⑤弁天屋

★大阪環状線弁天町外回り・弁天屋


”弁天名物”というほどのモノでは・・・笑。

まあ、しかし、旨いことは旨いです。この時は何故か”そば”が食べたくて、お店のおばちゃんに東京弁で『たぬき・そば、頂戴!』と頼んだら、”何やそれは?”と白い目で見られやした(笑)。

『すんめへん、”ハイカラそば”頼みまっさ!』と大阪弁で注文し直した。おばちゃん、口は達者でしたが茹で加減のほうがサッパリで蕎麦茹で過ぎでしたなぁ~。


◇ 品評 ◇

★★★★☆(別の時に食べた、きつねうどんの品評です)

ハイカラそばは、おばちゃんの茹で加減にイエローカードどす!(笑)

AD

★JR京橋駅内まわり・駅そば京橋


立ち食いうどん屋の激戦区京橋にあってこのお店もレベルが高いでっせ!笑。

私は、向かいの”にしき”(外回り)は”きざみうどん”、この店では”ハイカラうどん”を頼んでます(^^)。

立ち食いうどんは大阪が日本一だと思いますが、”関西風だし”は生たまごにイマイチだと思ってます。だから”月見うどん”を大阪、京都で注文したことがないのです、、、笑。

◇ 品評 ◇

★★★★☆

AD

③ごまるご

★ごまるご・JR京都駅西跨線橋


西跨線橋というと、在来線・烏丸口(新幹線の八条口じゃないほう)に出る山陰線にも近いところです。

実は、2年ちょっと前に廃店になった新幹線の立ち食いうどん屋が絶品だったのですが、こちらのこまるごの海老天うどんも中々の水準です。

どうやって海老君の図体を天麩羅の先っちょまで伸ばしたかは興味ありますが、とにかく縦方向には海老君は着膨れしとりましぇん(-^^-)。食べて~なぁ!って感じです。

※残念ながら、ここは過去2回ほどしか食べてません。なんでかというと在来線での京都発はメシを食った後、着は駅を出てから旨いものを食うというパターンだからですねん。逆に新幹線上りホーム(今は廃店)の立ち食いうどん屋は時間待ちでよく利用したのです。新幹線名古屋駅の下りホームの”名古屋きしめん・海老”と双璧の旨さだったんですが・・・(´・ω・`)。

主なメニュー

・海老天うどん:¥400

・すうどん:¥210


◇◇ 品評 ◇◇

★★★★☆

AD

②にしき

◇◆◇JR環状線京橋駅(外まわり)・にしき



JR京橋駅の外まわりホームの立ち食いうどん屋さんです。JRの立ち食いそば・うどん店はホームが違うと会社も違う場合が多いのでお気を付け下さいませ。店の作りもけっこう新しい綺麗なお店です。”立ち食い”に関しましては(天下一品と違って)優良店から紹介致します(^^)。


●普段は”きざみうどん”がお勧めですが、夏の暑い時”冷やし・きざみうどん”がお勧めです。京橋駅はJR2線と京阪電鉄、市営地下鉄の一大ターミナルでして、故に競争も激しくなり、一店一店の水準は高いです。


主なメニュー

・すうどん:¥190

・きざみうどん:¥250



◇ 品評 ◇

★★★★★

①天一 京都・嵐山店

テーマ:

◆×◆天下一品 京都・嵐山店


天下一品といえば、今や全国に200店を越える天一網を誇る”天一文化圏”を作りました。今となっては磐石の天一ですが、天一が登場した頃は道産子ラーメン(札幌味噌ラーメン)が日本を席巻してましたね(^^)。


このテーマは天一を愛するが故に、食べる側の立場として優良FC店を応援し、駄目FC店を淘汰したいと思います・・・(笑)。


栄えある”生け贄第一号”は京都・嵐山店でしゅー(´・ω・`)。

はっきり言って潰したい店です・・・。


品評基準は”こってりラーメン”一点のみ。こってりラーメンは天一のスタンダード・ラーメンは皆さまもご存じの通りで、直営店ねFC店も¥630という価格を暗黙の了解にしているようです。



◇昨日、食べた天一ラーメンは、”ネギこってりラーメン”¥630です。

これを頼んで先ず、ビックリしたのが”肉なし!”・・・。話は逸れますが、ネギ・ラーメンというメニューは焼き豚が入ったスタンダードに”加えて”ネギが多めに入ってると皆様お思ーいになりませんか?新福菜館にも第一旭にも”肉なし”ラーメンがあるけど、¥100引きになっている。で・この嵯峨野店では通常の天一スタンダードは”元祖京都こってりラーメン”となり¥700もするのだ!・・・絶句。


◇肝心のスープの味ですが、これが駄目FCの典型である、①薄い②ヌルイ③少ない、と”悪の三拍子”が揃ってます。客を馬鹿にするにも程がある。ある水準以上のFC天一では、(あたしは)殆どスープを残さない。どうしても”物足りない場合”のみ、テーブルにセッティングされている”ラーメン・タレ”を数滴垂らして飲んでます。こうすると、濃厚感が増してスープがパワー・アップするから・・・。にも関わらず、約1㌢スープノ残しました。



◇◇◇品評

⇒☆☆☆☆☆(←★ゼロ)

△初めて、この店で天一を食べる人へ→これは天一ではありません!すぐさま、他の天一をご賞味下さいませm(_ _)m

△天一・嵐山店オーナーへ→直ぐに天一の看板降ろせ!馬鹿野郎!自分の看板で商売しろ!(怒)







 

今週のFC天下一品

テーマ:

皆さま。こんばんは!


今日は祭日出勤です。昼メシ”に、とあるFC天一”食べました、怒りがこみあげて来ました(怒)。

今日はエネルギーが残ってないので、明日以降”今週の天一”のテーマで記事にします。


①天一が好きだから、なるべく天一本店に近い味を再現するような努力をFCはする義務がある。

②天一再現ができない( つもりが無い )のであれば、フランチャイズ契約破棄を即座にして、自分の看板でマズイラーメンを作るべきである。

③逆に、魂がこもった旨いラーメンを作ってくれるFC天一は賞賛したいし、応援したい。



という趣旨で、このテーマは展開します。品評”基準が明確”なので、”★★★”ランク付け品評を露骨に行います。その、義務を果たす為に(他のグルメ品評もずっとそうですが:笑)”私自身の実食のみ”しか記事にしません!




◆◇◆京阪京橋駅構内・秀吉(ひできち)

立ち喰い そば・うどん は労働者の原点です!(^^)

ストック・ネタと進行形・ネタで話題がつきないジャンルです!

このテーマは、比較的メニューも値段も全国ほぼ均一なので私にしては珍しく『★による5段階評価』をさせて頂きます(^^)。


●秀吉

単身赴任時代も今も時々利用します。

メニューが豊富なことと店内が綺麗で、店員さんもまあまあ感じが良いですね。京橋構内のホームと切符売り場の中2階にあります。女性客もちらほらいらっしゃいますゼ!(^^)

*主なメニュー

すうどん:¥200

きざみ:¥250

きつね:¥270


◇ 品評 ◇

★★★★☆






★お知らせ★

テーマ:

★大切な・お知らせ★



いつも 『 不良中年・歳三日記 』 を閲覧くださいまして誠にありがとうございます。


このたび、(このブログの)画像容量が限界に近づきましたので、下記に引越しをすることに致しました。



⇒  『 グルメ・不良中年倶楽部

※このダンボールでお引越しです(^^) 



尚、このブログはしばらくしましたら、” 立ち喰いフード ”用ブログとして存続させようと思っていますので、時々覗いてやって下さいませm(_ _)m



お詫び : 画像容量が一杯になった理由⇒画像を縮小せずに”片っ端らからUPした”為・・・。新ブログは、縮小してUPしますので”半年はもつ”と机上の計算をしております(笑)。


木屋町HUB

テーマ:

★木屋町HUB(英国式パプ)・京都市木屋町



~パブという形態の飲み屋さんに”英国式”もクソも本来は無いのですが・・・(笑)。日本に沢山あるパブこそ”日本式パブ”と説明せんとアカンでしょう。という訳で本当のパブが京都の木屋町にもあります。このHUBはチェーン展開で全国の有名繁華街にはけっこう出店されていて、センスよい ホームページ もありますから詳細はそちらでご欄下さいませ(^^)~


~外国文化というのは、あたしらの若い頃は憧れ・・・そして今はノスタルジーですね!同じ白人系の外国でも英国は世界最初に産業革命を成功させて、近代的海軍を持ち第二次世界大戦が終るまでは世界の覇者ですからその国の文明・文化というものはやはり重みが違います。同じ覇者でも今の米国は大量破壊・大量消費とわあたしから見たら何の魅力も無い国にしか見えませんから・・・(ハイウッドは別ですが:笑)~

 



●京都は以外と外国人が住みつく街なのですよ(^^)。

大阪は朝鮮半島の人が多いですが、京都は色々な人種が万辺なくおりまする。ここで、飲むからには”ビール”嫌いはご法度となります。英国人が母国で飲んでいるビール各種がいただけます。ドイツとは違う”まったり系”ビールと申しましょうか・・・。ここにいる英国人は日本語も達者ですし、変な日本人より言葉も魂も”京都っぽいガイジン”が多いですゼ!(^^)。

●ドイツのビールは”キレとコク”、イギリスのビールは”まったり”です。木屋町HUBでなくても、一度英国式の本来のパブで一杯やりませんか!!(^^)




==コラム==



●大人になろうよ!”ガキんちょ国”のお友達よ!!


※記事を書いてて思い出しましたが・・・。

英国人は大人です、紳士です。同じアングロサクソンでも米国人とは大違いです!


郷に入らば郷に従う国の人⇒イギリス・ドイツ・インド・タイ←精神的大人の国(^^)

郷(ゴウ)に入って”エゴを出す”国の奴⇒アメリカ・韓国・中国←ガキんちょの国(´・ω・`)



いいですか、皆様。イギリス人やインド人というのは”先ずはじめに相手ありき”なのですよ。日本が正しいと言ってるのでは無いのですよ。まず相手の話を聞くのが物事の筋道だと、あたし言うておるだけです。話はそれからじゃないですか・・・。あたしは国連常任理事なんかクソ喰らえと思うとります(笑)。現・常任理事に”ガキんちょの国”から2国もおるんですゾ!?


世界の何処にいようが自分のエゴを通そうとするアメリカ人・韓国人・中国人・・・大人になってら出直して来い!それまで日本に来るな!!もの(表面的に)分りが良い日本人バッカリじゃないぞ!あたしみたいハッキリもの言う”不良中年”もおるんじゃ!






びすとろ一連

テーマ:

★京都市先斗町・びすとろ一連(簡易フレンチ)



~こちらは、観光客というより京都っ子もしくは、奈良・大阪・滋賀から日帰りで遊びに来て、ショッピングの後友達と食事とアルコールで楽しいひと時を過したい・・・そういう設定の人達が来るお店です。ロケーションも先斗町通りの三条からでも四条からでもちょうど真中へんにあるので、リーズナブルな料金とあわせて、京都では人気のお店です。湯葉や麩とかを素材に取り入れてますから、京都っ子といっても家では食べてないんでしょうね・・・(笑)。私はどちらも普段家で食べますから女性をエスコートする以外は、ここのお店では”京風料理”は食べませんけど・・・(^^)~



●GW中の、京都に観光にくる人の為の記事を思いましたが、あれこれ色々あり過ぎて悩んだ挙句、結局私がよく行くお店の記事になりやした(´・ω・`)。


●酒通に嬉しいのは、かなりの種類の銘柄が揃ってます。

各種カクテルに加え、米・麦・芋などの各種焼酎が揃えるところを見ても男の酒飲みより、女性の”イート&ドランカー”にターゲットを絞ったメニューを重視していますね(^^)。



⇒”びすとろ一連