よわり。

テーマ:

こんばんは。

いやー、もう10月も終わりですね。

11月は連休もあるし、1週間の有給もあるし、ワクワクしちゃいますねぇ。

有給では、会社の同期と3人で北海道に行く予定です。


社会人なんでね、こうリッチにいきますよ。


SUSHI!


TEMPURA!


FUJIYAMA!


GEISYA!


って感じでね。

その時まで頑張って仕事しようと思います。


さて、そんな私も今週社会人になって初めて風邪を引きまして。

まー、寒気がする寒気がする。

学生の時みたいに休めないのが社会人でして。

何とか金曜日まで突っ走りました。


日系のパトリシアとジェルソンも心配してくれていました。

笑顔で「ダイジョーブ?」ってね。


人間まぁ辛くなると、ヒトに頼ったり励まされたりってのを望むわけですが、

今はそういったことも出来ず。

自分自身の気の持ちようで、体はコントロール出来るんだと。

病は気からという言葉を実感しました。


まだ全快ではないけれど、仕事には責任持って取り組もうと思います。




なんか最近、いじめやら履修科目の問題が取り沙汰されているようで。

私立なんか調査したら、わんさか出てくるんじゃないでしょうか。


TVでは、相変わらずコメンテーターが世界史の意義について熱く語ってます。

「コノコクサイシャカイノナカ、セカイノレキシヲシラズニ。。」


あなたの言う国際社会って何ですか?って聞きたいです。


そんなこと言ってもしょうがない。

だけど、高校時代に興味のない科目でも履修したとしないでは

結構違う気がします。

これからどういう措置が取られるのか、注目ですね。



「いじめ」っていうのはいつの時代もあるもので。

なくさなきゃいけないんだろうけど、なくならない。

一時的に対策を打っても、家のホコリみたいにまた部屋中に出てくる。


いじめを受けた子が「自殺」っていうメッセージを残して訴える。

自らの命を絶つっていうのは、尋常でない決意の表れだと思う。

自分自身振り返ってみても、もう死にたいくらい辛い時期はあったけど、

死のうと思ったことはなかった。


それほど、その決断は重い。


学校側の対応、教育委員会の対応ばかりが悪とされる。

両親は世間から同情され、一方的に責任を追及します。


だけど、一番身近にいた親ならもっと早く子供のメッセージに気付いて

あげられなかったのかな。

親がもっと本気で対応してれば、少しは状況は変わってきたんじゃないかな。


親と学校、行政。

この二項対立で報道がされることに、少し疑問を感じました。



先週は風邪でほとんど本が読めず、2週間で1冊でした。

よっ、会長!ってことで読んでみました。

同じことの繰り返しで、ちょっとくどいけど確かに筋が通ってます。

かなり参考になりました。


朝日新書は新しく出来たんだけど、他にも面白そうなのがあったので

毎月要チェックですね。



さっ、そろそろ明日に備えて寝るとしますか。


今週も小さなことからコツコツと頑張るとします!










AD

時の流れに身をまかせ。

テーマ:

どうも、どうも。

朝は白い息が出るくらい気温も下がってきました。

風邪には気をつけたい時期ですね。


みなさん、お元気ですか?


完全にただ毎日時間が過ぎていくのを、指をくわえて見ている感じです。


早く年が明けないかな?

早く4月が来ないかな?


去年はこのまま時間が止まってしまえばいいのに。なんて思ってた。


楽しい時間は短く感じて、苦しい時間は長く感じる。

学生の頃何度となく聞いたこの言葉の意味をいま痛感してます。


現実から逃げたい自分と、現実を変えたい自分。

自分の中にこうも違う自分がいるのかというくらい、目まぐるしく変わっていく。


今こそ強い意志が必要だ。


Wehre there is a will, there is a way.


自律することって大変なことなんだね。


明日からでも少しづつ何かを積み上げていきたい。


今年一年終わった時に、何か成長の証を残せるように。。


まずは今週、素晴らしい1週間にします!


さて、真面目な話はここまでにして。


先週は3回飲みがあって、ちょっと肝臓がいかんぞうなんてね。

まぁ、そんな感じです。


後は、人生で初めてスロットたるものをやりました。

会社の同期に誘われえて、そのお手伝いに。

なんやらビギナーズラックたるものが結構あるようで。。


なんか凄く勝ってしまった。。


でも、自分でお金出して行くことは絶対にないだろうな。

なんかすごい騒音で、しばらく耳鳴りが止まらなかったしショック!

体の調子をおかしくしてまで遊ぶもんじゃないでしょ。



さ、明日からまた頑張るか。

うちの職場は新しいラインの立ち上げにより、大幅に作業者が増えてきました。

しかも、全員日系人。


右を見れば、韓国、中国 左を見れば、ペルー、ブラジル。


年末はW杯でも開くか。


ニッポン男児の意地見せてやりますよ。ええ。


ではまた!






AD

お初です。

テーマ:

10月も半ばに差し掛かりました。

あと1ヶ月もすれば、紅葉の季節ですね。


さて、昨日は人生で初めて舞台「奇跡の人」を観に行ってきました。


張り詰めた緊張感の中、セリフを言う役者さん以外も、舞台の上にいる限りは役者。

自然と観るものを惹きつけていたように思います。

舞台っていっても、舞台の枠がそのまま映画のスクリーンになったくらいの

ものかと思っていたけど、全く違った。


これを機にちょこちょこ観てみようかな。


当日は彼女も関係者として応対してた。

当たり前だけど、目の前で働いてる姿を見るのは初めてなわけで。

なんか不思議な感じがしたけど、カッコよかった。

これから地方公演も始まって大変だろうけど、頑張れ!



さっ、先週は日系人作業者の教育に追われておりました。

言葉は通じなくても、心は通じると実感しております。


今週は単調な作業が続くことが確定してます。


あー、孤独でつまらないことでしょう。


ワターシハー、シカーゴノー、アバレウーシヨー


って暴れないよう気をつけます。


でも、それだけ仕事以外の自分の時間を有効に使えるって捉えて

頑張っていこうと思います。




先週は、この本を読みました。



来月上映されるそうで。

山田孝之と沢尻エリカのペアは、そろそろ見飽きた感はありますが

ちょっと楽しみでもあります。



さー今週も頑張ってみますかねアップ

AD

幸せな二人。

テーマ:

つかの間の四連休も今日で終わりです。


昨日は、サークルの先輩の結婚式2次会に参加してきました。


久しぶりに会った先輩と奥さんの表情は、言葉で表現していた以上に

幸せさが滲み出ていたと、出席した誰もが思ったことでしょう。


本当におめでとうございます。




「将来結婚したら。。」



「将来○○ちゃんと結婚するー」

幼い頃、そんな冗談交じりに言っていたこと。

遥か遠い未来のことだと思っていたことが、身近に感じるようになった。


朝起きて、一日の大半を仕事に費やし、決まった時間に一日を終える。

区切られた時間。無意識のうちに思考は切り替わり、意識や思考は非連続的なものになりつつある。


なにか一つのことをゆっくり考えることも少なくなった。


でも、いつかは自分にも決断するときが来る。


そうなるために、今は自分自身が輝けるよう精進しないとな。


頑張ろう、頑張らなきゃ!




最近本を読む時間も減って、一週間に一冊のペースも崩れてきた。

そんな中、今週はすらすらと読み終えました。

本との相性が良かった証拠です。


恩田 陸
夜のピクニック

いやー、良かった。

うちの高校にも、原作の半分ほどの距離だけど「歩く会」っていうのがあった。

その時のことを思い出しながら、読み進めていました。


ある年は、順位にこだわり「走る会」に。

ある年は、くだらない話、恋愛話に花を咲かせたり。


振り返ると一瞬のことだけど、それは記憶の中にずっと生きてる。


おススメの一冊です。



さっ、今週は3日働いたらまた週末だ。

いっちょ働いてきますかね!


きっかけは。。

テーマ:

久しぶりの更新です。

3連休+有給で4連休中であります。


まぁ、振り返ってみると色々ありました。



悩んだり

迷ったり

寂しかったり

弱音吐いたり

歯痒かったり

楽しかったり



今、我慢の時だと思うんです。


きっかけがなかなか掴めずにこのままずるずる行ってしまうのか。

自らきっかけを探しに行くのか。


何が出来るのか、今の自分には分からない。。


最悪の状態は脱したけど、本来の自分に戻るにはもう少し時間がかかりそうです。





金曜日は、ものすごい雨の中今年最後の研修に行ってきました。

これまでの経理研修、ビジネスベーシック研修、そして今回の財務分析研修。

どれも楽しくてしょうがなかった。


今の業務には直結しないけど、社会人として当然の財務知識は身に付いた気がする。


ってことで、2月に簿記2級を受けようと思います。

勉強もぼちぼち再開ですね。




とにかく現状を新鮮な目で見るには、多くの新しいことに触れなきゃならない。


仕事でも、プライベートでもそうだと思ってる。


自分の中にある未知の扉を開けていこう。


色んな扉を開けて、外の世界を見たらきっと戻って来たくなるさ。


そう信じています。