漢、猟人、愛怒、神

テーマ:
諸事情により先週見逃した
「猟人日記」をリベンジでS嬢と観に行った
http://www.elephant-picture.jp/ryojin-nikki/
先週も書いたケド、適度なデート映画?

まぁ例によってプライベートでは時間にアバウトなんだが
さすがに映画は「ロック」ではないので開演が30分も遅れることはない、、
早よ出よう、そして恐らく遅れてくるであろうS嬢を激しく罵ろう
しかし、本日は日本国民総てが注目すべき大相撲千秋楽!
朝青龍の相手は千代大海、そもそも器が違うので”勝ち”は決まってはいるが
神々しい取組みと”あの目”を見逃す訳には行かぬ。
予想通り、素晴らしい取組みだった。
優勝より相手を”叩き潰す”事、ただ一念に攻め抜く、慢心のカケラも無い姿勢がヒシヒシと伝わってきた。待ち合わせ時間には遅れるが、しっかり表彰式まで見入ってしもた。琴奨菊が十両優勝したのも非常に喜ばしい、良い力士に成長することだろう
(漢)

若干遅れてS嬢と合流して映画を見た
ユアン・マクレガーの”猟人”っぷりがとても良くはまっている。
良い役者だにゃと再認識。
”お宝”を振り回す役であれば、火野正平も真っ青な殺傷能力を発揮する。

映像のトーンも絶妙で青空は絶対出て来ない、
湿った空気感はドンヨリとはしているが、全然不快さは感じなかった
霧の中を進む船、埠頭の眺め、むしろ美しく感じた。
自身は”猟人”ではないが、映画中に登場する「結婚」「子供」など女性の求める”安定”や”保証”を手放しで受け入れることができない部分には、何となく共感を感じてしまう。ユアン・マクレガー演じる”ジョー”ほどには愚行を繰り返すことはないが・・・。
愚行とは見えてもヤツにとっては打算ゼロの至って自然な行為なんだろう。
”カスタードクリーム”の新たな利用方法も発見した。手作りに限るらしい。
万人向けでも、セールスに結びつく映画では無いケド
”オレ様映画メーター”の数値は高い
(猟人)

映画の後はゴミゴミした渋谷を彷徨って、CDを買い漁ったりした。
適度に時間が経過すると、お子ちゃまと愚民どもはいそいそと駅に吸い込まれていった。
人混みはキライだんねん。ゴハンをたべよーと言う事になると、S嬢は「カスタードは何処っ!」と叫びだす(”猟人日記”を見るべし)
オイオイ、まさか映画の様に頭っからブッカケルつもりじゃないだろか?しかし自身も”ドSキャラ”なのでヤラレっぱなしはあり得ないっ、結末はたぶん殺し合いに終わるだろう。
店を探すのにダルくなってきて、「じゃ次に気になったトコに決める」と無計画に小洒落たカフェに落ち着き、ゴハン&呑み+会話が始まる
彼女はキチンと自分の言葉で会話する人なので、お仕事の様にヘンに気を遣う必要は全くない
そして感性も近い所に在るようだ。方向性は同じでも思考経路や着地点は自身とは違っているので、驚愕や新たな発見がある。”猟人日記”も◎と言うベクトルは同じだったが、きっと自身とは違う着地点も模索しとるんやろう。
いっぺん頭に開けて、脳味噌にUSBケーブルを突き立てて中身を抽出したいもんだ
自身とは全く違った器官で思考と屈折を繰り返しているんだろう。
(愛怒)

渋谷解散で家に帰り
しばらく色々と考え事をしつつ何枚が購入したCDを無造作に聴いてみる。
たまたまマイルス・デイビスの「MILES in THE SKY」だった
CD版はアナログにはない2テイクが入っている。
脳味噌がトロけて逝く、、
理屈、思想、無意味なカテゴライズも無く
音がだけの事実が存在する
たかが音楽、されど音楽素晴らしすぎる
総ての考え事がドーでも良くなる。リアルな現在地だけ在りゃいい
(神)

何も考える事は無い
感じれば良いんだ
「Don't think.FEEL!」
やはり”皇帝”と”ブルース・リー”は正しい



アーティスト: MILES DAVIS
タイトル: Miles in the Sky (Bonus Tracks) (Reis)

AD

華麗なる転職

テーマ:
友人LINちゃま(♂)と奥多摩にドライブにゆく約束をしておった
断じてモーホのハイキングではない。
密かに脳内で進行中の”コミューン計画”の下見と「東京は空がない」と事あるごとに呟く”怒れる関西魂”の彼に、お江戸のお空を見せてあげませう
と言う主旨である。これは愛なんか?

朝電話を掛けると爆睡していたらしく
合流したのは結局、午後を過ぎていた
時間も時間なんで、腹減ってるんデハ?と思いプリングルスを持参で行くが
「ワシャ、畜米の食いモンは好かんのじゃ~」と”広島のオジキ”級のワガママを言われてしもた。内助の功は通じない様だ。(注:我否!男色)

出発したは良いが渋滞に巻き込まれたので”サンクチュアリ奥多摩”は諦め
テキトーにゴハンを食べる事になった。
別に旨くもないアンナミラーズ(淫)を自身は切望したが、駒沢店はいつの間にか無くなっていた(T.T)
世の男子諸君よ、憂いむべき事態がこの国に起こっている!!

結局、祐天寺でカレーを食べようと言うことになり
クルマをタイムスに入れて歩いていると、
真新しい看板を掲げる事務所が目にとまる
「フジワラ ヨシアキ」??
転職か?謎は深まる
きっと人をぶん殴る事に疲れ
猛勉強のすえに国家試験にパスしたんやろ
無責任な妄想はひろがるが
そっちの方がロマンがある

人間切望すれば望みは叶う
よしっ、いつかアンナミラーズになるぞっ!
意味不明
AD

サッシがよろしい様で

テーマ:
頭を使いすぎた、、
モチロン仕事で(一応ちゃんと働いてますっ)来週はコンサル会社の人と重要な打合せをせにゃならんので、色んな要素を考えながら
ビジネスモデル草案をまとめ上げた。
絶対量と知能指数の貧弱な我が脳味噌には多大な負担が掛る
力が少なければ”回転”をひたすら上げて対処するしかない
”柔よく剛を制す”相撲の基本だ

朝からズーット脳内シミュレーションを繰り返し、バラバラだったアイディアを何とかまとめ上げた
企画がまとめ上がると「エイドリィア~ンっ」と”イタリアの種馬”よろしくオフィスで叫びたい心境に陥った。しかし肉をぶん殴ってイキナリ強くなるモンなのか?

仕事を終えても質量の低い脳は”地球ゴマ”のごとく捻れながら回り続ける
これでは帰りの電車内で「エイドリィア~ンっ」と連呼する恐れがある。。。
キケンだ「そうだ金曜日なんで呑みにゆこっと」
一人で繰り出すと「エイドリィア~ンっ」と酒飲みながらでも連呼しそうなので、相方の必要性を強く感じた。誰か止めてくれっ
そう言うわけで思いつきで「明日朝5時にスノボに行く」らしいS嬢を半ば強引に誘った。

S嬢は魚派なので、これまた無計画に中目の”村上製作所”に行こうと決めた
ココは以前良く通っていた今は無き(T.T)”2626”の次ぐらいに”入りにくい”お店だ
タテツケの悪い”サッシ”を開けて店内に入ろうとするとS嬢は何故か距離を置いて居る。
恐らく「このオトコ、人ん家に入ろうとしている。。。」と思っているやうだ。狂人と同類に見られん様にするのは正しい防衛本能ではあるが、ワシャ狂ってはおらん(怒)少し人とは違うダケ。。。まぁ中はフツーの呑み屋である。安心召され

適当に魚系を頼んで飲み始めると、いつものことだが酔いが速っ
適度に脳も冷却されているようで”イタリア種馬”状態からは脱出できた様だ
ドーデもエエがS嬢はまたハマグリを食べながら連呼アワビになっとった
あんさん前世はまこニンなんか?(注:イケメンP)

工事現場の如く、壁に張られた黄色と黒の”トラ・テープ”と「トラをも食い尽くす殺傷能力」を持つS嬢との対比が、なんだか意味もなく可笑しく、心地よい。
「軽ーくゴハンたべよう」と言っていたのが”案の定”遅くなった
チョコットだけ普段よりは早じまいなんだが、、、

意味も無く、今週も気分良く過ごせそうだ
エエ事や
AD

漢烈伝2

テーマ:
新入社員のイケイケ娘に喫煙スペースで「結婚とかぁ~しないんで~すぅかぁ」と訪ねられた。通常だったら「ワシっ、モーホのイーゲだんねんっ」(違いますっ)と返答するところではあるが、一応”資本主義社会の犬”を装っているんで返答に困った。イケイケ娘は我の”背後霊”と話しているかの如く、一人で話を続けている。「なんかぁ~一緒にとか住んでぇるぅ~とぉ~、お仕事とかぁもぉガンガれるぅじゃないでぇすかー」だと言うてはります。テケトーに当たり障りのない答えを返してみるが、質問の内容よりも若干失礼な態度に気分がザラつく、、、
自身が後頭部にオオイチョウを頂く、神々しいばかりの力士であったのならば確実に張り手→のど輪→寄り倒しの 連続技で確実に土俵に叩き付けられていたところだが、
悲しいかな、力士ではない。。。。
その後もイケイケ娘の低脳な恋愛論を聴かされた。〆が「デモぉ、出会う機会を造らないとぉ、さみすぅうぃじゃないでぇすか~」だとさ、ムリクリ同意を求めるなっチューの。って事は「さみすぅうぃ」人間って言いたいんかいな?オドレは

憤慨しても”大人げ(←ドコの毛?)ナイ”のであえて考察してみた、イケイケ娘の言葉を脳内で反芻する。
「あんさん、恋愛対象がないんと、”頑張れない”の?」
と言うところに引っかかる
むずかしい事はわからんが、”恋愛”と言うのは色んな意味で大きなファクターではあるが、仕事や物事の原動力ではナイと思う。
自身の場合
”趣味”はヤリタイからヤル。
”仕事”はその道の”プロ”としての探求。
それだけのこと。。。。

この2点についてもう少し突っ込んで考えると、偉大な2名の漢(オトコ)にたどり着いた。李小龍デューク東郷(偽名)!
”悲痛なほどの己の道(ドラゴン道)の追求”と”超A級プロ(ゴル道?)としての徹底”ここに惚れます。どちらも”低級な思いこみ恋愛”なんチューものが原動力にはなっていない。
恋愛ってモンも大切だが、縁とタイミングがありゃ動き出すものだと思う。ムダに探し回るモンではナイのでは?縁とタイミングに出会って人生狂うのも、それはそれで悪くはない、むしろ面白い。

しかし基本的には”己のルール”に従って生きよう。
”漢道”の重要性を再認識しつつ、一日が閉じてゆく。

我をあがめよっ

テーマ:
金シャチ様のお通りだぃっ↓
http://www.sanyo.oni.co.jp/newspack/20050323/20050323010009181.html
通りを闊歩するお姿は神々しく、マッチよりもギンギラ☆ギンっ
皆の衆は羨望の眼差しだす。

市長のコメントも
金シャチが出席する万博の開会式は全世界に中継される。名古屋の文化を世界に広めるチャンスだ」
全く意味不明だ
金シャチ様が世界を席巻する日は近いのか???

Vは地球を救うっ?

テーマ:
ギター好きだ、
弦がはってあって”ギターや”って言われりゃ瓢箪だって好きかもしれん
そん中でも、フライングVちゅーギターは一番アホっぽい形をしていると思う。
人間工学的にも間違っとる。
そんな”アホギター”でも役に立つことがあるらしい↓
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081111422649.html
レニー・クラヴィッツは”楽器愛”と”職人魂”より、メーカーとのエンドースメントを取った男だが(詳しいお話はまたの機会に)とにかくエエ事をしたらしい

ウチの変形Vはホコリ被って、朽ちて逝くのを静かに待っている
何とかせにゃ

愛在リ □

テーマ:
この前観にいった”ソニックユース”のせいか?最近色々と音に飢えている。”多数決制度”や”採算ベース”で創られた流行には全く興味は湧かないが、なんだか色んなモンを聴いてみたくなる。エエモンはええ。前出のソニックユースを聴きかえすと”DirtyBoots”って曲が特に好き。バンドでやっていたこともあって思い入れが強いのかも知れない。と言うことで天気も良いし靴の手入れをボーっと縁側に座ってしてみた。かれこれ10年以上は履いている、もじどおり10ホールの”DirtyBoots”を靴ヒモも新調して磨いてみた。
靴底は2回ほど張り替えていて、たぶん靴ヒモはこれで4セット目、色んなトコの土を踏んだし色んなモンを蹴ったかも?

何故だか自分にとって、靴磨きは考え事や気分を落ち着ける時に最適な行為だ。テレビで観た”堀エーモン”のインタビューを思い返す。
ヤツはなんだか登場したときから虫が好かない。別に同い年だから嫉妬しているわけでもない、そもそも他人には興味が湧かんがアンだけ出まくっているとイヤでも目にとまる。
思考を巡らせる。
先ず目が死んでいる。それだけの理由では知らん人を嫌う理由にならない
さらに考察を進める。”金”に絡む言動ってところでループする。
靴ヒモをかけ始めた頃にヒラメイタぁ
「愛がネーよっ!」
確かにアンタの言うように仕事も金稼ぐ為の術だけど、それだけではチンケでつまらなすぎる。テレビ局を買うのも、自分の会社の事業やるのも”ビジネス”と言うロジックを持ち出し、言い訳がましく正当化しようとする。言動に”言い切り”と”熱”を感じられない。第一メディアって言うモンはユーザーあって成り立つシロモノだと思う。別にエンドユーザーに”媚びろ”というつもりは毛頭ないが、相手を思う気持ちは物事を発信したり、商売したりする時の基本じゃネーの?たぶんアンタは「幻想」って一笑するかもしれんが、上等じゃネーかぁ!だったら「金」より「幻想」を選んでワシャ死にたいわ
オドレは女と付き合うときも”メリット”とか”金”とかをぶら下げルンかいな?友人も「オレと一緒に居ると御利益があるでぇ」とサラリとヌカスんかいな?

オノレを信じてない輩は人を信じられない、当然人も愛せない。
少ないボキャブラリーの中では該当する表現が見あたらないので”情熱”とか”愛”とかって言う安っぽくなりがち言葉にはなるが、個人的にはそこに到達する気がする。

この靴も確かに金で買ったモンではあるが、”想いを込めて”造ってくれた人がいてくれたから、長く連れ添っていられる。
実際に”思いを込めた”かはドーでもエエ
事実として、磨いてスゲー気分良く休日を浪費している自分が存在する。
この気分は金では買えんし、買われない。

”愛”と”漢”に生きませう

ビバGayバンド

テーマ:
S嬢邸にて鬼畜な上映会はさらに続く。
今度は”ビレッジ・ピープル”DVD
アータなんでこんなモンもっとルンやぁ
マッチョぉ~マッチョぉ~♪
しかも曲中の”小芝居”がまたキツイ(;>_<;)ビェェン
拷問のようだったか、大好物の(gayでは無い)ヂスコノリで曲はスゲー、カッコイイ。LINちゃまとバンドでヤリタイ、しかもフンドシでっ。
冷静になってコスチュームを観察すると水兵、警察官、ネイティブアメリカン、バイカー、大工さん風、カウボーイ”職業差別”&”民族差別”バリバリやんエエンか?


アーティスト: ビレッジ・ピープル
タイトル: ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル

でその後にS嬢お勧めの”シザー・シスターズ”のビデオ!



アーティスト: シザー・シスターズ
タイトル: シザー・シスターズ~デラックス・エディション〈来日記念盤〉
初めて聴くケドこちらも大好物!猥雑でスゲーカッコエエ
フロント・マンはパッツンパッツンのデッカイ”おネー様”と
何処をどう輪切りにしても全身Gayな”クネクネオトコ”がつとめる。
演奏もビジュアルも自身の”スイートスポット”突いてくる。
ギラギラこってりしていて、ガツンと胃にきましたわ
さすがS嬢ナイスっ!


休日の昼下がりにはキツイ選択だが
昼間っから酒呑むぐらいムダで”贅沢な時間の浪費”がとても心地良い
何故か好きな音楽にはGayの影がつきまとう、、、、
自身はGayではないが”そちらの方”に好かれる事が良くある
音楽にGayっぱさは必要なのか?だったら音楽だけに留めよう
一歩を踏み出すのは危険すぎる

”やっさん”ナイト

テーマ:
S嬢と映画を観に行く約束をしていた
とーぜん、女子と観に行くなら心温まる恋愛映画と相場が決まっている。
時には世の慣習に従ってみようと思い、彼女と合意の上でセレクトしたのが
「猟人日記」
http://www.elephant-picture.jp/ryojin-nikki/
我々”マイノリティー研究所”会員にとっては完璧なデート映画だ

待ち合わせをしたが”杉花粉300%増量キャンペーン”のせいか、S嬢は体調が悪いらしく遅れてやってきた。自身も昨夜の”メコン”がまだ効いていてヘロヘロ状態+花粉発病か?と言った感じで結局映画はヤメにした。元々無計画なんだからそれもアリ。
昨夜の顛末を話して「胃に優しいモノが食べたい」と涙目でリクエストするとベトナム料理(だったと思う)に連れて行かれた。
アンタ鬼や
ゴハンとなればお酒がセットなわけで、もうドーデもエエワと自暴自棄になり血迷って”ショットガン”を注文する。トーゼン自爆。。。。昨夜はメコンで溺死、本日はショットガンで射殺。
ゴハンを食べ終わる頃には、視線には遠くモンゴルの大草原がチラついている。パオの前でモンゴル相撲を取る漢達がこちらに笑いかけている。
もう意識が”アッチ”の世界に逝きそうのだぁぁぁ。。。

その後、人混みのヤングタウン渋谷をウロウロしてCD屋に行ったり、性懲りもなく酒を買ったりした後にS嬢邸にて、何故だか”レインボウ”のビデオを鑑賞

熱心なロックファンには凹られそうだが
改めて観ると 
おぉぉ、リッチーブラックモアがやる気だしてギター弾いとる。。と感動
それ以上にグラハムボネット様がス・テ・キ!
ハードロックバンドにあり得ないイデタチ!
アロハ+白いジェケッツ+マーパー頭+半透明ティアドロップ型のサングラス
そりゃアンタ首になるわ。あのブラージャーオマエのぉ♪


アーティスト: レインボー
タイトル: ダウン・トゥ・アース






タイトル: 航跡~横山やすし フルスロットル~
センスに近いモノを感じる。と言うか遠い親戚か?
どちらもフルスロットルやん
こちらの方が近いか?↓
http://my.reset.jp/~mars/btg/document6/kuroiwa.htm

そしてハードロック上映会は
代2部”MSG特集”に突入、
マイケル・シェンカーが”FLYING V”をこれでもかぁ、と言うぐらい股間に押しつけて弾きまくる
かっこエエ
自身もジャクソンタイプだが一本"FLYING V"を15年ほど飼っている、股間に夾んで弾くのが正しいスタイルだ。おかげてフツーのギター弾いても股開いて、ギターを股間に押しつけるクセがしばらくぬけなかった。

S嬢はボーカル(ロビン・マッコリー?)がやたらカットオフしたシャツを着ているのに注目して
チクビ、チクビ、チィクゥビィ~!!!」とやたら連呼、意味不明
ヤロウのチクビにトラウマがあるんか?
それとも前世は「ヤロウチクビ」だったんんかぁ?
視点がフツーじゃないっ、色んな意味でこの人スゲー

メコンにて溺死

テーマ:
会社で歓迎会があった
数日前から幹事の子が候補のお店を挙げておいてくれた
そんな中でも個人的に”スゲー行きたい”ってお店があった
その名もなまはげダイニング!↓
http://www.hy-japan.com/namahage/
しかし社内では「”きりたんぽ”ってぜってーマズイ」などとのたまわる抵抗勢力が予想以上多かった。
ワガママ言うゴぉは居ねぇがぁ~
”きりたんぽ”マズイっていうゴぉは居ねぇがぁ~

まとめて”なまはげ”様に叱ってもらおう

個人的には純粋に”なまはげ”に会いたい、そして「悪い子でしたぁ」と連呼しつつ泣き叫びながら酒を呑みたいっ
”努Sキャラ”の自分が”めがねの女教師”以外に怒られても許せるのが”なまはげ”なんかもしれない。。。。そして”Mキャラ”に目覚めるかもしれん・・・・。
そんな期待に胸が躍る
強行になまはげを養護して、予約を取ってもらう
がっ、”なまはげダイニング”六本木店はオープンしたばかりで予約が一杯だったらしい、都内の”隠れなまはげ”ファンが殺到している模様。
自身と同様に”怒られたい男子”は多いのかは不明。。。
残念っ

でっ、結局当たり障りのない、タイ料理に行った
正直、付き合いで酒の呑むのは元来苦手
しかも”なまはげ”への想いが達せなかったので、大人げなく若干不愉快。。。更に悪いことにタイ料理屋には呑める酒がナイ。。。
仕方な呑んだことはナイがメコンウィスキーなら呑めるのでは?と思い、皆が”シンハビール”を飲むなか一人でキツイ酒をあおる
味は悪くはナイがなんだか微妙に甘いっ。マイヤーズ系のお味がする
「こりゃ危険だ!後で来るっ」と思い警戒しながら飲み始めるが、なんせ酒肴は辛さが素敵な”タイ料理”1杯2杯とガンガン進む。
結局ロックで8杯ぐらい飲んだ頃から”悪い酔い”が回り始める
頭の中でJBが"SEX Machine"を熱唱し始める。
結果、食べたものは総てお店のトイレに流してきてしまった。
ヘロヘロですねん(;>_<;)

飲み慣れない酒は呑むべからず
そして気分良く酒は呑もう。。。。。
反省


アーティスト: James Brown
タイトル: Sex Machine
「ジミー大西」と「JB」はクロマニヨン人に限りなく近い