とある一種の出会い。

テーマ:

マスオふと気付けば、夜風に秋の訪れを感じられるようになってきました。

2年間のトレーニー生活も、あと半年と少しを残すばかり。


ずっとお世話になっていた課長が異動する事となりました泣く

1年目の頃からずっと面倒を見てもらってて、器のデカイ、いち人間としても

尊敬できる存在でした。


まぁ、異動と言っても隣の課なんで、また飲みに連れてってほしいもんです。


んで、後任の課長ですが、本社からやって来るようです。

しかも、何度か打ち合わせでご一緒したことのある方なんですが、

非常に我の強い方でして。。

どうなることやら。。


まぁ、あと少しなんでどうにかなるかねニコw



先週末に、彼女と会社の同期とサークルの同期と飲む機会がありました。


なんか不思議な感じだった。


けど、最近人と人との繋がりって偶然ではなく、必然なんだろうなと感じる。

「出会うべくして出会った」なんて運命めいた言葉もあながち嘘じゃないな。


そんな風に感じた週末の出来事でしたエルモ



さ、徐々に来年の予算+4Qの予算という地獄の日々が近づいて来ました。


現実からは逃げられない、逃げても先送りにしかならないなら

覚悟を決めてやっちゃいますかねマスオ



幻夜/東野 圭吾
¥1,000
Amazon.co.jp


夜明けの街で/東野 圭吾
¥1,680
Amazon.co.jp

一気に東野圭吾を2冊読みました。

マイブーム再来だね。


ではまたー


AD

リスタート。

テーマ:

あっという間だった9日間の夏休みも終わり、明日から仕事が始まる。


今週は休み明けってことで、重要な打ち合わせや決定事項が盛りだくさん。

月曜日からフル回転しないと大変なことになりそうなんで、

今日はフライングして家で仕事なんだろう

頭をビジネスモードに切り替えました。


ホントに大事な一週間、気を引き締めて取り掛かろうと思います。


最近、部屋の窓を開けながら寝ることが多いけど、

聞こえてくるのは夜が更けても車の通る音だけ。


前に住んでたとこは、虫の鳴き声だけだったのになぁ。


夜も朝も忙しく世の中は動いているんだね。


目下の目標は、9月の連休!


色んなことがあるけれど、前を向いて新たなスタートを切ろうと思いますおはな♥







「落ちこんだりもしたけれど、私は元気です。」






AD

2007夏.一人旅。

テーマ:

あっという間に夏休みが終わり。

月曜からのことを考えるとぞっとするので、まだ現実逃避しときます。


今年の夏休みは、なんか盛りだくさんだったなぁ。

サークルの合宿行って、一人旅。

んでもって、今日は前々から気になってた美術館に行ってきました。


一人旅ってことで、まずは鳥取砂丘。


20070813133751.jpg

携帯の画像なんで、ちょっとただの砂浜みたいねガチャピン

いや、でも確かに不思議な感じ。

360度砂漠って訳じゃなく、目の前に日本海が広がっていたからかな?


でも、そんなこんなで鳥取勤務の大学の同期と、初めて空を飛びました。

パラグライダーって面白いねぺこ

30分の講習だけで飛ぶのは相当不安でしたが、なんとかなるもんですな。


1泊目は鳥取の倉吉に泊まって、2日目は島根の安来にある足立美術館へ。


全然知らなかったんだけど、かなり有名な美術館らしく。

ここにある庭園は、なんと5年連続日本一ラブ目

でも、そもそも日本庭園協会みたいなのがあったのさえ知らなかった。。

作品も、横山大観とか魯山人とか有名どころがいっぱい。

交通の便はあまり良くないけど、お勧めです!


2泊目はそのまま出雲へ向かって出雲泊。


3日目は、早朝出雲大社に向かいまして。

なんかご高話を拝聴してきました。

ただ、そのBGMで雅楽が演奏されてたんだけど、

あれって特徴があるのね。

なんか音がやたらはずれてるような気が。。

話自体は、なんか悟りを開けそうな話でした。


そこから特急を乗り継いで、世界遺産に登録されたばかりの

石見銀山へルパン

観光地としてアピールしていくには、まだいくらか不足している要素は

ありましたが、武家屋敷の町並みとか間歩と呼ばれる銀の採掘場所等

魅力的なところはたくさんあったかな。


3日目はそのまま山口県との境の益田市に泊まり、

翌日に帰ってきました。



今回旅をする中で、ゆっくり本を読んだり、自然や日本の良き文化に触れ

再度自分の中の悶々としたところを見つめなおした。


仕事に関しては、やっぱり3年目まではやり遂げようと思う。

ただ、3年目で自分なりにチャレンジしてみたい。

その結果、一生この会社で頑張るという結論に至るかもしれない。

そもそも会社が嫌いで、仕事が嫌で他の道を探してる訳じゃないから。


一度しかない自分の人生、しかもまだいくらでもリスタートは出来る。

ホントに自分のやりたいことってなんなのか。

それに向かって、モチベーションを維持しつつ努力できるか。


まだまだ時間はあるし、じっくり考えてみようと思う。

連休前より大分良い感じに事が回りそうな気がしますどらえもん



さて、今日はアートな日ということで。

東京都現代美術館と森美術館へ。

現代美術館の方は、ジブリの作画を担当していた男鹿さんという

人の作品展。


森美術館のほうは、コルビジェ展で。

そういえば、フランスへ卒業旅行に行った時に建築を見に行って

素人ながら感激したのを覚えてる。

近代建築の基礎を作った偉人みたいだけど、自分の中では

武家屋敷も負けてませんエルモ


なんて、なんか色んなものに触れた感じた一週間でした。


さっ、明日明後日も満喫しますかね。

ではまた。














AD

原点回帰。

テーマ:

久しぶりに更新してみます。


いよいよ夏休みに入りました。

んでもって、今日はサークルの合宿へ。

最初は行く気がなかったけど、前日になって同期と電話で話をしているうちに、

そのまま流されて行ってしまった。。


昼前に着いて、恒例のOB・OG戦星

OG戦は辛勝でしたが、OB戦は20点差負け。

でも、あのメンバーでよくそれで持ちこたえたと思う。


・その風貌はまさしくトド、元シューター。

・パリ帰りでいきなり捻挫、そんな建築学生。

・OB戦初スタメンも、3分でチアノーゼのメーカー社員。

・6男になっても気持ち良さそうに走る保険会社社員。

・現役上がりの4男4人。体には、落書きだらけ。

・一番キレキレ、昨年の男子コーチ。多分12男。


最初から口では負けるよと言ってても、みんな真剣。

久しぶりに目の前のことに集中した気がした。


一生懸命バスケして、思いっきり笑って、飲んで。。

そんな大学生の頃は当たり前だったことに、元気を貰った。


現役の子達も礼儀正しくて、良い雰囲気の代だなぁって。

体は疲れたけど、多くのことを思い出させてくれた気がする。



夏休みの1週間くらい前に、仕事で大きなトラブルが起こった。

自分の前任者の時のミスだったのだが、今は自分の仕事。

事実関係を調査したり、関係会社のお偉方に電話したり、

初の始末書(印鑑押す欄5つくらいある)書いたり。。


もう、とにかく参ったショック!


でも、そんな凹んだ時に、支えてくれる人が身近にいるということも実感した。


就業後周りがほとんどいない時間に、自らの若手の時の失敗談を楽しそうに語って、励ましてくれた課長代理。

何も言わず飲みに誘ってくれた同期たち。

さりげなく声をかけてくれた両親。

忙しいのに電話くれた彼女。


その都度胸が熱くなった。


大切なのは、人に何をして貰うかではなく、人に何をしてあげられるか。


何かそんな類の言葉が頭をよぎったけど、もう一度自分のことはもちろん周囲の

人たちに何が出来るかって考えられるような人間でありたいと思った。


明日からは、旅行に行ってきます。


場所は中国地方です。


鳥取砂丘でパラグライダーしてきます。


出雲大社も行ってきます。


世界遺産の石見銀山も見てきます。


さっ、心身ともにリフレッシュしてきますかねチョキ


ではまたアップ