失われた1年間

テーマ:

最近、対MGR陣のロープレを数回繰り返し行っているんですが、

やる毎にすごく勉強になっていて、

一日一日、一時間、一時間が非常に貴重な時間だと感じる今日この頃。


自分のできの悪さにへこむこともあるけれど、

逆に、良い面も言ってくれるので、

それが結構自信にもなったりする。

また、新たに気づくことも沢山あって、

よく今までの方法で、

まずまずの結果が出ていたなぁとびっくりしたりもする。


まぁ、それはそうと、

今日は、憧れの先輩の営業同行をさせてもらった。


営業の同行もそうだけど、

仕事に対する考え方とか、

仕事以外の面でも色々な話をしていただき、

本当に今日は楽しかったです。


また、私の東京のお客様を関東の担当の人に

引き継ぎたいなと思っていたところ、

ちょうど、今日の予定を無理やり空けて会ってくれることになり、

無事、引き継ぐことができました。


ちなみに、営業の話をするのは今日が初めてだったんですが、

急遽、私が商談を進めることとなり、

先輩の前で、商談をしました。


実は、大阪時代も、

自分が主導で商談をし、そこに同行してもらうというパターンがなかったので、

実際の営業場面を第三者に見せるというのは初めてでした。


久々の生の営業ということもあり、

超、緊張したぁ。。。


けど、先輩からすっごい良い評価をいただけて、

めちゃうれしかったぁ。。


また、それ以上に、

ロープレのおかげもあってか、

依然と全く違うレベルUPした商談ができたことを

自身で感じることができたので

本当に、うれしい。。


今すぐのニーズはなかったけれど、

次のタイミングは、絶対うちに発注していただけるようなところまで、

握れました。

それって、通常、結構難しいことですよね。


まぁ、現状に満足しているわけではなく、

ひとまず、やっていることがちゃんと身になっているのだということを、

実感できたので、このままさらにやっていけばよいのだと確証がもてた。


それはともかく、

今日は、仕事後、

某社主催の講演会に参加した。


内容を書く前に一言。

私は、考え方を大きく変えられたという瞬間が、

これまで一度だけあったのだが、

今日は、その二度目の機会でした。


私がやろうと思ってたこと、

私がやらなきゃならないこと、

忘れかけてたものを改めて思い起こさせる、

本当に、良い機会でした。


内容を詳しく書くかは、

分かりませんが、

一先ず、明日に備えて今日は寝ます。


中途半端でごめんなさい。

AD

営業の勉強と・・・

テーマ:

今日は、昼までぼーっと過ごし、

午後からは兄の紹介で知り合った保険屋さんに、

保険について色々聞いてみた。


所謂、営業をされていたわけですな。


いやぁ。やっぱ自分が営業職ってこともあって、

営業には厳しくなった気がする。


まぁ、もともと人には厳しいんですけどねw


保険の説明に集中というより、

営業を受ける側を経験する機会ってほとんどないので、

すごくいい勉強になりました♪


まぁ、私の場合あまり話すのは好きじゃないんですが、

逆に、あまり聞きに終始しているのも疲れますよね。


程良く、話し手が変わるくらいの会話が一番好き。

相手方は、かなり成績の良い営業マンということでしたが、

意外に普通でした。


喋る時間的には、向こうの方が圧倒的に多くて、

若干聞いているのに疲れたし。。。。。


とは言え、適宜、質問を投げかけてくれ、

考える余地を与えてくれたのは良かったように思う。


って、私は営業評論家かいな!w


まぁ、デキル要素はこれから見せてくれるのかな。

今後に、期待☆


その後は、高校時の友人宅へ・・・

赤ちゃん発見!


かわいいぃぃーー


旦那さんも私がいるので大人しかったんですが、

何となく、ラブラブさが伝わってきて、

こっちまで幸せな気分になりました。


末永くお幸せにね。


あぁぁぁ。。。

めっちゃ羨ましい。。。笑




AD

東京ぶらり~久々の再会♪

テーマ:

東京生活もあと一週間。

ということで、

東京タワーに行ってみた!!

んで、

青山→外苑前(思い出の地w)→表参道→原宿→代々木と

歩くこと○時間ww


特に店に寄るということもなく、

ひたすら、歩いてましたw


通りがかりに明治神宮が見えたので、

お参りしてきました。。。。


おみくじ・・


目立つことよりも何よりも、

素直に生きなさい・・とのことでした。


いくら成果を出したり、

結果としていいものを得たとしても、

それが正当なものでなければ、

心の満足度は満たされないよとのことです。


いやぁぁぁぁ。。。。

痛い言葉ですなぁ。


本堂に入るまでに、

木々が生い茂る中を歩いたんですが、

東京でも大阪でも滋賀でもなかなか出会うことのない

景色に、田舎者の私的には、非常に癒されましたww


そして、代々木から新宿は電車で。。。w

(ここまで歩いたなら歩けよっていう・・・)


んで、久々にサークル仲間に会って、

ベラベラベラ・・・


んで、ちょこっと買い物して

今度はバイト仲間と飲み行って、

充実満点の一日でしたw


ビール美味しかったぁぁぁーー!

AD

今日は、朝市で築地へ・・

築地にて、超豪華な海鮮丼ー☆

銀座にてショッピング、

そのまま銀座のカフェでベラベラ・・・

そして、

もんじゃ焼きで有名な月島にてもんじゃ三昧♪


メンバーも、

入れ替わり立ち代りで、

交代制になったりしてて、

それもまた楽しかったぁ!


何だか、

土日は、ホテルで引きこもり気味の毎日。

平日、研修後も即ホテルへ・・という毎日を過ごし、

早く関西へ帰りたいと騒いでいた自分が情けなく思いました。


何て、環境依存だったんだろうって。。。


自ら、楽しくしなきゃね!


ってことで、

早速、明日から予定をつめていきつつあります。


ハッピーな東京生活をすごそーーっと!

久々の再会

テーマ:

社員総会の当日の夜、

久々に、うちの事業部の方々の再会をしました。


久々といっても、

2週間なんですけどね。


久々の再会に嬉しすぎて、

涙しちゃったりしました。。。。笑


SD全体の飲み会の後、

先輩らの宿泊先へ押しかけちゃったりして、、、

久々に楽しいひと時を過ごすことができました。。。。


研修でつらいとき、

15日に会えるから・・・・と自分たちで言い聞かせながら、

やってきた割には、

先輩らは私らとの再会もあっさりしてて、

ちょこっと寂しかったぁ。。。。けども、、、

まぁ、そんなもんですよね!W


いやぁ。。。

それにしても、

マジ、楽しかったです。


これで、あと2週間頑張れそうです。

ロープレ♪

テーマ:

今週は最終週ということもあり、

暇を見つけてロープレラッシュの予定、、、


今日は、第一回目。


ロープレって、

めっちゃ嫌いなんですよね。。。。


自分の至らなさが、

社内にばれるのが恥ずかしくて・・・


本当は、社内で恥をかいて、

社外では、まともにするっていうのが、

当たり前のことなんですが、

お客様のことよりも、自分のことばっか考えていたんですね。


いかん、いかん。。。。


うちの会社の場合、

めちゃくちゃ風通しがいいので、

インフルエンザの感染スピードと同じ位のスピードで、

あったこと、なかったこと、、、

広まるんですね。。。。

あ、なかったことは広まらないです。笑


これはある意味、すごく良いことなんですけどね。


ということで、

あんまり自分のショボさが、

社内に知れ渡るのを恐れていたわけです。


ですが、もういっその事、、、、、



一通りロープレをやった後、

MGRのコメントがすごく怖かったんですが、

普通にいいできじゃん!

とのお褒めの言葉をいただきました。


ちなみに、先日の保険の営業マンの業を

いくつか初めて使ってみました。。


結構、使えるかもww


本当は、ボロクソにつぶして欲しかったんですけど、

やっぱり褒められると嬉しいものです。w


とはいえ、明日は3名のMGRの期末の大事な時間を頂くわけなので、

覚悟して臨みたいと思う・・・


あぁぁ、、怖い、、、、


社員総会

テーマ:

今日は、総勢2500人ぐらいが集まって、

社員総会が行われた。


そこでの後半は、

高いパフォーマンスをした人のプレゼン大会や、

表彰であった。


私は個人的には、

仕事にかける情熱に、

涙する場面が何度もあった。


一つ共通して思ったのは、

表彰者全員、志がすごく高いのだということ。


自分が理想とすることに向けて、

これをやるんだ!という強い情熱が感じられた。


しかもそれを並々ならぬ努力の結晶をもって、

それらを体現する。


何だか、すごく刺激をされて、

すごくモチベーションが上がったわけです。


ちなみに、

嬉しかったこと。


2500名中、ほんの数名しか表彰されないという、

華々しい表彰の場面で、

身近にお世話になっている方が二人表彰されたということ。


尊敬してやまない直属の上司が、

内定者時代から可愛がって下さっている他SDの先輩が・・。

(※SD・・サービスディビジョン)


本当に、おめでとうございましたぁぁ!!

そして、これからもよろしくお願いします。


はい。

総会で最後の表彰項目は、

『新人賞』でした。


通常、全新人のうち、一名しか選ばれない賞なんですが、

今回は、うちのSD以外の2SDで活躍された方、2名が表彰を受けました。


選考理由のようなものも、

言われたのですが、

二人とも本当にすごい活躍ぶりだということが、

分かりました。


淡々とこなすのではなく、

インパクトのある仕事、

そして、

社内での評価はもちろん、

社外からの評価も得ること。

つまり、

定性的にも定量的にも、

やらねばならないんだ!!ということが分かりました。


どうやったら新人賞が獲れるんだ?

どんな人が新人賞を獲っているのか?というのが、

すごく疑問だったんで、

分かってよかったです。


今回は、残念ながら、

自分のSDの新人の人が、

選抜されなかったので、

比較が難しいのですが、

私は、ある目標をみつけました。


それは、去年新人賞の最終選考まで残った、

うちの部署の先輩です。


結局、結果は他SDの人に決まってしまったのですが、

今年、選抜された人とくらべても全く引けをとらないと思えるくらいの、

成果を残されています。


私は、この先輩を常に超える+自分のオリジナルな何かが

ない限り、

新人賞は難しいのだということを改めて思いました。


新人賞というのは、

私が内定をもらうまえから意識していたことで、

この会社を選んだ一つの要素となっているものなんですね。


だからこそ、

学生生活最後の一年の4分の3を捨てて、

インターンを始めたんです。


インターンをやったことで、

自らハードルをあげてしまったのではという懸念もありますが、w

来年新人賞をとれば、

4500名程度の人らの前で、

表彰を受けることになる。

しかもそのうち内定予定の500名の新人の人にとって、

一年間、目標とされる存在になれる。

こんなチャンスは一生に二度とないだろう。

だから、この一年、

絶対に後悔したくないので、

一生に一番頑張ったといえる一年にしたい。


あと、私は一つ悩んでいたことがあります。

それは、仕事を通じて、

自分の達成意欲を満たす行動が、

お客様の為になっているとは限らないと感じたことです。


だからこそ、

私は自分の欲求を満たすことしか主に見えていなかった、

インターン時代を少し悔やんでいたのです。


けど、今日、一つ言われたのは、

『自分の達成意欲の為に一生懸命になれない人間は、

お客様のためにも一生懸命になれない。

だから、まだ若い皆はとりあえず、自分の為に一生懸命頑張って欲しい』

ということでした。

まさにその通りだと納得してしまいました。

だから、今までのことは決して間違っていたのではないのだと、

思い、少し安心しました。


けど、このままではいけないというのを、

研修を通じて感じました。

私は、自分のため→お客さんのためにシフトすべくフェーズに

入るべきだと思います。


シフトするというより、

『自分の欲求を満たすこと』が『お客様の満足度を満たすこと』へ、

早く繋がればいいなぁ。と思うわけです。


そんな私のこの一年のテーマを決定!!

後日公表しますw









一泊二日で合宿研修がありました。


内容は、7人チームで、

お客様に旅行プランをプレゼンし、

受注をもらう!というものでした。


ヒアリングなし。

データがかなり沢山あるなかから、

自分らなりに分析し、

論理的に、提案内容をまとめるというものでした。

つまり、誰からどうみても、

納得いくような内容を練らなければなりません。


お客様は、超厳しい人という設定。


私の人生そのものを否定されるような文言も多く飛びかり、

本当に、悔しい思いをしました。


1日目の朝から始めて、

お客様に納得いただけたら終わるというものでした。

結局、私らのチームは、夜中の三時の時点でも納得のいくような提案ができず、

最終、自分らができなかった理由をフィードバックするか、

明日朝一までに完璧な提案内容を練るかという選択を迫られました。


朝の5時まで話し合いました。

何がいけなかったのか?


結局、

私らの最終ゴールは受注するというところではなく、

ビジネスの場で、成功させることだということが一番の理由となり、

フィードバックに力を注ぎ、

これを以って、合宿研修の成果としました。


睡眠時間は20分で、

2日目を迎えました。


ちなみに、受注をもらうというのをやめたのは、

私らのグループだけでした。


翌日、明け方まで受注をもらえず、

朝一で発表するチームが次々と発表をしました。


あのときの悔しさは、

絶対忘れないと思います。


うちのクラスで最後に発表したチーム。


私らのチームがあきらめることを選択した5時半の時点では、

少しも具体的な案がなかったそうです。

つまり、状況としては、

私らと同じ状況。


朝までの2時間の間、

一睡もせず、企画を練り、

最終素晴らしい内容の提案をしたのです。


私は、すごく自分が情けない気持ちになりました。


悔しいけど、

自分たちも最後までやればよかったという後悔の気持ちではありませんでした。


というのも、

今回は失敗したけど、

その失敗した原因をしっかり自分らで認識し、

次に生かしていくことが、

私らの最大の収穫になると思ったからです。


もちろん、あの時、

最後までやっていれば受注をもらえたかもしれない。

でも、

最後までやって、受注をもらえたとしたら、

やりぬいたという達成感は得られるだろうけど、

それに自惚れて、今後に生かせなかったかもしれない。


相当の屈辱を味わってこそ、

重みがあるのだ。


どうしようもなくなったとき、

最後まで諦めずに、やりぬくことは、簡単だけど、

途中でやめるということの方が、勇気がいったりする。


それは、それなりの理由があったから。


私は、この不完全燃焼さ、

悔しさを絶対に忘れないだろう。


きっと、プレゼンをするとき、

商談に行ってお客様と話をするとき、

あのときの悔しさを絶対思い出すだろう。


そして、あの時出来なかったことを

絶対できるように努力するだろう。。。


だから、合宿研修だけで終わることない、

永遠の学びを得たのだ。


そういった意味で、

非常に意味のある研修でした。


最後に、私はこの10日間の研修を通して、

新たに知ることも多かったけれど、

ほとんど既に認知している内容だった。


それはおそらく、

私がインターンをやっていたからというのだけでなく、

誰でも知っているような当たり前のような内容も多く含まれていた。


けど、私はそれが出来ていない。

『分かっていること』と『できること』は違う。


私は、意識して実行するということを決して忘れず、

毎日、基本をしっかり行うことにより、

いつか自然とこれらのことができるようになりたいと思いました。


以上


ポジティブさでは負ける気がしない私ですが、

それは、必ずしも良いことではないのだと感じる出来事がありました。


入社と同時に行われる、

受かるまで永遠と受けさせられる

人事・労務関連の基礎的な試験に関しての出来事です。


私のポジティブさが目立った局面は、3箇所ありました。


まず、1つ目。

第一回目の試験に向けて、

私は、勉強をほとんどしなかったのだが、そこで考えたこととしては、

以下の二つ。

  まぁ仕事も既に始めてるし、まぁ推測で分かるだろう。

  何か、受かりそうな気がする。


 所謂ポジティブ。



そして、2つ目。

一回目の試験に落ちた。

私は、そこまで落ち込まなかったということ。


そこで思ったことは、

あぁ。良かった。

二回目の試験に向けて、

これで、ちゃんと勉強して身に付けられる。


落ちたことがむしろ嬉しいことだと思えてきた。



最後に三つ目。

結局、二回目の試験も、

特に勉強することなく受けてしまい、

そこで思ったこととしては、

あぁ、勉強しないで受けたから、

受からないでよかったよ。。。。。



いやぁ。。。

この場合の私の前向きさは、

勉強をしないという選択を招き、

結果としては、完全に、マイナスの方向に向いている。


落ちてもポジティブ。

勉強しなくてもポジティブ。


何か、悪いことがあると、

プラスに捕らえられるような理由付けをして、

勝手に、自分を甘やかしているだけなのだと感じた。


さすがに、今回、

やっとやらねば本当にやばいという気分を持つことにより、

相当勉強する決意をしたので、

おそらく相当量の勉強をすることにより、

得られるものはかなり多いだろう。


ということを総じて考えると、

結果的に良かったのだろうか?!


いや、でもはじめからこういう気分になっていさえすれば、

無駄な時間や、憂鬱な気分をもたなかったであろう。


という意味でも、

ポジティブさに関して、

結構、考えさせられる一件でした。


あぁぁっぁあ。。

明日から、合宿研修です。

寝る時間ももらえないという噂ですが、

本当でしょうか・・・!??


これは、労務的にどうなんでしょう?

労働基準に反しませんかね?

組織・人事コンサルティングをやる立場として、

どうなんでしょう?????


かなり、疑問です。





聞く技術

テーマ:

本日は、恐怖のHR試験。。。。。

ごぉ~~~~~


今回は前回と違って、全く自信がない。。。。。


あぁ。。。。これは、、、、、、




まぁ、それはそうと、

本日は、「聞く技術」について学んだ。


一日を振り返ると、

とても意義のある研修だったように感じる。


具体的に挙げてみると、大きく二つあるのだが、

一つ目には、自分で言うのもなんだが、

これまで私は、自分なりにヒアリング力を高めようと、

工夫し、努力していたということに気づいたということ。


二つ目には、ヒアリングの重要性に気づいたこと。



まず、一つ目に感して・・・

私はこれまで、マンションの斡旋のバイト、

内定先のインターンのバイトを通じて、

営業の仕事を経験してきた。

その際、とにかく意識していたことは、

『お客さんの言っている奥底の想いを、会話の中で引き出したい。』


それは色々経験していく中で、あることに気づいていたからだ。

それは、

お客さんは最初から本音を言うわけではない、

また、

お客さん自身が本当の思いに気づいていない場合が多いということ。


だから、私はその本音を如何に引き出すかというところに注力していた。


その繰り返しの中で、

私は刺さりが良かったトークとか、反応とか、持ち込み方とかを、

自然と身に付けていっていたのだ。


今日、改めて体系的に学ぶことで、

私のやってきたことが『教えられたもの』ではなく、

『自らが生み出してきたもの』であることを、

とてつもなく誇りに感じた。w



反応のもちネタのバリエーションは結構増えてきたように思うが、

相手の本音を引き出すトークの展開は、

まだまだまだ。。。。だと思っている。


今日は、それを打破すべく、

ヒントとなるようなことが学べたのではないかと思う。


早く実践でやってみたくてしょうがないというのが、

正直な感想である。


 

そして二つ目に関して・・・

ヒアリングの重要性についてだが、

私は、話し手に、

ある人に、聞き手になってもらって、

とある会話をしてみた。


その相手によって、

話したときの気持ちよさが全く違うことに気づいた。


ある人との会話の時には、

『もっと話したい』『話していること自体が楽しくてしょうがない』

ある人との会話の時には、

『何でそんなこと聞くんだ』『何でそんなことまで言わなきゃならないんだ』

と思ってみたり、、、、w


この違いはまさに、

相手のヒアリング力であった。  


如何に、聞いている人の気持ちを心地よくさせるか。

それは、

うなずきであったり、リアクションのタイミングや大きさであったり、

質問の旨さであったり、、、、

本当に多くの要素が、連なりあって相手の話しやすさに影響してくるのだ。


会話はキャッチボールだというが、

如何に、相手のボールを受け取り、

如何に、相手が取りやすいようなボールを投げ返していくか、

単純なようで、非常に奥の深い世界だと思った。


何だか、会話をすることが楽しく感じてきた。

      
最後に、私の研究室の教授が再三言っていた言葉。

『プレゼンにおいて、演技をすることが重要である。』

これは、プレゼンだけでなく、

ヒアリングにも同じことが当てはまるのだと感じた。


いやぁ。。。。

こんなことを言うのもなんですが、、、、、、

今なら、めっちゃ売れる気がする・・・笑


早く、営業をやりたいです。w