サクラ飲み会@関西 に 参加。


皆、関東とか行っちゃってんのかなーと思いきや、

意外に関西に配属になったみたいで、

びっくりしつつ、

飲み会が始まった。


集まったのは 5人で、

気がついたら、

RA RHRMK EJ ‥ RS

HR業界ばっかじゃん。。。。笑


しかも、めっちゃ競合!!


ギリギリのラインでの仕事をする中で、

ワオなことがいっぱい・・

しかも、皆濃すぎる、、

取りあえず、

めっちゃ面白かったぁ!


ちなみに、競合他社の状況を聞いて、

環境等は、私にとってかなり最高レベルやと思っているけど、

給与の面では羨ましいことだらけでした。笑


折角同業で働く仲間なのだから、

これからも良い意味で刺激し合って、

情報交換できる部分はし合って、

時には、アホみたいに笑い合って、

また定期的に集まれたらよいな~~~
AD

前回の、集団面接~話し方のところで、

音楽の例を挙げて説明した部分があったんですが、

若干、想像し難い人もいると思うので、

フィギアスケートバージョンで・・・w


あれって、

技術点+表現力っていう観点で評価されますよね!?


個人的に、

スグリさんの演技には、

毎回、毎回感動させられます。。。


すごいですよね、アノ表現力。


人が心を動かされるか、されないかって、

やっぱ、、、

技術だけじゃないんです。


話をするという場面で言うと、

内容とか、論理とか、理屈とか、そんなんだけじゃないんです。。


大事なのは、

想い・気持ち・心 だと思うんです。。。。


言葉ナリ、歌ナリ、スケートナリ、っていうのは、

想いを表現する一つの手段でしかないと思うんです。


言っている意味、通じますかね?!


人の心は、心でしか動かせないって。。。。

誰かが、言っていた様なそうでない様な・・


だから、、、

真剣な本気な想いを、

本気で、精一杯ぶつけてみては、、、


と、ちょっと意味の分からないことをつぶやいてみた。。。


そんな私は、明日からまた仕事再開します。。。


論文は終わっていませんが、、

添削待ちなので、いい結果が返ってくることを願って・・・


AD

第二弾、、、

いっちゃいま~す!


話し方についてですが、

想像してみてください。。。


例えば、

表情が、すっごく暗く、声も細々としていて頼りない声。。。

その人が、自己PRで、

私は、明るく元気なのがとりえです!っていう内容の話をしたとしよう。。。


この人は、明るく元気な人だって、

信じられますか?

これは極端な例ですが、

話っていうのは、

内容だけで訴えるものではない。

体全体で話すものだと私は思っている。

例えば、

手振りだとか、

表情だとか、、、、

目の輝きとか。。w


これは、

一見どうでもよさそうに見えるけど、

実は、すっごく重要で、

自分の言いたいことが相手に、

すーって入るか入らないかは、

内容以外の部分が大半を占めているとさえ、

私は思っている。


これを感じたのは、

歌を通じてなんですが、

いくら技術がすごくて、

音程も完璧でリズムも完璧でも、

何か物足りないものを感じることがある。

一方、

音程も悪くて、リズム感も良くないけど、

何か心に染みる、いいな~って思うことがある。


この違いって何かって言うと、

表現力なんですよね。。


歌っている時の表情や手振り身振りなど、

ある人とない人で、

聞いている人の感じ方が全く違う。。。。


しかし注意しなければならないのは、

手振りや身振りって言うのは、

後付けのようなものであってはいけない。


最初は、無理やりつけても構わない。

でも、常に体全体で話しているんだって言うのを、

意識しながらやっていれば必ず

動き無しでは話せない、歌えないっていうくらい身に着いてくると思うので、

是非、実践していただけたら・・と。。。



最後、、

自信を持つこと!


他でもない、自分自身のやってきたこと。

自分の心の中にしかないこと。。。

それをしっかり相手に分かってもらいたいっていう思いを、

持ち続けて、

自信を持ってやるべきだと思うし、

自信が無いのであれば、

自信が無い理由をしっかり把握して、

克服した上で、取り組んでみてはいかがかと・・


以上です。。。


これは、今の自分にも言えるような内容で、

非常に、痛い部分もあったわけですが、

同時に私も、意識して直していこうと思います!







AD

サクラの合宿が終わってから、

かなり経ってしまいましたが、、、

集団面接を通じて感じたことを書きたいと思います。


この内容は、

単に就職活動の面接っていう枠にとらわれず、

人に何かを伝えるっていうあらゆる場面で役立つ内容になると思うので、

是非、、参考にしていただければと思います。。。

(と、偉そうなことを言いながら、大した内容ではないかもしれませんが・・)


一つ目には、大雑把なくくりですが、

話す内容と構成に関してです。


集団面接で、就活生が、

『学生時代頑張ったことを踏まえて自己PRを・・』

『長所・短所は!?』などの、比較的オーソドックスな質問に対して答えてくれたんですが、

一番、感じたのは、、、、

言っている内容がイメージできなくて、

何をいいたいのかが、掴めなかった。。。


その話を通して、

その人がどんな人かっていうのが知りたかったのに、

○○をした!っていう部分を話の中心に持って来る人が多かったからか、

その人の人物像が全く見えてこなかった。


面接官は、色々な質問をしてくるけど、

これらの質問をすることで、

その人がどんな人かを知りたいんだ!


何も、学生時代にしたことを聞きたいんではない。

長所、短所を聞きたいんではない。


それだけは、念頭においておくべきだと思う。。。


ちなみに、よく質問の内容と違ったことを話す人も多いが、

これは、本当に論外なので、気をつけよう。。。


一つ一つの質問に対して、

この人は、何を聞きたいのかっていうのを

瞬時に判断して、それに基づいて話すって言うのは、

結構、重要ですよね。。。


じゃーどうしたらいいのって!??


何らかの目標に対して、

どう努力して、

どう工夫して、

どうやって困難を乗り越えて、

どういう評価を得て、、、、

っていうのを、

初めてあった、

あなたのことを全く知らない人でも、

イメージできるように話せば、

何となくでも、あなたのことが分かってもらえるはず。。


5W1Hですよね。


WHAT  なにを (どんなことを、どんなものを)

WHEN いつ (どんなときに)

WHERE どこで (どこに、どこへ、どこから)

WHO  だれが (どんな人が)

WHY なぜ (どうして、なんのために)

HOW どのように (どんなふうに、どうやって)

というのをしっかり交えながら、

かつ、

話の構成を、

序論・本論・結論と言う風にすると、

伝わりやすい。。。。


聞く側としても、

何を話すか分からない状態で、

いきなり、

ずら~~~~って話をされても、

内容が入ってこないんですよね。。。


だから、まず、

自分はこういう話をしますっていうのを、

宣言した上で、、、本論に入り、

そして、最後に、まとめると、

分かりやすい、伝わりやすい。



ちなみに、

私は、話すのがすっごく苦手で、、、

整理して話すことができなかったんで、

面接の前に、話す内容をワードに打ち込んで、

何度も何度もチェックして練習したりしていました。

今、仕事においても、

営業と言うことでお客さんと話す機会がよくあるんですが、

自分の売ろうとしている商品をお客さんが使うことで、

どんなことが起こるかっていうイメージをしていただけるか!?とか、

MGRに値引きや提案内容の相談をする時でも、

如何に状況を的確に伝えるか!?とか、

本当に、色々な場面で必要なことだと思うので、

鍛えていかなければ・・と改めて感じている次第です。

)










サクラ合宿☆

書こう、書こうと思って書くのを忘れていました。


先週、就職支援合宿のスタッフとして、

参加しました。。。


私は、集団面接の面接官として、

大体、30人くらいの面接を見させてもらいました。


そこで、気づいたことがたくさんあり、

ここを見ている人にも、共有できる内容なので、

記事として書こうと思うんですが、

取りあえず、、、今、時間がないので、

後日、更新していきたいと思います。。。。


乞うご期待!!

私の休日♪

休日でも、他媒体チェックを欠かしません。。。。

今日は、街で、略称ANと、TWをゲット!!

今も、ネットでFAN の チェックーー!!



そ、、そんなことばかりしているわけじゃありませんよ!!

誤解なく。。。


今日は、サム~~い中、

京都で買い物♪


営業用のカバンと秋物の服が欲しかったんですが、、、

結局、気に入るものが無く、、、、

ちょこちょこっと買って、帰宅。。。。。


んで、

就活でガン黒に染めた髪を6月に、ブリーチして、茶色に染めたけど、結局、黒が抜けなくて結局黒いままだった髪を、、、、(説明が長い。。。。w)

再び、、、、、

染めに行きました。。。。。。


今回は、ちょっと普通の色に戻ったァ!!


私、もともと茶色いのに。。。。。。。


地毛より黒い日々を過ごしてきましたが、

やっと地毛並に戻ったかと・。・


就活では、

黒くしなきゃいけないの!??

って、思われる方もいると思いますが、

別に、したくないならしなくてもいいと思いますよ!!


でも、、、

受ける業界によっては、

結構、古い考えの会社とか、

お客様の手前、黒髪で営業することが当たり前の様な会社を受けるとしたら、

茶色の髪は、やめたほうがいいですよね。。。。。


逆に、考えれば分かる。。。。


てことで、

自分がどんな会社を受けるか分からないし、

この会社は、茶髪OKだろうと勝手に考えていたけど、実はNOだったとか、、、

そんなこともあるでしょうし、

とにかく、そんなことを考えている時間があれば、

もっと大事なことに費やすべきだと思うので、

就職活動の期間くらいは、

黒髪にした方がいいんじゃないでしょうかね!??


ってことで、

髪も明るくなったことだし、

心機一転で、

来週も、頑張りマース!!


って、明日は論文発表かぁ。。。


まぁ、来週の予定は、

まだ埋まっていないので、、、、

公衆電話から、

テレマくらい、しよーっと!!




今日の一日

いやぁ。。。

何か、今日は一日眠たい。。。

眠たすぎる。。。


就職支援団体サクラのMTGで、

久々に学校へ行った。。。


そしたら、

サークルの友達、

何人かに会った。。。


元気そうで、、、

何より。。。


支援団体の方ですが、

やりたいことが多すぎる割りに

協力者が少なくて、、

これから一体どうなるのだろう!?

と、不安になってみたり。。。


私の中で一番の不安は、

私が、どれだけこの団体に関わって行くことができるか!?


本当は、関わりたい。。。

すごく、関わりたい。。。


けど、営業をしていると、

私には、ミッションがある。。


だから、自分の都合で安易に休むと、

お客さんに迷惑がかかる。

会社に迷惑がかかる。


団体への参加意欲気さえ、

維持していられれば、

何とかなる。


どんなに忙しくても、

やれることはあるはずだ。


だから、不安はあるけど、

やれるカギリ、

やりたいと。。。思った今日この頃。


そして、

夕方、念願の美容室に。


いやぁ、、

一瞬で手際よくやってもらったわけですが、

やっぱりあの美容師さんは最高だ!


大阪勤務になったとしても、

滋賀に通おうかとさえ思える人だ。


それは、

技術じゃない、

魅せ方のうまさ。


営業に役に立てられそうな部分、

満載☆

本当に、この人は、

学ぶべきところが多い人だ。


髪も切って、

すっきりしたことだし、

来週からも、バッチリ働くぞ!!!



今日は、就職支援関連のMTGでした。

このところ、毎日、何らかのMTGをしているような・・笑


でも、私としては、

研究室、バイト仲間、研修チーム、支援団体、等、

本当に、沢山の人と接して、

楽しい時間を過ごせることに、

幸せを感じる毎日です。。。


そう思うのも、

訳がありまして、、


今日、バイト後に、

新しく入ってきた子と一緒に帰ったんですが、

その時、

こんなことを言っていました。


「私は、あんまり人と話したことがない。

話したとしても、面白い話もできないから、

話が続かない。

それに、大勢で話している中に、

急に話に入っていってオカシナコトを言って

笑われたりしたら・・・。」


私は、その子には、

あまり友達がいないだろうなということは、

うすうす感じてはいた。


でも、

その子が、

対人関係に対して、

悩みを持っているとまでは

気付かなかった。


その子は、

一人でいるのが好きなんだろうなって

勝手に思っていた。


でも、

それは違うとわかって、

少しその子のことをかわいそうに思った。


せめてバイトの中だけでも、

仲良くやっていけるように、

周りの後輩達に、

仲良くするように、

言おうかと思った。。。


けど、

即効、

それは、

よくないって思った。


何故なら、、、


けど、

やっぱり、

全ての問題は、

自分から始まる。。


悩みがあったとき、、

自分が何か行動を起こさないと、

何も始まらない。


誰かが、

気付いて何かしてあげられれば、

その問題は解決するかもしれない。


けど、

新たな問題が出てきたときに、

また、誰かが助けてくれるのか!?

誰かが助けてくれるのを、

ただ待つだけでいいのか!?

それは違う。。。


その子も、

もうすぐ二十歳になるわけだし、

一人で何でも解決できるような人になってもらいたい。


だから、

私は、その子が悩みを解決する、

きっかけ作りができたらいいな、

って思ってるんですよね。。


就職支援も同じ。


いくら、

ノウハウを教えたり、

一方的にアドバイスをしても、

結局は、

本人が動かなければ、

身にならないって思うんですよね。


如何に、

本人の心を動かすというのが、

ポイントだと思うんです。


私の経験談から言うと、

就職支援団体で、

模擬面接、グループディスカッション等、

アドバイスしてもらったことは、

常に念頭においてやっていたし、

それが役に立たなかったというわけではない。


けど、一番、

意義があったと思えることは、

先輩らのかっこいい姿であったり、

楽しそうに就活を語る姿であったり、

厳しく指導する姿であったり、、、する。


そこから、

私も来年、後輩に熱く語れるようなかっこいい先輩になるぞ!とか、

充実した就職活動にするぞ!とか、

こんな偉そうなことを言っている先輩だけど、

絶対、この人に負けないように頑張るぞ!とか、


そういった、

自分なりに感じたこと、

心を動かされたこと自体が、

就活を頑張るモチベーションとなっている。


MTGで、

次回イベントは、

どんなテーマにするかについて、

話していたんですが、

何をやるか!?ということよりも、

スタッフ一人一人が、

どういった心持で団体を運営していくか、

それが重要なんだって思いました。


そう言った意味で、

支援団体への意気込み等を共有をしながら進めていっている、

今の状況は、とてもいいんじゃないかって思っています。


もう一つ経験談(追加w)

アカペラ編。


人を圧倒させるような歌を歌いたいって、

思っていた。。。

先輩から色々教えてもらった記憶もある。

でも、一番ためになったのは、

ノウハウではなかった。


一つ目は、

精神論。

とにかく、

気持ちを込めて歌うこと、

歌いたい様に精一杯歌うこと。


二つ目に、

歌のうまい人の歌を聴くこと。

絶対、あの人みたいになるぞ!っていう

モチベーションが今の自分を作っていると思う。


そうすることで、

具体的な歌い回し等のテクニックは、

後からついてきた気がする。。


まぁ、追加した割りには、

大した例ではありませんが・・。w



とにかく、、、

今、思うのは、

就職支援に関わらず、

人生を通して、

人が元気になる、人が成長する、

そういった重要な場面で、

人の心を動かすような存在、

背中をポンって押すような存在になることが、

私の人生における課題であります。


私は、

自分が精一杯生きることで、

接している周りの人に、

自分も精一杯生きなきゃ、

って、思ってもらえたらな、、、、

って思うからこそ、

日々精一杯なんでしょうね。。


友人に、

「言葉には、出さないけど、影響力のある人」

って言われた時には、

正直、嬉しかったですね。。



まぁ、このブログも、

自己満と言われれば、

否定はできませんが、

自己満でやっていることが、

誰かの役に立って、

誰かを勇気つけれたり、

モチベーションUPに繋がったらいいなと言う意味を込めて

今日もこのブログを更新しています。









今日は、

就職支援団体の第一回目のイベントの

反省会に参加しました。


第一回目のイベントには

事情により、

参加していないんですけどね。w


けど、

今後の運営に大きく関わる部分なので、

参加させてもらいました。。。


私としては、

この支援団体を通じて知り合った

見ず知らずの者同士が、

ゼロからのスタートで

どれほど、団結できるか、

また、

三回生に対して、

良いものを提供できるかというところに、

興味を示していて、

それに自分がどれだけ関われるか、

と、挑戦を始めようとしているわけです。