石橋を渡る私♪

テーマ:

明日が論文の〆日

先生からOKもらっていないのに、

添削結果を待たずして、

インターンへ出勤・・


勤務時間中に、

先生から、添削したよとの連絡が・・


取りに来いとのことで、

とても、恐かったんです。


明日に間に合わないくらいの、

激ダメだしだったら、、、、とか、

思って、

びくびくしながら、

仕事を終えてすぐ、

会社を後にしたわけですが、

何とか、先生直々のご指導をいただきながら、

何とか、修正が完了し、

明日提出期限のところ、

まだうちの研修室で、一番乗りで、

提出してきました。。。


先生との久々のコミュニケーションもとることができ、

満足、満足で、

気分爽快でございます


まぁ、一番重要な、

論文発表がまだ残っていますし、

出席が何せ足りないので、

卒業見込みは、70%であると、

予想しているような状況であります。。。。


それはともかく、

普通、、そんな状況下で、

普通、仕事休みますよね。。。。


でも、何故?!無理してでも出勤したか!??


理由は色々あるんですが、

その一つに、

本日は、、一月の売り上げの最終日。。。

支社達成がかかっている。。。


というところで、

是非、、最後まで支社達成を見届けたい、

その場にいたいと思い、

出勤したわけです。。。


結果は、締め切りの6時を僅かに過ぎたものの、

100.数パーセントというところで、

ギリギリギリもいいところの僅かなところで達成


どの一つの申し込みが欠けたとしても、

達成は成し得なかった。。。


自分が会社の業績に、

きちんと貢献しているんだ!っていう感覚を味わえた瞬間でもありました。


なかなか、

誰もが味わえる感覚ではないですよね。


ましては、インターンという身でありながら・・


それはともかく、

私は、今回の件で、

それ以上に感動したことがありまして・・


実は、今月、

月初から、

ヒタスラMGRが言い続けていたこと。


今月は、達成しなければならない。

達成できないわけがない状況である。


状況が相当厳しかったのは事実。。。


今月は(厳しいんじゃないか・・・)、、、、

という声も、ちょこっと聞えてきていた。。。。


それでも、、

そんな事実上厳しい状況下においても、

MGRの強い言葉に、

私は、、今月も達成できるというイメージが

自然とついていたのだ。。。


MGRの本心は分からない。


どちらにしろ、

MGRのあの継続的な強い言葉がなければ、

今月の達成はありえなかったとさえ、

生意気ながらも私は思う。


アノ言葉で、

支社達成と言う一つの目標に向かって、

一致団結できたんだ。


一人一人が、

やれることをやりきり、

主体的に動けたのだ。


と、私は思う。


私はMGRの近くということもあり、

今日一日の動向を見ていたのだが、

今日一日、そして、さらに言えば、

6時間際のあの緊張感は、

決して忘れられない出来事になりそうだ。。。。


あんな風に、

多くのメンバーの上に立って、

正確かつ適切な判断を瞬時に行い、

かつ、、

周りを巻き込み、

うまく言えないけれど、

『ごっそり色んなものを動かす』という、

MGRのマネージメント力に、

私は感動した。。


そんな人の下で働けることを、

改めて、幸せだと感じた。


このブログ、

実は、会社の人が見てくれているらしく、、

若干、恥ずかしいので、

そのうち、この記事は消します。。w


AD

涙、、、

テーマ:

とある日の自分のブログを読んでいて、、、

涙してしまった。。。。


ちなみに、

どの日の。。かは、言えません。。w


私は、よく周りの人に、

何でそんなに頑張るの!??って、

言われることがあります。


私は、頑張りたいから頑張っていると言うより、

頑張ろうと自分に誓ったから頑張って頑張っているんです。。

分かりにくいので、言い方を変えると、

無理やり、頑張っているんです。


頑張る源は、

『挫折経験』 

それに尽きるんです。


挫折⇒頑張る⇒挫折⇒頑張る・・

この繰り返しから、

だんだん強くなって言ったんだろうなって、

自分でも思ったりする。


私は、今まで挫折の繰り返しで、

大きくなってきたように、

これからも、きっと挫折しても、

もっと、強くなれるはずだって思う。


だから、挫折するのがあんまり恐くない。

もちろん、絶対失敗はしたくないけど・・


だから、

どうせだったら、

大きい目標に向かっていくべきだと思う。

だって、

成功したら、さらに大きな目標を持てるし、

失敗しても、そこから学べることが沢山あるはず。。


最近、こういう内容ばっかりんなので、

明日からは、話題を変えていこうかと・・




AD

今月を振り返って・・

テーマ:

今月、、、卒論を書くとういうのが、

最大のテーマだったんですが、

何せ、研究自体が薄っぺらいものだったため、

論文も思いの外、即効で終わりました。。。


安心しているかと思われがちですが、、、

実際、今の心境は、

改めて自分の実験内容の薄さに気付いて、

内心、卒業は危ういかなと思ったりしているわけです。。。

トホホ、、、


一方、、、

インターンの方はと言うと・・

お客さんの先テル等に助けられたこともあり、、

営業日数が少ない割りに、、、

まずまず売れたかなぁと。。。


やれることはやったと言えるかというとそうではなく、

営業日数が少ない、

かつ、

いつ学校にいかねばならない状況になるか分からなかったということから、

本腰を入れて営業に望めず、

うまく営業活動ができなかったので、

心境としては、

本気で不完全燃焼です。。。。


まぁ、目標がなかったというのも、

要因としてあるんでしょうが・・・


取りあえず、

今月感じたこと・・


自分のしょぼさ・・

今更ながらですが、、、


モット、勉強しなきゃ、、、

モット、頭使わなきゃ、、


私、このままじゃ、、、ダメだって。。。



単に、頑張るっていうんじゃなく、

何を頑張らなきゃならないのか!?

どう頑張らなきゃならないのか!?

ってとこを、

キチンと、考えてガンバっていかなきゃって・・


そんなことを思ったわけであります。


あと、一つ思うことがあって、

実は、私は昔というかシュウカツ時代からなんですが、

どぉーーーしてもやってみたいと思っていて、

結局、、断念していたことがあるんですが、

改めて、、

何とか実現させたいという気持ちが相当強くなっているのを感じました。


結構、私にとってはでっかいことなんですが、

何とか実現できればいいなぁ。。。というか、、、

絶対実現できるように、

何とかしていかなきゃって思った今日この頃であります。。。

AD

久々更新♪

テーマ:

若干、久々の更新です。。。

水曜日は、終電で家に帰り、

帰宅すると2時、

寝るのが3時、

そして、7時台の電車で通勤と、、、

若干、しんどい日もありましたが、

昨日、一昨日と、、、

かなり早く帰った私。。。


でも、

早く帰ることで、

生活にゆとりを感じることはあっても、

空いた時間を有意義に過ごせたか!?というと、

そうでもない気がする。。。


春からは、

会社⇔マンションの距離が、

大幅に減り、

今の5分の1になる予定なので、、、

過ごし方も考えないとなぁと。。。


一つは、

仕事に費やすのもありかなぁ~と思ったりもするが、

他には、

本を読むとか、

勉強をするとか、、、w

料理をするとか、、、

時には、

友人と夕飯を食べに行くとか、、

プライベート面でも充実させれるようにしたいなぁと。。。


取りあえず、

今月の振り返りもしたいわけですが、

さすがに、論文の締め切りが迫っているので、

今日は論文書きに集中します!!

勲章・・

テーマ:

1クウォーター(三ヶ月間)通して、

月間の目標を連続達成した場合に、

あるモノがもらえうんですが、、、、

今日、それを頂きました。。。。。


実は、私、これが欲しくて、、、、欲しくて、、、

ずーっと想い続けていたものだけに、

頂けた時には、、、嬉しさを抑えることができないほどでした。。。。


朝会中、MGRが全員向けに、

業績のことで真剣な話をしている最中だというのに、

さらに言うならば、相当深刻な話だったのにも関わらず、

始終ニヤニヤが止まらなかった私。。。。


予想以上の自分の喜びにに、

かえってびっくりしたわけです。。。。


ちょっと、振り返ってみると、、

実は、4ヶ月連続達成、、

というより、営業をして以来、

一回も未達で終わっていないんですね。

目標が低かったとは到底思えないような数字だったし、

簡単に達成できただなんて一つも思わない。。。


でも、何故!?

知識や経験が無い私だけど、

それでも高い目標を達成し続けられたか!??

というと・・・・


それは、もちろん他の人の支援であったり、

お客様の温かい心であったり、、、

そういうものがあったからというのは、

言うまでも無いが、、

あと一つ要因として挙げるとすれば、

ただただ、絶対に達成する!という達成意欲だけだったと

今では、強く思う。。。


どんな場合でも、、、

歩き続けた、

提案し続けた、

テレマし続けた、

訪問し続けた、、、

電話し続けた、、、、


とにかく諦めなかった、、


それは、

何が何でも達成するという気持ちだけで

もってたんだと。。。。


思い続ければ願いは叶う!

ではないですけれど、

強く思うことで、

色んなことが変わるんだと思うんです。。。


例えば、

行動であったり、

意欲であったり、

執着心であったり、、、

だから、結果として、『叶う』んだと思うんです。。。

だから、常に、

目標などは持ち続けていたいし、

その目標を目標のまま終わらすのではなく、

しっかりとクリアしていきたいと思う。


そして、

その繰り返しによって、

最終行き着くところは、

自分の夢の実現であるようにしたい。


ということで、

明日も、がんばるぞ!

前回の、集団面接~話し方のところで、

音楽の例を挙げて説明した部分があったんですが、

若干、想像し難い人もいると思うので、

フィギアスケートバージョンで・・・w


あれって、

技術点+表現力っていう観点で評価されますよね!?


個人的に、

スグリさんの演技には、

毎回、毎回感動させられます。。。


すごいですよね、アノ表現力。


人が心を動かされるか、されないかって、

やっぱ、、、

技術だけじゃないんです。


話をするという場面で言うと、

内容とか、論理とか、理屈とか、そんなんだけじゃないんです。。


大事なのは、

想い・気持ち・心 だと思うんです。。。。


言葉ナリ、歌ナリ、スケートナリ、っていうのは、

想いを表現する一つの手段でしかないと思うんです。


言っている意味、通じますかね?!


人の心は、心でしか動かせないって。。。。

誰かが、言っていた様なそうでない様な・・


だから、、、

真剣な本気な想いを、

本気で、精一杯ぶつけてみては、、、


と、ちょっと意味の分からないことをつぶやいてみた。。。


そんな私は、明日からまた仕事再開します。。。


論文は終わっていませんが、、

添削待ちなので、いい結果が返ってくることを願って・・・


ちょっとした決意

テーマ:

今日、一日テレビを見ながら、

ぼーっとしていたんですが、

そこである芸能人の成し得たことに感動して、

私も、挑戦してみることにしました。。。。


明確には明かしませんが、

実は私も何度もトライしては、

断念し、、、、というのを繰り返していたアレです。。。w


そんな、

超、中途半端な自分とは、

さよなら♪


がんばりま~す!

第二弾、、、

いっちゃいま~す!


話し方についてですが、

想像してみてください。。。


例えば、

表情が、すっごく暗く、声も細々としていて頼りない声。。。

その人が、自己PRで、

私は、明るく元気なのがとりえです!っていう内容の話をしたとしよう。。。


この人は、明るく元気な人だって、

信じられますか?

これは極端な例ですが、

話っていうのは、

内容だけで訴えるものではない。

体全体で話すものだと私は思っている。

例えば、

手振りだとか、

表情だとか、、、、

目の輝きとか。。w


これは、

一見どうでもよさそうに見えるけど、

実は、すっごく重要で、

自分の言いたいことが相手に、

すーって入るか入らないかは、

内容以外の部分が大半を占めているとさえ、

私は思っている。


これを感じたのは、

歌を通じてなんですが、

いくら技術がすごくて、

音程も完璧でリズムも完璧でも、

何か物足りないものを感じることがある。

一方、

音程も悪くて、リズム感も良くないけど、

何か心に染みる、いいな~って思うことがある。


この違いって何かって言うと、

表現力なんですよね。。


歌っている時の表情や手振り身振りなど、

ある人とない人で、

聞いている人の感じ方が全く違う。。。。


しかし注意しなければならないのは、

手振りや身振りって言うのは、

後付けのようなものであってはいけない。


最初は、無理やりつけても構わない。

でも、常に体全体で話しているんだって言うのを、

意識しながらやっていれば必ず

動き無しでは話せない、歌えないっていうくらい身に着いてくると思うので、

是非、実践していただけたら・・と。。。



最後、、

自信を持つこと!


他でもない、自分自身のやってきたこと。

自分の心の中にしかないこと。。。

それをしっかり相手に分かってもらいたいっていう思いを、

持ち続けて、

自信を持ってやるべきだと思うし、

自信が無いのであれば、

自信が無い理由をしっかり把握して、

克服した上で、取り組んでみてはいかがかと・・


以上です。。。


これは、今の自分にも言えるような内容で、

非常に、痛い部分もあったわけですが、

同時に私も、意識して直していこうと思います!







サクラの合宿が終わってから、

かなり経ってしまいましたが、、、

集団面接を通じて感じたことを書きたいと思います。


この内容は、

単に就職活動の面接っていう枠にとらわれず、

人に何かを伝えるっていうあらゆる場面で役立つ内容になると思うので、

是非、、参考にしていただければと思います。。。

(と、偉そうなことを言いながら、大した内容ではないかもしれませんが・・)


一つ目には、大雑把なくくりですが、

話す内容と構成に関してです。


集団面接で、就活生が、

『学生時代頑張ったことを踏まえて自己PRを・・』

『長所・短所は!?』などの、比較的オーソドックスな質問に対して答えてくれたんですが、

一番、感じたのは、、、、

言っている内容がイメージできなくて、

何をいいたいのかが、掴めなかった。。。


その話を通して、

その人がどんな人かっていうのが知りたかったのに、

○○をした!っていう部分を話の中心に持って来る人が多かったからか、

その人の人物像が全く見えてこなかった。


面接官は、色々な質問をしてくるけど、

これらの質問をすることで、

その人がどんな人かを知りたいんだ!


何も、学生時代にしたことを聞きたいんではない。

長所、短所を聞きたいんではない。


それだけは、念頭においておくべきだと思う。。。


ちなみに、よく質問の内容と違ったことを話す人も多いが、

これは、本当に論外なので、気をつけよう。。。


一つ一つの質問に対して、

この人は、何を聞きたいのかっていうのを

瞬時に判断して、それに基づいて話すって言うのは、

結構、重要ですよね。。。


じゃーどうしたらいいのって!??


何らかの目標に対して、

どう努力して、

どう工夫して、

どうやって困難を乗り越えて、

どういう評価を得て、、、、

っていうのを、

初めてあった、

あなたのことを全く知らない人でも、

イメージできるように話せば、

何となくでも、あなたのことが分かってもらえるはず。。


5W1Hですよね。


WHAT  なにを (どんなことを、どんなものを)

WHEN いつ (どんなときに)

WHERE どこで (どこに、どこへ、どこから)

WHO  だれが (どんな人が)

WHY なぜ (どうして、なんのために)

HOW どのように (どんなふうに、どうやって)

というのをしっかり交えながら、

かつ、

話の構成を、

序論・本論・結論と言う風にすると、

伝わりやすい。。。。


聞く側としても、

何を話すか分からない状態で、

いきなり、

ずら~~~~って話をされても、

内容が入ってこないんですよね。。。


だから、まず、

自分はこういう話をしますっていうのを、

宣言した上で、、、本論に入り、

そして、最後に、まとめると、

分かりやすい、伝わりやすい。



ちなみに、

私は、話すのがすっごく苦手で、、、

整理して話すことができなかったんで、

面接の前に、話す内容をワードに打ち込んで、

何度も何度もチェックして練習したりしていました。

今、仕事においても、

営業と言うことでお客さんと話す機会がよくあるんですが、

自分の売ろうとしている商品をお客さんが使うことで、

どんなことが起こるかっていうイメージをしていただけるか!?とか、

MGRに値引きや提案内容の相談をする時でも、

如何に状況を的確に伝えるか!?とか、

本当に、色々な場面で必要なことだと思うので、

鍛えていかなければ・・と改めて感じている次第です。

)










論文、、一通り完成!??

テーマ:

今日、一応一部を除いて、

卒業論文を教授に提出しました。。


おそらく、、、

ここから修正がかかり、

直すのに相当時間を有することを見込んでいるわけですが、

一先ず、、、安心、安心。。。


添削結果が返ってくるのが、

非常に恐いんですが、、、、

実験の内容自体がそう難しいものではないので、

直しようがないかなぁとも思いつつ、、、

それか、もしくは、もう諦められているとか・・。


まぁ、今できることは、

残りのゼミに毎回出席することとか、

きちんと論文を出すこととか、

プレゼンの準備をしっかりして臨むとか、、、、

それしかないので、

それだけしっかりやって、

それでも認められなかったら、

それはそれで、受け入れられるかなって思うので、

一先ず、やれることをしっかりやっていきたいなぁと。。。。


論文の一項目として、

『謝辞』という部分があり、

そこで、お世話になった人への感謝の意を書くときに、

改めて、研究室のメンバーや教授に支えられてきたんだなっていうのを感じて、

若干、泣きそうになったわけです。。。笑


というのも、

これまで、前半は就職活動で、

後半はインターンで、

ゼミや研究室にほとんど顔を出していなかった私。


普通に考えれば、

そういう身勝手な行動が、

研究室全体のモチベーションを下げたりだとか、

雰囲気を悪くするという点で、

非常に迷惑のかかることであるので、

少しくらい嫌な顔をされて当然の立場。。。


にも関わらず、

たまに顔を出しても、

何事も無かったかのように、

私が来たことを温かく受け入れてくれたり、

勉強不足な私の拙い質問にも一つ一つ丁寧に教えてくれたり、

時間をかけて作った試薬を、分けてくれたりしたんですよね。。。


本当に、、、本当に、

いい研究室に居れたことを、、、

ありがたく思ったわけです。。。


そんなことを、

改めて感じていた今日この頃でした。。。