今日は、サークルの追い出し会でした。


最近、あんまり絡んでなかったので、

サークルにいたこと自体を忘れそうになっていたわけですが、

後輩らに見送られて、

改めて、自分がこのサークルにいたんだってこと、

サークルであった数々の出来事、、、

サークルで学んだこと、、、

何より、

サークルの先輩や後輩、、、仲間に出会えたこと。。。


そんな、

色んなものが蘇ってきて、、、

感動しちゃいました。。。


一言、

ありがとうソンジェニ♪


詳細は、、また機会があれば・・♪

AD

バイト人生・・・

テーマ:

大学生活を振り返る・・・


いやぁ。。とにかくバイトばっかりの生活だったなぁ。。


明らか、社員になる方が、

自由な時間&休む時間が増えるというくらい。。。


端から見たら、

何、大事な学生生活をそんな無駄にして・・・って思われがちですが、

私にとって、決して無駄な時間ではありませんでした。


と、思える出来事がいくつかありました。


卒業式の晴れ着の着付けの手配を、

我が親のようにやってくれる

お母さん、いや、お姉さん的存在がいたりだとか、


食堂のバイトの方に久々に訪れるや否や、

久々の再会を喜んでくれる後輩や友人がいたりだとか、、、、


その他、、

人生最大の苦悩を味わった時も、

一緒に、ビールとバナナを共にする後輩がいたりだとか、

しかも、

その時、大事なざぶとんにぶえ~~ってやってしまったのにも関わらず、

いいですよ、いいですよ、、と温かく接してくれたりとか、、、

(その際は、お世話になりました)


そういった、

仲間に出会えたこと。。。。。


それだけじゃなく、

バイトを通じて、

色々仕事を任されて、

経験を積んでいくうちに、

本当に、色んなことを学んだと、、、、


一言じゃ、言えません。


私、、、自称シッカリモノなんですが、

このバイト経験がシッカリモノの私を育てたのだと、

自信を持って言えるほどです。。。。


今やっている仕事がユーザーに及ぼす意義を

最も実感できるのではないかと・・・


取りあえず、

そんな大好きなバイト仲間と普通に会えるのも、

あと、数日。。。。。かと思うと、

すごく、サミしい。。。。


バイトはできなくなるけど、

バイトで培った経験とか、

バイトを通じてできた友人との関係は、

消えることは無いものなので、

これからも、

ずっとずっと大切にしていきたいなと。。。。。


皆様、本当にありがとうございました。w

AD

ビックニュース

テーマ:

コチラのニュースをごらんあれ♪


本日、15時を以って、

驚愕のニュースが飛び込んだ!


有料求人誌『An』『サリダ』

フリーペーパー『アルバイトニュース改めフリーアン』

等々、

私が生まれるずっと昔から、

R社の『FromA』『タウンワーク』と競ってきた、

歴史のあるあの会社を吸収合併というのだ。。。。。


正直なところ、

詳細を明かされていない為か、

混乱。。。


だって、

これまでの営業トークでは、

これからは、ネットですよ!!!と言い続けてきたのに、

手のひら返したかのように、

紙もどうですか!?と売り出すのだ。。。


たしかに、

まぁ、これまでもネットだけで‥というのではなく、

ネットと紙をうまく使って、

効率よく採用活動をしましょう!という

所謂、メディアミックスとやらを訴えてきただけに、、

まぁ、、、よくよく考えれば悪くは無いのか。。。


自社商品だけで、

お客様の採用を満足させられる可能性が高まるのだから・・・


おそらく、

そう単純なものではないと思うし、

これから売り方も試行錯誤していかなきゃならないんだろうが、

ある意味、おもしろい営業ができそうだと思っている。


まぁ、何より嬉しいことが二つ。。。

一つ目は、

社内で、今いる事業部が、

人材紹介事業を圧倒的に抜いて、主要ビジネスになったこと。


二つ目は、

求人市場で、

R社に立ち向かえるだけの事業になること。


細かいことを考え出すと、

不安になるのは事実ではあるが、

今は、前向きに捉えようと思う。。。。


あ、明日誕生日です。私。。。

ちょうど一年前の自分の誕生日に、

今の会社の役員面接を受けたのです。。。

懐かしいなぁ。。

あれから一年かぁ。。。。。


何はともあれ、

おめでとう、自分。。。

AD

卒業決定☆

テーマ:
危ぶまれていた卒業ですが、、、、、、
■ 判定結果
卒業合格

ということで、

合格しました。。。。。。



今、改めて思うのは、

この大学に来てよかったってことです。。。。。


実は、私、浪人して、

北大の薬学部を目指し続けたんですが、

結局、、前期試験でまさかの不合格、、、、

後期は、別の大学で別の学部で合格はしたものの、

行く気がなかった。。。。。

そして、

同じく、立命館大学も、

試験の練習程度でしかなく、

行く気は毛頭なかった。。。


結局、、、

私は、大きな大学、都会の大学に行くこととで、

大きな経験、自分を変えよう、

北大の薬学部に行けなかったことが逆にプラスとなるような経験をしよう

と決めて、

リッツを選んだ。。。。。


だから、

私は、、、4年で卒業できる程度に勉強し、

他のエネルギーを全て他の活動に注いだ。。。。


ぶっちゃけ、

勉強をしたのは、試験前だけで、

授業もほとんどマジメに出た記憶がないほど。。。


それでも、順調に単位を着々と取り、

3回生の後期は、週に5日が休日、

4回生の間は、毎日が休日という状況を作った。


結局、

4年間を通じて、

死ぬほどバイトをした。


他にも、サークルをしたり、

3回生の時には、シュウカツに燃えたり、

4回生の時には、インターンに燃えたり、、、、

本当に、充実した4年間だった。。。。


4回生の時には、

インターンとバイトに燃えすぎて、

研究室をおろそかにしがちだったが、

自分なりに、研究室に行かなくても卒業できる策を試行錯誤しながら、

やったつもり。。。。。

(本来ならば、毎日10時から18時までは必須で研究に没頭しなければならないんだが・・)


思うような大学に入れなかったからこそ、

私は、大きな決意を持ってコノ大学に来れた。


その決意があったから、

精一杯、学生生活を過ごせた。。。。


そのおかげで、

クラスの友人に出会い、

バイトの仲間に出会い、

サークルの仲間に出会い、

植物分子生物学研究室の仲間に出会い、

インテリ○ェンスという会社に出会い、

会社の先輩方に出会い、、、、、内定者の方々に出会い、

、、、

そんな貴重な人との出会いができたことを通じて、

この大学にこれてよかったと改めて思う。。。。


何より、学費&下宿代の要らない、

国立の後期を受かってるにも関わらず、

リッツに入学することを許してくれた親の協力無しには、

このような素晴らしい出会いが無かったのだと思うと、

親には感謝してもし切れない。。。。。


改めて、

ありがとうって思う。。。。。


親をはじめ、私の存在を受け入れてくれた全ての人に感謝しつつ、

これからも、精一杯生きて行きたいと思う。。。。


たった今、、

バイト先の社員さんの奢りで、、、

超、美味しい料理をしてきました。。。。


えへへ、、、、w


どうやら、

何気なくその社員さんにしてあげていたことが、

とても、ありがたがられていたらしく、

そのお礼というのでした。


とりあえず、

私のリクエストで、『和食』ということになり、

ふらふらして行き着いた小さなお店に入ってみた。


入るといかにも職人っぽい人が一人いるだけの、

閑散としたお店だった。。。。


内心、土曜日の夜にお客のいない店なんて、、、って

思ったけど、、、、

こんな料理食べたことない!っていうくらい、

激ウマで、、、

感無量でした。。


生きてて良かったと思える瞬間でしたw


実は、、超ローテンションだったにも関わらず、

こんなにテンションをUPさせられれる

食の力に、改めて感動した今日この頃です。