から食事に気を使うことが大切ですよね・・・(^^)。


AD

★ラム・ステーキと牛筋肉のグレービーソース



~これは旨いですよ、食べたら病みつく筈!ヘルシーで野菜たっぷりのグレイビー・ソースで滋養を付けて下さい!考えようによってはイタリアンのジャンルですので、以前記事にさせて頂きましたアボガドやオレンジのソース・パスタとコースで召し上がるとより一層グルメ感が満喫できましゅー(^^)~


●ラムステーキはイタリアでは薬膳肉として扱われています。上質の動物性蛋白に加えてミネラル・ビタミンの宝庫ですから男性は滋養強壮に女性は美肌作りと冷え性等の解消に是非お勧めです。また、牛筋にくはコラーゲンの宝庫ですからハリのあるお肌つくりに効果を発揮します。野菜たっぷりのソースには食物繊維たっぷりですから整腸効果も期待できます。美味しく食べて元気に綺麗になりましょう。



●材料と準備(2人前)

・骨付きラム(ロース部位)4本

・牛筋肉200g(なるべく脂部位分を包丁で削ぐ)

・たまねぎ1個(2センチ辺に揃える)

・セロリ1本(2センチ辺に揃える)

・ニンジン1本(2センチ角に揃える)

・にんにく2かけ(3㍉輪切り)

・コーンスターチ大さじ3

・バター

・コンソメ



●調理とポイント

~グレービイソースは、ビーフに限らずポーク、チキン、鴨、ラムのステーキに万能の上品でリッチなソースですが、ソースのコク強化の為に牛筋肉を用い、ステーキは美容と健康に良い風味豊かな骨付きラム(ロース部位)をレアで焼いていただきます。ポイントはグレービー・ソースですが、デミグラス・ソースのように微妙な火加減や長時間かかるソースではないですから気軽に挑戦して下さい!

~一般的なレシピは玉葱だけというパターンが多いようですが、セロリがコクと切れ味、ニンジンがフルーティーな甘みを作り出し層が厚い深みがある味になりますので是非これらの野菜を外さないで下さい~


①牛筋肉を中火で炒め始めて、表面に焦げ目を作ります。⇒油を使わずに、僅かに残った牛の脂のみで炒めて脂が染み出てきたらニンニク、玉葱、セロリ、ニンジンの順に投入して軽く炒めます

②野菜に強い焦げ目は作りません(デミグラとはここが相違点)。各野菜表面に軽く炒めた跡がついたら白ワインを入れて煮詰めす。沸騰したら一度全部の具を(網で好くって)木ヘラで軽く裏漉しします。

③裏漉ししたスープにコンソメを入れてバターを入れて再び煮詰めてハーブソルトで味を整えます。

④どうしても”トロミ”が足りないか、更にトロミが欲しい場合のみ、”熱を冷ましてから少しづつ”コーンスターチ(なければ小麦粉で可)を加えてトロミを出します。

⑤室温に戻したラム肉は軽く塩・胡椒、好みで粉バジルや粉(伊)パセリをふり、強火のフライパンでレアに焼き上げ、お皿に盛りグレービイソースをたっぷりかけて出来上がり!



★付け合せは、クレソンや粉吹き芋などのシンプルなものが合います。

★カップルで仲良く、白ワインor焼酎ロックで召し上がれ!(^^)



○牛筋肉のみ取り出して・冷凍保存して後日カレー等の具の足しにします!


AD

★ アボガドと松の実のクリームソースパスタ


~今回はタリアテッレ・パスタによく馴染む薬膳クリームソースのパスタで~す!より綺麗になりたい女性、ダーリンに食べさせてHを強よくしたい人、勿論ダイエットレシピで~す!~


 

●ビタミンEが豊富で、肌をつやつやにして潤いを作り美肌有効成分の塊、そして美容にも滋養強壮にも抜群の効果を発揮し、香ばしい風味の”松の実”と、森のバターと呼ばれる”アボガド”をメインとしたクリームソースでヘルシーなクリームソースを作りましょう!心も体も喜びましゅ~(^^)

あたし、熟れたアボガドを魚の刺身のように薄切りにして、ワサビ醤油で食べるのが好きでして・・・下手に中トロより旨いでっせ!

 


■一人分:約360k cal

■材料と準備:(2人分)

・タリアテッレパスタ:140g

・アボガド:2個(フードプロセッサー又は手でネリ状にする)

・松の実:40g(スリ鉢で白胡麻大に粉砕)

・豆乳:120cc

・片栗粉:大さじ1

・白ワイン:大さじ:20cc

・チキンブイヨン:1個

以上がクリームソース

 

・きのこ3種類くらい

・粉バジル、粉(イタリアン)パセリ

・粉バルメザンチーズ

以上が具と薬味


yy

■調理とポイント

※アボガドは熟れたモノを選んで下さい。アボガドと松の実の合体ペーストでバターに負けない風味に仕上りきます。

①豆乳半分を鍋に入れ、弱火でチキンブイヨンを溶かします。煮たったらアボガドを入れて木ヘラでゆっくり混ぜてドロッとして来たら、粉砕松の実を入れて同様に混ぜます。

②5分程混ぜたら、残り半分の豆乳(片栗粉を溶いておいたもの)を加えて、やはり混ぜながら煮立たせて10分程水分をとばします。表面に膜(湯葉)ができますが、かまわず混ぜ続けます。

③ドロっとソース状になったら、(3種の)きのこを加えて熱を通して、最後にハーブソルトを加えて味を調整します。※どうしてもバターが欲しい人は5グラム程入れて溶かして下さい(その程度なら大勢に影響なし:笑)

④以上でソースできあがり!アルデンテに茹で上げたタリアテッレに絡めて、お皿に盛り、粉ハーブと粉チーズをかけて、さあ食べましょう!


■□■薬膳としての効能

abokadomatunomi

アボガドと松の実の豆乳クリームソースは、

VB1、VB2、VB6、VA、VEが豊富でミネラル豊富であり、不飽和脂肪酸と各種ミネラル、食物繊維と良質の植物性蛋白質などの相互作用で下記の効果が大いに期待できます!

∴⇒潤いとハリがある美肌作りに効果があり、お通じも良くなり細胞そのものを元気にするので滋養・強壮に効果があります!



白ワインが合いましゅ~(^^)



taria

○『ブイトー二』・・・ネスレジャパンのイタリアン食材部門です。日本パスタ協会所属の会社も沢山ありますが、もしお気に入りのパスタ食材企業がないようでしたら、ブイトー二はお奨めです。リンクしましたので、一度ページを覗いてみて下さい。

 

AD

★薬膳ダイエットレシピの基本です★

 

ダイエット・・・、これテーマにするとプログだけでなくて、実業界でも脚光というか話題性が”ダイ”ですね!笑。

 

実は、薬膳とダイエットと美容は私の仕事と深く関係があるジャンルでして、これから書くことも全て真実ですので、よ~くご理解して下さい。

 ただ単に体重を減らすだけの食事法は意味がありません。間違ったダイエットで体重が減っても、病気&病気予備症状が増えたのでは、何の為の誰の為のダイエットか?と本末転倒になるからですよ。

 

ところで・・・下の図(枡)見たことありますか?(^^)。(あんまりないでしょう!笑)

無い筈です、これは私が仕事で栄養についてプレゼンを行う時の(私が作った)早分かり用の図です。

 

●五大栄要素

最近でこそ、微量栄養素と言われるミネラル・ビタミンが脚光を浴びてきて、文部厚生省もミネラル、ビタミンの”必要摂取量/日”を国で定めるようになってきましたが、『遅い!ちゅーねん!』。大体、三大栄養素なんて言うのは戦争の優秀な兵士(体格が良い人間)を作る為にできたような栄養学で、それを昭和50年代まで日本国民は基礎としてきたんだから、生活習慣病(昔は成人病=贅沢病と言った:笑)が減る訳がないのです

 

まあ、でもビタミンとミネラルが重要なことは、皆様の衆知の通りです。

そうなると、”ダイエット料理”レシピの食材選びは、”カロリーが少なくてミネラル・ビタミンが豊富”という答えが導かれますが、その前に『何故そうなのか?』ということを理解する必要があると思いませんか?

 

(※クリックして画像拡大)masu

 

●図の見方!!

①枡の四辺は五大栄養素の摂取量(カロリー換算でなくて、あくまで概念量です)

②栄養有効活性化は枡の一辺⇒ミネラル・ビタミンの摂取量に比例して決まります。

③(つまり)ミネラルとビタミンの摂取量が少ないと、他の三大栄養素は有効に働かず無駄になってしまう!ということを意味しています。

④但し!、その場で有効活用されなかった三大栄要素は体外に排泄させるのではなく、脂肪として備蓄される(生物はそういうメカニズムになってます)ので要注意なのです。

 

 

●という訳で、これからこのブログで記事にさせて頂くレシピの食材のカロリー計算と栄養バランスはこういう概念を基本にします。

 

それと・・・”薬膳”というと漢方か何かを想像されるでしょうけど・・・、日本のお寺の精進料理も薬膳ですし、イタリアンに欠かせない”不飽和脂肪酸のオリーブオイル”や”ハーブ”も立派な薬膳ダイエットレシピの食材ですから、ご安心下さいまし(^^)。

 

良薬口に苦し、でなくて『心も体も喜ぶレシピを目指します!

ではでは・・・(^^)