読書と私

テーマ:

今日は一日予定が無かったので、

家の周辺をぶらぶら・・・。


本当は、京都に行こうと思ってたんですが、

定期を忘れて、取りに帰るのが面倒で、

そのまま周辺をぶらつくことに・・。


本屋へ行く。。。

なんか、面白そうな本がいっぱい。。。


けど、

読むの遅いし、

結局読まなさそうだと思って、

最初は買うのをためらった。。


けど、、

気付いていた。


私の弱点は、

これまでの人生において、

読書をしてこなかったことから発生してるんだってコトを・・。


この一年間、

少しずつ、

それを克服すべく、

読書に取り組んできたものの、

通常のレベルに追いつことするには、

到底小さすぎる努力だった。。。


んで、

これから、

本格的に、

頑張ることにした。


まずは、

速読の本を含め、

その他3冊、

どうしても読みたい本を買ってみたw


そういえば、

急に、成績が良くなった兄。

急に、考え方がしっかりした兄。

急に、優しくなった兄。

その、

きっかけは、

読書だと私は勝手に思っている。


きっと、

私も変われる。


そう信じて、

頑張ってみますー!



AD

読書週間

テーマ:

インターンでは、

名刺を作っていただけるらしいです。。。

それが、嬉しくて、嬉しくて・・・・w


結構、単純な人間です。。w


研修チームメンバーの影響で、

本をもっと読むことにしました。


通勤にも往復2時間近くかかりますしね。


一週間に一冊は最低でも読むということが

当面の目標です。。。。

まぁ、本の内容の濃さとページ数にも由りますけどね。。


ってことで、

来春には、

本が本棚にいっぱい並べられるくらい

本を読みます。。。


取りあえず、、、

藤田 晋
渋谷ではたらく社長の告白

読みます。。

本屋で立ち読み程度でしか読んでいなかったので。。。


AD

テーマ:

お勧めの本



著者: 人材ビジネス業界インターンシップの会
タイトル: ぼくらは人材ビジネスに興味をもった―大学生が大学生のために書いた「人材ビジネス業界」
私は、就職活動を通じて、
色々な業界業種を見てきた中で、
自分が本当にやりたいことは、
この業界の仕事だった。

だから、この業界に決めたわけなんですが、


この業界って、

あまりなじみがないかもない。

もちろん、学生で派遣を通じて

アルバイトをする人はたくさんいると思うので、

派遣は知っているでしょうが、

人材紹介はなじみがないはず。

それは、転職しようとしたことがないから。

当たり前ですね。

まだ社会に出て、働いていない学生が、

転職に興味を持っている可能性はかなり少ない。


なぜか、

この業界の研究本って、ないんです。


私も何度、本屋さんで探したことか・・。


でも、やっと見つけたんです。



今更ですが・・・



これは、人材業界に興味を持った、

学生が作った本です。

きっと、今はどこかの人材の会社で働いておられるはず、、


今改めて

社長のインタビューや働いている人のインタビューを見て、

ワクワクしてきた。

やっぱり、この業界で自分の思っているようなことができそうだ!

やってみようっていう!!!

という、意欲が更にわいてきた。


大変さはよく伝わってきますが、

自分が求めていた大変さというか、

乗り越えた先にあるものを、

私は、求めているというか。。


生半可な仕事ではないでしょうが、

結構魅力的な業界だと思っています。


だから、もしこれから就職活動をする人がいれば、

読んでみてはいかがと思って、

載せてみました。


人材業界に興味がなくても、

OB訪問はどういう観点でやっていったらいいかとか、

就職活動において、考えるべく必要な要素、

働いている人の頭の中、

経営者の頭の中、

など、

知っておいて損ではない、

というより結構、

大切なことを考えさせられる、

いい機会になると思います。


読みやすいので、

さら~っと読めると思うので、

是非!










AD