2008年3月

レビュー数0



三月の読了本



遠い太鼓/村上 春樹

トポロシャドゥの喪失証明―ソウルドロップ彷徨録/上遠野 浩平

写楽・考/北森 鴻

銀齢の果て/筒井 康隆
有頂天家族/森見 登美彦

クレィドゥ・ザ・スカイ/森 博嗣

ハッピーエンドにさよならを/歌野 晶午

雷の季節の終わりに/恒川 光太郎

戦う司書と恋する爆弾/山形 石雄

戦う司書と雷の愚者/山形 石雄

戦う司書と黒蟻の迷宮 /山形 石雄

戦う司書と神の石剣/山形 石雄

戦う司書と追想の魔女/山形 石雄

戦う司書と荒縄の姫君/山形 石雄

戦う司書と虚言者の宴/山形 石雄

2012 ザ・ウォー・フォー・ソウルズ/ホイットリー・ストリーバー

AD

2008年2月

レビュー数0



ニ月の読了本



風が強く吹いている/三浦 しをん
ゲーテ格言集/高橋 健二,ゲーテ

クローバー/島本 理生

ハル、ハル、ハル/古川 日出男
ドライブイン蒲生/伊藤 たかみ
図書館危機/有川 浩
スワンソング/大崎 善生
めざめ/藤堂 志津子
秋の牢獄/恒川 光太郎
泣ける2ちゃんねる III/コアマガジン

女神/明野 照葉
@ベイビーメール/山田 悠介

AD

2008年1月

レビュー数0



一月の読了本


狂人三歩手前/中島 義道

私の嫌いな10の言葉/中島 義道

熱球/重松 清

疾走 上 /重松 清

疾走 下 /重松 清

英国庭園の謎 /有栖川 有栖

恋 /小池 真理子

ブギーポップ・クエスチョン沈黙ピラミッド/上遠野 浩平

図書館戦争/有川 浩

ホームドラマ/新堂 冬樹

3日で運がよくなる「そうじ力」/舛田 光洋

天帝のはしたなき果実/古野 まほろ

誰か /宮部 みゆき

占星術殺人事件/島田 荘司

今年も残すところあと数日ですね。

一年通してレビューはほとんど書きませんでしたが、今年読んだ200冊ほどの中から個人的ベスト10を選んでみました。


1 絡新婦の理/京極 夏彦

2 模倣犯/宮部 みゆき

3 四畳半神話大系/ 森見 登美彦

4 卑弥呼/久世 光彦

5 カリスマ / 新堂 冬樹

6 鉄鼠の檻/京極 夏彦

7 すべてがFになる/森 博嗣

8 凍える牙 /乃南 アサ
9 独白するユニバーサル横メルカトル/平山 夢明

10 イッツ・オンリー・トーク/絲山 秋子


以上の10作品です。

正直、今年はかなり不作の年で、文句無しに面白いと思えたのは上位2作品のみでした。


「絡新婦の理」は登場人物とストーリーがかなり好みで、京極堂シリーズの中では今のところベスト。


「鉄鼠の檻」は事件の起こったシチュエーションのみで選びました。


「模倣犯」は宮部さんの代表作の一つだけあって一気に読めました。

後半に少々失速した感もありましたが、下手に捻りを加える結末よりは良かったと思います。


「四畳半神話大系」はパラレルワールドモノを上手くアレンジしてある作品でした。

現在のところ、作品の大半がリンクしている作家さんなので、他作を読むことで面白さプラスです。


「卑弥呼」は読む前と読後の印象が一番異なっていた作品で、かなり心に沁みました。

最近の作家さんにもこういう作品を書いてほしいと思います。


「カリスマ」は闇金ネタが十八番の新堂さんが宗教ネタを扱った作品です。

バカさと残酷さが微妙にマッチしていて独特の面白さがありましたよ。


「すべてがFになる」は犀川シリーズの一作目ですね。

シリーズ通しての安定感と筆の速さは素晴らしいと思いますが、作品ごとに単独で見ると少々物足りないような気がします。


「凍える牙」は直木賞受賞作だけあって、今まで読んだ乃南作品の中では一番楽しめました。

ただ、強く印象に残らないという点では、他の作品と同様で、この作家さんとは合わないのかもしれません。


「独白するユニバーサル横メルカトル」はこのミスで大賞を獲ったようですが、作品の雰囲気がこのミスに合っているかは正直謎です。

ですが、独特の魅力があるので、個人的にはミステリーよりはホラーやSF作品で頑張ってもらいたい作家さんです。


「イッツ・オンリー・トーク」は良くも悪くも絲山さんらしい作品だと思います。

読み手によって好き嫌いがはっきり分かれるのではないでしょうか?

少なくとも自分は結構好みでした。



来年は今年より豊作な年であってほしいです。

特にミステリーと恋愛小説において、良い作品と出会えればと思います。

2007年12月

レビュー数0



十二月の読了本


模倣犯4/宮部 みゆき

雀の猫まくら/群 ようこ

Teen Age/角田 光代, 瀬尾まいこ, 藤野 千夜, 椰月 美智子, 野中 ともそ, 島本 理生, 川上 弘美

再婚生活/山本 文緒

楽園 上/宮部 みゆき

楽園 下/宮部 みゆき

カシオペアの丘で(下)/重松 清

最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情/石渡 嶺司

「食べてはいけない」の基礎知識―食の危機・偽装表示を見抜く/石堂 徹生

蚊が脳梗塞を治す!昆虫能力の驚異/長島 孝行

邪魅の雫/京極 夏彦

2007年11月

レビュー数0



十一月の読了本


模倣犯1~3/宮部 みゆき

双頭の悪魔/有栖川 有栖

女王国の城/有栖川 有栖

コーヒーカップ4杯分の小さな物語/佐藤 嗣麻子; 川口 葉子; 青目 海; 柚木 恵

カフーを待ちわびて/原田 マハ

またまたへんないきもの/早川 いくを, 寺西 晃

超偶然のナゾ-誰にも解けない不思議な話/おもしろ世紀末総研

悪女たちの残酷史/岳 真也

ウェブ恋愛 /渋井 哲也

裁判官の爆笑お言葉集/長嶺 超輝

走れ、セナ!/香坂 直

2007年10月

レビュー数0



十月の読了本


サウスポー・キラー/ 水原 秀策

「もっと、生きたい…」/Yoshi

雪国/川端 康成

僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実/草薙 厚子

百器徒然袋 風 /京極 夏彦

クジラの彼/有川 浩

きつねのはなし/森見 登美彦

太陽の塔/森見 登美彦

てのひらの迷路/石田 衣良

天使がくれたもの/Chaco

5年後、幸せになる /唯川 恵

陰摩羅鬼の瑕/京極 夏彦

ナナイロノコイ―恋愛小説/ 江國 香織

踊るナマズ /高瀬 ちひろ

憑神/浅田 次郎

2007年9月

レビュー数0



九月の読了本


闇の貴族/新堂 冬樹

炎(ひ)と氷/新堂 冬樹

いじめの時間/江國 香織, 角田 光代, 稲葉 真弓, 野中 柊, 湯本 香樹実, 大岡 玲, 柳 美里

月光ゲーム―Yの悲劇’88/有栖川 有栖

鹿男あをによし/万城目 学

不安な童話/恩田 陸

カシオペアの丘で(上)/重松 清

夜は短し歩けよ乙女/森見 登美彦

新釈 走れメロス 他四篇/森見 登美彦

四畳半神話大系 / 森見 登美彦

The End of the World/那須 正幹

キノの旅〈10〉the Beautiful World/時雨沢 恵一
スピン/山田 悠介

泣ける2ちゃんねる(2)/佐々木 大

2007年8月

レビュー数0





八月の読了本



鈍感力/渡辺 淳一

ろくでなし 上/新堂 冬樹

ろくでなし 下/新堂 冬樹

背広の下の衝動/新堂 冬樹

日本一不運な男/新堂 冬樹
カリスマ (上)/新堂 冬樹
カリスマ (下)/新堂 冬樹

百器徒然袋―雨/京極 夏彦

今昔続百鬼―雲/京極 夏彦

京極夏彦対談集 妖怪大談義/京極 夏彦

たぶん最後の御挨拶/東野 圭吾

夜明けの街で/ 東野 圭吾

向日葵の咲かない夏/道尾 秀介

片眼の猿 One‐eyed monkeys/道尾 秀介

冥王星パーティ/平山 瑞穂
墜ちていく僕たち (集英社文庫)/森 博嗣

森博嗣の浮遊研究室 MORI Hiroshi's Floating Laboratory /森 博嗣

神鳥―イビス/篠田 節子

アクアリウム/篠田 節子

秋の花火/篠田 節子

陰日向に咲く/劇団ひとり
ぬばたま/藤堂 志津子
吉原手引草/松井 今朝子
親指さがし/山田 悠介
スイッチを押すとき/山田 悠介