JR

テーマ:

昨日、8時38分の電車に乗ろうと、

37分にある駅に行ったら、

電車が行ったばかりでした。。


え!??

何で?!


ダイヤ表どおりに行ったのに。。。


そして、一本遅れて乗りました。


九時半に京都に着きたかったんですが、

その電車に乗ると、20分前に京都駅に着く。


まだ、余裕。。


すると、

駅を出た途端、

電車が急ブレーキ。

なんか、サイレンのようなものが鳴ってきました。


社内放送。

「緊急用のサイレンが鳴りました。

只今、状況を確認いたしますので、しばらくお待ちください。


その五分後。


「線路にトラックが脱線した模様です。

只今、トラックの救出をしていますので、

しらばくお待ちください。」


その五分後。


「安全確認の連絡を待っているところです。

安全確認ができるまでしばらくお待ちください」


そして、その五分後くらいに、

やっと出発しました。


しかも、

のろい。


相当な遅さで、

運行し、

九時半ちょっと前に着きました。

猛ダッシュで走り何とか間に合いましたが、

電車が動かなかったときの、

ストレスは、相当なものでした。


放送で謝られたくらいではおさまらなかった。


今回ばかりでない。

何度、JRに悩まされたことか。


電車通学ではないので、

そこまで電車に乗る回数が多くないのに、

これまでも多く被害にあった。


半日くらい電車の中で立ち往生食らったこと。


台風の影響でダイヤが乱れ、

京都駅の前で電車が止まり、

大事な面接に遅刻したこと。


オーバーランは、

当たり前のように経験してたり、


新快速電車にのっていて、

すごいスピードで、

ジェットコースター並だと感じたこと。


電車に遅れが出ていて、

かなりホームで待たされたこと。


本当に、

多くの嫌な思いをしました。


きっと、私はそこまで電車に乗っていないので、

電車通学の人はもっとこういうのを経験しているだろう。


尼崎のJR事故の報道を通じて、

JRの体制が明るみになった。

ダイヤ通りに運行できなければ、

厳しい罰則があり、

草むしりとか、上司に囲まれながら反省文とか。


事故のあった路線は、

私鉄との競争が激しいため、

相当のプレッシャーがかかっているとか。


JRは、自分たちの会社の利益ばかり考えているようで、

私たち、利用者のことをもっと考えたサービスをしてほしいと思った。


今回の事件後の、

事実の隠蔽や、

対応の遅さ。

被害者の気持ちを考えない行動。

本当に許せなくて、

被害者の家族のインタビュー、

被害にあった方のインタビューを見ていると、

涙がとまらなかった。


今回の事件。

私にとっても、

絶対に忘れられない事件となるだろう。


色々文句もいいましたが、

こうやって今まで事故に遭うことなくこられ、

安全のための対応によるものであるなら、

容認すべきことであって、

遅れても、立ち往生しても、

安全第一でやってほしいと思った。


ただ、対応だけはできるだけ、

効率よく、迅速に、誠実に

やってもらいたいとは思う。



最後に、

この事件を通して、普通にこうやって、

何の不自由もなく、生活できる自分が、

どんなに幸せであるか。


私たちは、この被害者に対して、

何もしてあげられることはないのであろうか。


私は、それは違うと思う。


自分が、幸せに暮らすこと、

暮らそうと願い、努力すること。


一度しかない人生を、

精一杯、やりたいようにやること。


私はこう思う。


一人ひとりの幸せで生き生きとした姿が、

社会を活性化させ、

明るい社会になる。

明るい社会が、

こういった悲惨の事故のない、

平和な世の中になるんだって、

思う。


だから、

私は、自分が幸せに、

そして、

周りの人まで幸せにできるほどの

パワーを持ちたいって思う。


そして、

この世の中が、

もっと明るく、

生き生きした人で

いっぱいの社会にしたい。













AD

七つの習慣

テーマ:
タイトル: 7つの習慣―成功には原則があった!
著者: スティーブン・R. コヴィー, ジェームス スキナー, Stephen R. Covey, 川西 茂

この本、

私が兄に紹介されて、

読んだ本。。


ふと、本棚から取り出す。

パラパラめくってみる。。


この本から学んだ、

数々の

忘れかけていた大事なことを思い返す。


何か、

また、読んでみたくなった。


連休に入り、

時間もゆっくりあるので、

読もうと思った。


これまでの人生において、

あまり本を読んでこなかった私。


けど、私は、この本で、

変わったって言い切れる。


だから、

もし、人生、仕事、等々、、、

何か、悩んでいたり、

うまく行かなかったり、

そんな思いを抱えている人には、

是非、読んでみてほしいなぁ。。


これから就職活動に挑む人、

面接の受け方やエントリーシートの書き方など、

その場限りの取り繕いの本を読む暇があったら、

もっと、広い意味で、役に立つこと間違いないので、

是非、読んでみてほしいです。



本屋に行った。

なんか、面白そうな本が沢山あった。

それは、就職活動を通じて、

痛感してきた、穴を埋める

手助けをしてくれるような内容のものだった。



読んでみて、

何かいいものあったら、

このブログにも書こうと思うので、

乞うご期待☆



今日のお気に入り。

川嶋あいの12個の季節~4度目の春~

HP のDISCOGRAPHYから試聴できるので、

よかったらど~ぞ!

AD

GyaO

テーマ:

最近、

インターネットで音楽ダウンロードしたり、      GyaO

バスチケットの予約ができたり、

動画の会社説明会など、、、

本当に、便利なサービスが

手軽にネット上でできるようになったなーと

思っていたら、


なななななんと、、

4月25日から、

ネットでテレビが見れるという

驚きのサービスが始まったようです。。     


私も、

早速、色々見ました。


村上ファンドの村上さんのインタビューとか、

マライヤキャリーのライブ映像、、、


見たいときに

見たい番組が

好きなだけみれる。。


しかも、

もちろん、

無料です。


どーでしょ!??


見たい人は、

コチラ

    ↓

    ↓


    ↓




    ↓



GyaO

AD

Cage

テーマ:

『Cage』。

私の大好きな曲、思い出の曲。

よかったら試聴 してみてください。

 

 

 

実は、

Cage=かご=何か拘束的なもの。

そして、

このなんとも言えない、歌詞

 

........................................................

誰か言って

激しく揺さぶって

「もう失うものはない」と

一人にしないで

どうか夜が明けるなら

私を現実ごと連れ去ってください

 

誰か言って

うまく信じさせて

「全ては狂っているんだから」と

一人にしないで

神様あなたがいるなら

私を遠くへ逃がしてください、、、、


......................................................... 

 

 

 

 

思い返せば、

4年前。

浪人時代。

 

北海道大学の薬学部を目指していた私。

当時、成績はC判定。微妙。。。。。

実感が湧かない、、

本当に、この大学にいけるのか!?

 

急に無性に、

どうしても、キャンパスに行ってみたくなった。

 

予備校を休んで、

北海道に一人で行くと言い出す私。

 

困る母。。

しかし、北海道便のフライトまで時間が迫る中、

空港まで送ってくれた。

 

本当に、猛スピード。

母も私も、間に合うかドキドキしていた。

その時、流れていた曲がこの曲であった。

 

もちろん、

北海道なんて、

行った事なかった。

飛行機に乗るのも

二回目。

 

もちろん、

宿の予約もしていない。

 

そんな状況で、

とても不安だった。

 

けど、

何か、この曲が勇気をくれた。

 

 

だから、この曲を聴くと、

今でも、

思い出す。

あの時のドキドキ感や、

不安感。

あの時の状況。

鮮明によみがえってくる。

 

あの時、

どんなに不安があっても、

私は、その先に光があるっていう、

希望に満ちていた。

 

 

この歌も、

一見暗そうな歌詞だけれど、

きっと、

かごから出た後の、

希望に満ちる思いが描かれた歌って、

自分では勝手に解釈していたり。。。

 

 

 

この曲は私にとって、

どんな不安な時でも、

勇気を与えてくれる、

希望を与えてくれる。

そんなパワーを持つ曲です。

 

 

あの会社の面接の当日、

よく聴いていた。。。

そして、勇気が出た。

 

 

 

 

 

曲を聴いただけで、

ある映像がぱっと頭に浮かぶ。

しかも鮮明に。。。

 

もちろん、

同じ曲であっても、

その思い入れは人によって違う。

だから、浮かぶ映像も違う。

 

 

 

そんな、

威力を持つ、

歌に改めて、魅力を感じた。

 

 

 

 

 

 

 

研究室問題

テーマ:

今日、私は研究室の先生と、

今後の研究内容についての

面談をした。

 

私は、

もはや、とっくの昔から、

理系には興味ない。

 

何故か!???

 

理由は沢山ありすぎる。

でも、最も大きな理由、、、、、、

 

それは、

生活と関わりがなさすぎて、

勉強する意味を感じないから。

 

確かに、

植物の葉っぱが、

何故、日向だとしょぼーんってしてて、

日陰だとぴーんってしてるかっていうことに、

何故、何故、何故!???????、、、、、、、、、、

 

って、

好奇心をそそられて、

それを自分で解明したーーいぃって思っている人は、

それを、一生かけてやったらいい。

 

でも、

私は、そんなん、どうでもいい。

だって、それを解明したからって、

何になる?

その先は??って、考えてしまう。

解明することが最終目的だなんて、

理解できない。

 

 

もしも、

寿命が300年くらいあるなら、

そのうち、40年くらい、

研究に費やすのもアリかもしれない。

けど、、、、、

いつ死ぬか分からない、

一度しかない人生において、

たった一度しかない、人生で、

知的好奇心を満たすためだけであれば、

何か、死んでも死に切れない。

私なら。

 

 

 

きっと、この研究室の人は、

皆、この研究をすることが、

楽しくてしょうがないんだ。。。。。

 

それを否定する気はありません。

だって、

私が実現したいことがあるように、

彼らは、

この研究をして、生理現象を解明し、

いつか、教科書の一行になることを夢見てるんですから。。。

 

友達としてなら、全然大丈夫なんですが、

一緒にグループでやっていくとなると、

価値観が違いすぎて、

一緒にいるのも辛いです、。。

 

きっと、

会社でもそうなんでしょう。。

 

色々な人がいて、当然。

でも、何か統一した方向性がある。

じゃないと、色々な人がいる組織で、

色々な方向を向いている人がいたら、

会社はまとまらない。

だから、面接で価値観が合う人を

探しているんでしょうね、、

 

あ、脱線しました、。。。

 

 

 

 

結局、

面談で、、、、
この研究をやることに価値を全く感じない

私に対し、

いつか、

教科書の一行に・・・という先生。

話は一方通行、、

 

私が一年かけて、

どんなに研究をし続けたって、

解明のほんのほ~~んの一部分を触るくらい。

 

先生は、自分の夢実現のための、

研究の手伝いをしてもらえて、

助かるかもしれませんが、





私には、何が残るの?????

 

さっきも言ったように、

私は、そんなことに付き合っている時間はない。

 

私にとって、この研究を進めるは、

たった四単位を取得すること以外に、意味が無い。

 

けど、、、DNAに関心を持ち、

この学科を選んだのは、

私。。。。。。

 

だから、

責任は全て、私にある。

 

転学部の道も選べたはず。

しかし、私は、今なおこの学科にいて、

この学科で卒業するしかない。

 

 

 

卒業しなければ、

就職もできず、

自己実現の道は遠ざかる、、、

 

 

だから、

やるしかないんだ!

 

 

やるからには、

絶対、中途半端にしない。

それが、私。

 

けど、

4単位のためだけに、

やるとか、

一生懸命にやってれば、

何かいいことあるだろー、

そういう自分とは、

さよなら。。

 

今まで、

様々なことに対して、

がむしゃらにやってきて、

得られるものがあった。

バイト、

サークル、

勉強・・・・

 

しかし、

それが最高であったかというと、

絶対それはちがう。

 

もっと、

目的意識を持っていれば、

もっと、頑張れた。

もっと、得られるものがあった。

 

だから、

今回は、

やるからには、

目的をハッキリ持つ。

んで、

絶対、

一つでも二つでも、

多くのものを習得して、

社会にでる。。

 

言ったら、

私は、他の内定者とは、全く違った、

特異な経験ができる、チャンスがある。

これを、

無駄にするのは、

なんとももったいない。

 

 

 

何か、意味を持とう。

単位習得以外に。

自分なりの、意義を。

知的好奇心を満たすってことじゃなく、

何か、自分の自己実現のワンステップとして。

 

 

まぁ、それは、

与えられるものではなく、

自らが作り出すものである。


タシカニなーー、、

今ある状況に、

文句ばっかいって、

自分が変わろうって言う気持ちが無かったのかも。


ちょっと、

いや、

かなり、、、、、


反省。。。。。。。

 





だから、

考えることにした、、、

自分なりの意義を、


自分から、

変えなくちゃ、、、、

自分しかいないもんね。

最後に、

自分を救えるのは。、











影響力・・

テーマ:

バイトの大先輩と、

会いました。

 

この先輩、すごいんです。

やっぱり、私の憧れです。

一言で言うと、

優しくて厳しい。w

 

困ったことあったら、

すごい親身になって考えてくれる。

一緒になって解決案を考えてくれる。

ぽんって背中押してくれる。

勇気をくれたり、

元気を与えてくれる。

 

間違ったことは間違ってるって

何のためらいも無く言う。

知ってる人にも知らない人にも

何でも言いたいことを言う。

 

バイト中、

仕事をしない後輩に、

よく注意していた。

直球でー。笑

 

とにかく、

そう多くは喋らないんだけど、

とても、

影響力がある。

 

そもそも、、、

影響力ってなんなんだ?

影響力がある人って、どういう人?

何で、影響を受けるの?

 

 

ある本によると、

影響すを与えるためには、

まず影響されなければならない。

そして、そうするには、

本当に理解しなければならない。

 

ちょっと分かりにくいから、

自分なりに解釈してみた。

 

きっと、影響力の強い人って、

相手を理解しようとする姿勢がある。

だから、

精神的に安心の空気を与えられ、

感受性が豊かになる。

(心がOPENになる、みたいな)

だから、

入って来やすいのかなー。

って、勝手に思ったりした。

 

 

う~ん、、

でも、

これだけで言ってしまえるコトでも

ないような・・・・

 

現に、一方的に喋り、

聞く姿勢や機会が無い状況でも、

筋が通っている

論理的に喋る人にも、

影響を受けている。

あーでも、

そりゃ、当たり前かぁ。。

だって、

納得させるだけのことを言ってるんだから。。。

 

あー、何か独り言チックになってきたので、

自分でもーちょっと考えてみることに・・・

 

 

 

 

 

 

 

家庭教師で、、

テーマ:

自分が選んだ道って、

弱音吐けないよね..

 

これは、

去年の春から、

放射線技師を目指して、

某医療関係の大学に通っている

私の教え子が、

送ってきたメールのほんの一部です、、

 

放射線技師である

父親の働く姿を見て育ち、

自分も放射線技師になりたいという

強い思いをバネに、

一生懸命、受験勉強をし、

見事第一志望の大学への進学を決めた、

とても頑張り屋さんです。。

私は、

ちょっとした手伝いをしたまでですが・・・w

 

専門職の強い学科であることから、

毎日試験やレポートの日々で、

本当に辛いらしいです。。

 

ケド、

自分がやるって決めた道だから、

どんなに辛くても頑張ろうって

毎日気持ちを持ち直して

頑張っているみたいです。

 

もともと頑張る子だとは思ってたけど、

成長したなー、強くなったなーー

と、感じ、

ちょっと嬉しかった。。

 

私も他人事ではなく、

来春からは、社会人

絶対、辛いと思う。。

 

去年から某人材会社で働く先輩によると、

社会人なんて本当しんどいだけだし、

苦しい人生の始まりだから、

卒業まで楽しみまくるようにと、

言われているだけあって。。。

 

でも、

これも自分が選んだ道

楽したければ、

フリーターの道だって選べた。

学生を続けることだってできた。

ニートにだって、なれる。笑

 

でも、

私は、

働くっていう道、

 

しかも、

できるだけ厳しい環境っていう切り口で選んで行った。

それだけに、

辛くて当然。

 

でも、

それを乗り越えることが、

自分の目標に近づける一歩となる。

だから、

この道を選んだんだ。

 

負けないぞ~!!

 

 

 

 

本日

テーマ:

某I社の最終面接を三月中旬に通過し、

本日、

ようやく入社の決意をもとに、

内定通知をいただきました。。

 

 

嬉しい気持ちよりも、

この状況に決して甘んじることなく、

これからが始まりなのであって、

気を引き締めていかなければ、

という気持ちです。

 

 

就職活動って、

自然と、内定をとることが目的みたいに

なってしまいがちだけど、 

実は、スタート地点を決めることにすぎなくて、

本当の目的っていうのは、

そのもっともっと先にあるもの。

だから、これからが、始まりだって思う。

 

取りあえず、

ゴールに向かう上で、

より早く、より大きなゴールに、

よりやりがいをもって、より楽しく、より一生懸命・・・

頑張れそうだと、

感じたスタートに立てたということは、

この就職活動において、

大きな実りあるものの一つである。

 

あとは、

ゴールに向かって、

ひたすら走りたい、

走り抜きたい。

 

就職活動において得た、

最大のものは、

やはり、

 

・自分と向き合って、

真剣に将来について考えたこと

 

他には、

・自分自身の未熟さを実感できたこと。

(学生時代では認められたことも、

社会においては通用しないって気付いた)

 

出会い

多く会社、多くの友人、多くの社会人の方々

特に、面接を通じて、

役員やマネージャーの方々とお話できるというのは、

自分自身の小ささや、キャリアプランを考えていく上で、

とても貴重な機会になった。

 

 

 

これから、

就職活動をする下の回生の子や、

今、まさに就職活動をしている人に

何らかのタメになったらいいなという意味も込めて、

このブログを始めて、

半年弱。

私は何を残せただろう・・・

 

私が誰かに何かを与えたというより、

私はこのブログを書くことで、

自分自身の考えの整理であったり、

考えるきっかけになったり、

そういう意味で、

自分自身へ返ってきていた

という方が多いかもしれない。

 

そんな拙いこのブログを見に来てくれた皆さん、

ありがとうございました。

 

しかし、、、、

先ほども書いたように、

私もこれで終わりではない。

 

山登りをする人が

山登りをするために、

食料や服装などの用意を万全にしてから

登りだすように、

 

長距離走をする人が

トレーニングを繰り返してから

走り出すように、

 

私も、

社会人へのスタートを切るために、

準備がある。

 

そんな、

準備期間の私の生活や、

卒業までの日々の生活を綴っていきたいと思います。

 

これから就職活動をする人に対して、

何かできたらいいな、って思うので、

よかったら、また見てみて下さい。

 

そして、このブログのジャンルが

新社会人ってなってるので、

来春からの奮闘記を書いていきます、、

相当、

奮闘しそうですが・・・笑

 

家族。

テーマ:

母親からの電話。

 

なが~い、なが~い電話。

要約すると、

地元の会社と地元の公務員試験を受けろ!とのこと。

つまり、地元以外のところでの就職は許さないらしい。

 

今更、、、、、、、、涙

 

何か、そのことで、

父親と、もめてるらしい。

 

大学に入学して以来、以前も

そのことで何度も親ともめてきた。

 

だから、就職活動を始める前にキチンと話した。

親は納得はいかないけれど、

そこまでの思いがあるなら、

それ以上は何も言わないって言ってた。

 

4月。

もう一度、

そのことについて

念を押した。

 

それなのに、

今更です。

 

一旦、都会に出て就職してしまうと、

盆、正月の年に二回くらいしか会えないし、

そのまま帰ってこなくなり、

自分達はどうしたらいいんだー的な言い分です。

 

そんなん言われた私は、

どうしたらいいんだーって感じすけど。

 

私にだって、

私の人生がある。

やりたいことがある。

それが、地元では不十分だと判断したから、

都会に出ようって思ったのに。。

 

 

 

もひとつ。

兄からの電話。

 

私のいいと思った会社に、

あまり賛成で無いらしく、

もっと、色々受けてみるようにとのこと。

 

もー、、本当どーしたらよいのか、

何がなんだか、分からなくなりました。

 

結局、電話を切り、

調べましたが、

もーエントリー、終わってました。

しかも、あったとしても

中途採用ばかり。

新卒では、無理みたいなんで・・

 

 

 

 

 

あーーーーーーーー。

超、ウツになりそうです、、

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は。。

テーマ:

アメが降っているので、

外へ出られません。。。。

何せ、指が濡れる&湿るといけないので、、

 

って、ごろごろしてばかりです。

 

本を読もうと読み出しても眠くなり、

昼まで寝ていたのに、

昼寝を・・。

 

研究室もさぼっていることもあり、

最近、

ストレスが。。。。

食に走ってしまい、

やばいです、、笑

 

連休で力を蓄えて、

連休明けから

ちょっと違うことにチャレンジしようと

計画中。

なので、連休までに

しておきたいことがあり、

それをロースピードで進めているので、

ハイに切り替えよう。

今から。笑

 

あーー、

長期的に、旅行に行ける時間がとれるのかなー。