僕の歩く道。

テーマ:

さ、だんだんと週一回の更新が定番になってきました。

平日はちょっと疲れて更新が出来ないもので。。


先週もこれと言って大きなトラブルも無く、ただ時間が過ぎていきました。

作業者間の会話はもっぱら忘年会の話で持ちきりです。


忘年会ってなんか好き。


新年会よりずっと好き。


年始より年末が好き。


学校も会社も4月から始まって3月に終わる。

だけど、1年は1月から始まって12月に終わる。

3月の終わりっていうのは、必ず人との別れを伴う。

だけど、12月っていうのは年月に別れを告げるだけ。

「心おきなく」って言葉がぴったりですね。


あと1ヶ月。

日ごろのストレスを忘れるだけでなく、達成感、充実感を感じながら

忘年会に臨めることを願ってます。


さっ、そんなこの週末。


仙台から叔父夫婦が我が家にやって来まして。

相変わらず似てましたね、この兄弟。

父親と叔父。

分け目、眉毛の形まで一緒。

これにもう一人の叔父が加わると脅威です。


うちの三兄弟もだんだんと似てくるのだろうか??



映画も観ました。

ホント時間があったので、映画館で観るもの決めた感じでしたが。


「プラダを着た悪魔」

これ、良かったですねぇ。

働く女性に是非観てほしい!

節々に心に残るセリフがありますよ。


主演のアン・ハサウェイって多分「プリティ・プリンセス」の女優さんかな。


可愛らしい感じに変身を遂げてましたね。


おススメです星



後は、久しぶりに同期と飲んだりして。。

4時間か5時間くらい飲んでた。

久しぶりに酔っ払いでした。


色んなこと話したなぁ。


抱えてる仕事の悩みも一緒なのは、日々現場で作業しているもの同士だからこそ

分かるんだと思う。

ここでこうして同じ苦しみを味わった仲間をこれからも大切にしていきたい。


んなこと言いながら、転職?大学院?

みたいな話もお互いしました。


ホントどうなるか分かりません。


大方この会社に居続けるんだろうけど、一度しかない人生。

どこかで決断するときが来るかもしれません。


自分に何が出来るのか?


その問いに胸を張って答えられるまで頑張るってことには変わらない。


なかなか先の見えない道だけど、見えたらきっと全てが上手く回るんだ。


そんなことを思いながら今はただ目の前にある「何か」に注力して行こうと思います。


さっ、新しい週の始まり。

そろそろマフラーとコートが必要だね。

旅行もすぐ側まで来てるし、体調管理だけは気をつけて頑張ろうと思います。


ではまた!






AD

西高東低の。

テーマ:

なんて言葉が枕詞のように天気予報で用いられるようになりました。

冬の訪れを感じます雪



そんな中、最近何かとお騒がせな北海道。

もう雪降ってるね。

竜巻来たよね。

熊相変わらず出るよね。


旅行の頃には平和であって欲しいもんです。


この土日で旅行の手続きなどを無事に終え、後はその日が来るのを待つのみ。

今回は、HISで2泊3日でなんと24800円星

さすが新庄。

受付のお姉さんの歯に海苔がくっついてても、安いからいいんです。




今日はぶらり都心へショッピングに。

サラリーマンなのに私服出勤なので、買い物に行く頻度は学生時代より

増えたかもしれません。


色々と迷った挙句、コートを買いました。

結構高かったけど、あんま躊躇しなかったのはカードのおかげです。

ゼンブボーナスバライネ。


明日からまた頑張ってチューブ作りますあせる




ここ最近は、彼女が忙しく、会う機会がない。

多分今までで一番長い期間会ってないんじゃないかな。

今月も会えるっていう確証はない。


物理的な「距離」と心の「キョリ」


多分色んな葛藤が自分の中であったけど、徐々に消化しつつある。


仕事でもそれ以外でも現実を受け止めるって大事なことだよね。


次もし会えたら、その時間を大切にしようと思ってます。

それまでに少しでも成長できるよう、精進しまっせ虹



さ、そろそろ寝るとします。


ではまたー



藤沢 晃治
疑う技術―ウソを見破る9つの視点

今週読んだ本。


こういう系の本って大体書いてあることは同じ。

要は、多角的にものを見ろってころ。

ありきたりなこともたくさん書いてあったけど、それを差し引いて

雑学って観点から読むと面白かったかな。










AD

はさみチョキチョキ。

テーマ:

こんばんは。

奇跡の連続更新です。


というのも、今日は全く疲れてないんです。

私は日々チューブを作っているんですが、そのチューブを流すラインがトラブルで昼過ぎまで休止。

先週のチューブがまだ残っていたため、装置は立ち上げず。



さぁ、仕事がない。


どうしよう。


私迷いました。


すると外観検査のお姉さん方が、仕事をくれました。


それは、


「チューブに付着した塵を取り除くための、両面テープを貼り付けたスポンジの作成。」


いや、


「チューブに付着した塵を取り除くための、両面テープを貼り付けたスポンジの作成。」




斜体にしても、色を変えてもカッコ良くはならないか。。



まぁ、そういうことで今日は一日スポンジを切ってました。

周りの作業者の人たちと喋りながらワイワイワイワイ。

子育ての話やら、昔のヤンキー話やら色々話を聞かせて頂きました。


仕事。。 では無かったですハロウィン


楽しくスポンジが切れて良かったです。

これも、誰かの役に立ってるんです。うん、そう捉えようひらめき電球


そんな中、先週社員さんと話をする中で、生産本数やら何やらの話をしてまして、

勉強になるからと現場の管理ミーティング(通称:朝会)っていうのに出させてもらえるようになりました。


久しぶりに数字の面から仕事を捉えることが出来、コストの意識も芽生えた気がします。


明日からは呼ばれなくても行ってやります。

いえ、混ぜてくださいわんわん


では、体力が有り余ってる分勉強でもしようと思います。


風邪だけは皆さん気を付けて。


それではまたー



先週読んだ本

蓮見 圭一
水曜の朝、午前三時

アタックチャーンスの児玉清さんのオススメです。

確かにいい話でした。








AD

千葉国際映画祭

テーマ:

なんてタイトルで始まりました。

この1週間、映画DVDを結構観たもんで。


映画は2本。


「父親たちの星条旗」

これは、一言で言うと、ただただ切ない。

しかも、地元の寂れた映画館、しかも午前の回に観に行ったもんだから

周りはおじいちゃんだらけ。

みんなトイレが我慢できませんショック!

途中からそんなおじいちゃんたちに夢中でした。


「デスノート」

こっちは超満員!

おいおい、どんどん人死んじゃってるよ。

おいおい、そんな展開なの??

みたいな感じで面白かった。

うん、当たりだと思う。


DVDも2本。

「間宮兄弟」

何気に一番肌に合った感じかも。

のほほんとしてましたね。


「ダヴィンチ・コード」

ムツカシイ。

正直良く分かりませんでした。

おっさん裸で死んどるで。

風邪引きまっせ。



ってな感じでインドア全開ですよ。


なんか楽しいこと外に落ちてないかしら。。



今日は長男夫婦が遊びに来まして、奥さんのお腹にびっくり!

8ヶ月だもんねぇ。

ちゃっかり触らせてもらいました。


この中に一つの生命が宿ってるんだ。

そんなこと思ってたら、とっても不思議な感覚に陥りました。

「はいはい、叔父さんですよー」

って話しかける力はありませんでしたが、生まれ次第

親バカならぬ


叔父バカ


にでもなってやろうかって思ってます。



ふー、最近全てが上手くいかない。

先のこと先のこと考えても、不安になるばかり。

体は元気でも、心がそうじゃないと人って疲れるんだね。

自分でも何とかしなきゃと思ってる。

一番自分が分かってる。

分かってるんだけど、どうしようも出来ない。


こちらの思いとは裏腹に、時間だけは無表情に機械的に過ぎていく。


ただ、今はその時間だけが自分を元に戻す何かを持っているような気がする。