2016年11月30日~12月7日

初めてのバリでハウスへ滞在されたMIZUKAさん。
様々なバリカルチャーに挑戦されました。

まずは滞在中、
全9回で学ばれたバリ舞踊。
踊りの基本からイロ先生に学ばれました。
演目は、華やかな花巻ダンス:Panyembrama
帰国後は、日本でも引き続きお稽古されるそうです。頑張って下さいね。



そしてガムランやティンクリックも体験されました。



木彫り作りにも挑戦されました。
Gustu先生が丁寧に教えてくれます。



可愛らしいトッケイの置物を完成されました。



滞在中は、バリ料理にも挑戦されました。
まずは、これぞ!バリ料理という手間のかかるアヤム・ブトゥトゥ!
地元では、お祝い事にも作られるこのお料理。

鶏を丸ごと一羽使って、様々なバリの香辛料を石臼でペーストにしたもので、もみ込みます。



そのもみ込んだ鶏肉のお腹にバリのお野菜:ダウン・シンコンを様々な香辛料で味付けをして、お腹に入れ込みます。



そして、まずは長時間煮込みます。

煮込んだものをバナナの葉っぱに包み、蒸し焼き。



出来上がりました!アヤム・ブトゥトゥ!
現地で売っているアヤム・ブトゥトゥは、もっと煮込んでいるので、色が飴色になるぐらいまで煮込むようです。



とっても美味しかったです。
丸ごと一羽で食べきれないので、スタッフみんなにも頂きました。
有難う御座います。ご馳走様でした!

そしてバリのお菓子:クレポンにも挑戦されました。

クレポンは、色付けの為のダウン・スギを石臼でエキスを抽出したものを、お米の粉でこねた生地に混ぜ込みます。きれいな緑色ですね。



そしてその生地を手で丸めて、中に椰子砂糖のグラ・メラを少し熱湯で溶かした状態のものを入れ込みます。



その後、熱湯で湯がきます。上に浮いて来たら、OKです。

出来上がったクレポンに生のココナッツを振りかけたら完成!
ココナッツには少しお塩を混ぜて置くことを忘れずに。



先生がお塩を振り過ぎて、少し塩辛甘いクレポンでした^^;
でもとっても美味しかったです。
Mizukaさん、ご馳走様でした!

滞在中は、午後から雨ばかり降って、ウブド散策もあまり出来ませんでしたが、じっくりとバリのカルチャーを堪能されていました。お疲れ様でした!

まだまだ奥が深いバリカルチャー★
今後は、是非ともバリのリピーターになって下さいね!スタッフ一同お待ちしております。

AD