1 | 2 次ページ >> ▼ /

挑戦者達

テーマ:ブログ
2005-05-31 20:30:15

”挑戦” ”挑発” ”好戦”

どれもワリと自身がお好きな言葉でございます

”挑戦”無くして、進化はナイ

”挑発”無くして、戦いはナイ

”好戦”無くして、勝利はナイ

まぁ、要は”負けず嫌い”で”ケンカ好き”てっことかしら。。。


いずれも最後まできっちりとカタつけたいモノです

中途半端はいけませぬっ

己を高めるためには”戦い”は不可欠かと思われますワ

何と戦っているかは二の次でドーでも良いワケで

チャレンジこそ重要!


でっ 世界では色々なチャレンジャーが居るやうで↓

マスターベーソン

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081117474357.html

記事によると

>ニューヨークの男性は午後5時を過ぎてすぐに到着し、

>昨年のイベントで作られた6時間半の記録を破ろうと試みた。

>ルールでは、一時間に5分の休憩を取っていいことになっている

って6時間半も。。。ムリっ

死んでしまう

血気盛んな中学生でもムリな所業でございます

性欲なんて(淫)なモンではなく己との戦いっ

アル意味取りあえずスゲー

そないに研磨したら骨でるわ。。。注:骨は無いケド


世界には無意味な事に

挑戦する輩もおるが

お仕事でも不可能と言われる

挑戦を成功させた 漢(オトコ)がおる

安岡力也にこの仕事依頼した人 スゲー↓

ほたて  

たぶん命はなかったとオモワレル

土佐犬に噛まれた方がまだ軽傷かも?

めっちゃリスペクトォ~っ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

3L/MT会(仮称)

テーマ:ブログ
2005-05-29 23:22:20

自身の大玩具”ケロヨンⅡ世号”が早くも車検の時期にさしかかったので

お世話になりっぱなしのガレージENZOに持って行く事にした。

http://blog-55minority.ameblo.jp/day-20050429.html

今回は車検の他にカッコワルイ カナダ仕様のライトを国内仕様に変えてもらう(部品持ち込み)事と、サーキット走行用にキツメにキャンバーを効かせたアライメントにいじくってもらう。


家か凄く離れているケド、凄く丁寧な作業で自身のめんどくさいワガママも聞いてくれる。数少ないショップだ。今回は遠出ついでに”カート練習会”も一緒に企画した。

メンツは以前930カップで戦ったE氏(89’Carrera)とサーキット仲間のI氏(Z32鉄板屋根2シータ)だ

E氏はCarreraの他にメルセデスW124を”ゲタ”に使っている。ENZOにも近い所に住んで居るので何かとお互い役に立つと思い、ENZO社長の青チャンを紹介した


I氏と守谷SAで待ち合わせをして、E氏とは現地集合とした

ENZOに付くと 早速若いスタッフが「今度はナンですか?ドコイジクルンデスカ?」とニコニコして話しかけて来る。「ツインターボにするんじゃ。500馬力は出してもらわんとな~」(モチロン嘘)と自身がからかうと「まっまっマジっすかー。NA至上主義はドコ一端ですか~っ」と真顔で答える。青チャンの人柄かENZOはホント気持ちの良い人ばかりが集まり働いている。

作業依頼を済ませ、前出の二人を伴って商品車を物色する。

隠しお宝の73’911RS とかファイバーボディーに308(フェラーリ)とかにE氏は食指が動いている。あんま早いクルマ乗らないでね。。。アナタ腕良いし置いてかれる。。。

一方、I氏は前々から気になる968(ポル)のMT車が有ったんで凄く、気になっている様子。青チャンに頼んでエンジンを掛けさせてもらう。968は3リッター4発!!(市販車で世界一デッカイ4気筒)の水冷FR車。後ろにエンジンを駆け込む911みたいに変態車ではなく、ミッションを後ろに搭載(トランス・アクスル)など重量バランスなども考え抜かれた合理的なクルマ。市場評価は何故か低い。。。パンチもあって凄く良いクルマなんだケドねー。何だかクルマ屋時代に戻ったみたいな気分で、いつの間にかI氏にセールしてた。。。

今回はエンジン掛けたダケだったけど今度は試乗させてもらいまひょ。

968について詳しくはこちら↓

924系

http://www.mmm.ne.jp/~e924/


なにも買わずにひたすらだべる、金にならない客なんだが、ENZOの人と車談義をしたりした。

青チャンは最近ディアブロを買うたらしい。。。(嫁はんにはナイショ) マジかよっ

ランボルギー二ってカウンタック(クワトロバルボーレ)しか運転したこと無いケド

結論としてスポーツカーではないっと思う

速いとか、パワーが有るとかそう言う次元のクルマではない

ジャンル:スーパーカー

正気の人間は先ず買いませんっ

ソーイヤ、青チャンはご幼少の頃から、スパーカー図鑑の”カウンタック”に赤鉛筆で○つけてたらしい

やはり、正気ではないっ
工場に置いてあるらしいんで今度運転させてもらおうっと

だべりもそこそこに

第二部の”カート練習会”会場に移動する

アップルフォーミュラランド

http://apple.iiis.ne.jp/top.html

以前(2年前)に来たきりで久々に走る

E氏はカート初体験、I氏は今年数回走っているらしい

筑波での借りを返すべく、E氏は負けれんっ!

皆サーキッターなので当然Myヘルメット&Myグローブ

何だかやる気集団みたいで こっぱ恥ずかしい。。。


早速3人そろってコースイン

久々に乗るカートは相変わらずハンドルが重く、ソリッド(そりゃサスもデフもナイっ)

感じが掴めず、取りあえずドリフトしまくって攻めてみる。

おぉE氏がスピン!こりゃ負けネーな(^_^)

10周走って降りると、腕はパンパンに筋肉痛

たかだか6.5PSのマシンを侮っちゃイケナイ

自身のタイムは38秒台半ば

I氏は37秒台

E氏は41秒台

うーむ悔しいっ

おのおのに火か付く!

我々の走行後にミニレースが行われいて、3人で観察しながらアーでもないコーでもないなどと分析をはじめる。結論としては、無茶なラインはパワーが喰われるので逆にタイムダウンを招く、スムーズなラインで走ると速い様だ

って事はドリフト厳禁やな

と自身なりに走り方を改めて、さらに10周走ってみる

今度は根性で37秒台半ば

ムリをしなければ腕は疲れない様だ

係の人の話ではそこそこ速い部類らしい。何とか面目を保つ

がっI氏はなんと36秒台後半っ アンタ速すぎっ

初めてのE氏も持ち前のセンスでアッサリ39秒台をたたき出す


タイムを”見せっこ”して今度は言い訳タイムに突入っ(T.T)

自身の言い訳論では ”重量ヤロ”と言うことになった

それぞれの体重は

I氏:54キロ

自身:62キロ

E氏:推定70キロ半ば?

そのまんま

タイム順


30歳過ぎの”エエおっさん”どもがガキの様にキャキャ言うとります

とても楽しいっ

3L/MT会(仮称)諸君またあそぼっ

6月に次回を開催はしませう

次は負けネーぜっ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

痛風候補

テーマ:ブログ
2005-05-28 23:17:16

朝から何も食べていなく

気怠い休日の午後を過ごしていた

「旨いモンでも食うか~」と思い

虎ノ門の「手の字」にクルマで出かけた

http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/unagi/honmaru.php  

前に行った時は「ひつまぶし」セットを食べたが、なんせ量が半端ではないので

本日のテンションでは完食出来そうにない。。。

でっ、「信長丼」を初めて頼んでみた

ゴハンに刻んだウナギと海苔が載っていて、テーブルに牛丼屋の紅ショウガよろしく設置されている”青ネギ”を乗っけて食す。

ネギは”掛け放題”なんで、ドッバッーと掛けたい所だが、何だか浅ましいやうに観られるんで遠慮がちに掛けてかるーく”タレ”を掛けて戦闘態勢に入る。

ふと、カウンターテーブルの逆サイドに目をやると、同じく「信長丼」をセッティングしている昔気質なナイスミドルに目がとまる。いかにも江戸っ子っぽい風体のは自身にイチベツをくれると「若造よっ、ネギはこう掛けるんじゃ~っ」(注:広島オジキではない)と言わんばかりドッバッーとネギをドンブリに容赦無くぶち込む!

おっ漢(オトコ)やっ。でっ自身も”江戸っ子”の無言のご指導に従い、人目を憚ることなくネギをぶち込んだ。セッティングも整い、先ずは一口、スゲー旨いっ!

後は夢中でドンブリと格闘する。これぞお江戸のファーストフード!!値段も安いっ

あちゅー間に食べ終わり、幸せな気分に浸る。単純だが自身は旨いモン食ってると幸福気分に浸れる。

生きてて良かったぁぁ


芝公園辺りは高校時代に良く友人とブラブラしていた場所なんで、天気も良いのでぼーっと歩いてみる。

満腹やし、懐かしい場所だし、珍しくマザーテレサの如く博愛に充ち満ちた心持ちになる。

しっかし、高校時代って缶ジュース一本であぁも長時間ドーデもエエ話に夢中になれたんか?

今はアルコールがナイととても間が持たない。。。


家に戻ってクルマ洗って軽く整備したりして時間を適当に潰す

用事でこっちに来る関西在住の友人LINちゃま(♂)から招集電話があり、早速お迎えに上がる

彼は月曜日まで我が家に泊まる事になった。

本日開業!ホテル・ザ・マイノリティー サ・税はサービスしときやすぜ~ ダンナ(^_^)


晩飯を食べる事になり、ドコへ行こうかチュー話になる。

自身もLINちゃま も純粋に旨いモンが大好き、それも好きな人と一緒に食うメシは特に旨い。

でっ、本日のお題目は「漢メシっ」。

漢ゆうたら、ワイルドかつ、繊細やろっ チュー事でレスラー御用達のリベラに行きましたがな

http://meguroku-net.com/interior/meguro-other/b7-ribera/p7-ribera.htm

メニューがシンプルすぎっ

軽く食欲を満たしたいダケの”腰抜けヤロー”にはお勧めしない

トーゼンいつもの1ポンド+生野菜を二人で注文っ

いつもソーだがリベラに行くと当分「肉はもうエエーワ」ちゅーぐらい肉を満喫出来る。ビバ肉祭り!

焼き加減とソースのバランスがとってもス・テ・キ

”肉食モード”で相撲談義をしながら完食


その後、若干もたれ気味の胃袋を引きずりつつ、ホテル・ザ・マイノリティーにて

コーヒーを飲みながらビデオ鑑賞

上映作品はゴルゴ13(主演:サニ千葉)

http://blog-55minority.ameblo.jp/entry-d48fdad0dd5b2045bcb0a3a27d459dc5.html#tbox

LINちゃま 千葉先生の漢っぷりを大絶賛!!そして女刑事役の志穂美悦子に萌えとった。。。


濃いモンを食って仕上げに、ギトギトに脂ぎった千葉先生を鑑賞してこのままでは「痛風になる・・・」と切実に感じた一日だった。。。

タイトル: 女必殺拳 危機一発

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Love Bug

テーマ:ブログ
2005-05-27 23:59:29

昨今、リバイバル&焼き直しブームでございます。

クルマも”ニュー・ビートル” ”ニュー・ミニ”(←現代版はデカっ)

ハリウッド映画も 続編に次ぐ続編を繰り返しておりまする

長々と続いた”星球大戦”もついに終焉を迎えるやうで時代の流れをヒシヒシと感じてしまう今日このごろ。。。

とっ思っていると、リバイバル映画をまた一つ発見っ

main

公式サイト

http://www.disney.co.jp/movies/

この夏に公開らしい


たぶん知らない人も多いかと思うが

元祖はスゲー昔に「The Love Bug」(1967年)と言う映画があった

こちらもディズニー作品(実写) 

「ハービー」と名付けられたビートルが大活躍する映画だった

タイトル: Love Bug (1997)
※べつに”虫マニア”の映画ではない。。。

自身はディズニーってはっきり言って苦手な人種だが

この作品だけは少し違う

何故かと言えば、以前に1969年式のビートルに乗っていたから

名前は「ハービー」では無くポンコツの「ポンちゃん」と呼んでいた


一般の人のビートルのイメージは「可愛い」だが

確かに、愛しの”ポンちゃん”は可愛らしかったが

蓄米でストリート・レーサーの経歴を持つクルマだったので結構凶暴だった。。。

凶暴っていっても所詮は旧車なのでタカが知れてはいるがネ。

エンジンとかもデッカクして(ツインキャブ、ハイカム、ハイコンプ1.8)バリバリに手を入れていたんで、夜な夜な 国産のFF1.6Liter勢を追い回していた。(気味悪くて道を譲ったと言う説もあるが、、、)

その代わり快適性ゼロ、足はガチガチ、エアコンナシは当たり前、ヒーターすらナイっ!

ポンちゃん前

ポンちゃん横

ワイド・フェンダーがちょっと不細工?


「ハービー」のトレーラーを観ていたら

ちょっとマッチョに”おめかし”したハービー君が アメ車(ストックカー!!)相手にレースを走っているシーンがあった。

これよこれっ!「柔良く剛を制す」これぞ相撲の醍醐味っ

ではなくてだな 「道具と人の融合」でございますっ

ネコ可愛がりするのだけでは無く、時には無情にアクセルを踏みつけられる信頼感とでも言うのでしょうかネー?


散々苦労を掛けられた愛車と自身との 楽しき日々が思い出される。

たかが機械ダケド、大切なパートナーでした。。。(T.T)

”ポンちゃん”を手放してから、一回だけ道ですれ違った事があったケド

今はどっかの誰かのパートナーなんだろうな。。。

おセンチな気分になってしもた


もしかしたら「ハービー」は映画館で観る

”初ディズニー”になるやもしれん

チト微妙だけど、自身にとっては意外と感動作品だったりして(^_^)


”ガチンコ ビートル”ココにアリ↓

    http://prajapan.com/top.htm

    http://www.ys-cup.com/toppage.html


いいね!した人  |  リブログ(0)

購入希望!

テーマ:ブログ
2005-05-24 23:13:58

博愛主義でお茶目な性犯罪者の

”白マイケル”のお家がなんと売りに出ている

http://news.goo.ne.jp/news/sponichi/geino/20050524/kfuln20050524024.html

犯罪現場の「ネバーランド」ココでは子供はいつまでも 子供のままらしい。。。。

でも、子供の心を持つマイケルはヤル事はしっかり鬼畜の大人 (T.T)

アオォ~

自身も脳が子供のままなので何でもOK?の「ネバーランド」で是非とも老後を過ごしたい

買い取れないモンかしらっ、銀行はお金を貸してくれるかしらっ。

親子10世代ローンで頭金0で何とかならぬものか(?_?)


そんな”白マイケル”の偉業をたたえ

今こそ東京ディズニーランドで「キャプテンIO」の復活を希望する!

是非現在の”白マイケル”に現代版アレンジで演じてもらいたい

白つながりで彼↓に共演してもらいたい

http://www.moeru-movie.com/img/J_HORROR/JUON_1.JPG

リアルホラーのできあがりっ と

いいね!した人  |  リブログ(0)

Mr.335+Mrs.猫目

テーマ:ブログ
2005-05-23 11:21:07

出かけにTVをつけていたら

「ANRI婚約!お相手は有名ギタリスト」が目にとまる。

http://www.daily.co.jp/gossip/2005/05/23/173715.shtml

↑謎:ヒュージョンって何?Fusionヤロ

ANRI(←島国人なら”杏里”でエエやろ)には別に興味はナイっ。チューかドーでもエエ

ワイドショウふぜい が祭り上げる”有名ギタリスト”だれや?

と言うことに興味が集中した。「テキトーな輩やろな」と思っていたら

リー・リトナー!

スゲーっ!確かに超有名ギタリストやん!!

Mr.335!

アーティスト: Lee Ritenour
タイトル: On the Line

フュージョン系の”ギター弾き”なら憧れる人も多いと思う

ES-335の名手ですねん

http://www.gibson.com/products/gibson/classic/ES-335.html


自身はフュージョン系とはほど遠い”ギター弾き”ですがっ 

音楽的には パット・メセニーが好き!

http://www.patmethenygroup.com/

「便所スリッパ、モジャモジャ頭、歯ブラシ・ギター」の名手!(笑)

グルーブ感が とても好き

アーティスト: Pat Metheny Group
タイトル: American Garage
タイトル: シャドウズ・アンド・ライト[完全版]
↑ジャコパスの”ソロ”は涙無くしては見れません。。。合掌

話を戻すと

松たか子、松坂慶子 いずれもギタリストと浮いたお話がある

でっ、そもそもギター弾きってモテるんの?


自身はギターを弾いていて モテたためしがナイっ

何で彼らはモテるんやろかぁぁ

あっ、そっか自身は下手だからか・・・・(;>_<;)ビェェン


久々にバンドでもやろう!

そして中谷美紀と結婚しますっ

お~ぃお茶っ

いいね!した人  |  リブログ(0)

蝶の羽ばたき

テーマ:ブログ
2005-05-22 23:59:54

学生時代は腐るほど沢山の映画を観ていた まぁヒマだったんだろうケドね、、

生粋のマイノリティーである自身は「制作費50億!構想20年!製作5年!興行収益全米1位」みたいな超大作(特にハリウッドもの)はあんまり食指が動かないっ

そもそも、構想の段階で関係者はジジイになっとる筈、あんたら幾つや??

なので、痛いフランス映画とかレイトショウ2~3本立て(貧乏ですねんっ)とかよく見に行っていた

当時、住んでいたトコの”目と鼻の先”がビデオ屋だったので(店名:カリタスまだ在るんか?)深夜バイト後の荒んだ心を映画で癒やしていた。まぁ別の種類のビデオでも癒やして居たんだが、、、こっちは””めだったがっ


サラリーマン(注:キケンは付きませぬ!)に成ってから とんとご無沙汰君

でっ 最近は自身のお仕事の関係もあって映画触れる機会も多くなっている

エエ事や! オカマの兄弟のカタワレの受け売りでは無いケド「映画ってスっテっキ~(はーと)」など思うぐらいに火が付いた Come on baby, light my fire. 注:Baby=オカマにではないっ、映画ね映画っ

wowwowではダメねー映画館行かねばアカン!ビデオ屋に行かなくて済むのは良いが。。。


そんなこんなで、以前「猟人日記」を観に行った時に”上映前予告”で気になった「バタフライ・エフェクト  」を観に行きましたわ

折角の出動ナンで 平和島シネマサンシャインでご鑑賞っ

ココって俗に言う

ラジコン?

パソコン?

ロリコン?

否っ、 シネコン やちゅーの(怒)

しかも駐車場代4時間タダ!初シネコンですわ


なんだかんだで最終上映回を観る事になってしまって

時間がスゲー余ったのでファミレスでお茶して時間を潰す

迎えに行った時は”オカンムリ”だった連れのS嬢様もこの時分には”ご機嫌麗しく”なったやうで一安心

怒りの根元は ウルトラ自己中的B型の自身が悪いんかもしれんが(-.-)y-~~

しっかし平和島って周囲に何も無い代わりに、ココに全部集中しとるっっ在る意味ワンダーランド!

ネバーランド(白マイケル宅)とは違う


シネコンってスゲーなっ

スクリーンが幾つもある。当たり前か?

「デンジャラスビューティー2」が別スクリーンではやっとった

観ては居ないが、前作含め毒にも薬にもならない ドーデもエエ映画だろうと個人的には思う

しかもパート2!ドコぞのアホがメガフォンを取ったんヤロと

ポスターを観ると

製作:サンドラ・ブロック (~_~メ)

己かよっ!己で己の、己の為の映画を己で金だして、己で作ったんかよっ

オドレっ!サンドラ・ブロック アンタの自己顕示欲がイチバンデンジャラスやっ

さんどら



正気を取り戻して目的の「バタフライ・エフェクト」を観た

ネタバレなんであんま書かんが

重くて凄く良かった

主人公のエヴァン(アシュトン・カッチャー)が”過去に戻って”必死で救おうとする

彼女のケイリーを演じるエイミー・スマートが素晴らしいっ

・しがないDinerのウェートレス

・バブリーな女子大生

・ジャンキーな売春婦

・友人の恋人

・フツーのキャリアウーマン

それぞれを完璧に演じ分けていた。

同一人物でもこうまで違うか?

映画のメインテーマにある”カオス理論” 「蝶の羽ばたきによるわずかな風が、数カ月後の台風の進路に影響を与えるかも知れない」byローレンツ

が彼女の存在からとても良く象徴されていた


現実に自身の身の上や身の回りで起った出来事(ナーバスに成るんで書きまヘン)が映画と妙に被ってきた。鑑賞中も、多くの思考が脳内を走る。

「もし 自分にエヴァンの様な”能力”があったのなら・・・」とあり得ない妄想が脳内を巡る


イヤな出来事、良き出来事それが今の自身を構築している一部なんだと、思考を無理矢理”不時着”させる

「そんな”力”はいらない」 

”蝶の羽ばたき”だけでもいじくってしまったら、少なくともそれは”今の自分”では無くなっている

時間はタダ一方通行の流れ落ちるからこそ、残酷で尊い

だから どのような現実とも戦える”強い”自分が欲しい


係わった人間が堕ちて逝くのはやるせない

映画ではそれなりにハッピーエンドではあったが

現実では”羽ばたき”は変える術は無いのかもしれない

総てを直視し、受け入れて

もがいてみよう

そして「突き放す」のも時には正解なのかもしれないと、、、、


そんな事を強く感じて 今日は過去になってゆく

いいね!した人  |  リブログ(0)

萌え論

テーマ:ブログ
2005-05-20 23:44:35

経済界での今年の注目はなんと言っても「萌え関連市場」

浜銀総研の試算では888億円規模らしい。。。

http://www.hamakei.com/headlinedata/headline_news.cgi?num=685

スゲーっ。もはや国家やん 

「オタク王国」が創れるかもしれん。。。

全ての女子は「ネコ耳」「メイド服」「ラムちゃん衣装」の装着を強要されるだろう

”ラムちゃん”のコスチュームの筈が ”ラムちゃんのパパ”に成るヤツもおうだろうし

中にはネコ耳を装着すると巨体故に”ネコバス”に変形する輩も居るだろうに・・・オゾマシイ


著者: NoData
タイトル: 卓上 トトロ「ネコバスで出発」 2004年度カレンダー

そして空気中の”酸っぱい男子率”が500ppmを越え公害ならぬ 人害をまき散らす

目にしみるっ


妄想はさておき

爆裂人口国家インドでは

女教師(←これだけでゴハン3杯喰える人もいるやうで)に「ネコ耳」ではなく

エプロン着用を強要されているらしい

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081116535059.html

何でも、民族衣装のサリーが「思春期男子」の”肉体の一部”をヒートアップさせ学力低下を招くとの研究結果が出らしいっ。つまり「萌え」

ドーなんでしょう?アンだけ人口が多けりゃ、逆にエプロンに「萌える」マニア男子もおるだろうに。


以前の会社のM氏(♂)と呑んだ時に

「無人島に持って行ならナニっ?」って聞いたら

M氏:「女教師っ」と即答

アンタそないに好きか??食料とかナイフとかサバイバルせんでもエエンか?

まぁ”女教師”も食えるが・・・(淫)


自身のやうに”メガネ好き”ヤローが多い場合は

教育委員会は”メガネ禁止”を発令するのだろうか?


フェティシズム等の感情は人間独自の感情なんで、抑制しようが無い気もする

想像力をかき立て”ムダ”なことエネルギーを消費するからこそ 人は進歩する気もする

自身は妄想ヤローなので自己弁護してみたりして、、、、


経済効果もデカイやうだし

インドの少年達よ!今度は”エプロン姿”に 激しく「萌え」なはれ

そしておおいに 妄想しなはれっ


妄想で世界は回る




いいね!した人  |  リブログ(0)

殺し合い

テーマ:ブログ
2005-05-17 23:29:33

何だか適当にバタバタしてたので 

3時ごろ 昼ご飯を会社で食べた。

もうエエ時間だったので、となりのコンビニで適当に買う

いい加減”ブリトー”も食べ飽きて(週5回は食ってた!)

新たな”ハマリ物”を模索してみた。

で”冷やし醤油ラーメン”ってのが目にとまる


死んだ祖父の遺言が

「コンビニ麺は喰らうべからず!江戸っ子はキチンと麺は麺屋で食せっ」

と言うことなので、普段は麺コーナーは素通りしているがっ

スゲー気になる。”酢”が入った冷やし中華とは明らかに違う

で、遺言を破り早速購入


食してみる

うーん・・・。

スープはフツーのラーメンより鰹味が強いし、(一応アレンジと思われる)悪くも不味くもない。

むしろ旨いが でも何だか悲しい気持ちになる。

この感じ 何かに似ている


そうだっ 昔会社の近くの蕎麦屋で食べた”冷やしカレー蕎麦”っ

その感覚と同じ

記憶を手繰れば お店のでは”自信の新作”て出ていて即目にとまった覚えがある

自身は冷たいカレー+炊きたてゴハンを愛する者なので「これ行けルンちゃうかぁ?」と期待に胸躍らせ早速注文!一押しの割にランチタイムでごったがえす店内では誰も食べていない様子が若干気に掛る。。。

運ばれた来た”冷やしカレー蕎麦”はドンブリに並々と盛られ、湯気が立っていれば、フツーのカレーうどんと見間違える外観を持っていた。

イタダキマースと早速食す。麺をすすって見るが複雑で良くワカラン。

さらにもう一度、、、、

カレーも旨い、蕎麦もそこそこ でも変っ

結論:蕎麦の香り とカレー粉の味わいが微妙に互いを打ち消し合っている

はじめて カレーうどんがスタンダードで何故カレー蕎麦が無いのか分かった。

つまり、殺し合いや。ドンブリの中では”仁義なき戦い”が繰り広げられているやうで、お互い討ち死にしてる感がある。。。企画倒れ

でっ前出の蕎麦屋はその後潰れました。。。冷やしカレー蕎麦のタタリじゃ~


きっと”冷やし醤油ラーメン”も消えゆく運命をたどるであろう

蕎麦つゆに近いカツヲ系のスープ と中華麺がまぁまぁ”殴り合い”を演じている気がする

名前が”ツケ麺”系だったらまだ良かったのにー


企画倒れな悲しい食品”冷やし醤油ラーメン”よ

恨むならセブンイレブンを恨みなはれ

エレジーを感じずにはいられましぇん(T.T)

祖父の遺言はやはり正しい

いいね!した人  |  リブログ(0)

授与と享受

テーマ:ブログ
2005-05-16 23:17:30

ニュースを観ていると 「訳わかんねーの」的な事件が多い

特に最近気になっているのは「監禁系」


健全な男子でも多少は”妄想”因子は持ち合わせているヤロっ

トーゼン自身は バリバリ妄想癖&白昼夢ヤローなので 好き勝手に色んな事を考えていたりする

どんなモンかはナイショでございますが、人より倒錯しるらしい。。。

先日も呑みの席で 久々に会った 元仕事仲間のMk(♂)にも「このド変態が~っ」とお褒めの言葉?を頂いたりしている。


こんな自身でも今日のニュースでで報じられた「監禁」はチト引っかかる↓

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050516k0000e040045000c.html

特に捕まった容疑は「俺の事好きになれ~っ」と のたまわったらしい

ってオイっ!(▼▼)オメェナァ! それってなんかのオマジナイかっチューの!

百歩譲って犯罪に目を瞑っても ダッセー!美学がネーヨっ 

物理的に束縛するのは ちょっとばかりヤル事が”玉ナシ”すぎやしませこと

”見えない鎖”で心的に縛るからこそ束縛なんではないの?


さっき迄 嫌いだったヤツと恋に落ちるかもしれん

さらにもしかしたら 相手が人類でナイかもしれんが。。。(ビバっ! ムツゴロウ大先生っ!)

気持ちなんてモン”2秒”ありゃソッコーで変わる だから面白い

そこに永遠はナイ。

だって3秒目には殺し合いになっとる かもしれないし。。。


何だか自身はもっと凄い性犯罪を起こしそうな気配もあるが

よく考えたら 間違っても「好きになっておくれヤス」なんて事は口走らん。

だから大丈夫 かと?

どーせなら、「好きだーっ」と荒波をバックに豪語したいタイプやん

そこの相手の感情とか好みとかはあんまり関係ないかも?

常に自分中心ですねん

と言ってもはストーカータイプでもない

タダ惚れた相手の為なら喜んで 自分の目玉エグリますっ


って オイっやっぱり倒錯しとるかも

相手が幸せならそれで良しっ ”よろこび”を与える事に喜びを感じる 

己は真性ドSな生き物なのね。。。。

そんな事にまた気が付いた

マイノリティーってより 狂人日記?


↓有る意味 究極の束縛かもよ↓

タイトル: 赤い航路
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。