夢の先には何があるか‥?!

テーマ:

今日、遅らばせながら・・ROOKIESを観てきた。


タイトルは、その映画の中で最も印象に残った言葉。


まぁ。。良かったけど、

やっぱりリアルなものでしょう。



甲子園、最高!

http://koshien.asahi.co.jp/digest/


私が一番良かったと思う試合が・・

島根代表 立正大湘南高校VS日本文理高校

ベスト4をかけた試合。


インフルエンザでスタメンが5人、試合出場できない事態に・・

柱の主将も居ない。

ファーストが居ない。

リリーフのピッチャーも居ない。

そんな中、何とかチームプレイで勝ち取ったベスト8。

しかし、チームメンバーは、夜、寝るのが恐いという心境が続いたという。

もし、自分もインフルエンザにかかっていたら・・・


チームメンバーは、

試合以外の部分で過大なストレスがかかっていたという。


それをものともせず、中盤までは、リードを守っていたが、

後半になり、ピッチャーの疲労が限界に。

控えのピッチャーも居ないので、そもまま続投。


印象的だったのが8回の裏。

そのときには、おそらく腕の感覚も無いまま投げていたのだろう。。

これでもか・・というほど、ヒットを打たれ、

ピッチャーの崎田君も目に涙を浮かべる。

キャッチャーが寄りそってくるが、崎田君はチームメンバーに面と向かって笑顔を見せた。

必死で涙をこらえながらの笑顔は、忘れられない。


結果、最後は3-11で負けたのだが、

客席からは、よく頑張った!という激励の言葉が飛び交った。

ピッチャーの崎田君は、甲子園をあとにする最後の一歩まで、

涙が止まらなかった・・


最後、インタビューでは、

自分の力が足りなかった。と言うコメント。


インフルエンザという思いも依らない事態がありながら、

他のメンバーの想いも背負ってピッチングに立ち、

最後まで笑顔で投げぬいたその姿にとても感動したし、

あの涙も決して忘れることはないだろう。


個人的には、プロ野球で活躍した姿がみたいと思う。


夢を叶える事、勝つ事は大事だし、そうする為に必死で頑張るんだけど、

もっと大切な事が、

夢を叶える、勝つ為に、どれだけ本気で努力したか?

という事なんだと思う。


だから、また立ち上がって欲しいなって。


偉そうなことを言いながらも、

今の私は、叶えたい夢もないし、勝ちたいと思う事も無い。

誠に恥ずかしい状況です。。。。


早くこの状況から打破しなければ・・・・


AD