しま爺の平成夜話+野草生活日記

世間を少しばかり斜めから見てしまうしま爺さんの短編小説や随筆集などなど
★写真をクリックすると、解像度アップした画像になります。

NEW !
テーマ:
またまた面白い記事を見つけた。
私がコメントどころか、ぺタも押すな!と強く言われたブロガーさんである。
最近はほとんど見ていなかったが、久々に見て食べものを吹き出しそうになった。

さすが、アメブロ屈指のブロガーさん。
笑わせ方が上手い。




ある家族が東京山奥の温泉旅館に泊まった。

うち2人は≪1時間温泉に浸かっていたら鼻血が出た。ただし温泉に入らなかった1人には鼻血がなかった≫という記事で、原因は≪放射能≫とか言うもののの影響らしい。





温泉に長く浸かっていて、のぼせただけじゃないの?と思った。





ずいぶん難しい言葉(例えば放射能の電離作用)を使う方で、私の知っている科学とは相反する≪風水≫や≪ルイセンコ理論≫にも精通されている方である。

結局私は、無知識な白痴野郎ということで、コメントするなとなった。




この方が尊敬するとして名を挙げた方には、新聞を賑わせた人やテレビでも話題になった方もいて、ずいぶん忙しいお方である。

本名らしいものを聞くと、私などは先入観を持ちがちだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
会社がすぐ隣だったため、勤務日の半分くらいは訪問していた会社がある。


社長は同年で、えらく可愛いい秘書がいた。


その日彼は、少し顔色は悪かったが、薄ら笑いを浮かべてこう言った。



やられちゃいましたよ。

そう言って彼は指を3本立てた。



ははーん。
あの美人秘書に、車でもねだられたかな、と思った。
しかし、300万Bとはデカイ。
彼女もやるなあ、と思った。



が、これは私の勘違いであった。


指3本は、300万Bではなく、3億Bだった。

うまい話に引っ掛かったらしい。



会社をたたむことにしたという。

その会社敷地が更地だった頃から知っていたから、私も悲しかった。



親父が多少は余裕があるから、また国に戻ってやり直しますわ。


その声がむなしく響く。

当時の3億Bは、邦貨30億円に近い。私などは見たことさえない金額だ。
親は台湾ではギリギリ小金持ちの仲間らしく、負債は親がもってくれるらしい。
社会勉強として、息子に海外で会社を作らせたが、海千山千に食われてしまった。その国の役人絡みだから、泣き寝入りするしかない。

海外経験に乏しい彼でも、その程度のことは知っていた。





週末に、飲み会に招かれた。

それまでは何度か似た誘いがあったが、すべて断ってきた。

が、最後だし利害関係も生じない。

友人として、2つ返事で了解した。




店は驚くほどのものではなかった。


が、お土産についたネーデルランドとのハーフの後ろ姿には、ひどく驚いた。

キュートながら、一部は私のイメージの2倍以上。

ホッテントット並みであった。










彼は無事本国で、いや海外で生きているだろうか。

ホッテントット並みとともに、思い出された。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
沖縄問題は詳しくない。
だからこそ不思議に思えることがある。


・国連での翁長知事演説はマスコミで流しても、地元民で翁長さんの意見を否定した国連演説は、多くのマスコミは知らぬふり。

平等とかを声高に叫ぶリベラル?の人たちは、どう思うのやら。





・デモをしている人には、韓国人など日本国籍をもたぬ人もいるが、なぜ外国人が国内問題に口を挟むのやら。
(公務執行妨害逮捕あり)





・私などは、沖縄は会社の金でしか行ったことがない。
本土からの出稼ぎ的な人たちは、金持ちなのだなあと思う。

生活費を削って、沖縄デモに参加しているのだろうか?
生活を切り詰めなければならない家族は、大変だろうなと思う。






・沖縄の人たちの多くは、アメリカ軍や自衛隊関連企業で働いている。
その人たちの声は無視するのやら。







・基地が辺野古に移ってしまうと、経済的に困る人たちも多いだろう。
でも、そのあたりは報道しない。








・翁長さん。
誰かに気を使っているのかなあ。
あっ。これは印象である。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
安倍批判記事があり、私には全く理解できないことがあったのでパロディかな?とも思うが、変な記事を書かれた人が参考にしたと思われる記事を内容を載せ、私の疑問も書いていこう。

まあ、本人はジョーク記事を書いたつもりかも知れないが、一部にそのまま信じてしまう人がいるかも知れない。

誤りは、ぜひご指摘してください。





・安倍首相が正力松太郎に読売本社に呼びつけられた。一介の企業人が首相を呼びつけ、のこのこと訪問する首相とは何をか云わん。
→正力松太郎さんが亡くなった時、安倍首相はまだ中学生になったばかりのはず。
本社前で騒いだりしていて、たまたま社主に叱られたのやら。
で、安倍少年は、「僕は首相です」とか言ったのかな?




・A級戦犯容疑者となるも死罪を免れCIA協力者となった者に、正力、岸、児玉、笹川などを挙げている。

→こうした記事を見ていつも思うのだが、元朝日新聞副社長の名前がだいたい抜けている。
なぜだろうか。
昭和時代ならばさておき、現在はCIA公開文書はインターネットにつながっているパソコンならすぐに見られる。

少し調べれば、元朝日新聞副社長が内閣内部情報などを流していた数は桁違いに多いのは分かるはず。

なぜか、この人を抜かしている記事が多い。






・正力は首相になろうとしていた。

→元朝日新聞副社長の誤りですかね。
元朝日新聞副社長は、副総裁となり、CIAも動かしやすいと見ていたふしがあるが、急死して計画は中倒れになった。

この人と勘違いしているのかな?






・関東大地震の時、朝鮮人暴動記事を書いて日本人をさらなる恐怖に導いたのは、読売新聞だ。

→はあ?
私の記憶違いでしょうか。
朝鮮人暴動記事をばらまいたのは、朝日新聞大阪の記事だと思いますけど。

読売と朝日を取り違えていませんか?




※戦後一時期は、朝日関係者が内閣の閣僚のかなりを占め≪朝日内閣≫と呼ばれた時期があったらしい。
日本人悪し、反省せよと無いことまで義務教育で教えられたりしたのは、腹立たしい。

現在でもご老体なのに、国会議事堂前などでデモを行っている方々には、この世代の方々も多い。

デモ自体は批判しないが、誤った情報をもとにデモしたりするのは悲しく恥ずかしい。

私は、そう思う。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
古事記、日本書紀編纂の責任者に太安万侶という人がいる。

かなり昔のことになるが、奈良県で墓標が見つかったと報道され、捏造でなかったなら実在が証明された方である。

この方が古事記を編纂する時に悩み、結局意味不明ながら名前だけは古音をそのまま書いたと記している言葉を2つ例に挙げている。
帯(たらす)と日下(くさか)だ。

1300年前に既に分からなくなっていた言葉を、現代人が推測するのは無謀で意味がないかも知れない。
が、無謀だからこそ闘志が湧くこともある。





・帯(たらす)
これはtal(水滴など)の派生語だろう。
垂水(たるみ)、垂れるのtalである。
水滴が垂れて、足るtal状態になる。
また、垂れた水は一面に広がる。
これが、帯(たらし)である。 帯(たらし)は、あまねく皆にしみわたることとなり、統治と同意になったのやも知れない。


また、こんな考え方もできる。
神道に強く影響を与えたと思われる古代エジプト文化。
ここの王は、一時期必ず、太陽の息子たるsaa Raa を名前の一部につけていた。
このサアラアがなまってタアラア→タラス となったという妄想も可能である。
明治初期、政府から派遣された有能な学者がエジプトに立ち寄ってから、帰国しなくなった。
神学者であった彼は、エジプト王の名前や文化に、何らかの衝撃を受けたのではなかろうか。


西洋人には難関だったロゼッタストーン解読も、日本人ならば西洋人よりははるかに簡単だったろう。










・日下(くさか)
これも、昔のアジア、つまりエジプト由来で考える。
エジプトは上下に分かれており、ここを統治できた者がファラオ(エジプト王)となる。
エジプト南部、今のエチオピアには、エジプト人のようなギリシャ系ではなく、原住民である黒人の国があった。
ごく一時期は、ここがギリシャ系エジプトを倒し、黒人ファラオが生まれたこともある。

が、ほとんどはエジプトのファラオは非黒人であった。

エチオピアあたりの黒人は、kusと呼ばれ特産の金の取引などをしている。
あるいは、労働者として出稼ぎに来ていたかもしれない。
このクスが訛り、クサカに変じた。

つまり、クサカとはファラオの下で働く者の意味だ。
ファラオは太陽の息子である。

古事記成立時代には、意味ははっきり分からぬとも、ニュアンスは残っていた。
だから太安万侶は、日下と書いてクサカと読ませた、






そんな夢を見た。

間違っていたら、太安万侶さん。ご助言を。


太安万侶さんでなくても、結構ですが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の空耳です。
主に新王国時代のエジプト語、シュメール語、ヘブライ語などで聞いてみました。
以前、絵文字を交えて記事にしましたが、今回は音だけに絞りこみ追加もしました。





・天照大御神
aa maato Raa-saa aa-m-ham
(偉大なるマアト=誠に従う、太陽の息子たる偉大なる陛下)

※参考
アメンエムハト3世

aa-baw Ny-maato Ra Amen em hat








・月読命
Tywty yom merkt
時・月と海(西、黄泉)の支配者





・須佐之男命
Ssham u merkt
(指導し統治する者)








・天之宇受女
Amen wdyum
(神の命令を受けた者)






・猿田彦
Shurt haka
(鼻の王)






・ニニギ命
Nmi nmi merkt
(長い航海を経てやって来た統治者)








・イザナギ
issha nagi
(統治する男?)






・イザナミ
isshu nabi
(指導する女?)








・誠
maato
(宇宙の真理・誠意を司る神)






・天之
amen
神の中の神







・祭
mitsuraim
(エジプト、エジプトの民)







・祝う
iau
(神に礼拝する)









・猛者
mossha
(モーゼ)







・国巣(くず)
kusshu
(南方に住む異民族)







・海、黄泉
yom
(西の海、西の砂漠にある死者の王国)





・命、尊
merkot
(聖油をかけられた者=正当な後継者→正当な王)






・飛鳥
pa'su kaa
聖鳥が飛び立つ






・目、眼、豆
Raa
(片方の目→太陽)

参考
ポリネシアでは月
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世の中には、知ろうとしたり見てはいけないらしいものがある。

推理小説ファンとしては、謎はあって欲しい。

が、一方で知りたい見たい気もする。



・伊勢神宮八タ鏡の裏側




・出雲大社ご神体の見据えている方向




・宮家男子のY染色体ハプログループ





・日清戦争借金の返済方法





・讃岐大魔王の真の神格





・天武天皇の誕生日






・後に聖徳太子と呼ばれた方の死因





★これだけの記述なら、不敬にあたらないかも。




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
あるブロガーさんが星とギリシャ神話の話をされていた。

コメントしようと思ったが、かなり長くなりそうなので記事にしてしまおう。

星と言ったら、清少納言に言わせるとスバルである。
スバルもギリシャ神話に出てくる美しい乙女たちから由来した名前だが、さらに古くはギリシャ神話の元になったエジプト神話、古代エジプト語のtubarに由来する言葉だろう。

ギリシャ神話と日本神話の共通性が昔から言われているが、これは当然だろう。
ギリシャ神話も日本神話も、大元はエジプト神話、あるいはその親のメソポタミア神話から派生したものと考えられるからだ。


典型的なものは、ペルセウス・オリオン神話と、ヤマタノヲロチ神話だろうか。
設定、登場人物、魔物の類いやエンディングが極めて似ている。

エジプト宰相になった旧約にも載るヨセフの話は、大国主伝説に似ている。
マヤ神話には、より似た話も載っている。



話がそれた。
スバルの話に戻ろう。

小学高学年になるまで、私はスバルを北斗七星と勘違いしていた。

北斗七星がとんでもなく大きな位置を夜空で占めていること、当時はまだ視力があり、7つの星がはっきり見えたことにもよる。





今では、スバルのあるあたりにぼやっと光る雲のような塊が見えるだけだ。



人工的な光のない空なら、多分スバルはとても美しいに違いない。


遥か昔、早池峰山頂付近で見た、おそろしいほどに輝く星空が思い出された。

そう言えば、あの無人小屋で泊まった時には、ちゃんの友人であるE女子もいたなあ。偶然同じ無人小屋で一夜を過ごした。

もちろん、彼のいる彼女には指一本触れていない。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
数年前に軍治国家となり、アメリカ民主党や日本マスコミはひどく叩いていた国がある。

実は軍人は多くの市民に歓迎され、握手を求める市民で溢れ、最近の国民意識調査でも8割以上が現軍治政権を支持しているところがある。

かつては警官など役人に難癖をつけられ、大1枚をカツアゲされることは日常茶飯事だったが、最近はめっきり減ってきているという。

知人は、警官による強盗で命を落とした。

その人がたむろしていたあたりは、夜にそこを訪れたことは地元有力者の息子と一度しかない。

たぶん、昔の九龍なみに夜は恐ろしいところだ。

小路からオープンな店では、涙が出そうなほど悲惨残酷な世界があったりする。
が、ひとつ路を隔てた50メール隣町は、マナーを守れる日本人にとっては、世界一安全な歓楽街だったりする。
その国では神である王の息子扱いである、栂の宮がお忍びでいらっしゃることもある焼肉屋も、その一角にある。


大嘗祭に、日本人以外では初めて式典に参加できたのも、この国の三女(種々の理由から、国民の多くの支持を得ている方だが、近い将来大変な状況に陥りそうなことは、30年前から危惧されていた)だけだろう。
日本人でも、首相クラスでは入れない。



まあ、いろんなことがあるものだ。






安倍さんが海外に100億だか200億だかを出していると騒いでいる一部の方もいるようだが、国民には一桁二桁違う金を使っていることには触れない。

計算ができない人か、安倍アレルギーの方などであろう。


安倍さんのやり方がいいとは言えないかも知れないが、≪安倍は日本人ではない≫とか言っている、自称リベラルで差別反対主義者の頭よりは、はるかに差別を行わない人には見える。

かの軍治国家に対しても、軍政というだけでとんちんかんなことを言ったりするアメリカ大使級や、明後日方向のコメントをするマスコミが多いと感じている。





かの国では5人に1人は売春婦だと言われているが、隣国のように大量輸出をしながら我知らずの態度は取らない。
隣国ではドイツにまで慰安婦像を立てようとし、ドイツから拒否された腹いせか松山市に抗議するという。
坊っちゃんあたりは、猫相手になんとおっしゃるのやら。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
かの元首相が、また吠えている。

原発事故に関してだ。

当日のことは鮮明に覚えていると記事にしたことがあるが、では地震後海江田さんから話のあった原発緊急事態宣言を出すまで、なぜ即決せずに≪再臨界≫とかいったアクロバティカルな疑問や法問題に拘り、重要な約3時間をどこで誰とどんなことをして致命的な状態にまでしてしまっまのやら。

マスコミも、ここには触れない。

また、福島原発視察をなぜ出発数時間前の深夜に決めて、現場の邪魔をしたのかも全く明らかにしない。





東電からの連絡がなく、現場の状況判断の為だとかは、笑わせる。


だったら、なぜ現場作業員にまで声を荒立てたのか。
そのあたりを、仲間の新聞記者にどんな記事を書かせたのか?


太陽光発電などにご熱心だが、パネル作製時の環境問題、発電所製作時の自然破壊、廃棄物問題は無視するのやら。


だいたい、カイワレ事件以来、この方の言っていることは疑問だらけだ。



国会では質疑応答で≪国旗国歌≫には、できる限りの誠意を示す環境で育った。
とか言いながら、ミッキー安川のラジオ番組では、まるで正反対の態度を示し、安川を唖然とさせている。

元首相は、そんなに言うなら証拠を出せとか気色ばんだ。



元首相には残念なことに、後日のミッキー安川の唖然とした声が残っている。

まあ、新しく党首になったボークお姉さんにしても、あそこにはその場に合わせて嘘をつく方が多い気がする。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。