シアター・ブロック公式ブログ

シアター・ブロックの公演情報、稽古日誌等です。



テーマ:
たいへん長いあいだ、ブログ更新をしないで、反省反省のひと言です。

さてさて、急遽なのですが第23回めのワークショップを、
4月13日の午後13時から開催することになりました。
演目は、サルトルの『墓場なき死者』。
サルトル3作めの悲劇です。

第二次大戦下、ナチスドイツの占領下にあるフランスで、
捕虜となったマキ団員(フランスの対ドイツ・レジスタンス)たちが、
死を目前にしながらいかに精神的に戦ったか。
究極の状態でも、人間は尊厳を失わないのだと、
平和ボケしたわたしたちの心を打つ名作です。

戦後、フランスで初公演されたときには、
あまりのリアルな恐怖に、失神した観客もいたそうです。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
連絡先メールは、
theater_block@yahoo.co.jp
携帯電話は070-6568-6261(担当・辻)です。

せっかく桜満開なのに、週末は天気がくずれて残念!
みなさん、花冷えに気をつけてラストチャンスのお花見を楽しんでください!!
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
 いやぁ~暑いっ!ここ最近また暑いですね~。

 空には入道雲と秋を想わせる箒で掃いたような雲が同居しております。そして樹の上の蝉と草むらの秋の虫とのちょっと控えめな合唱。そしてそして昼飯はそうめんとキノコの炊き込みご飯。イタチの最後っ屁のようなこの暑さ・・・。
しかし、確実に時は刻まれ季節は移り行くのですねぇ。

 先日、8月26日(日曜)に第20回ワークショップがありました!
以前のお知らせで「第19回」と書いてしまったのですが、「第20回」の間違いでした。申し訳ありません。
 今回も参加者は総勢15名という賑やかなワークショップとなりました。
前回見学だった方が台本読みに初挑戦したり、初参加で堂々と読む方がいたりと、なかなか楽しく盛り上がったワークショップでした(自分の出来は勘定に入れておりません)。
 読み合わせ後にも演出家にかなり突っ込んだ質問をする方もいて、熱意が伝わってきました。
負けてらんねぇ~。

 さてさて、次回はどんな作品が取り上げられるのでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
 こんにちは。
先にお知らせいたしました「第19回ワークショップ」は10日で締め切りとさせていただきました。
ご了承くださいませ。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
 暑い日が続いていますね~。
こんな時こそしっかり食べなきゃバテてしまいますよ。

 思えば、昨夏はエアコンなしで頑張り通せたのでした、小生。
電力不足などと騒がれていましたから、「よっしゃ!いっちょやったるか~っ!」と。
まぁ、厳密には自宅のエアコンをつけずに過ごしたということなんですが・・・。
外に出れば電車やビルの中はエアコンが効いているので、これは避けようがありません。「ほっ・・。」とする時があるのも事実(笑)。
 
 思うに、暑くなり始めの頃になんとかエアコンのスイッチを入れるのを我慢しているとですねぇ。
自然と身体が暑さに慣れてくるとおもうのですよ。これは小生、数年前から実践していることです。で、暑さに慣れると人口的な涼しさにちょっと違和感を感じるようになる。エアコンの効き具合によってはホントに寒くなっちゃう。

 ビールと枝豆も涼しいなぁ~。

 あっ!熱帯夜で寝苦しい時は、氷枕や保冷剤などで頭を冷やして寝るとかなり良いですよ。
これはほんと~にエアコン要らずです。

 東京にもっともっと緑を増やしましょう。そうしたらきっともっと過ごしやすくなるのになぁ。

 「第19回ワークショップ」のお知らせです!

 ゲオルク・カイザー(Georg Kaiser)「朝から夜中まで」

 日時:8月26日(日) 13:30~17:45
 会場:参加者にお知らせいたします。(杉並区内)
 講師:演出家・新城 聡
 参加費:2000円(台本代、送料含む)

 お申し込み:theater_block@yahoo.co.jp へお名前、ご住所(台本送付先)を送信して下さい。もしくは070-6568-6261(担当・辻)までご連絡下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 いやぁ~!もう7 月中旬ですか。
なんだか本日梅雨明けするとかしたとか。

 毎日バタバタだったり、腰は痛くするわ、治ったと思ったら歯痛がやってくるわで散々な半月でしたわぃ。

 みなさんはご機嫌麗しゅう?

 さて、ブロック面々も次なるステップへと動き出しておりますよぉ。
先日、バ~~ンッ!と箱根の温泉旅館でミーティングを行いましたぁ~~!
・・・・・・そんな嘘はたちまちバレてしまうのでありますから、すぐにネタばらしをしてしまいます(笑)。 和室仕様の稽古場もあるんですよ~。なんだかホントに旅館みたいですよね。

 次のワークショップで取り上げる作品や、それとは別でメンバー各々がやってみたい作品をみんなで検討中なんです。
 ワークショップではゲオルク・カイザーの作品(前回同様ドイツ人作家、ほぼ決でしょうか)。
 ワークショップ以外では岸田国士の作品などをいろいろ当たっています。

 またいろいろ決まりましたらご報告いたしま~す!(まだ歯がちょっと痛いんですぅ)

シアター・ブロック公式ブログ-ミーティング
ほら、旅館でしょ。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 みなさん!お元気でしょうか?
梅雨らしい天気ではありますが、雨がちょっと少ない気がしますね。
カエルがしょんぼりしてるかも・・・。

 6月24日の日曜日に第18回ワークショップがありました!

 取り上げた作品はヴォルフガング・ボルヒェルト「戸口の外で」

 劇団員以外で参加してくださった方は6名、合計11名での開催でした。
芝居経験者、脚本家志望者、編集者、大学院生などなど。ついついこっちも身が引き締まる!
長い台詞が多い作品なのですが、初読みにチャレンジした人もいて、終わった後に感激していましたよ。 そうでしたそーでした!私も初めて台本を読み合わせした時、ド緊張はもちろんですが何とも言えない感じ・・・扉をひとつ開けたような気持ちになったのを思い出しました!う~む、大事ですよね、大事。

 長い作品ですがなんとか最後まで読み終えることができました!(演出家はもっといろいろダメ出ししたかったでしょうが。笑)
 拙者も自分の台詞に気をとられ、写真を撮るのを忘れてしまいましたとさ。あはは。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 6月某日・・・都内のとあるスタジオにて、プレスには極秘中の極秘で、スーパーバンドが産声を上げたのでした。その産声の様を・・・ある者は「恐竜の雄叫び」、またある者は「蚊の羽音」と表現したのでありました。
 数曲のリハーサルとその後のメンバー同志の会話が極秘に録音されており、私はあるルートを通じてその会話部分の録音だけを入手することに成功しました。
 以下はその会話部分です。

 newJOE(一番偉そう)「おい!2G!歌がノッてねえぞ。詩をよく理解してだ、大事な歌詞んとこはアタマ叩いて歌えよ~!そいじゃ伝わんねぇよ~。」(ゴクン、ぷはぁ~っと何かを飲んだ音)

 2G(お人好しそう)「はぁ・・・でも、結構むずかしいんすよね。あの・・・わかりました・・・。」

 newJOE 「そいからyo-LEE!オルガンをよぉ、ン・キャァー、ン・キャァーってもっと強く弾くんだよぉ~。聞こえねぇよ、小ちゃくってぇ。」(オルガンをバシバシ叩く音)

 yo-LEE(おしんタイプ)「えぇ・・・強く弾いてるつもりなんですけど・・・すみません・・・。」

 newJOE 「そんでオマエが一番問題だ、sam-O!音がデカ過ぎんだよ、ジャカジャカうるせえんだよぉ。もっとポイント押さえてメリハリつけろよぉ~。」(再びゴクンゴクン、ぷはぁ~っ、ヒック!の音)

 sam-O(少しだけ強気)「だってリズムちゃんと刻まないと歌いづらいでしょー?ドラムもベースもいないんだしい・・・。音は下げますけど。」

 newJOE 「あ~、やんなっちまうなぁ!オマエらとは合わんな、オマエらとは!やってらんねぇな、きょうで解散だよ、解散っ!」(ギターを投げ捨てる音!最後にヒック!・・・静寂。)

 ま、ホントに解散したのかどうかはわかりませんが、「恐竜の雄叫び」と「蚊の羽音」の意味がこれでわかりました。両方正しかったのですっ!プレスに極秘で正解でした・・・。

シアター・ブロック公式ブログ-band
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 こんにちは!
ワークショップのお知らせです。

 第18回ワークショップは

 ボルヒェルト「戸口の外で」をとりあげます。

日時:6月24日(日) 13時30分~17時45分
会場:杉並区内(参加希望者に後日お知らせします)
講師:演出家・新城聡
参加費:2000円(台本代、送料含む)
お申し込み:theater_block@yahoo.co.jp  へお名前、ご住所(台本送付先)を送信してください。もしくは070-6568-6261(担当・辻)までご連絡ください。
参加費振込先:ゆうちょ銀行ゼロイチキュウ店(店番019)当座預金 口座番号336881 口座名称 ゲキダンシアター ブロック

興味のある方!いかがですか?

 ヴォルフガング・ボルヒェルト(wolfgang・borchert)はドイツの小説家・劇作家・詩人です。1920年ハンブルクに生まれ、41年に劇団入団。ほどなく徴兵され東部戦線へ。軍隊では自傷の嫌疑や反体制的言動で投獄。ハンブルクに帰郷後の1947年2月、「戸口の外で」がラジオドラマで放送され大きな反響に。そしてハンブルクの劇場で「戸口の外で」の公演が決まりましたが、その初演の前日1947年11月20日に亡くなっています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 みなさん、ごきげんよう!

きょうはなんだか梅雨を思わせる空模様です。
もうそろそろでしょうかね、梅雨が。
ジメジメとしてあまり印象の良くない梅雨ですが、どーしてどーして!これがないと日本の夏がやって来ないのですっ!きちんと雨が降って、草々や樹々がたっぷりと潤ってから、あの夏の太陽に照らされて葉や花や実が輝くのですね~。 ま、あんまり降り過ぎちゃうとそれはそれで困ったことも起きちゃうんですけどね。ほどほどでお願いしますぅ。

 さてさてわが劇団員、性格だけは梅雨知らずの晴れ女、杉本茜ちゃんの公演情報です!

 6月12日(火曜)~17日(日曜) 荻窪かいホールにて

グループK 第4回プロデュース公演 『ネグリジェと十字架』

料金:自由席 前売り(日時指定)4000円
    自由席 当日       4300円
    指定席 (各回限定20席) 4500円

に出演いたします。
公演詳細やお問い合わせは・・・現代制作舎 Tel 03-3482-3383
グループK Tel/Fax 03-3318-2327 または 090-6308-5736

までお願いします。お時間のある方はどうぞ観てやってください。

 茜、がんばれ~~! 
シアター・ブロック公式ブログ-茜チラシ
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 え~、先週の金曜日の18日に稽古をやりましたんです。

「台本しっかり読み込んでェ~、声もいっつも出しとかんとだめだぞォ~、オマエ達ィ~。」「ワークショップの時にィ~、基本的なことでダメ出しされてたらァ~、恥ずかしいだろうよォ~ゥ。」

 怖いお方がそう言うもんですから、こりゃやらないかんぞと、一同見つめ合って大きく頷いた次第でございます・・・。
 次回ワークショップに決まった『戸口の外で』(ボルヒェルト作)を予習したのです。(あ!次回ワークショップのお知らせは近々にお伝えいたします。)
ひとりで読んでるのと違って、台詞を割り当てて何人かでやるとそれなりの臨場感と言いますか、リアル感と言いますか、があって話の筋も入ってきやすいのですね。オイラの場合。

 「このメンバーで、バンドやるから。ちゃんと練習してこいよ。・・・ボブ・ディランやるから。簡単カンタン~。難しいのはやらないっ。だってできないだろ?オマエ達?」

 怖いお方がそう言うもんですから、これもやらないかんのかと、一同見つめ合って弱々しくまばたきをひとつした次第でございます・・・。

シアター・ブロック公式ブログ-ボブ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード