今月の私。


通過地点ではあるものの、新人賞獲得という、

大きな目標も達成したところで、

私は何に向かうのだろう!?という思いもあったから、

モチベーションが下がったというものあるが、

今月は、新規であたるところあたるところにアプローチ禁止の連絡が社内から来たり、

当初見込んでいた会社へのアプローチが禁止になったり、、、、

先TELをもらったかと思えば、お客様の勘違いでダブルで先TELの依頼をしていて、

結局、他の担当に持っていかれたり・・・

高角度のネタが次々と失注したり・・・

言い訳はしたくないが、今月はありえない!と思うことが多くあり、

当初の予定通りにまったく進まなかった。


そして結局、最終締め切りの日になっても私は全く数字をあげることができなかった。


前日は、お腹が痛くなる、涙がとまらないなどの、

精神的な障害が私を襲った。


それくらい大きなプレッシャーがあった。


しかし、それは社内からのプレッシャーじゃない。


自分が自分へのプレッシャーをかけていたのだ。


何故?


細かい理由は色々ある。

新人を教育していて達成について語って以上、自分が達成しなきゃかっこ悪い、

GW前だから気持ちよく連休を迎えたい、

新人賞を取り立ての一ヶ月目に私が未達であることは周りに対して失礼だ、

などなど、あるのだが、最終局面、


ただただ、達成という二文字を刻みたかっただけ。


そんな単純な想いが私を動かした。



私のもつ全顧客へのアプローチが終わったとき、

さすがにダメだ!と思った。


とその時、辛うじて神からの一声が・・・二声が・・・三声が・・・・


そして私は達成した。


いつもにない達成感を味わった。


けど、もーこんな思いをするのは二度としたくないとも同時に思った。



一つ学んだのは、強く思えば必ずどんな事もなしえないことはない。

最後まで諦めないで、自分を信じて行動すれば必ず最後は神様がみていてくれる。


そんな神秘的な話をしてもしゃーないのは分かっている。


けど、私は何度もそう思う瞬間をみてきた。


だから、私は動いていけるのだと思う。


AD

今月の私。


通過地点ではあるものの、新人賞獲得という、

大きな目標も達成したところで、

私は何に向かうのだろう!?という思いもあったから、

モチベーションが下がったというものあるが、

今月は、新規であたるところあたるところにアプローチ禁止の連絡が社内から来たり、

当初見込んでいた会社へのアプローチが禁止になったり、、、、

先TELをもらったかと思えば、お客様の勘違いでダブルで先TELの依頼をしていて、

結局、他の担当に持っていかれたり・・・

高角度のネタが次々と失注したり・・・

言い訳はしたくないが、今月はありえない!と思うことが多くあり、

当初の予定通りにまったく進まなかった。


そして結局、最終締め切りの日になっても私は全く数字をあげることができなかった。


前日は、お腹が痛くなる、涙がとまらないなどの、

精神的な障害が私を襲った。


それくらい大きなプレッシャーがあった。


しかし、それは社内からのプレッシャーじゃない。


自分が自分へのプレッシャーをかけていたのだ。


何故?


細かい理由は色々ある。

新人を教育していて達成について語って以上、自分が達成しなきゃかっこ悪い、

GW前だから気持ちよく連休を迎えたい、

新人賞を取り立ての一ヶ月目に私が未達であることは周りに対して失礼だ、

などなど、あるのだが、最終局面、


ただただ、達成という二文字を刻みたかっただけ。


そんな単純な想いが私を動かした。



私のもつ全顧客へのアプローチが終わったとき、

さすがにダメだ!と思った。


とその時、辛うじて神からの一声が・・・二声が・・・三声が・・・・


そして私は達成した。


いつもにない達成感を味わった。


けど、もーこんな思いをするのは二度としたくないとも同時に思った。



一つ学んだのは、強く思えば必ずどんな事もなしえないことはない。

最後まで諦めないで、自分を信じて行動すれば必ず最後は神様がみていてくれる。


そんな神秘的な話をしてもしゃーないのは分かっている。


けど、私は何度もそう思う瞬間をみてきた。


だから、私は動いていけるのだと思う。


AD

先週は、評価面談といって直属のMGR二人との面談があった。


内容は・・・

前期に一緒に決めた目標がどれくらい進んでいるのかの確認、

その他、会社に対する不満・・などだったのですが、

やはり二年目ということもあるのか?

とても厳しい面談になった。


MGRも分かっているのか、いないのか?疑問に思う場面も多くあったのだが、

自分が一番気にしていることをずばりと言われて、とても苦かった。


結局、お前は自分、自分・・で自分のことしか考えてないんじゃねーの?っていうやつ。

と、

これは直接的に言われたわけじゃないけど、目先の目標しか見ていないっていうやつ。


これは、ずっと私が課題として挙げていることで、ずっとずっと解決されていない部分。


まぁ、、、ずっと変わらない部分、というより、変えようとしても変えられない部分

これは、自分のアイデンティティーとして前向きに受け止めて、

ここを生かして何か出来ないかとも考えたりするのも有りかと思うが・・・


まぁ、いずれにしろ、

本気で直していくのか?もしくは、開き直るのか?

どっちのスタンスで行くのかは決めるべきなのだが、

それよりも問題なコト・・・


現状・・・


仕事が楽しくない。


やる気が出ないということ。



あぁぁぁーー、どーしよ。。。。


そんなもやもやしたまま数日過ごしていると、

リーダーに別件で呼ばれて、その話になる。


そこで、一番印象に残っているのが、

『会社がこうだから、こうしなきゃならないとかじゃ、

いつまでたっても詰まらない。だから自分がやりたいようにやれ!』


ということ。


それを聞いて、振り返ると・・

会社がこうだからっていうのを理由にして、

私は言われるがまま・・、それで上手くいかなくてイライラして・・


言われて初めて分かった。


あー、私はやりたいことをやりたいようにやればいいんだって。


それですごく気持ちが楽になった。


確かに私の性格上、

人から言われてするのが好きじゃない。


特に、振り返ってみても、

私がやりたい方向のチームにも配属されたし、

やりたい方向のリストも渡されてるし、でも面白くなかった。


逆に、それを望んでいたことすら、

望まなくなったと思い込もうとしてたりして・・・


結局、主体的な意思がない限り、私は楽しくなれないんだ。


私のゴールはなんだったのか?

『人に喜びを与えたい』

でも、自分が楽しくないのに人に喜びを与えられるわけがない。

というより、そのイメージが沸かない。


だから、私はまずは、自分が楽しくなれること!

それを第一に目指そうって考えた。


私の目指す像としては、


仕事が楽しい

プライベートも楽しい

周りも楽しくさせられる


これは、おそらく今後変わることが無いはず。


いまは、私は第一ステージとして、

仕事を楽しくすることが、目的達成のために必要なこと。


そして、

仕事を楽しくするには、

自分が主体的に仕事を行うこと。


さらに、

主体的に行えそうなことって何?となると、

私は、やってみたいことがある。

目指す人がいる。


あんな感じになれたら、きっと私は楽しいはず。


だから、当分の間、しんどいこと間違いないし、

もしかしたら、周りからの非難をあびるかもしれないし、相当大変だろうけど、

ひとまず、半年間は最低でもこらえて頑張ってみようと思う。


自分のために。




AD

マネージメント

テーマ:

4月から新卒が現場に入ってきて、

私は、ひとりの新人メンバーのお世話係に。


私の場合、インターンで入ったときも毎日状況を誰かに話してたとか、

話して逐一、アドバイスをもらうというような、

今の新人の子らと同じような扱いではなかっただけに、

私自身、戸惑う部分が多い。



完全、放置。


分からなかったら、聞きなさい!

というような世界だったし、

逆に、私は誰かに答えを聞く!というのではなく、

一回、自分でやってみて納得した上で行動したいというスタイルなので、

そういう環境にいられたからこそ、今があると思うし。。。



良い悪いは別として、

その方が良いという人も少ないだろうから、

今のようなスタイルは必要だと思うが・・・

自分自身が、その子の成長の助けを出来るのかどうか!?

そこが一番の心配だ。

(本来なら、頑張れ!と背中を押して、放置したいのが本心。。笑)


今の感じでいくと、

話を聞くことくらいしか、聞いてほんのちょっとのアドバイスをするくらいしかできないし。

そのアドバイス自体も必ずしも適しているとは思えないし。


マネージメントっていってもそんな大したことしていないけど、

やり始めの私が大切だって思ったのは、

この人を成長させてやりたい、成果を出させてやりたいっていう、

心から応援する信頼関係が大切だなーって


それで言うと、

下の子は、如何に応援してもらえるだけのものを上に提示できるか!?

そこは、やっぱり人間なので、

どうしても正直な話、本気になれるか、なれないかは、

そこにかかっていると思う。


一年、新人としてやってきた私も、同様に同じことを思ってきた。


如何に、周りの人を巻き込んで仕事が出来るか?

周りに如何に大きな期待を持たせられるか?


それは、私が身を以って新人賞を獲得した時に、感じたこと。


私は正直自分がすごいとは思っていない。


けど、

他の人に比べて一番違ったなーと思うのは、、

新人の中で「本気で応援してもらえる先輩」を一番多く持っていたと、

そこだけは、自信を持って言えるから。。


まー、そうは言っても、

今月、達成させられるようにがんばろっと。

2年越しの思い

テーマ:

このブログにも何度も話題に出ていたことであるが、

今の会社を受けている段階から、

まだ面接もないのに、運命的な何かを感じて目指していたもの、

一生に一度しか取る機会がないと言っても過言ではない、

二年越しの想いを果たすことが出来た。


もちろん、最初はとれるなんて全く思っても見なかった。


ただ、チャレンジしたいとだけ思っていた。


そして、インターンをはじめる。

内定が出た瞬間にインターンを希望して。


週5日必須の研究室よりも、

卒業かかってるかもしれないというリスキーなこともしつつ、

私はインターンをはじめた。


生ぬるい学生という世界から、

ひとり社会に飛び込んだ様で、社会の厳しさを知る。


ただただ、前だけを見て進み続けた7ヶ月間。


断られても断られてもテレマ。

滋賀⇔大阪の通勤、朝早くから夜遅くまで・・・泣きそうになりながら、

ただ、ただ、社会人である先輩やお客さんの中に混じっていった。


そして、入社。

他の人よりスタートは早かった。


おそらく期待も受けてのスタート。


その期待が目標数字に明らかに現れていた。

周りのメンバーより明らかに高い。。。。涙、


前を見て走りすぎて、時にクレームの嵐にあうことも・・・


何とか潜り抜けて、そのままうまくいくと思っていた九月。


会社の合併に伴い、組織が大きく変化。

同期全員、他部署へ。


私は一人孤独の身に。

予想以上に、その状況は苦しかった。


さらに追いうちをかけるように、

目標額が一気に高騰。。。。


インターンを始めて以来初の未達。。。


『想い』を実現する上で、一切ありえないとさえ思っていた、

未達を目の前に、やる気をなくす。。。。


そんな10月。


とは言え、何とか自分を言い聞かせ、

11月、12月と持ち直す。


12月は自分で目標をみつけ、関西でのギネス更新をもくろみ、

見事、成功!


1月、2月、3月、、、、

疲れが見られたか?

『想い』が少し違った形になってしまったからか?

チームの雰囲気が・・・だったからか?

そもそも新人として見られず、やって当然!

という雰囲気で何をしても周りから認められなくなったからか?


「たんたんとこなしてる!」といわれながらも、

3ヶ月連続、早期で達成した、、、


でも、ただただ、私の『想い』は消えなかった。


そして、1500人~2000人近くの社員の方々を前に、

例のやつの発表。


緊張しすぎていた。


そして、発表ー


「とった!」


その瞬間は、声も出ず・・・・驚きすぎて壇上でのコメントでも、

気の利いた一言もいえなかった。


嬉しすぎると、こうなるのかー。と初めて思った。


両親からのメッセージ。

兄からのメッセージがサプライズで用意されていた。


両親からのメッセージで喜んでいる声が聞けて、

あれだけ反対されて関西での就職を選んだだけに、

その親の想いを良い形で応えられた様な気がして、

嬉しかった。。。。


そして、一番嬉しかったのが、

一緒に働く関西のメンバーの方々に、

心から応援してもらってたんだぁと感じた時。


MGRに至っては、涙を流して喜んでくれた。


AM、リーダーも総会が終わるやいなや、

ケーキを買って待っててくれた。


他、一緒に仕事をしてきた人、

関わった同期、友達、親・・いろんな人に祝福されて、

本当に幸せな気分でした。


その時、初めてあー、頑張って良かった。って思いました。

そして、それと同時に、こんなに他人のことで真剣に喜んでくれる人がいっぱいいる会社って、

また、自分が公言したことを本気で応援してくれる人が沢山いる会社って、

やっぱり素晴らしいって思いました。


最後になりなすが、この場を借りまして、

この一年、仕事を通じて関わってきた全ての人、お客さん、会社の人、

みんなに、本気でアリガトウという気になりました。


特に、自分のことのように一緒に尽くしてくださった先輩に、

あたまが上がりません。。。。


この恩をどのように返せばよいかと考えたのですが、

それは、今度新しく入社する新卒の子らは、

きっと私のこの一年の活躍ぶりを注目するだろうと思われるので、

その子らに恥じないように結果をだしていくことなんだろうなーと思いました。


よし、4月から頑張るぞ!