あんた、うまいじゃん。

テーマ:

押しの強い知人の頼みで


某、市議会議員の事務所から

某党から出馬する某元衆議院議員

「お願い」電話をはじめてかけた。


そこには18歳と20歳と言う

うぐいすまっつぁおな若いお姉ちゃんが二人

カツゼツも良く電話をしていた。


18歳の子は、例の押しの強い知人の娘だ。


あらかじめ決まった言葉を

紙を見ながら話すのだが

はじめは足が震えた・・・


でも、18歳と20歳が堂々とやってるのを見て

負けるか・・・と思って頑張ったさ。



「あんた、はじめてなの?うまいじゃん。戦力♪戦力♪」だって。

押しの強い知人は、市会議員の「秘書」らしい

私設なのか公設なのか知らんが

家族ぐるみでお付き合いしてるし

事務所には毎日来て事務的なことを仕切っている。


「あんた、今度の選挙の時も頼むね」


うひょーーーーーーーーーーーーーーー(T-T)ノ



ものを頼むのに 「アンタ」 だもの。


次の選挙までご指名だもの・・・・・・。

あいまいに笑ってると本当に引っ張り出されるな・・・

気をつけよう。





そういえば、3番目に電話したお宅は

某党首が気に入らないようで

「人の話をもっと聞くように伝えてくれ」って・・・・・・( ̄m ̄*)


知り合いではありませんから。ざんねん。


AD