喪中のハガキ

テーマ:
今年も年賀状の時期がきて

絵柄を考えたり

減らすには誰を削ろうかなとか ←こら


毎年、もうこの人は良いかな?とか

なんとなく判断するでしょ?

送ってもかえってこない人居るけど

それでも送りたい人は居る


逆もしかり。


パラパラと届く喪中のハガキ


誰かしらの同級生の親が亡くなる


しょうがないよね、そんなお年頃。

親が80代になったら覚悟はしながらいるよね。



旦那の高校時代の親友が

関東で働いてて

でも、男って連絡は年賀状のみ。

最近になってフェイスブックで仲の良かった親友と繋がったものの

三人とも発信はしない。見るだけ。


年賀状だけだからスマホの番号も知らないからラインも出来ない。



そんなんでも友達と呼べるかは置いといて


親友のお母さんが亡くなったと、喪中のハガキで知る


高校時代よく泊まりに行って

旦那にとっては母さんみたいな関係


なのに、喪中のハガキによると

亡くなったのは三週間前だ。

お母さんは札幌に住んでいるから

あ、高校時代の家からは引っ越していて今の住所も知らない

でも、札幌にいるので葬儀は札幌でしただろうに

友達も帰ってきたときに連絡してくれたら良いのに

男だからなのか、そもそもその程度の関係なのか知らないけど。


旦那は友達の家電に電話したけど

留守電。メッセージ入れるも返信なし。


友達のおねーさんとも知り合いなので

おねーさんに連絡してみるかなって言ってた。



案外、親が死んだからって自分からは連絡しないか。

喪中のハガキで知った以上知らん顔できないから線香あげにいくようです。


これがきっかけとなって

また親友としてつながりが太くなると良いですね。
AD