マイコー

テーマ:

THIS IS IT

見てきました。


その日はレディースデイでおまけに翌日が最終日って日で

すごい混雑・・・・


全席指定席なので行った時には数席しか空きがなく

前から4列目と言う 首に厳しい席:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





私はマイケルジャクソンとは同じ年だ。

でも、今まで興味もなく 気持ち悪い顔の持ち主くらいしか意識してなかった


洋楽 英語が苦手な私には

マイケルジャクソンの曲はよくわからない


でも、映像で流れてくる曲はいつかどこかで耳にしたことがある曲が多かった

これもそうだったんだ・・・みたいな感じ



マイケルが亡くなったということには触れていない

ただコンサートのリハーサル記録画像なんだけど


そこには完ぺきを求めるプロのミュージシャンで

それでいて威圧感もなく控えめで 真剣なマイケルがいた


練習風景だけでとても魅せられる作品になっていた


全てにおいてすばらしい


見てよかったと思った


そしてマイケルの曲が聞きたくなった



ベスト盤とか借りてこようと 強く思った



買えよとか言わないように。





この映画を見る気持ちになったのはスマスマのマイケル特集を見たから

食わず嫌いだったなと 少し反省したマイケルへの思い


プロフェッショナルとはこれだな・・・と

見終わってからも興奮が冷めなかった。



惜しい人を亡くしました

マイケルの ご冥福をお祈りします



ペタしてね

AD