日々坦々

日々坦々と行きましょう


テーマ:
学習や勉強にコツがあります。
学習や勉強では、インプットでは無くアウトプットを最終目標に据える事が大事です。

英語なら、「英語が読めるようになる事」、「英単語を覚える事」、「英文法を覚える事」などを目標に勉強してはなりません。
これらは、インプットが最終目標となっています。
インプットを最終目標に据えると暗記効率は大幅に落ちますので、上記目標達成には膨大な時間が必要になります。

「英語を話せるようにする」、「英語を書けるようにする」などのようにアウトプットを最終目標にすえると暗記効率は大幅に上がりますので短時間で知識の習得が可能となります。
人間の脳は、アウトプットを最終目標に据えた学習で力を発揮出来るように作られています。


日本の学校教育ではその大半が「インプットを最終目標に据えた」ものとなっている為、学習効率はとても悪いものとなります。
もし、私が学生だったら英語は英作文と英会話だけに殆どの時間を割いて勉強するでしょう。
結果として、私は英文法力でも英単語力でもインプット中心の学生達を遥かに凌ぐ力を付ける事になるでしょう。
日本人の大半は「インプットを最終目標に据えた」勉強や学習をやっておりますが、これでは「アウトプットを最終目標に据えて」学習や勉強をしている人達には勝てないでしょう。

我々は競争社会を生きていますが、競争に勝ち残る上で重要なのは「アウトプットを最終目標に据えた」学習や勉強です。
覚えておいて頂けたらと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Webで商売をやっていると、問合せが来ます。
これは普通は嬉しいことだと思いますが、嬉しいと思うのはWeb事業をはじめた初期の頃だけです。

問合せへの対応は、かなりの時間を要します。
特に、個人や少人数でWeb事業をやっている企業にとっては問い合わせへの対応は大変大きな負担になります。
私もそうでした。
最初の頃は問合せが嬉しかったですが、途中から「こりゃ問合せ対応だけで一日が終わってしまう」と思うようになりいかにして、問合せを減らすかという方向で色々工夫をするようになりました。

問合せは必ずしも申込に繋がりません。
申込に繋がる方からの問合せだけなら大歓迎ですが、実際は申し込む態勢が整っていない人も問い合わせてきます。
申し込まない問合せ者というのは、潜在顧客では無いですから、そういった人々にいかに時間を割かないかが商売では重要になります。

そこで重要な意思決定が「問合せを減らす。申込みを増やす」です。
問合せを減らすもしくはゼロにする仕組みをWeb上で構築します。
その上で、申込を増やす為の仕組みもWeb上で構築します。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
オーナー経営者の特徴について書きます。
オーナー経営者とはどんな人かといいますと、死戦を幾度となく繰返し、死線をその度に越えてきた人です。
オーナー経営者といっても、企業経営が一年未満の方は除きます。
1年以内にかなりの数のオーナー経営者は戦いに敗れて市場撤退を余儀なくされますので、そういった人々は除いての話です。

企業経営をやっていると何度となく厳しい状況に立たされます。
自分の財産を全て失う状況に何度となく追いこまれます。
その過程で借金まみれになることも当然あります。

私も、服一枚買えずに何とか資金を捻出して事業経営につぎ込んでいた時期があります。
食べ物も満足いく程には食べれませんでした。
食べてしまうと、事業資金が足りなくなるからです。
そういうギリギリの淵で本当に「生きるのか?死ぬのか?」といったような生活をしてきました。

無駄に使えるお金など一切無く、全てにおいて費用対効果を考えながらの事業経営でした。
そうやって、一つの死線を越えるとまた、次の死戦に突入してしまい苦しむわけです。
また「生きるか?死ぬか?」の瀬戸際でもがきながらも、生き残る為の知識や直感を磨きながら、何とか死線を越えるわけです。

それを何度も何度も繰り返しながら競争社会で勝ち残る為の能力を磨いてきたのがオーナー経営者です。
普通にサラリーマンをやっていれば「死ぬか、生きるか」の状況になど一度も遭遇する事無く一生を終えることが出来ますが、オーナー経営者は違います。
「死ぬか?生きるか?」の状況に何度となく追いこまれます。
だから、オーナー経営者にはオーラがあるのです。
カリスマ性という言葉がありますが、これもまた死戦を幾度となく経験し、死線を乗り越えて行く過程で身に付くものといえます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。