居心地

テーマ:

今日は、ゆっくりと起きて、すかさず増刊号をチェック!


ってことから始まった日曜日です。



なんだかんだでぐだぐだして、昼過ぎから行動を開始。

お世話になった方々への贈り物を探しに高島屋に。


色々と迷ったんですが、

祖母と伯父には、新茶とお菓子をセットにして送りました。


お茶売場のおばちゃんがすっごいいい人で(なぜか関西人)


「こんなんもらったら、おばあちゃん喜ぶわー」


「お兄ちゃん可愛いなぁ、スタンプ倍にしちゃう!!」


なんて。


なぜか、抹茶アメと梅昆布茶もくれました。


なかなか面白い人だったなぁ。



その後、髪を切りにいって、初夏に向けて服を買って。


財布の中をみたら、



あれ?




おかしいなぁ?




声が、遅れて、出てくるよ?



じゃなくて、





すっからかんでした。




ってことで、給料貰ってからの出費が激しいことに気付きました。




へっへっへ、魔法のカードがあれば大丈夫さ。


なんて本気で思い始めた今日この頃。


ご利用は計画的に。




さ、実家では食べたいモン食べて、風呂でゆっくり。

本当に居心地がいいわけですね。


そろそろホテルに戻るとします。


あと2日頑張ったら、連休なんで気を引き締めていこうと思います。







AD

ブルーカラー

テーマ:

今週も無事に一週間終った。


同期の多くがデスクワークをこなす傍ら、月曜日からプラント内での

実習に入りました。

そう、つまり製造現場に入ったわけです。



現場の中は、機密なので書くことはできないけど、

作業の内容としては、主に製品の試作の手伝い。


トナーって言われる、プリンターのインクみたいなやつ。

これを各工程で、サンプリングのために抜き取る。



格好は、上からヘルメット、頭巾、防塵マスク、防塵服、軍手。。



これだけの重装備でありながら、作業が終わると顔と手は真っ黒。

正直、結構辛い。


そう、これが現場ってこと。


やっぱり一つ一つの作業や工程には意味がある。

それは、人が繰り返し繰り返し検討してきた中での最良の選択。

だけど、作業に人が関わる限り、必ずムダというものが発生する。


それをいかに見つけ出し、改善して、作業に今まで以上の付加価値をつけるか。


これが、この1ヶ月の課題でもある。


そのために、時間がかかってもいいから、今は各工程、各作業を

理解することが必要。


んー、まだ形が見えてこないなぁ。


とにかく、今のうちは与えられた仕事を精一杯こなして、

基礎の部分を抑えられればいいと思う。





話は変わって、25日に初任給を頂きました。

4月だから、まだあまり税金も引かれてないので、

手取りと額面はそこまで変わらなかった。



んで、今日は早速両親に寿司をご馳走してきました。

普通に美味かったけど、食べ終わった後の両親の

「ありがとう。」 って言葉が胸に響きました。


明日は、お祝いをくれたり、お世話になった方々への

贈り物でも探しに行こうと思います。


社会人になって、休日はアクティブに過ごさなきゃと思う

今日この頃です。


では、また明日。




AD

全力で

テーマ:

人の一生懸命な姿っていうのは、いつ見ても気持ちがいい。

人の夢中になってる姿も、いつ見ても気持ちがいい。


夢中って文字のごとく、「夢の中」なんだろうね。


夢を必死に追いかけて、それを叶えようとすることなんだろうね。


大人になるにつれて、

「将来の夢は?」って質問はほとんどされなくなる。

大人になったからって、夢を持っちゃいけないなんてことは断じて無い。


「あきらめ」「妥協」

現実を知れば知るほど、どんどん夢から遠ざかっていくんだろう。


将来のことを考えたくても、考えられない人もいる。

生きたくても、生きられない人だっている。



前に出て行くのも、後ろに下がるのも自分の人生。

だったら、前に出て何か夢中になれるような生き方をしたい。


巨人の原監督じゃないけど、

「夢進」・・・夢に向かって進んでいける生き方をしたい。


そう強く感じた一日だった。



さてさて、そろそろっていうか25日はそう!

いよいよ初任給の日です。

ホントにすずめの涙程度しか出ないけど、

今までお世話になった人に気持ちばかりお返しが出来ればいいなと。


あとは、ゴールデンウィークに使っちゃいますか!


さっ、来週は定時に終わる強みを生かして、

予定を立てようと思います。


それでは、よい週末を。





AD

祝!

テーマ:

ブログ1周年でございます。

思えば、就活で悩んでる時に気持ちの整理のためにスタートしたこのブログ。

大半はくだらない話ながらも、ここまで続けてこられた。


日記もそうだけど、その時その時の想いっていうのを何かの形に残して

おくっていうのは、自分の方向性を見失わないためにも非常に重要なことだと思う。


何かに迷った時、そして辛い時、過去の自分が今の自分を叱咤激励してくれる。

自身に対する手紙みたいなもんかな。

自分でも結構見直してる。


まぁ、そんなこんなで2年目に入るわけで。

残念ながら、茨城にいる内は更新できてしまうんですよね(笑)

引き続き正直に書いていこうと思う。




さて、木、金と同期たちとの飲み会を終え、実家に帰ってきた。

この1週間は、本当に考えさせられるものだった気がする。


それは、工場の訓練の話。


やる気を高めるために、とにかく何をするにも大声。

自己紹介、返事、着座、そして「やるぞコール」と呼ばれるもの。

さらには、グループでランニングしたり、大縄跳びをしたり。


とにかく最初は

なんでこんなこと?って思うことばかり。

初日はぐったり。


どこかで、そんなんやっても意味がないって冷めた目で見てた。


でも、同じような想いを持った同期と毎晩ご飯を食べたり、酒を飲んだりするなかで

「やってみてから、考えればいいんじゃないか」

って結論に達した。



自分の殻(固定観念)を破ること。


そしたら、絶対何か見えてくる。


そう「信じる」ことが大切なんだって思った。


日を重ねるごとに、自分のモチベーションも上がったし、

訓練の終わった今、非常に清々しい気分。


あれだけ苦しかったことを乗り切ったんだ。

そんな思いで、一回り成長できた気がする。


こういう風に思えたのも、素晴らしい同期たちのおかげ。

本当にありがとう。


ってほぼ毎日飲んでるけどね。


まぁ、来週からもこの同期たちと一緒なら乗り越えられるって

思った1週間だった。






話題は変わって、今いる事業所の話。

基本、朝5時半に起きて、6時40分にホテルを出る。

そして、7時半から8時くらいまで、あいさつ運動。

そこから働いて、12時から13時までは昼休み。


社食は、まずまずかなぁ。


ちなみに、おススメは

大ライス(かなり多い) 120円

味噌汁 40円

サラダバー(パスタ、フルーツ、ポテト等)150円


これで310円です。



新入社員には優しい感じが出てますね。



そこから16時半で仕事が終わり、作業着から私服に着替えて

バスに乗って帰る。


帰ってからヒマ。


相当ヒマ。



何するか?



バーミヤンに3時間いたり。

駅周辺を3周くらいしたり。

なぜかプリクラ撮ったり。


完全に高校生。


地元だっていうことで、皆のガイド役。

だけど、持ち駒はもうありません。。。

来週どうしよう。。



夜は、決まって4,5人で部屋飲み。

くだらない話が中心だけど、みんないいやつです。


同期同士の結束は大切にしよう。

つくづく思いますねぇ。


来週も一緒にバカやりましょう!



さ、楽しみな週末がやってきた。

とりあえず、溜まった洗濯物を洗って干して。

買い物行って。


あれ? あんま時間ない?


時間は大切に使おう!


ではまた。




いざ工場へ!

テーマ:

明日からいよいよ工場に行ってまいります。


週末は家に帰ってくるから、寂しい気持ちは無いけども。


明日一度本社に行ってから、午後に再度事業所に集合という形。



そして、明日でしばらくスーツともお別れです。

工場にスーツという言葉はありません。


ビジネスカジュアルという服装に様変わり。



そんな格好知らないしね。


あわててジャケット買いましたよ。


ユニクロでね。


5000円でしたよ。


絶対、みんな買ってるから被るよね。



家に帰ってきて早速自分なりにコーディネートしてみました。



石田純一の出来上がり。



まぁ、良く出来たもんで。

素足で靴履いたろうかしらと思った。



そんな爽やかな風をふかしつつ、

現場という名の戦場に行ってきます。



ではまた週末に。

ファーストキャリア

テーマ:

社会人生活も2週間が経過しました。

早起きにも徐々に体がなれ、苦になくなってきました。


そして、いよいよ配属先が決定。


工場トレーニー2期生として、現場を学ぶ。


これが会社が用意してくれた道です。


1年目は、関係会社でラインに立ち、

2年目は事業所で生産管理、資材調達といった管理部門に就く。



当初工場に行くことには抵抗があったけど、

長期的に考えると、大変貴重な2年間をもらったと考えてる。



ものつくりの現場で、実際のものの流れ、そこで働く人の想い、

工場での時間、情報の流れをじっくり学ぶ。


それを学んだ上で、もう一度配属面接をし、希望を伝える。

おそらくこの道で進むなら、マーケティング系か生産管理、資材調達。


どれに進むかは、2年間しっかり考えようと思う。




今日は、そのトレーニーの1期生と2期生の合同研修。

1期生の先輩たちは、この1年で大きく成長したらしい。

そして、皆が口をそろえて、

「絶対、他の同期には出来ない経験」と言う。

1年間、苦しいことも多いけど、行ってよかったと言う。



自分も1年後、後輩たちに同じメッセージを伝えられるだろうか?


それは、来週からの自分の取り組み次第。


「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えることが出来る。」

自分の道は、これからの自分が切り開いていく。

精一杯やってみよう!



トレーニー自体は20人いるけど、同じコースは自分含めて6人。

今日の飲みで、いきなり意気投合したから、ひと安心。

そして、この6人が一緒になったのも何かの「縁」

絶対に大切にしようと思う。



ってことで、来週から6月いっぱいは1人部屋でホテル住まい。

だけど、実家から20分くらいのことだから、週末は確実に帰ると思う。


茨城とつくづく縁があるなぁと。


ぼんやり思った金曜日。



さ、頑張ろう!!










リズム

テーマ:

時間があったんで、更新です。


社会人になって、ちょうど1週間。

大分生活のリズムが掴めて来た。


5時50分起床。

朝食を食べながら、新聞を読む。


7時に家を出て、13分の電車に乗る。

満員電車に揺られ、8時半に出社。


9時に研修開始。



俗に言う、日本のサラリーマンってやつの仲間入り。


それにしても、朝のおっさんはキツイっ!


満員電車で、新聞読むわ。ガムはくちゃくちゃ。

ひーって感じです。



さっ、研修も残すところあと2日。


朝は余裕をもって、家を出ましょう!


では、またー






がむしゃらに

テーマ:

今日は日曜日。

社会人初の日曜日といっても、特に変わりは無く。


いいとも党の自分にとって、日曜の増刊号は欠かせないものに

なりそうです。


午後から少し駅前に行って、今週読む本を買いに行ったり、

来週から始まる施設暮らしに必要なものを見に行ったり。


タイムマネジメントっていうのは、時間が無い時だからこそ

重要なんだと感じたわけであります。



夕方に、マンションの近くをランニングしてた。

うちのマンションの近くには、中学校と高校があるんだけど、

中学校のグランドでは、野球部が練習してた。


監督は、自分の目から見ても、明らかに鬼。

桃太郎がいたら、まっさきに退治をお願いするほどの鬼。


でも、その監督にしごかれながらも頑張る中学生たち。


ノックに必死についていく中学生たち。


どやされながらも、大声を出すことを怠らない中学生たち。



自分にも、こんな時期があったんだよなぁ。

部活さえ違えど、厳しく指導してくれる先生がいて。

周りのやつには負けまいと、朝連とか6時過ぎに行ってた。

何か無理をしてたわけではなかったと思う。


ただただ、がむしゃらだった。

そうすることで、何が得られるのか。

そのことが知りたかったのかもしれない。


でも、そんながむしゃらに頑張ってた時は、

何もかもが充実していたように思えるし、

人のがむしゃらに頑張ってる姿は輝いて見えるんだ。




今日、地元の中学生を見て、そんなことを思った。


がむしゃらにやってみる。

まだ、社会人1年生なんだ。


中学生たちに感謝したいです。





夜に入った1通のメール。


「結婚します」


どうやら、バイトでお世話になった社員さんが今夏結婚するようです。

この社員さんとは、本気でケンかもしたし、飲みとか飯もよく連れて行ってもらった。

だから、なんか自分のことのように嬉しかった。


本当におめでとうございます。


でも、料理作れないって言ってましたよね??




さっ、今週は配属決まったりと、大きな動きがありそうな1週間。

でも、今しか出来ないことがたくさんある。


今日の想いを胸に、がむしゃらに頑張ってみようと思います。



ではまた。



はじめの一歩

テーマ:

社会人として、最初の1週間が終わった。

気分の浮き沈みはあったものの、まず無事に終われたことに安心。


研修の最後にA4で4枚のレポートを作成しなきゃいけんので、

この1週間で思ったことは、この週末でまとめておこうと思う。



会社の歴史とか取り組み、財務状況なんかを聞いていて、

ありきたりなことをやってんだなぁって思うことが多々あった。


でも、逆に考えると、企業活動において当たり前のことを出来ていない

企業は多いんだろう。


じゃあ、いい企業って何か。


それって善悪の判断が出来るかってことかなぁ。


子供の頃、誰しも善悪の判断をしろと教わる。

善いことをすると誉められるし、悪いことをすると怒られる。

きっとこれと同じ。


じゃあ、企業にとっていいことって何か?


そこの選択肢の幅が企業によって違う。

事業規模の拡大なのか、資本家への還元といった利益の創出なのか、

それとも環境対策など社会への貢献なのか。


ここが、企業毎の色が出る面白い部分なんだろうなぁ。



メーカーという以上、技術と事務が共存する。

研修プログラムの中で、自社の技術を用いた、新製品や新サービスの発案。

っていう課題があった。


7人中6人は技術系。


話の中心は技術の話。

この技術を応用すれば、こんな製品が出来る。

だけど、文系の視点からすると、それって絶対ニーズは無い。


実際、こうやってものつくりって始まるんだろうって思った。


技術の視点からのシーズ。

事務の視点からのニーズ。


上手く融合して魅力的な商品が生まれるんだ。

そう実感した時間だったと思う。



友人たちも研修頑張っているようです。


週末会った彼女も素晴らしい同期たちに恵まれたようで。

しかも、研修の内容も知的好奇心をくすぐるようなものが多く。

1週間でこれほど違うものかと、正直なところ若干劣等感を抱いた。


でも、今の研修を生かすも殺すも自分次第なんだ。

引き続き、気を引き締めて頑張っていきます。



来週はいよいよ配属の発表。

これからの活躍の場が決まるわけです。

そして、配属が決まれば、いよいよ実習が始まる。

同期たちも全国各地に散っていく。


新しい出会いがあれば、別れもあるわけで。


会いたい人に会いたいときに会う。

っていうことも確実に出来なくなる。


それは悲しいことでもあるけれど、会ったときにはきっと

今まで以上に優しい気持ちで接することが出来るんだ。


そう思って、決意は固まってる。



自分の力で開けた新しい扉。


逃げない、あきらめない、ごまかさない。

この3つを胸に、どこに行っても輝いていたいと思う。



そう思ったはじめの一週間でした。

















恐ろしいくらい

テーマ:

今日の研修がつまらなかった。

そして、ストレスがたまった。


そして、ストレスがたまると、

人として最悪なものの考え方が頭をよぎる。


研修一つ一つとっても、自分の気持ちの持ちようで

有意義なものになっていくんだろうなぁ。



明日は花の金曜日!

社会人として迎える最初の週末。


是非有意義なものにしたいもんです。


それにしても疲れたなぁ。。


さ、今日は寝ます。